ワキガを自覚する方法は?本人は臭いを感じることができない?

「ワキガは自覚できない」という話をよく聞きますが本当にそうなのでしょうか?そこで今回は、なぜワキガが自覚できないのか、ワキガの原因、自覚できない理由、セルフチェック方法などを踏まえ、さらに対処法などをお伝えしていきます。

ワキガを自覚する方法は?本人は臭いを感じることができない?

目次

  1. ワキガってなに?
  2. ワキガは体質
  3. ワキガの原因とは
  4. ワキガはどんな臭い?
  5. ワキガは自覚できない?
  6. ワキガを自覚する方法は?
  7. ワキガを自覚するためにワキガの特徴を知ろう
  8. ワキガのセルフチェックをして自覚しよう
  9. ワキガの臭いは軽度から重度まである!
  10. ワキガの原因は生活習慣にもある⁉
  11. ワキガを本人に自覚させるには?
  12. ワキガと自覚した時の対処法は?
  13. ワキガの治し方は?
  14. 医療機関でのワキガの治療法
  15. 自分でできるワキガのセルフケア
  16. ワキガを自覚出来たら

ワキガってなに?

「ワキガ」という単語を聞くだけで「自分も、もしかして?」とドキッとすることありませんか?私も正直言って、してしまいます。でもそもそも、ワキガっていったい何なのでしょうか?「脇から汗臭い臭いがする」という認識しかない人も多いと思いますが、それは少し違います。そして「ワキガは自覚がない」という噂は本当なのでしょうか?

今回は、ワキガの原因や、本当にワキガは自覚できないのか、自覚できない理由などを含めて、ワキガを自覚したのちにどのような対処をしていけばいいのかについてお伝えしていきます。また、周りの人がワキガだった場合にどのように自覚させてあげればいいのかについてもお伝えします。

ワキガは体質

ワキガはあの独特な臭いから病気が原因だと思い込む人もいますが、ワキガは体質によるものなのです。なので、「ワキガはうつる」という誤解をする人もいますが、体質によるものなのでワキガが他の人にうつることはありません。

わきの臭いや汗臭さとの違い

ワキガの臭いの原因と、汗臭いニオイの原因は全く違うものです。なので、その意味も全く違ってきます。

ワキガの原因とは

それではワキガの原因は何なのでしょうか?それをお伝えしていきましょう。

ワキガの原因は「アポクリン腺」

「アポクリン腺」とは汗を出す汗腺の一つです。アポクリン腺から出る汗は、脂分やタンパク質などの栄養が多く含まれており、それらが皮膚の雑菌によって酸化・分解されたときに出る臭いがワキガの原因です。

アポクリン腺の量は遺伝

ワキガの原因はアポクリン腺の量です。アポクリン腺の量は遺伝で決まるため、もともと遺伝的にアポクリン腺の量が多いと、ワキガ体質になりやすいといわれています。よく、不潔にしているとワキガになると誤解されがちですが、ワキガの根本的原因はこのアポクリン腺なのです。

ワキガはどんな臭い?

ワキガの臭いは汗臭いニオイとは違います。汗臭いニオイは「むわーん」とした臭いですが、ワキガの臭いは「ツーン」とくる臭いです。ワキガの臭いの表現として「玉ねぎ、ネギのツンとした臭い」「香辛料のクミンの臭い」などが感覚として近いでしょう。

また、汗臭いだけなら我慢できるでしょうが、ワキガの臭いというのは「遠くからでもその臭いに気づく」ことや「息もできなほど臭い」、「後ろを通っても臭う」など、かなり強烈な臭いがする場合があります。これもワキガの特徴です。

ワキガは自覚できない?

不思議なのですが、本人に「ワキガだと全くわからない」「自覚症状がない」という人は意外と多いです。他人からしたらあんなに臭いを発しているのに、その根源である本人が全く臭いを感じていない、自覚していないということです。

ワキガを自覚できないのは「嗅覚疲労」のせい?

