神聖かまってちゃんボーカル「の子」が逮捕?女性関係・暴言を調査!

神聖かまってちゃんというバンドを知っていますか?歌手としてバンドとして過激な活動が目立つ神聖かまってちゃん。そのボーカルであるの子が暴言や逮捕につながる行為をしていたと言われています。過激な行為はパフォーマンスと言われているのですが、の子は何をしたのでしょうか

神聖かまってちゃんボーカル「の子」が逮捕?女性関係・暴言を調査!

目次

  1. 神聖かまってちゃんの・の子って何者!?
  2. 神聖かまってちゃんの・の子ってどんな音楽をしているのか
  3. 神聖かまってちゃんのバンドメンバーとの子
  4. 神聖かまってちゃんの・の子が起こした逮捕につながるような事件とはなんだったのか
  5. 神聖かまってちゃんの子は、15歳を妊娠させた!?
  6. 神聖かまってちゃんの子は、未成年だったとは知らなかった
  7. ネットでは、神聖かまってちゃん・の子の言動をどう思っているのか
  8. 神聖かまってちゃんの子の暴言とはどのようなものがあったのか
  9. あの大物芸能人・和田アキ子に対しても殺害予告
  10. あくまでパフォーマンス?気になる人は、曲を聞いてみよう

神聖かまってちゃんの・の子って何者!?

独特なバンド名の『神聖かまってちゃん』音楽番組で一度ぐらいはその存在を見たことがあるかもしれません。この、神聖かまってちゃんのボーカルであるの子が、実は逮捕に関わるような事件を起こしていたと言われているのです。

の子は1985年6月16日生まれの31歳。神聖かまってちゃんのボーカル兼ギタリストです。この神聖かまってちゃんのバンド内の全楽曲の作詞作曲を手がけており、非常にメッセージ性が強い音楽をしています。いわゆる厨二病とも言われる妄想的で、少しオタクっぽい雰囲気も、ファンから支持されている部分です。

神聖かまってちゃんの・の子ってどんな音楽をしているのか

の子は、1985寝にニューヨークで生まれています。実際に育ったのは千葉県での生活の方が長いようですね。意外かもしれませんが、中学生時代は陸上部で、長距離選手だったとか。実は、小中学校時代にいじめを受けていたという過去もあります。東京学館高等学校に進学しますが、おそらくそれらのことがあって、中退しています。

の子自身が好きな音楽はB’zを中心としたJ-POPで、中学生ぐらいにはビートルズにハマったようです。そこからギターに興味を持って演奏するようになったそうです。しかしの子は、ロックが持つ攻撃性に疑問を懐き、一時期はゲーム音楽を作る作曲家を目指していたそうです。

神聖かまってちゃんの音楽はアルバムを昔何枚か聞いたことがありますが、青春を歌ったような曲が多く感じました。しかし、爽やかな前向きな青春を歌っているというより、どこか不満やみんなと自分は違うというコンプレックスのようなものを感じる部分もありました。それは、の子がいじめなどで、みんなと同じ青春を経験できなかった憧れみたいなものがあるのかな?と思ったりしましたね。

メロディーのラインに正確に歌うというよりは、尾崎豊のようにメッセージをところどころで叫んだりする曲が多いですよね。マネしようと思っても、マネできない音楽を作っていると思います。奇抜な言動ばかりが目立ちますが、音楽性はとても高いものを作っていると感じますね。

神聖かまってちゃんのバンドメンバーとの子

神聖かまってちゃんが結成したのは2008年。結成当初からYouTubeやニコニコ動画など、ネットに自作のPVを投稿するなど、ネットをうまく使ったバンド活動を行っていました。現在も、それらのサイトに登場して曲を紹介しています。そういう意味で、ネットではかなり有名なバンドではありました。

神聖かまってちゃんのバンドメンバーは、さきほどのの子、キーボード担当のmono、ベース担当のちばぎん、ドラム担当のみさことなっています。ライブによってサポートメンバーが参加することもあります。の子とmonoとちばぎんは、幼稚園や小学校時代からの付き合いで、非常に長い付き合いなんです。

みさこは、大学卒業後に保険会社の仕事をしながらバンド活動していたところ、逆にの子から声をかけれらて、神聖かまってちゃんに加入したそうです。また、現在は並行して『バンドじゃないもん!』というバンドでも活動しています。メンバーは、神聖かまってちゃん以外のクリエイティブな活動に参加しているのが、特徴的ですね。

神聖かまってちゃんの・の子が起こした逮捕につながるような事件とはなんだったのか

神聖かまってちゃんのの子が逮捕につながるようなことをしたと言われているのですが、いったいどんなことをやらかしたのでしょうか?それは、彼らが、ヒットするのに大きく関わったネットのツールが原因でした。それがニコニコ動画での放送でした。

神聖かまってちゃんが、ニコニコ動画で配信をしていると、ある女性が凸を行いました。この凸とは、いわゆる配信に実際に訪れるか、電話をかけてくることです。この凸は、ニコニコ動画で配信をする生主(放送をしている本人のこと)に、ファンや絡みたい人間が登場する一種のコーナーのようなものです。これは神聖かまってちゃんのようなメジャーな人とは関係なく、誰でも放送をすれば、凸を呼び込むことはできます。

問題はその凸をした人物が、配信を通して携帯の番号やメアドを交換したことでした。その後、神聖かまってちゃんのの子は、実際にこの女性と連絡を取り遊んだそうです。ただ、デートをするだけでなく、身体の付き合いもあったようですが、の子自身は付き合うことは出来ないと、この女性をフッたそうなのです。

この女性も、ある程度は歌手と付き合えないことは最初から悟っていたのか、フラれても、あくまで親友で居たいとの子との関係を続けたようなのです。結果的に、の子とこの女性は身体の付き合いがメインになってしまったようです。よく芸能人や歌手とファンの間である関係ですよね。

そんな中、神聖かまってちゃんはネットでの活動が実って大ブレイクすることになるのです。の子は本人の意志だけかは分かりませんが、この女性との関係を切ってしまったのです。初めからこの女性も歌手となんて関係を持たなければよかったと思うんですがね…。大槻ケンヂの本を読んでもらえば、いかに歌手がファンの女の子の身体しか目当てでないかが、わかりますよ!

