「ゴシップガール」チャック・バスの名言まとめ!現在は何してる?

人気海外ドラマ『ゴシップガール』のチャックは現在何してる?チャックの周辺情報を徹底調査。『ゴシップガール』のチャックは名言も多い!思わず笑ってしまうチャックの名言もご紹介。『ゴシップガール』は海外青春ドラマの鉄板。改めて一気見したくなる人気ドラマの魅力に迫る。

「ゴシップガール」チャック・バスの名言まとめ!現在は何してる?

目次

  1. 人気海外ドラマ『ゴシップガール』のチャック役が気になる
  2. 人気青春ドラマに見るチャックの成長ぶり
  3. 『ゴシップガール』のチャック・バス役エド・ウェストウィック
  4. 『ゴシップガール』のチャック役エド・ウェストウィックのプロフィール
  5. エド・ウェストウィックってどんな人?!
  6. 海外ドラマ『ゴシップガール』チャック・バスの名言
  7. 『ゴシップガール』終了後のチャック役エド・ウェストウィックの現在
  8. なかなかヒット作に恵まれていない印象も
  9. 『ゴシップガール』出演者同士のドロドロ恋愛劇も話題に
  10. 『ゴシップガール』のチャック役エド・ウェストウィックの周辺情報まとめ

人気海外ドラマ『ゴシップガール』のチャック役が気になる

人気海外ドラマ『ゴシップガール』がお好きな方は多いもの。出演女優たちのセレブ風かわいいファッションやメイクを楽しみたいというファンも多いのですが、出演男優のイケメンでサイテーな恋愛エピソードにはまる女性ファンはもっと多い?!中でもチャック・バス役エド・ウェストウィックのサイテーモテ男ぶりは癖になるという意見は多いもの。

『ゴシップガール』の前世代にあたる90年代にはビバヒルこと『ビバリーヒルズ高校白書』シリーズもありました。『ゴシップガール』は00年世代の青春ラブドラマということになります。

人気青春ドラマに見るチャックの成長ぶり

どの世代にも定番的に存在する海外人気青春ドラマ。ビバヒルの出演俳優は現在までさまざまなゴシップやスキャンダルを折に触れて発掘されていますが、『ゴシップガール』にも同様の現象がやっぱり起こっていますよね。年齢を重ねるほどに面白みが増すのも青春ドラマの元出演俳優ということなんでしょうか。

愛すべき悪役ぶりがハマっていたのはチャック役を演じるエド・ウェストウィックです。エド・ウェストウィックってどんな人?『ゴシップガール』以降はどんな映画やドラマに出演しているの?という声も多そうです。まとめてご紹介していきましょう。

『ゴシップガール』のチャック・バス役エド・ウェストウィック

ブレアとチャックのカップルぶりがやっぱり好きという『ゴシップガール』ファンに送る、チャックの周辺情報のまとめ企画。やっぱりはずせない『ゴシップガール』の定番ともいえるチャックの名言も併せてご紹介していきたいと思います。サイテーで壮大なチャックの金言・格言集?!チャック役を演じた男優エド・ウェストウィックもご紹介していきましょう。

Thumb「ゴシップガール」のジェニー役女優の現在!途中降板した理由は?

『ゴシップガール』のチャック役エド・ウェストウィックのプロフィール

エド・ウェストウィック
(Edward Westwick)
1987年6月27日生まれ29歳
イングランドハートフォードシャースティーブニッジ出身

エド・ウェストウィックってどんな人?!

『ゴシップガール』のチャック・バス役エド・ウェストウィックは母は教育心理学者、父は大学教授というアカデミックで硬い家庭環境に生まれています。エド・ウェストウィックは3人兄弟の末っ子で兄が二人います。エド・ウェストウィックは6歳から演劇と音楽を習い出します。エド・ウェストウィックの今日までの代表作といえば、2007年人気海外ドラマ『ゴシップガール』のチャック・バス役でしょう。

『ゴシップガール』といえばイケメンウォッチャーの海外ドラマファンの間ではエド・ウェストウィックとチェイス・クロフォードの二人の男優を楽しみに見ていた人も多いもの。『ゴシップガール』のエド・ウェストウィックとチェイス・クロフォードは実は元ルームメイト同士。実生活でも仲が良い友人同士です。

Thumb【ゴシップガール】チェイス・クロフォードの現在!彼女・恋人は?