では、こんな経験をしたことはありませんか?「誰かの部屋に入ったとき、最初はその部屋の独特な臭いを感じていたけど、いつの間にか臭いを感じなくなっていた。」というものです。

これは「嗅覚疲労」というもので、同じ匂いをずっと嗅いでいるとその臭いに順応して、全く気にならなくなるのです。なので、ワキガなのに本人に自覚症状がないのも、この「嗅覚疲労」によってのものなのかもしれませんね。

ワキガを自覚する方法は?

しかし、ワキガを自覚できないと、もし自分がワキガの場合、周りの人に迷惑をかけているのではないかと不安になってしまいますよね。自分がワキガかどうか自覚するためには、ワキガの特徴を知り、セルフチェックする必要がありますよね。

ワキガを自覚するためにワキガの特徴を知ろう

ワキガの人には、脇の臭い以外にも様々な特徴があります。自分自身がワキガかどうか、まずは自覚するためにこれからご紹介する特徴に当てはめてチェックしてみてください。

1.耳垢が湿っている

ワキガの人の多くは、耳垢が湿っているといわれています。見た目はべたべたしていて、黄色や茶色っぽい色をしています。

耳には基本的に汗腺はないのですが、ワキガの原因である「アポクリン腺」は、耳の中にも存在していることがあり、そのアポクリン腺を多く持っているワキガの人は耳垢が湿っているそうです。ただし、耳垢が湿っているから必ずワキガとは言い切れません。

2.服の脇の下に色のついたシミができる

来ている服の脇の下に色のついたシミが付くのも、ワキガの特徴といえます。色は黄色や茶色っぽいものです。ワキガの原因であるアポクリン腺から出る汗に、シミの原因となる成分が含まれるためのようです。

3.親がワキガ

ワキガの原因であるアポクリン腺は遺伝で決まるので、親がワキガの場合、ワキガの可能性は高くなります。ただし、必ずしもワキガが遺伝するとは限りません。

4.脇毛に白い粉がつく

制汗剤などを使用していないときに、脇毛に白い粉がつくのもワキガの特徴といわれます。アポクリン腺から出た成分が結晶となったものが白い粉となるからです。

ワキガのセルフチェックをして自覚しよう

ワキガの特徴をお伝えしましたが、それに当てはまるからといって必ずしもワキガとは限りません。では今度は、自分がワキガかどうかのセルフチェック方法をお伝えします。

ティッシュやガーゼを使用したチェック方法

ティッシュ2枚、またはガーゼ1枚を脇にはさみ2~3時間過ごします。その後そのティッシュ、またはガーゼの臭いを嗅いでみましょう。ワキガの人であれば、ワキガの独特の臭いがティッシュまたはガーゼに染みついているでしょう。重度の人であれば黄色くなっている場合もあります。自分で臭いがわからない場合は、家族などに「このティッシュ臭う?」などと聞くのもいいですね。

ラップを使ったチェック方法

ラップを使ったチェック方法はとても簡単です。ラップを適当な大きさ1枚切り取り、2枚重ねにしてください。それを脇に軽くこすり、臭いがするかどうか臭いを嗅ぎ確認してください。ワキガ特有の独特な臭いがすれば、ワキガの可能性が高いです。

ワキガの臭いは軽度から重度まである!

上のワキガのセルフチェック方法でも少し触れましたが、実はワキガには軽度~重度までの段階があります。どういう事かと言いますと、「ワキガの臭いがどれほどまで臭っているか」の程度レベルです。では、軽度、中度、重度のワキガの違いはどれほどなのかを見ていきましょう。

軽度のワキガ

ワキガレベルが軽度の人は、普段から清潔にしていればワキガの臭いは気になりません。しかし、いつも以上に汗をかいたりするとワキガの臭いがする程度です。インナーの脇部分を直接嗅いだり、脇を直接嗅いだりするとワキガの臭いがする程度が軽度のワキガです。

中度のワキガ

ワキガレベル中度の人は、新しい白服の脇部分がすぐに黄色いシミができたり、服の脇部分から直接嗅がなくてもワキガの臭いがします。中度レベルのワキガになると、人に指摘されることもあるでしょう。

重度のワキガ

ワキガレベル重度の人は、その人がそばを通っただけでワキガの残臭がしたり、汗の量に関係なくワキガの臭いがします。その人が室内にいるだけで、全体にワキガの臭いが残るので日常生活に弊害が起こることも。

実は軽度より重度のワキガのほうが自覚しにくい?

