電波少年は人気だった!有吉・なすび・坂本の現在は?突撃・やらせ企画番組

懐かしいと思う方も多いであろう、大人気番組だった『進め!電波少年』!なすびや坂本といった個性的な人達が勢ぞろいで、有吉も出演していた番組でしたよね。そんな電波少年ですが、突撃アポなし企画ややらせなども後から発覚?懐かしみながら電波少年情報を紹介!

電波少年は人気だった!有吉・なすび・坂本の現在は?突撃・やらせ企画番組

目次

  1. 大人気番組だった電波少年!有吉・なすび達の現在とは?
  2. 電波少年って?今の若者は知らない!?
  3. 電波少年MC、松本明子・松村邦洋・チューヤン
  4. 電波少年の人気企画!突撃・ヒッチハイク・他
  5. 電波少年に出演していた!当時の『有吉』と現在の有吉
  6. 電波少年に出演していた『なすび』の現在とは?
  7. 電波少年に出演していたさかもっちゃんこと『坂本』の現在
  8. 電波少年から誕生した『猿岩石』『Something ELse』
  9. 電波少年はやらせ企画も多数だった?真相は
  10. 大人気番組だった電波少年!出演者の現在から他情報まとめ

大人気番組だった電波少年!有吉・なすび達の現在とは?

松本明子・松村邦洋がMCを務め、途中でチューヤンも加わったバラエティ番組・電波少年!唐突過ぎる突撃企画やヒッチハイク企画など、現在では放送出来ないようなものばかりが放送され、大人気なバラエティ番組でした。やらせもあると言われている電波少年ですが、なすびや坂本の現在とは・・・?電波少年を見ていた方・気になる方必見の電波少年情報をお届けします!

電波少年って?今の若者は知らない!?

1992年7月5日から1998年1月4日まで、日本テレビ系列で放送されていたバラエティ番組『進め!電波少年』。現在20代~50代前後の方は懐かしいと思う番組ではないでしょうか?現在放送してしまうと、色んな問題が起きそうだった電波少年での企画達ですが、当初は全ての企画が大人気でしたよね。

突撃・アポなし・ヒッチハイクといった、酷過ぎる企画が多くあり、マフィア・暴力団・スラム街といった場所にまで突撃したりと、今では考えられない企画ばかりで伝説的な番組になった電波少年。警視庁や都庁からも抗議がある程あり得ない企画が多い所も人気の秘密でした。『視聴率は取れなくても良いから自分のやりたい番組を作る』と考えた電波少年プロデューサー・土屋による番組です。

『どこまでやれば取材拒否されるのか』といったコンセプトを考えた構成作家・小山も加わり、完成したのが『電波少年』。『どうせ2ヶ月だけ』と思い放送された電波少年でしたが、次第に視聴率が上がって行き大人気番組になりました!放送タイトルもリニューアルしたりと、大人気になった電波少年でしたが、突撃・アポなし企画も多かった為、『お騒がせ番組』としても知られるように!

電波少年MC、松本明子・松村邦洋・チューヤン

初代電波少年のMCを務めた松本明子と松村邦洋。番組内企画で色々あった事もあり、リニューアル後は松本明子とチューヤンがMCを務めたりも。そんなMC達の現在や当時を振り返ります!

当時、松本明子と松村邦洋を知らなかった電波少年プロデューサー・土屋は、『こんな2人の2ショットは誰も見たくないだろう』と思い、CGを使い顔や上半身だけをくり貫き使われていました。タレントとして活躍している電波少年MC松本明子(まつもと あきこ)と、モノマネお笑いタレントとして活躍している松村邦洋(まつむら くにひろ)。この2人は今でも知られている芸能人ですよね。

当初は電波少年MCを務めた松本明子と松村邦洋が突撃・アポなし企画を行っていましたが、電波少年の人気が出てからは数々のお笑いタレントを出演させていました。その後松村邦洋もお笑いタレントとして突撃企画を行ったりした為、MCは松本明子とチューヤンに。お笑い芸人『三四郎』の『小宮』にも似ているチューヤンですが、覚えている方はいますでしょうか?

電波少年MCも務め、企画にも参加していたチューヤン。電波少年と関わった事でカタコト日本語を喋れるようになり、2005年には芸能界を引退。その後再び電波少年MCの松本明子・松村邦洋とプライベートで出会い、2010年には『電波少年・同窓会』に出演!現在は結婚しており、広告ディレクターとして香港で活躍しています!

