折り紙リースの折り方!簡単な作り方・アレンジでおしゃれなインテリアに

リースを手作りしたいとお考えの方は折り紙で作るリースを作ってみませんか?折り紙はお手頃な値段で買えて、リースを作るにもとても簡単です。折り紙で作ったリースをお部屋のインテリアとして飾るととてもオシャレですよ。ぜひリースの手作りに挑戦してみてくださいね。

折り紙リースの折り方!簡単な作り方・アレンジでおしゃれなインテリアに

目次

  1. そもそもリースってどんなもの?
  2. リースを折り紙で作ってみよう!
  3. 簡単!折り紙でシンプルなリースの作り方
  4. お子さんと一緒に簡単に作れるクリスマスリースの作り方
  5. 折り紙で作るクリスマスリースの作り方①
  6. 折り紙で作るクリスマスリースの作り方②
  7. 難易度★★☆!折り紙で作るクリスマスリース
  8. 春は折り紙で作った桜のリースを!
  9. 見た目もゴージャスなバラのリースを折り紙で作ろう
  10. 折り紙で簡単に作れる四つ葉のクローバーのリース
  11. 折り紙で鶴のリースを作ってみよう
  12. とってもキュート!折り紙でハートのリースの作り方
  13. 夏にピッタリ!ひまわりリングでお部屋を飾ろう
  14. 折り紙で作るリースのアレンジまとめ
  15. イベントや季節ごとに楽しめる折り紙リース!

そもそもリースってどんなもの?

「リース」と聞くと、玄関やお部屋に飾っているオシャレな丸いもの。というイメージがあります。特にクリスマスにはクリスマスリースというものが多く飾られますよね。そんなリースはそもそもどんな理由で飾られるようになったのでしょうか?

リースは主に花や葉っぱなどで作られる輪っかの形をした装飾品ですが、キリストが関係していることからクリスマスの時期にリースが飾られています。リースを玄関やお部屋に飾ることによって、魔除けとしての意味があると言われています。また、リースには果物や松ぼっくりがついたものもよく目にしますが、これは豊作を願ってリースを作ったという説もあるのです。

日本ではクリスマスの時期になると玄関やお部屋にリースを飾る人も多くいらっしゃいますが、海外ではクリスマス関係なく玄関にリースを飾っている家庭が多いのです。

最近では、クリスマスリースだけでなく日本でもお花を使ったリースをたくさん目にしますよね。見た目がとてもオシャレなので、お店に飾られていたり、お部屋に飾っている人も多くいらっしゃいます。

リースを折り紙で作ってみよう!

リースを飾りたいけど市販の物は高いし、造花などで手作りするのも難しそう…という方には、折り紙で作るリースがオススメです!「折り紙だとなんだか安っぽく見えそう」と感じるかもしれませんが、最近の折り紙は進化しており、折り紙で作ったとは思えないほどオシャレで可愛いリースがたくさんあるんです。

折り紙は何枚かセットになっていても100円ショップで買えることもできるので家計を支えるママさんにも優しいんです!もし失敗したとしてもたくさん入っている折り紙なので、何度もやり直しができますよ。折り紙で作るリースだったらお子さんも簡単に作れるものもあるので、お子さんと一緒に楽しみながら作るのも良いでしょう。

クリスマスリースだけでなく、季節に合ったお花を折り紙で折ってリースにしたり、ハロウィンの時期にもリースを飾ると可愛いですよ。イベントや季節に合わせていろんなリースを作るのも楽しいのでオススメです!そんな折り紙で作るリースを動画を通してご紹介します。

簡単!折り紙でシンプルなリースの作り方

まず最初のご紹介するのは、折り紙で作るシンプルなリースの作り方です。いきなり大掛かりなリースに手を出してしまうと、難しくて途中で挫折してしまう可能性があるので、最初は簡単でシンプルなリースを作ってみましょう。飾りつけのないシンプルなリースなので、そのまま飾るのも良いですが、折り紙に慣れてきたらこのリースを土台にして折り紙で作ったお花などを装飾するのも可愛いですよ。