ワキガが軽度の人は無臭の状況を知っているので、自分がワキガだと本人が自覚することができることがあります。しかし重度のワキガの場合、常にワキガの臭いに晒されているため、「嗅覚疲労」によって本人の自覚が難しいのです。

ワキガの原因は生活習慣にもある⁉

ワキガは遺伝なので、生活習慣によってワキガになることはありません。しかし、生活習慣によってワキガが悪化したり、ワキガが改善されることもあります。では、ワキガが悪化する生活習慣とは何でしょうか?ワキガ悪化の原因になる生活習慣をお伝えします。

緊張やストレス

ワキガの原因は、アポクリン腺から出た汗が皮膚の雑菌と混ざることによってあのワキガ独特の臭いを発します。緊張やストレスを感じると手が汗ばんだり、脂汗をかいたりしませんか?緊張やストレスで出てくる汗は、スポーツをしたときにでる汗と違いジメっとしているのが特徴です。

なるべくストレスを感じない生活を心がけましょう。

シャワーのみの入浴

夏場などで、面倒だからとシャワーのみで過ごしてしまう人はいませんか?確かにシャワーと洗浄で体の表面の汚れは取り除くことができます。しかし、湯船につからないと、血流やリンパの流れが悪くなりワキガを悪化させてしまいます。週に一度でもいいので、ゆっくりと湯船につかり、血流やリンパの流れを良くし、発汗を促し、体内の老廃物をデトックスしましょう。

睡眠不足

人の肌は眠っている間に古い角質から新しい角質へと生まれ変わります。睡眠不足が続くと、肌の生まれ変わりの機能が低下し古い角質が堆積します。ワキガの原因はアポクリン腺から出た汗が皮膚の雑菌により酸化、分解されたときに発生する臭いです。古い角質が多いと皮膚の細菌や雑菌が多くなり、ワキガの悪化にも大きく影響します。

理想の睡眠時間は7時間程度ですが、特に肌のゴールデンタイムと言われる午後10時から午前2時までの4時間は、しっかり睡眠をとるように心がけましょう。

刺激物を好んで食べる

辛い物を食べると汗をかくとおもいますが、辛い食べ物にはワキガの原因であるアポクリン腺を刺激する働きがあります。なので、刺激物はなるべく避けた方が良いでしょう。

喫煙

たばこに含まれる有害成分のひとつのニコチンには、中枢神経を刺激する作用があり、アポクリン腺を刺激してワキガの臭いを発生させる要因となります。また、たばこの臭いとワキガの臭いが混ざるとより臭いがキツくなります。1日10本程度ならさほど問題はないですが、ワキガに自覚症状がある人は節煙、禁煙を心がけたほうがいいでしょう。

ワキガを本人に自覚させるには?

身近にワキガの人がいて、実は迷惑しているという声をよく耳にします。ワキガは本人に自覚させるのは他人から言われるのが一番ですが、正直いきなり「あなたワキガですよ」と伝えるのは難しいですよね。では、どうやって相手を傷つけずにワキガであるか自覚させてあげることができるのかを考えてみましょう。

一緒にワキガチェックして、遠回りに自覚させる

あえて自分がワキガかもしれないという話に持っていき、一緒に上記の『ワキガの特徴』に当てはめてみるのもいいかもしれませんね。ストレートに言うのが手っ取り早いですが、本人を傷づけずに自覚させることができるかもしれない方法をまず取ってみるのもいいでしょう。

自分もワキガだと伝え、ストレートに伝え自覚させる

「私も実はそうなんだけど、あなたワキガだよ」と、どストレートに伝えるのもいいでしょう。この場合、自分もワキガだという話になるのですが、本人も同志ならさほど傷つけることもなく伝え、自覚させることができるでしょう。しかしこの場合、どういう対処法が良いかなどをあらかじめ調べて相手に伝えることも忘れずにしてください。

ワキガと自覚した時の対処法は?