時々ゲストも呼び、ゲストとの対談もあった電波少年。なんとあの『中森明菜』まで出演しています!因みに、『つぶやきシロー』や『ふかわりょう』、『千原兄弟』『ビビる大木』など等も出演していました!

電波少年の人気企画!突撃・ヒッチハイク・他

行き当たりばったりな企画も多く、そのハラハラ企画が人気でもあった電波少年。数々の企画があり、深夜番組だったにも関わらず視聴率も良かった電波少年の人気企画達も今一度紹介して行きます!

電波少年の中では一番体をはっていたとも言えるMC・松村邦洋。松村は主に『アポなし』『突撃』企画に参加しており、ブラックリストに載るほどの体当たり出演でした。マフィアのボスに会いに行ったり、政治家に関わる企画など、酷過ぎるアポなし・突撃企画ばかりを担当した松村ですが、そんな危ない企画が大人気でもあった電波少年。

『命の危険』を感じたとも語っている松村や他出演者。上記tweetのように、本当にお腹に何かを仕込まないと危ないレベルな企画が盛り沢山でした。

これまた大人気だった電波少年の人気企画『なすびの懸賞生活』!この企画に関してはやらせではなく『ガチ企画』だったようで、なすびが毎日全裸で懸賞に応募し続け、当たった景品だけで生活するというもの。因みになすびは電波少年終了後『永遠にハガキを書き続けるのが苦痛だった』とコメントしています。懸賞で当たったもので喜んでいるなすびの様子が脳裏に浮かびます・・・!

電波少年放送から数十年も経った今。まだ若い子達は電波少年を知らない方の方が多い様子・・・。当たり前ですが、電波少年を通じてなすびや有吉も有名になりましたよね。有吉については後ほど紹介させて頂きます。

またまた人気企画だった『ヒッチハイク』企画や『脱出』企画。元お笑い芸人『Rマニア』による、約2年間も使って放送された脱出企画です。因みに当時Rマニアがいた無人島は、現在の『DASH島』でもあります。無人島生活を行い、スワンボートで脱出しつつ、あらゆる困難を乗り越えるといった過酷過ぎる企画でしたがこれも大人気でした!

現在『Hulu』で配信もされている電波少年。ちょっと時間が経ってから見てみるのも面白いですし、見たことのない方も改めて見てみると、また違った感想が生まれるかもしれませんね~!この記事を見て下さった方で『懐かしい』と思った方は是非見直してみては?

電波少年に出演していた!当時の『有吉』と現在の有吉

電波少年の『ヒッチハイク』企画に参加していた有吉もとい『猿岩石』。ヒッチハイクをしながらゴールを目指す企画であり、爆笑もあれば酷な時もあった大人気企画に、今現在大人気な有吉が参加してしました!

現在テレビをつけると有吉が沢山出演していますが、当時は無名芸人。今からは信じられない坊主姿だったり、ヒゲを生やしたりと、現在とは全く違う有吉が見られる電波少年での企画でした。後ほど紹介させて頂きますが、当時有吉は『猿岩石』というお笑いコンビを組んでおり、相方と共にヒッチハイク企画に参加していました。そんな有吉の現在は言わずとも分かりますよね・・・。

電波少年に出演していた有吉の現在とは

現在は大御所お笑いタレントのように、複数番組のMCを務めたり、冠番組を持っていたり、大御所芸能人と共演したりと、電波少年時代からは予想もつかないベテランになっている有吉!因みに有吉がブレイクしてからは度々電波少年プロデューサー・土屋と顔を合わせる機会も増え、テレビ上で土屋に『あの頃の事は一生忘れないからな!』と叫び笑いを誘う一面もありました。

電波少年に出演した中でも、現在一番人気になったのが有吉という凄さ。確かに他の電波少年出演者はテレビ上では見ないようになりましたね・・・。

電波少年に出演していた『なすび』の現在とは?

電波少年人気企画『なすびの懸賞生活』に出演していたなすび!上記の方で説明したように、懸賞に応募しつつ、懸賞に当たった物だけで生活するという過酷な企画でした。そんななすびの現在ですが、最近ニュースになった事が・・・!

ニュースに載った?なすびの現在は昔と同じく凄い!