神聖かまってちゃんの子は、15歳を妊娠させた!?

この女性はその後、の子が配信を行っている際に電話凸を行ってきました。そのときのこの女性の発言が、の子が逮捕に関わるような事案に関わっていることが発覚するのです。それが、この女性が15歳で妊娠していると告げたのです。

このことで、配信は急に中断、公式のBBS(掲示板)を停止することになりました。また、神聖かまってちゃんのの子以外のメンバーも含めて、全員のTwitterが凍結(使用できなくなること)されてしまいました。

元々、この女性はニコニコ生放送の配信者で、決して有名ではない一般の人でした。問題の女性の画像も出回っていたと言われているのですが、この女性が15歳であるかの真相は、いまだに不明と言われています。画像からも、年齢は未成年であることは感じれるものだったとか。

Thumb神聖かまってちゃん「みさこ」は柏市に?バンドじゃないもん!でも活躍中!

神聖かまってちゃんの子は、未成年だったとは知らなかった

このことで、の子が逮捕されるのでは?という憶測も生まれました。あくまで、の子は彼女を20代だと感じており、女性自身も20代として会っていたそうです。結果的に、公式サイトがこの出来事に対して、コメントを発表することになります。

公式サイトのコメントからは、の子と女性は確かにプライベートな付き合いがあったことを示唆させました。しかし、女性が妊娠しているというのは、あくまで彼女がの子を振り向かせたいためのウソだったという扱いだったようです。神聖かまってちゃんがブームしていた中での出来事だっただけに、暴言で暴れまわっていたイメージよりも、あまりに生々しい事案にファン離れもあったとか。

結局、現在もボーカルとして歌手活動を続けています。Twitterも復活しています。この揉め事は2011年頃の出来事だっただけに、コアなファン以外には、忘れられた出来事になってしまったかもしれません。

ネットでは、神聖かまってちゃん・の子の言動をどう思っているのか

神聖かまってちゃんは、映画やアニメのタイアップを出すなど一時期ブームになりました。2015年にはベストアルバムも発表し、2017年にはポニーキャニオンに移籍したという…エイプリルフールネタもしています。とはいえ、ポニーキャニオンから『進撃の巨人』のアニメの曲を発表するという、ネタと本当で、ネットをざわつかせました。

神聖かまってちゃんは、売り方が過激な言動や暴言が目立つため、誤解している人が多いというファンの声が多いです。実際の音楽は、どちらかというと爽やかな曲が多く、ロック的なうるさい音楽とは違う方向性であると、誤解しないでほしいという気持ちが多いようですね。

進撃の巨人の曲を提供することに、喜んだファンも多いようですね。でも同時に、過去の事件を掘り返すコメントも多かったです。結局真相を有耶無耶にしたことや、ファンの女の子とプライベートな付き合いがあったことが、本当だったというのは、マイナスイメージでしたよね。

ネットでの過激な暴言だけでなく、ライブでも過激なことをやっているみたいですね。同じ楽器を演奏するものとして、機材を壊すパフォーマンスは良くないと思いますね…と真面目に思ってしまったり。

印象が先行してしまって、実際に神聖かまってちゃんの音楽を知らなかった人も多いようです。しかし、実際の演奏している姿を見て、そのギャップからハマる人も多いとか。進撃の巨人の曲も、原作者からの強い希望で依頼されたものだったそうです。

神聖かまってちゃんの子の暴言とはどのようなものがあったのか

かつてフォーク歌手やロック歌手が暴言をテレビなどで吐くことも多かったですが、最近はSNSの存在もあって、一気にそういう言動が広がってしまう傾向があります。の子も神聖かまってちゃんのボーカルとして、少し過激すぎる暴言が目立っています。

当時、アメリカ合衆国の大統領であったオバマ大統領が、Twitterでつぶやいているのが、量が多すぎたためか、殺人予告とも取れる発言をしてしまったとか。どうも「ぶち殺す」的なことを言ったようすね。CIAに抹殺されてなくてよかったと思います。

その他にも、作曲家であるヒャダインや、お笑い芸人のロンドンブーツ1号2号の田村淳のことを、誹謗中傷した発言もしていたようです。どうも、自分が神聖かまってちゃんのボーカルであるという自覚がないのか、一般の人みたいに何でも愚痴る傾向があるみたいですね。

あの大物芸能人・和田アキ子に対しても殺害予告

それどころか、自分と同じようにネット配信で有名な人間まで誹謗中傷し、そちらのファンから炎上する自体にもなったとか。とにかく、ネタでも殺害発言を大量に行っていたようで、あの和田アキ子のことも名指しで殺人予告をしてしまったとか。行き過ぎると、実際に逮捕された人間もいるので、ほどほどのパフォーマンスにしないとだめですね。

あくまでパフォーマンス?気になる人は、曲を聞いてみよう

バンドに注目してもらうためか、ネット配信者としての性か、ボーカルという立場を忘れて、すこしやりすぎな場面も目立ちましたね。

しかし、そのギャップともいえる音楽性とは分けて評価してあげるべきなのかもしれません。こんな変わったことをしている人間が、どんな音楽をしているのか気になれば、これこその子の狙いどおりなのかもしれませんね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-01-26 時点

新着一覧

×