海外ドラマ『ゴシップガール』チャック・バスの名言

現在まで続く『ゴシップガール』ファンによるチャック・バスの名言まとめ。ツイッターではbotになってチャック・バスのサイテーな名言がいまだに散見されていますよね。チャック・バスのサイテーで最高な名言を集めてご紹介してみようと思います。

『ゴシップガール』チャック・バスの名言その1

何かというとこのセリフ。どんだけだと言いたくなるのに何度見ても笑ってしまうというチャック・バスの名言です。

おれはチャックバスだ

『ゴシップガール』チャック・バスの名言その2

大金持ちのバス家の御曹司のチャック。高校生とはいえお金に困ったことはまずないのですが、家庭的な環境には恵まれずに愛に飢えているという設定です。サイテー男は日々パーティに明け暮れています。

金ある所に道は開ける。流れにさからうな

『ゴシップガール』チャック・バスの名言その3

遊びたい放題のお金持ちというチャック。冷血な遊び人ぶりを示す名言もたくさん存在します。イケメンプレイボーイでサイテーな名言が多いのですが、どこか憎めないので笑ってしまうんですよね。

あのbitchを捕まえに行く

『ゴシップガール』チャック・バスの名言その4

女性は大好きだけど相手は選ぶ。チャックの辛辣な名言は数多いもの。しかし憎めない悪役ぶりは鉄板です。

俺に触るなアバズレ

『ゴシップガール』チャック・バスの名言その5

おれはチャックでおまえはアマチュア!なんという俺様目線!常に人の上を行かなければ気が済まない、それがチャックという人物像です。コミカルな名言は数限りないもの。大真面目な演技で笑わせてくれます。

おまえはアマチュアだ。

サイテー男として、憎めない悪役として人気者になったチャック。ブレア役のレイトン・ミースターとの熱愛ストーリーが発展していくと、さらに『ゴシップガール』のファンのアツい注目を集めることになります。

『ゴシップガール』チャック・バスの名言その6

遊び人だったチャックが恋をした?!ブレアとの真剣恋愛には名言や名台詞も多く、ブレアとチャックのカップルのファンという『ゴシップガール』の視聴者も多かったもの。

ブレアに教わったんだ。 愛を諦めないことを。 チャック

『ゴシップガール』チャック・バスの名言その7

義理人情には厚い?!ホテル経営者でもあるチャックの俺様美学は強烈。その名言には常に我流の倫理観や美意識が見え隠れします。意識高い系で美意識も高い系。こういう人物は直接関われば面倒くさいことばかり。しかし傍で見ている分にはおもしろいんですよね。

お前は人を操って、相手に敬意の欠片も示さねぇ。/チャック

『ゴシップガール』チャック・バスの名言その8

プライドが高いチャック。怒りの名言でも俺様目線は徹底しています。

背後に気をつけろ。チャック・バス様を利用しやがって

『ゴシップガール』チャック・バスの名言その9

遊び人のチャックをすっかり変えてしまったブレアの存在は大きかった。人気海外ドラマ『ゴシップガール』の名カップルですが、脚本家チームは当初から二人のカップルの幸せなゴールを『ゴシップガール』の終着点として想定していたという裏話も伝わっていました。

お前は俺を変えた女に嫉妬してるだけだ。/チャック

『ゴシップガール』チャック・バスの名言その10

微妙な二人のカップルぶり。結局チャックのひねくれた恋愛模様は容易には行かないもよう。シーズン3、シーズン4では二人の関係がぎくしゃくして『ゴシップガール』らしいドロドロ展開へ。最高のカップルなのに、なんでそんなひどいことを言うんだろうと思わせた謎の名言もたくさんありました。

