ブーケの作り方・包み方ご紹介!造花で簡単にウェディングブーケ!

結婚式が決まると衣装などを選ばなくてはいけません。買ったりレンタルしたり方法はたくさんありますが、手作りすることもできるんです。DIY初心者におすすめなのが、ブーケです。簡単に作れるブーケの作り方を紹介していきます。作り方を参考にアレンジを加えてみてください。

ブーケの作り方・包み方ご紹介!造花で簡単にウェディングブーケ!

目次

  1. 結婚式に使うウェディングブーケの意味は
  2. ブーケだけでなくブートニアも忘れずに
  3. 自分でウェディングブーケって作れるの
  4. 手作りブーケであると便利なものは
  5. おすすめのウェディングブーケの束ね方
  6. とても簡単!ウェディングブーケの作り方
  7. 造花で簡単に作れるラウンドブーケの作り方
  8. プリザーブドフラワーを使ったウェディングブーケ
  9. キャスケードブーケの作り方
  10. ボールブーケの作り方
  11. クレッセントブーケの作り方
  12. リングブーケの作り方
  13. ブーケの包み方
  14. 手作りブーケを作った感想は?
  15. 思い出に残る結婚式のためにブーケを作ってみよう

結婚式に使うウェディングブーケの意味は

そもそもブーケとは、花束のことを言います。そのため結婚式で花嫁が持つようなブーケは、ウェディングブーケお呼ばれています。現在、結婚式では当たり前のようになっているウェディングブーケにはどういった意味があるのでしょうか。ウェディングブーケの発祥はヨーロッパです。ブーケを持つようになる前は、花冠を使っていました。それが少しずつ変化してブーケを用いられるようになりました。

花冠で使われていた花は、白いギンコウバイやオレンジの花と言われています。白は純潔を表していました。そして、オレンジの花は実をたくさんつけることから、子宝を連想させるということで用いられていたようです。こういったことを頭に入れてブーケ作りをしてもいいですね。

どういった由来からウェディングブーケが生まれたのかというと、男性がプロポーズする際に自分で摘んだ花で花束を作り、それを女性に贈ったことが始まりとされています。その時プロポーズにOKと答えた場合、その花束から一輪の花を取り出し男性の胸ポケットに入れたとされています。したがって、ウェディングブーケは結婚指輪と同じように、結婚の証と言えるでしょう。

ブーケだけでなくブートニアも忘れずに

ブーケと関わりの深いものとして挙げられるのが、ブートニアです。ブートニアとは、花婿の胸ポケットに入っている小さなブーケのことを言います。ウェディングブーケの由来からわかるように、ブーケとブートニアには密接な関わりがあります。ブートニアは元々、男性が贈った花束から抜き取った一輪の花なので、ウェディングブーケを作る際には、同じブーケからブートニアを忘れずに作ることをおすすめします。

自分でウェディングブーケって作れるの

ウェディングブーケなんて自分で作れるのと、不安になる人も多いと思います。しかし、ウェディングブーケ用のキットだったりブーケホルダーなどが売られているので、簡単にブーケを作ることができます。また普通の花束のような包み方のブーケもあるので、自分の好きな花で好きな形にブーケを作ることができるのです。

また結婚式には、多くの費用がかかります。ウェディングブーケをオリジナルでオーダーしようとしたり、少しアレンジを加えたりするだけで追加料金がかかったりします。そんな時に手作りブーケにすると、少し節約もできて思い入れの深いブーケを準備することができるのです。また、自分で作ったブーケを保存して、思い出として残すこともできますよ。

手作りブーケであると便利なものは

手作りブーケを作る際にあると便利なものを紹介していきます。まず第一にアレンジメント用のはさみやワイヤーが必要となります。ワイヤーを使いながらブーケを作ることで、花の向きや角度を調節することができます。アレンジメント用のはさみは、花の茎の長さを調節する場合などに必要となってきます。

次に必要なものは、フローラルテープです。フローラルテープは、花束を固定したりワイヤーなどを隠すために使います。その他にはブーケホルダーやブーケスタンド、リボンなどが必要となります。ブーケホルダーはブーケの土台となるもので、ブーケスタンドはブーケを置いておくものとなります。リボンは出来上がったブーケの持ち手の部分をデコレーションしたりする場合に使います。

おすすめのウェディングブーケの束ね方

ウェディングブーケの束ね方にはさまざまなものがあります。特に人気のものを簡単に紹介していきます。

クラッチブーケ

クラッチブーケは、手作りブーケ初心者の人におすすめのブーケです。クラッチブーケは、花をぎゅっと束ねて花の茎がそのまま見えているようなシンプルなブーケです。持ち手をリボンでデコレーションする人が多いです。

