サポニンで免疫力UP?その効果・効能と摂取できる食品まとめ

サポニンという栄養素を聞いたことはありますか?サポニンは私たちが日々暮らしの中で食べている食品に含まれる体にとって重要な効果を発揮してくれる成分です。ではここからは、サポニンの効果や効能、サポニンが豊富に含まれている食品をご紹介いたします。

サポニンで免疫力UP?その効果・効能と摂取できる食品まとめ

目次

  1. 健康で若々しくいたい
  2. サポニンとはどんな栄養素?
  3. どんな効能が期待できる?サポニンの力
  4. 毎日取り入れたくなる!驚くべきサポニンの効果
  5. サポニンが豊富に含まれる代表的な食材は大豆!
  6. サポニンはごぼうやニンジンにもたっぷり!
  7. おいしくて健康になれる!サポニンがたっぷりとれるレシピ
  8. 食品以外での効果的なサポニンの摂取方法
  9. 体に良くても摂り過ぎは厳禁!
  10. サポニンの効果や効能と豊富に含まれている食品についてのまとめ

健康で若々しくいたい

健康で若々しいということは充実した暮らしをしていくのに必要不可欠な条件です。健康で若々しくいるためには日々の暮らしの中で気を付けなければいけないことや、意識的に健康に良い暮らしをしなければいけません。

運動はもちろんのこと、日々の生活習慣、暮らしに欠かせない食事など気を付けるところがたくさんあります。しかし仕事が忙しいかたはすべてに気を付けることは難しいです。健康で若々しく充実した暮らしをするには、かなりの努力が必要となります。

サポニンとはどんな栄養素?

運動や生活習慣の改善を暮らしの中に取り入れるとなるとなかなか難しいところですが、食生活の改善や栄養素の補給は比較的暮らしの中に取り入れやすい健康法です。

もちろんバランスの良い食事を心掛けることが大切ですが、ピンポイントで健康に効果のある栄養素を食事にプラスしてあげることにより、さらに健康的な食生活にすることができます。その健康に効果のある栄養素とは「サポニン」というもの。野菜の渋みやえぐみの成分です。

どんな効能が期待できる?サポニンの力

サポニンと言ってもあまり聞きなれない言葉ですのでどのような効果や効能があるのか実際に知らない方が多いです。何の食材に含まれているのかも、どんな効果があるのかもなかなか知られていません。

しかしあまり知られていないサポニンという栄養素には、摂取するだけで驚くほどの効果や効能を発揮してくれる力があります。現代社会における体の不調や、年々気になってくる症状などに幅広く期待できる栄養素なのです。ではいったいサポニンにはどのような効果が期待できるのでしょうか?

基礎代謝アップ

サポニンは、生活習慣病などの原因でもある肥満などの症状を、代謝をアップさせることで予防していきます。基礎代謝がアップすることにより肥満予防だけではなく、内臓が活発に動いてくれたり、血流が良くなったりと様々な効能を感じることが出来るのです。

基礎代謝は老若男女問わず人々の暮らしに必要であり、様々な体の運動機能を支えてくれています。無理な筋トレなどで筋肉量を増やし基礎代謝を上げるよりも、サポニンの摂取で基礎代謝を上げたほうがずっと簡単です。

血行促進

サポニンは血液の中に流れるコレステロールを分解してくれるので、血液がサラサラになり血行促進を促してくれる効能もあります。サポニンの血行促進を促す効能には、血液の病気の予防などの効果を表してくれることもあるのです。

さらにサポニンは、肩こりの軽減や頭痛、肌のターンオーバー機能の促進によって乾燥の予防にも効果があることもあり、美容や健康、医療など様々な分野からとても注目されている物質です。サポニンの摂取により、血管や内臓など体の内面からとても若々しくなります。

呼吸器系や消化器系の機能の向上

サポニンを摂取することにより、呼吸器系や消化器系の機能を向上させる働きも期待できます。呼吸や消化は体で止まることなく行われている活動です。その機能が低下してしまうともちろん体には様々な悪影響が出て来てしまい健康とはかけ離れた体になってしまいます。

しかしサポニンを摂取していればそんな心配が必要なくなり、充実した健康的な生活が送れるのです。このように様々な効能が期待できるサポニンは、私たちが健康的な生活を送るためにはとても重要なものと言えます。

毎日取り入れたくなる!驚くべきサポニンの効果

サポニンは期待できる効能だけではなく、効能に伴った効果も実際に証明されています。そのサポニンの効果のすごさからサプリメントや健康食品にもとりいれられており、昨今健康を気にする方を中心に注目されてきました。サポニンの効果や効能を知っている方は、やはりできるだけ普段の食生活に取り入れるようにしており、効果を実感しています。ではその驚くべきサポニンの効果とはどのようなものなのでしょうか?