ブレア、お前を信用しきれないのはお互いにわかってる。俺も同じだと認めるが、だからこそ俺たちは一緒にいておもしろい。/チャック

『ゴシップガール』チャック・バスの名言その11

人気海外ドラマ『ゴシップガール』のチャックの名言はまだまだあります。ブレアとチャックはやがて離れることのできないカップルへと関係が深まります。ツイッターに流れる『ゴシップガール』のセリフbotを改めて読み直してみるとそれぞれのキャラクターのエピソードが思い出されて楽しいものです。

この世界に染まってないからこそ俺は君に惹かれるんだ。 チャック

『ゴシップガール』終了後のチャック役エド・ウェストウィックの現在

『ゴシップガール』チャック役エド・ウェストウィックのバンド活動

エド・ウェストウィックは音楽活動も並行して進行。バンド「The Filthy Youth」ではフロントマンをつとめています。2006年に結成したバンドでは、2曲の楽曲がドラマ『ゴシップガール』で使用されています。動画サイトなどにも複数アップされているエド・ウェストウィック率いる「The Filthy Youth」の音源は、コアなファンの間ではおなじみのようです。

なかなかヒット作に恵まれていない印象も

『ゴシップガール』チャック役エド・ウェストウィックのその後の出演作

人気海外ドラマ『ゴシップガール』の放送終了後は、映画「ロミオとジュリエット」(リメイク版)に出演しジュリエットのいとこティボルトを演じました。

2017年も映画にドラマに複数の出演をこなしています。現在海外ドラマは2本に出演中。『ホワイト・ゴールド』の主演と映画のリメイク版ドラマの『スナッチ』で全米のお茶の間におなじみの存在です。出演映画『ザ・クラッシュ』はすでに全米ではリリースが終わっています。人気海外ドラマ『ゴシップガール』は放送終了後の出演俳優陣の活躍がぱっとしないなどと言われることも多く。今後の各出演者の活躍に期待したいところ。

エド・ウェストウィック出演ドラマが速攻打ち切りになったことも

あまりにも有名になったドラマ『ゴシップガール』だけに、それを超える印象的な作品に巡り合うのは難しい?!5年間続いた人気ドラマ『ゴシップガール』の中で青春時代を演じ成長してきた出演俳優陣。その後の仕事選びはそう容易ではないのかもしれません。

2015年のテレビドラマ「Wicked City」に主演するも、視聴率が振るわず。1話の視聴率の数字が期待はずれだっただけでなく、2話で更に数字が落ち込んでしまったため、3話で打ち切りが発表されてしまいました。海外ドラマの継続・キャンセルの決定は本当にシビアですよね。

『ゴシップガール』出演者同士のドロドロ恋愛劇も話題に

くっついたり別れたり『ゴシップガール』ばりの恋愛関係

共演者同士の恋愛模様も興味深かった『ゴシップガール』ブレイク・ライブリーは現在の夫ライアン・レイノルズと結婚する前まで、『ゴシップガール』の共演者ペン・バッジリーと付き合っていたことはよく知られています。一方チャック役のエド・ウェストウィックはというと、ヴァネッサ役のジェシカ・ゾアと付き合っていました。

2008年『ゴシップガール』の共演がきっかけで付き合いが開始。別れたり復縁したりを繰り返していたヴァネッサ役ジェシカ・ゾアとチャック役のエド・ウェストウィック。破局宣言が出たかと思えば手つなぎデート目撃談が出るといった具合でした。結局2010年にジェシカ・ゾアとチャック役のエド・ウェストウィックの破局が伝えられ、二人の関係はドラマの最終回を待たずに終了したことになりました。

『ゴシップガール』のチャック役エド・ウェストウィックの周辺情報まとめ

2007年から2012年まで継続した人気海外ドラマ『ゴシップガール』。高視聴率とファンベースの盛り上がりで現在でもその人気は衰えることがありません。人気キャラクターの一人チャックに焦点をあてて、名言なども交えながら『ゴシップガール』の周辺情報も併せてご紹介してみました。いつ見ても新鮮でおもしろいチャックのサイテー男ぶりと名言。『ゴシップガール』をまた見返したくなりますよね。

『ゴシップガール』に限らずまた海外ドラマについてまとめる機会があったら、どんどんご紹介していきたいと思います。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-06-14 時点

新着一覧