こちらの動画でそのシンプルなリースの作り方を紹介しています。折り紙は全部で8枚用意してください。クリスマスカラーである赤色と緑色で作るのも良し、お好きなカラーで作るのも良し、虹色のように8色全部違うカラーで作るのも良し!自分の好みの折り紙で作ってみてくださいね。

一つ折れれば、残りの7枚も同じように折るだけなのでとっても簡単にシンプルなリースが作れますよ!全部同じ形のものができたら、あとは一つずつつなげていけばシンプルなリースの完成です。折り紙を差し込んでいくだけなので糊やテープを使わなくても簡単に折り紙8枚だけでリースが作れちゃいます。

お子さんと一緒に簡単に作れるクリスマスリースの作り方

続いてご紹介するのは、お子さんと一緒に簡単に作れるクリスマスリースの折り方です。折り紙1枚を半分に切って同じものを二つ折るだけで簡単にリースの形になるので短時間であっという間に折り紙リースが完成しますよ。

動画を見ながら一緒に折ってみましょう。折り紙が半分になるところから折り始めるので小さくて折りづらいですが、細かい折り方をしないのでお子さんでも簡単に綺麗なリースができますよ。二つ同じものができたら空いている部分に差し込んで合体させます。次に、赤色の折り紙を3等分してリースにつけるリボンを作ります。

3枚の折り紙でリボンをつくるので細かい折り目もそんなにないので動画を見ながら一緒にゆっくりと折れば簡単にリボンが作れます。ぜひお子さんと一緒に、小さめの可愛いクリスマスリースを作ってみてくださいね!

折り紙で作るクリスマスリースの作り方①

続いてご紹介するのは、とても折り紙え作ったとは思えないゴージャスなクリスマスリースの作り方です。折り紙に1枚ずつ入っていることが多い金や銀の折り紙のように、カラーホイルというキラキラと輝いている色の折り紙もあるのでそちらを使用するとかなりゴージャスなリースを作れるのでオススメです!

動画を見ながら、最初は単色の折り紙を使って練習がてら作ってみましょう。カラーホイルは一般的な折り紙よりちょっと高めなので、自信がない方は最初は単色を使って練習してください。かなりの大作にも見えますが、一つ一つ同じ折り方をして貼り付けるだけなので、折り方をマスターしてしまえばあとは簡単に作ることが出来ますよ。

同じ形のものが8つできたらあとは糊で丸い形に貼り付けていけば完成です。動画のように真ん中に金色の折り紙で花の中心部分も貼り付けましょう。手作りでしか味わうことができない感動があなたを待っています!諦めずにぜひ作ってみてくださいね。こんなにゴージャスなクリスマスツリーはなかなか売られてないはず!

折り紙で作るクリスマスリースの作り方②

続いてご紹介するのもクリスマスリースの作り方ですが、最初にご紹介したシンプルなリースと作り方は似ています。ですが、こちらの場合は折り紙16枚を使うので時間がかかります。時間がかかる分、オシャレで可愛いクリスマスリースに仕上がりますよ!

動画を見てもわかるように、折り紙でクリスマスリースを完成させるには折り紙を16枚用意する必要があります。全部同じ形をしたものを16個作るので、簡単ではありますが根気が必要になります。動画のように水玉模様の折り紙も売られているので探してみてくださいね。

16個同じものが出来上がったらあとは差し込んでいき、丸い形にして折り紙で作ったリボンをつけて完成です!簡単に作れるのにこんなに可愛いクリスマスリースが作れるなんて驚きですよね。折り紙の色を変えればクリスマスだけでなく年中飾れるオシャレなインテリアとして活用できますよ。

Thumb折り紙の立体リボンの簡単な折り方・作り方まとめ!メダルにつけてかわいい!

難易度★★☆!折り紙で作るクリスマスリース

続いてご紹介するのは、難易度は星2つなのでそこまで難しくないクリスマスリースの作り方です。シンプルで形が角ばっているので手裏剣のようにも見えるカッコイイリースですよ。男性がお部屋に飾るのにもオシャレなリースなので、折り紙にハマっているという男性はぜひ作ってみてくださいね!