自分がワキガだと自覚したとき、まずはどうケアをしていけばいいのか気になりますよね。ワキガ正しいケアにより、臭いを抑えることは可能です。正しい食生活や生活習慣をして、脇の下を清潔に保ちましょう。

食事に気を付ける

お肉や、ショウガやネギ、ニンニクなどの臭いの強い食べ物は、ワキガの臭いをさらに強くさせます。動物性たんぱく質も食事には必要ですが、臭いを抑えてくれる緑黄色野菜と一緒に、バランスよく食べましょう。

生活習慣の見直し

規則正しい生活を心がけ、適度な運動をして、体の循環をサポートする食物を食べるなどして、体のリズムを整えましょう。また、運動などにより汗をかいたらきちんと入浴して清潔を保ちましょう。

ワキガの治し方は?

ワキガだと自覚しても悲観しなくて大丈夫です。ワキガにもきちんと治療法があります。ワキガの治療方法には、ワキガクリーム、ワキガ手術、内服薬、漢方薬などいくつかあります。自分の体にあった治療方法を使っていきましょう。

医療機関でのワキガの治療法

では、医療機関でできるワキガの治療方法を見てみましょう。

内服薬での治療

ワキガ治療の内服薬として有名なのは臭化プロバンテリンという抗コリン剤です。ただし、副作用に口や目の渇き、尿の出が悪いなどがあるので継続的な服用はオススメしません。

ワキガ手術

ワキガ手術は、原因であるアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺などを除去するものですので効果が継続的に続くのでかなり有効です。軽度から重度まで幅広く対応できます。手術方法には2種類があり、お医者さんが直接目で見て行う「非視下手術法」と機械で行う「不直視下手術法」があります。

ただ、費用が高く30~50万円ほどかかるといわれています。また、「手術したのに臭いがとれていない」というトラブルもあるようなので、医院は慎重に選びましょう。

自分でできるワキガのセルフケア

ワキガだと自覚した際、やっぱりいきなり病院に行くのは気がすすまないでしょう。そこでまず考えるのがセルフケアでしょう。自宅でもできるワキガのセルフケア方法をお伝えします。しかし、この方法は完全にワキガを治すというものではないので、軽度~中度の方にオススメです。

デオドラントでケアする

医薬部外品として効果が認められている「イソプロメチルフェノール」が配合されているデオドラント製品でケアしましょう。自分の肌に合ったものを選んで使いましょう。

ワキガクリームでケアする

ワキガクリームは制汗剤と違い香料や着色料は使用されていないのでアレルギーの方でも使用可能です。副作用もなく費用も高くないので自宅でまず始めてみるのもいいでしょう。1日1回塗るだけでいいので、軽度の人にはオススメです。

ワキガを自覚出来たら

いかがでしたか?自分がワキガだと自覚できても悲観しなくても大丈夫です。軽度から中度であれば正しいセルフケアでかなりの効果が得られます。人によっていろんな体質があるように、ワキガも体質です。体質を理解し、自分のワキガの程度を自覚し、うまくワキガと付き合っていきましょう。

周りの誰かがワキガの場合でも、自分で言いにくい場合は本人とさらに親しい人に協力を得るなどして、ワキガの知識をしっかりと理解し、本人に伝え、自覚させてあげるのが優しさです。傷つけない伝え方を自分自身でも考え伝えて、まずはワキガであることを自覚させてあげましょう。

ワキガを自覚したら読んで損はないオススメ記事

Thumbワキガの原因を調査!タバコや食事、ストレスとの関係性は?
Thumbワキガの手術費用ってどれくらいかかる?保険は適用されるの?
Thumbワキガが遺伝する確率はどれくらい?遺伝しない方法ってある?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-16 時点

新着一覧