ラウンドブーケ

ラウンドブーケとは、半球のように丸くまとめたブーケを言います。手作りするには少し難しいですが、キットなど道具をうまく使えば比較的簡単に作ることができます。

キャスケードブーケ

キャスケードブーケとは、滝が流れているようなシルエットのブーケを言います。躍動感があることで、存在感のあるブーケになります。

ボールブーケ

ボールブーケとは、その名の通り球体のブーケです。ボールブーケにリボンをつけてそこを持ち手とします。和装や簡易的な結婚パーティーの時などにおすすめのブーケです。

クレッセントブーケ

クレッセントブーケとは、三日月のような形のブーケを言います。個性的で存在感のあるブーケになるので、シンプルなドレスの時によく映えます。

リングブーケ

リングブーケとは、リース状に作ったブーケを言います。リースには永遠という意味合いもあるので、結婚式にはおすすめのブーケです。

とても簡単!ウェディングブーケの作り方

簡単に作れるクラッチブーケの作り方を紹介していきます。ウェディングブーケ以外にも、プレゼントとしても自宅で花を飾る時にも使えるおすすめの包み方です。

材料

バラ、フランネルフラワー、ダスティミラー、フローラルテープ、リボン

作り方

オフホワイトのバラとピンクのバラをまとめていきます。花と花の間にフランネルフラワーを入れていきます。形を整えながら花を加えていきます。好きな大きさのブーケになったら周囲にダスティミラーをそえます。ブーケができたらフローラルテープを巻きます。その上からリボンを巻いて完成です。

造花で簡単に作れるラウンドブーケの作り方

造花で作るラウンドブーケの作り方を紹介していきます。ワイヤー入りの造花を使うと、後で形の修整などもしやすくて簡単に作ることができます。

材料

好きな色や形の造花、ワイヤー、リボン

作り方

ブーケの中心から花束を作っていきます。ラウンドブーケを作る時は、ブーケの中心が高くなるようにして作ると作りやすいです。造花を付け加える時は外に広がるように束ねていくとよいでしょう。好きな大きさのブーケになったら、ワイヤーで固定します。その後に造花の茎の部分をはさみで切って長さをそろえます。造花の茎の部分にリボンを巻きつけたりラッピングして完成です。

プリザーブドフラワーを使ったウェディングブーケ

手作りフラワーキットを使った、プリザーブドフラワーのブーケの作り方を紹介します。プリザーブドフラワーを使ったものだと、生花のようなきれいな花の色のまま保管ができるので人気があります。

材料

プリザーブドフラワー、リボン、ワイヤー、茎を包むカバー

作り方

ブーケの中心部分からまとめていきます。外側にくる花は下向きに曲げてから束ねていくときれいに仕上ります。全ての花を束ねたらブーケの根元が隠れるようにリボンを置いていきます。ブーケが完成したら、ワイヤーでしっかり固定します。茎を包むカバーに合わせて、ブーケの茎を折り曲げます。カバーをつけたら完成です。

キャスケードブーケの作り方

水が流れるようなシルエットのキャスケードブーケの作り方を紹介していきます。

材料

好きな花、ワイヤー、ブーケホルダー

作り方

ブーケホルダーを使ってブーケを作っていきます。ブーケホルダーを使うことで、フラワーアレンジメントのような感覚で簡単に作ることができます。流れる部分のブーケはワイヤーでつなげて作ります。

ボールブーケの作り方

和装の時にも使えるボールブーケの作り方を紹介していきます。丸くてとても可愛らしいブーケです。生花でも造花でも簡単に作ることができます。

材料

造花、発泡スチロールの球体、リボン

作り方

発泡スチロールの球体をボールブーケの芯として使います。作り方は、発泡スチロールの球体に造花を放射状に突き刺していくだけです。作り方はとても簡単ですが、造花の高さをそろえてきれいな球体にするのが少し難しいかもしれません。造花の花の部分の高さを考えて、茎の部分を切ったり差し込んでいくことで調節することができます。最後に持ち手のリボンをつけることで完成します。

クレッセントブーケの作り方

三日月のような形の個性的なブーケである、クレッセントブーケの作り方を紹介していきます。

材料

バラ、カラー、ドラゴン柳、シダ、フローラルテープ、ワイヤー、リボン

作り方

ブーケを3つに分けて作っていきます。まずブーケの先の部分を作っていきます。花をまとめながらフローラルテープで固定していきます。次に真ん中の部分を作っていきます。花をまとめたらワイヤーで固定します。次に3つ目の部分を作っていきます。完成したらフローラルテープでグルグル巻いておきましょう。

真ん中と先の部分を合わせてから3つ目の部分を合わせます。3つの部分はワイヤーでしっかり固定します。花が足らないようなら足していきましょう。完成したら持ち手の部分をフローラルテープで巻いていきます。茎の長さをそろえるために切りましょう。切り口もフローラルテープで巻いておくときれいに見えます。リボンを巻きつけたら完成です。