動画ではかなり小さめのリースになっていますが、大きめの折り紙を使用すると迫力のあるクリスマスリースになります。折り方はそこまで難しくないのですが、折り紙の裏面である白色の部分が見えるように折るので、少し複雑になっています。8枚同じ形にできたらあとは差し込んで丸い形を作って完成です!

動画のようにシンプルなリースを折り紙で作って飾るのも良いですが、上の画像のようにまた別の折り紙で作った作品を貼り付けてアレンジするのも可愛いですよね。シンプルなリースを土台として可愛い作品をたくさんつけるのも楽しいですよ!

春は折り紙で作った桜のリースを!

リースはクリスマス以外にも活用できます!続いてご紹介するのは折り紙で桜の花を作ってリースにする、桜のリースの作り方のご紹介です。クリスマスリースは、クリスマスが終わったと同時に片づけられてしまいますが、今度は春に向けて桜のリースもお部屋に飾ると可愛いですよ。

折り紙で桜の花を折っていくのですが、立体的な形になるのですごくオシャレで豪華なリースになるますよ。ハサミやボンドなど、折り紙以外にも用意するものがあるので、準備をしてから作り始めましょう。基本的に桜の花を一つ折ることができれば、あとは同じものを作っていくので集中力と根気が必要ですが、簡単に可愛い桜のリースが出来上がりますよ。

動画では土台を丸い形の紙にしていますが、上の画像のように葉っぱの形を土台にして桜の花を並べるとより本物の桜の花に見えますよね。こうして自分なりにいろいろアレンジしてリースを作るのも創造力豊かになるので良いと思います。

見た目もゴージャスなバラのリースを折り紙で作ろう

続いてご紹介するのも、お花を折り紙で折ってリースを作る方法です。こちらはバラの花を折り紙で作っています。折り紙でバラを作るには桜とは違い、ハサミなどを使わずに折り紙一枚で作れるんです。立体的になっているのでそれを再現するのに少し難しいですが、何度も練習して美しいバラを折れるようにしましょう。

バラの花一つ置いておくだけでもかなりインパクトがありオシャレなインテリアとして活用できます。でもせっかくだからたくさん作って贅沢にバラのリースを作ってみましょう!動画ではピンク色の折り紙で折っていますが、赤色の折り紙で折ったり、カラーホイルで作ると豪華なバラのリースに仕上がりますよ。

お部屋をバラでいっぱいにしたいという方は折り紙で手作りできちゃうのでコスパも良く、お部屋を豪華に彩ることができます。また、桜のリースと同様に葉っぱもつけてより豪華にアレンジするのも素敵ですよ!

折り紙で簡単に作れる四つ葉のクローバーのリース

続いては折り紙で作る四つ葉のクローバーのリースのご紹介です。四つ葉のクローバーと言えば見つけると幸運が訪れると言われていますよね。なかなか見つからない四つ葉のクローバーを贅沢に折り紙でリースにしちゃいましょう!四つ葉のクローバーのリースをお部屋に飾っているだけで幸運が訪れるかもしれません。

最初に折り目をたくさんつけるので難しいと感じる方もいらっしゃると思いますが、上記でご紹介した桜やバラの折り方よりも単純で簡単なので折り紙初心者でもすぐに作ることができますよ。一つ一つ丁寧に折って綺麗な形に仕上げてくださいね。

8個同じものが出来上がったらあとは糊で貼り付けて完成です。そのまま飾るのもオシャレで可愛いですが、小さなてんとう虫や蝶々など折り紙で作って貼り付けてアレンジするのも可愛いですよ♡

折り紙で鶴のリースを作ってみよう

続いては、折り紙で鶴のリースに挑戦してみましょう!基本的な折り鶴と折り方がちょっと違うので、こちらも動画を見て確認しながら折ってくださいね。折り鶴をたくさん折ってそれを丸く繋げるだけでも鶴のリースになりますが、こちらの鶴のリースは綺麗な丸い形になるように作っています。

基本的な折り鶴とは折り方がちょっと違うのでじっくり動画を見ながら一緒に折っていきましょう。一つ作ればあとは同じものを差し込んで丸い形にしていくので簡単に鶴のリースが完成しますよ!動画のように和柄の折り紙や和紙なんかを使って作ると和の雰囲気が漂ってオシャレですよね。

和室にも合うリースなのでぜひ和室のお部屋に飾ってみてくださいね。また、お正月に飾るのも雰囲気がとても合っていてオススメです!