毎日続けやすいサポニン入りの飲料もあるようです。味もおいしいみたいなので続けたい方におすすめです。

肥満予防やダイエット

サポニンは、肥満予防やダイエット効果があるといわれています。女性なら一度はダイエットしたいと思ったことがあるのではないでしょうか?サポニンならつらい運動や続かないトレーニング、ストレスの溜まる極度の食事制限は必要ありません。

もちろんサポニンを取るだけで他は何も変えない。というのでは効果が出るのに時間がかかったり、効果が薄くなってしまいます。ですが、少しの距離ならタクシーを使わず歩いたり、腹8分目程度を心掛ける程度の変化を加えるだけで、健康的にダイエットができるのです。もちろん人により差はありますが、無理がないので続けることが出来ます。

コレステロール値を下げる

様々な病気の元になるコレステロールは、日々の食事でどうしても過剰に取り入れられてしまいます。体内で作られているコレステロールもあり、私たちが生きていく上の重要な栄養素の一つでもあるので、一概に悪い成分とは言えません。

しかし、コレステロールの過剰摂取は非常に体に悪く、沈殿物質であるプラークが溜まってしまうと動脈硬化を招いてしまいます。そうならないためには運動や食生活の大幅な見直しが必要になって来るのです。しかしなかなか変えられないのが大変な所。そんな時はサポニンを摂取し、少しでもコレステロール値の改善ができるように行動しましょう。

免疫力アップ

サポニンには免疫力を高めてくれる効果があります。活性酸素の抑制やアレルギー物質の侵入を防ぎ体に有害な物質を減らしてくれるのです。

この効果は、アレルギー体質の方にもとても効果的で、アレルギー反応が出にくくなったり、全くでなくなったりなど症状の改善を期待することが出来ます。また、アトピーなどの皮膚炎に対してもとても効果的です。塗り薬などと併用しサポニンを摂取することにより、より症状の改善を期待できます。

肝機能の向上

サポニンは、肝機能障害や脂肪肝にとても効果的と言われています。サポニンを摂取することにより肝臓に脂肪がたまりにくくなり、すでに溜まってしまっている脂肪の酸化も防いでくれるのです。

肝機能障害は初期段階ではあまり症状がなく気付きにくい病気でもあります。気付いた時にはもう悪化してしまっているということも多く大変厄介な病気です。サポニンを日ごろから摂取していると肝機能障害も改善していくので予防のためにも摂取しておくと良いでしょう。

疲労回復

サポニンは、血液の流れを良くしたり肝機能の向上を手助けしてくれるので、不調からくる体への負担が少なく、疲れにくく疲労回復しやすいといわれています。

サポニンが豊富に含まれる代表的な食材は大豆!

様々な効果が期待できるサポニンは、なんと大豆や大豆製品に豊富に含まれています。食品の中でも比較的安価で購入できる豆腐は私たちの暮らしの食卓に欠かせない食品です。日々の食事に取り入れることもそこまで難しくありません。大豆や大豆製品はサポニンだけではなく栄養価がとても高いうえにカロリーが低いです。ダイエット中でも気軽に食べることが出来るので摂取しやすいものでもあります。

サポニンはごぼうやニンジンにもたっぷり!

さらにサポニンはごぼうにも豊富に含まれています。食物繊維も豊富なごぼうは、きんぴらごぼうなどの小鉢としても、ごぼうサラダにしても、豚汁などの具材としてもとても活躍してくれます。人参は人参でも効果があるのは高麗ニンジンです。サプリメントなども販売されているので実は手軽に摂取できるものでもあります。

おいしくて健康になれる!サポニンがたっぷりとれるレシピ

サポニンは水分にも油分にも溶け出していくため、煮たりする場合は煮汁ごと食べるのがおすすめです。今回紹介するのはサポニンがたっぷり入った煮物です。ご飯のおかずや箸休めとしても食べられるので、たっぷりサポニンを取ることが出来ます。ではご紹介していきます。

ごぼうや大豆がたっぷり!五目豆

【材料】大豆水煮2カップ、ごぼう1/2本、人参1本、こんにゃく1/2枚、昆布20cm、水400ml、サラダ油大さじ1、醤油大さじ3、酒大さじ2、砂糖大さじ2、みりん大さじ2

【作り方】水で昆布を戻し戻ったら1センチ角に切る。ごぼうは4ミリの輪切りにしあくを抜き、ニンジンは1センチ角に切る。こんにゃくも1センチ角に切り熱湯をかけあく抜きする。鍋にサラダ油を入れごぼう人参昆布を軽く炒め大豆を入れてさっとかきまぜ、昆布の戻し汁と醤油、酒、砂糖、みりんを入れ40分煮込み完成。汁は大豆にしみこんでほとんどない状態になります。

食品以外での効果的なサポニンの摂取方法

サポニンは昨今とても注目を集めている栄養素なので、栄養補助食品やサプリメントから摂取もできます。忙しくて食事に取り入れられない、苦手なものが多いという方にはサポニンのサプリメントがおすすめです。

体に良くても摂り過ぎは厳禁!

サポニンはとても体に良いのですがとればとるほど良いというものではないですので注意しましょう。サポニンの過剰摂取は吐き気や下痢の原因になることもありますので十分な注意が必要です。

サポニンの効果や効能と豊富に含まれている食品についてのまとめ

サポニンは体にとても良いだけではなく、様々な食品から簡単に取り入れられるのが人気の秘密です。サポニンの人気はこれからさらに高まっていきそうですので、ぜひサポニンを意識的に取り入れた生活をしてきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-22 時点

新着一覧