リングブーケの作り方

リングブーケの作り方を紹介します。結婚式のウェルカムリースとしてもアレンジすることができます。

材料

リースベース、花、グリーン、木の実、ワイヤー、リボン、パールチェーン

作り方

初めにメインとなる色と差し色を決めておくと簡単に作ることができます。リースベースに仮置きしていきます。すき間ができないように置いていくことで、きれいに仕上ります。仮置きでデザインが決まったらワイヤーでとめていきます。グルーガンを使って作ってもいいですよ。植物は動きがあるように作った方がおしゃれです。最後にリボンやパールチェーンでデコレーションしたら完成です。

ブーケの包み方

ウェディングブーケは、ブーケ全体を包むことは少ないかもしれませんが、結婚式で両親へ贈る花束を自分で作ってプレゼントするのも素敵ですよ。結婚式や普段花束を作る時にもおすすめなブーケの包み方を紹介していきます。

三角に見える包み方

この包み方はクレープの包みのような包み方と言えます。正方形のラッピング用紙を準備して、用紙の角にブーケの先がくるように置いて両サイドの用紙をブーケにかぶせます。持ち手の部分を軽くにぎって形を作ります。持ち手の底の部分をたたんで折り返してリボンで結んで完成です。

筒状の包み方

長方形のラッピング用紙を準備します。用紙の長い方を5cmほど内側に折ります。そこにブーケを置いて用紙を巻きつけてホチキスでとめます。ブーケの持ち手の部分を軽くにぎって形を作ります。最後にリボンをつけたら完成です。

ブーケの下からの包み方

正方形のラッピング用紙を準備します。ラッピング用紙の真ん中にブーケを立てて置きます。ラッピング用紙の角を持ち上げて包んでいき、余っている用紙は折りながら包んでいくときれいに仕上ります。ブーケを上から見てラッピング用紙の角がきれいに広がるように整えて、リボンを結んだら完成です。

縦長の包み方

長方形のラッピング用紙を準備します。用紙の短い方にブーケの先がくるように置きます。そして用紙の長い方をそれぞれブーケにかぶせていきます。一度持ち手の部分を軽くにぎって、形を作ります。ブーケの底の部分をたたんで後ろに折り込み、テープなどでとめます。最後に持ち手の部分にリボンを結んだら完成です。

たたんで巻きつける包み方

ラッピング用紙をずらして折って、長方形のような形にします。ラッピング用紙の角にブーケの先がくるように置いて、端からくるくる巻きつけていきます。巻きつけていく時に、ブーケの底の部分になる用紙は折り込んでいくとよいです。巻き終わったら、持ち手の部分を軽くにぎって形を作ります。最後にリボンを結んだら完成です。

手作りブーケを作った感想は?

ウェディングブーケを手作りした人達の口コミを紹介していきます。

ボールタイプのブーケは、簡単に作れて結婚式後もインテリアとして使えるようですよ。思い出の品として飾れるのは嬉しいですね。

100均の材料で、このような素敵なブーケが作れるなんてすごいですね。結婚式には何かと費用がかかるので、節約できる所は節約しておきたいものです。ぜひ参考にしてみてください。海外ウェディングでビーチフォトを撮る時などにもおすすめですよ。

自分の結婚式のためにブーケを作るだけでなく、友達や親戚の結婚式のためにウェディングブーケを作って贈るのも素敵ですね。みんなで話し合って、新婦の好きな花や色のブーケを完成させましょう。

手作りブーケをサプライズでプレゼントするのもいいですね。大切な人のためにブーケを作ることで、その人への想いも届くはずです。もらった人も嬉しくて、結婚式後も大切に飾ってくれるかもしれませんね。

手作りブーケを一人で作るのではなく、母親や花婿さんと一緒に作ってもいいですね。花婿さんはブーケを、花嫁さんはブートニアを作ってお互いに交換し合うのも素敵ですよ。

思い出に残る結婚式のためにブーケを作ってみよう

手作りブーケは、世界でたった一つのオリジナルブーケになります。花嫁さんや花婿さんの好きな花や色を使って、素敵なウェディングブーケを完成させてください。また、両親に贈るブーケも手作りするときっと喜んでくれるはずです。育ててくれたという感謝の気持ちをブーケに込めるのもいいですね。一生に一度の結婚式を素敵な思い出とできるように、色んな部分にこだわってみましょう。

もっとブーケの情報を知りたいアナタへ!

Thumbボールブーケの簡単な作り方まとめ!和装にも合うボールブーケとは?
Thumbキャンディーブーケの作り方紹介!100均で簡単手作りプレゼント♪
Thumbリストブーケが可愛い!100均でも簡単に出来る作り方を紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-01-20 時点

新着一覧