とってもキュート!折り紙でハートのリースの作り方

続いては、折り紙でハートのリースを作ってみましょう!ハートがたくさん並んでいるのでとってもキュートです♡しかもこんな可愛いハートの形をしたリースってなかなか売られていないですよね。市販のもので気に入ったものがない場合は、自分で作っちゃいえばいいのです。それが手作りの良いところでもありますよね。

動画ではハートの下の部分が内側に入っているのでふんわりとした柔らかいリースになっていますが、上の画像では逆の形をしていて基本的なリースっぽい形になっていますよね。手作りなので、自分のお好きな形にアレンジして作ってみてください。

夏にピッタリ!ひまわりリングでお部屋を飾ろう

続いては、折り紙で作るひまわりリングというリースの形っぽい作品を作ってみましょう!こちらの作品は、折り紙の裏目のが見える折り方をしていて、その裏面の部分が折り紙を8枚つなげるとひまわりのような形に見えるというなんともオシャレな折り方なんです。折り紙8枚で簡単に作れるのでぜひ挑戦してみてくださいね!

本物のひまわりのように黄色の折り紙で作るのも良いですし、動画のようにクリスマスカラーで作ったり、柄のある折り紙で作ったりといろいろな種類の折り紙で作るとだいぶ印象が変わりますよね。いろんな色で作って、ぜひ自分好みのひまわりリングを見つけてくださいね!

折り紙で作るリースのアレンジまとめ

リースには様々なアレンジを加えた作品が多く売られていますが、折り紙で作ったリースも様々なアレンジをしている方々がたくさんいらっしゃいます。その作品を見ていきましょう。

海外の方が作った作品ですが、なんだか太陽のような形をしていますよね。カラフルなのでお部屋が一気に明るくなりそうです!

チューリップの形をアレンジした形がとてもおしゃれですね。折り紙もグラデーションのついたものを使用していてチューリップの花がとっても綺麗です。

これだけたくさんの色の折り紙を使って作ったリースはレインボーカラーでとても素敵ですね。シンプルな作りですがカラフルなのでインテリアとして飾ったら目立つこと間違いなしです!

かなり大きなバラのリースで迫力があります。ところどころに葉っぱがあるのと、真ん中に折り鶴が飾られているアレンジがオシャレですね。お部屋をゴージャスに彩るならやはり折り紙で作るバラのリースが合います。

土台となるリースの部分は折り紙ではないですが、全部白い折り紙でお花を作っているので冬にぴったりな作品ですね。一つのお花だけでなくいろいろな種類の花を散りばめたアレンジもとても素敵です。

折り紙で作った桜の花がたくさんついたリースですが、量がものすごい多いのでかなり迫力がありますね。一つ一つ作るのは時間がかかり大変ですが、出来上がったときの感動はひとしおですね!カラフルな色もとてもオシャレです。

ハロウィンにも折り紙で作ったリースは大活躍です!カボチャやお化け、お墓など可愛く折り紙で作られていますね。お花だけでなく様々なもので作ってアレンジできるリースは無限大です!

イベントや季節ごとに楽しめる折り紙リース!

折り紙で作るリースはいかがでしたでしょうか?どれも全部折り紙で作ったとは思えないほど素晴らしい出来栄えですよね。簡単に作れてオシャレで可愛いリースですが、クリスマスだけでなくイベントや四季に合わせていろんなリースをぜひ作ってみてくださいね!

もっといろんな折り紙を折ってみたいアナタへ!

Thumbトトロで折り紙で折る方法は?簡単な立体の折り方・作り方を紹介
Thumb折り紙を使ったラッピングまとめ!簡単でかわいいアイデアを紹介
Thumb折り紙で作れる猫の折り方!簡単な平面から立体まで分かりやすく紹介
Thumb折り紙で簡単なカメラの折り方!パッチンや一眼レフの作り方は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-19 時点

新着一覧