2016年5月19日にエベレスト登頂に成功し、ニュースにもなったなすびの現在!4回目でやっと成功したエベレスト登頂でしたが、なすびの地元が福島だった事もあり、福島県の復活を願った登山でした。そして現在も個人的に海外へ行ったりと、あらゆるチャレンジをしているなすび!今後も応援して行きたいですね~!

電波少年に出演していたさかもっちゃんこと『坂本』の現在

これまた人気だった『東大一直線』『どこでもいいから一直線』企画に出演していたさかもっちゃんこと坂本ちゃん。東大出身家庭教師・ケイコ先生の元で一日中勉強を行い、東大入学を目指す企画でしたが、東大は難しいという事で、『どこでもいいから大学に入学』といった企画に変えられ、坂本ちゃんは8大学に合格!そして実際に『日本大学』に入学する事に!

坂本ちゃんの現在!しくじり先生に出演し松本明子と再会!

最近では『しくじり先生』に出演し、話題になった現在の坂本ちゃん。生徒である松本明子と再び再開し、電波少年コンビがまた見られました!ですが坂本ちゃんが語った自身の現在とは『13年間家族と絶縁』という事で、家族内で金銭トラブルがあったようです。優しい性格の坂本ちゃんですが、家族と色々あったものの、現在は劇団員として活躍しています!

電波少年から誕生した『猿岩石』『Something ELse』

電波少年から誕生したアーティストもいる程、数々の企画が人気だった電波少年シリーズ。有吉含む『猿岩石』、そして企画内で頑張り、無事にバンド活動を続行する事が出来た『Something ELse』(サムシングエルス)。そんな二つの大ヒット曲も紹介して行きます!

1994年から活動していたSomething ELse。1996年にメジャーデビューを果たすも、売れない状況が続き、1998年に電波少年が発見。『三人で一つの部屋に入って運命の一曲を作成。その曲をリリースしシングルオリコン初登場20位以内に入らなければバンド解散or他の職に就く』といったものでした。そしてリリース日、めでたく『初登場オリコン2位』を記録し、NHK紅白に出場も!

3人が作詞作曲した『ラストチャンス』。翌週には1位を獲得する程で、一時期話題になった電波少年から生まれた楽曲ですが、2006年には解散しています。

そして電波少年『ヒッチハイク』企画で話題になった有吉含む『猿岩石』(さるがんせき)。元々お笑いコンビだった有吉と相方・森脇でしたが、秋元康プロデュースにより、CDデビューを果たしました!

ヒッチハイクを思わせるような歌詞になっている猿岩石の『白い雲のように』。実際この楽曲が電波少年と関わりがあるのかは不明のようですが、電波少年=猿岩石=白い雲のように、といったイメージが多いのも確かなようです。

猿岩石=電波少年といったイメージも多く、今更ながらバラエティ情報番組でも放送される程です。因みに有吉の相方である森脇は、しくじり先生に出演したり、芸能界引退を発表したりとなかなか謎な活動をしています。

電波少年はやらせ企画も多数だった?真相は

大人気番組過ぎた電波少年。数々の個性派キャラや、現在でも生き残っているお笑い芸人がいたり、電波少年を機にブレイクした方もいる程、世間に影響を与えた番組でもあった電波少年でしたが、『やらせ』が最近発覚したとの噂が。やらせ無しな企画が人気だった電波少年、やらせ疑惑を紹介して行きます。

ヒッチハイク企画が人気になり大話題になった有吉含む猿岩石。『やらせ無しのヒッチハイク』との事でしたが、実は3か所で飛行機に乗って移動していた事がバレ、やらせが発覚しました!当時の事を電波少年プロデューサー土屋は『なんか言い出せなくてね・・・。でもやらせがバレているのは2つだけ!バレてないやらせもある!』と大暴露しました!

色々やらせ疑惑があった電波少年。ほとんどの企画はやらせがないと思われますが、大体は『ヒッチハイク企画』内でのやらせがほとんどなのではないかと思われますね。例えやらせだとしてもなんだかんだ面白いので良し・・・?

大人気番組だった電波少年!出演者の現在から他情報まとめ

90年代最も人気だったと言える番組・電波少年出演者の現在や、やらせ疑惑について紹介しました!現在はHuluで視聴できるので、改めて見返してみると面白いかも?電波少年でブレイクした有吉・なすび・坂本ちゃんも個人個人で頑張っているので、現在と過去を見比べてみるのも面白いですよね!見返したくなる電波少年の情報まとめでした!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-15 時点

新着一覧