折り紙の傘の折り方!簡単な物から立体・開閉式・7枚の作り方まとめ

梅雨の時期や雨の日に、家で何をしようか悩んでいる方は折り紙で傘を作ってみてはいかがでしょうか。本物の傘のように開閉できる傘が折り紙で作れちゃいます!カラフルで可愛い立体的な傘を作って雨の日の憂鬱な気分を吹き飛ばしちゃいましょう!

折り紙の傘の折り方!簡単な物から立体・開閉式・7枚の作り方まとめ

目次

  1. 梅雨の時期にぴったりの可愛い傘を折り紙で作ろう!
  2. 子供も簡単に作れる!折り紙で平面の傘を作ってみよう
  3. 折り紙で傘おばけを作って遊ぼう
  4. 開かないけど折り紙で簡単に傘が作れる
  5. 折り紙2枚で作る和傘の作り方【前編】
  6. 折り紙2枚で作る和傘の作り方【後編】
  7. 折り紙7枚で立体的な可愛い傘を作ってみよう
  8. お姫様みたい!フリルがついた傘を折り紙で作ってみよう
  9. 折り紙で傘とレインブーツを一緒に作ろう
  10. 折り紙で本物そっくりの開閉式の傘を作ってみよう
  11. 折り紙で傘を作ったら傘立ても一緒に作ろう
  12. 折り紙で傘の箸置きを作ろう
  13. 折り紙で簡単な傘の箸袋の作り方
  14. 折り紙を丸く切って作る傘もあります
  15. 雨の日は折り紙で傘を作って遊ぼう!

梅雨の時期にぴったりの可愛い傘を折り紙で作ろう!

折り紙と言えば鶴を思い浮かべる方も多くいらっしゃいますが、最近の折り紙は進化しており、本物そっくりの傘を作ることができるんです。折り紙で作るので実際に雨の中で使用することはできませんが、お子さんと一緒にお人形ごっこをしたりする時も役立ちますし、お気に入りのぬいぐるみの傘として作るのも楽しいですよ。

実際に使うことができなくても、本物の傘のミニチュア版としてとっても可愛い傘を折り紙で作ってみませんか?子供でも簡単に作れる平面の傘の折り方や、本物のようにしっかりと開閉できる傘の折り方など様々な種類があります。

また、単色の折り紙ではなく柄のついた折り紙やいろんな色を組み合わせて作ると自分好みのオリジナルの傘ができますよ。最近では100円ショップでもいろんな柄の折り紙が売られているのでぜひ店頭でお好きな柄を選んでくださいね!こちらでは動画を通して折り紙で作る傘の折り方をご紹介します。

子供も簡単に作れる!折り紙で平面の傘を作ってみよう

まず最初にご紹介するのは、子供や折り紙初心者の方でも簡単に作ることができる平面の傘の作り方です。いきなり立体的な傘を作るのはちょっと…という方はぜひこちらの簡単な傘から折ってみてくださいね。

動画を見ながら一緒に折っていきましょう。動画で使用しているように柄のついた折り紙だと平面な傘でもとっても鮮やかで可愛いものに仕上がりますよ。折り紙を折る時はしっかりと折り目をつけて、角を合わせるようにしましょう。折り紙1枚だけで簡単にあっという間に可愛い傘のできあがりです!

作り方を覚えれば3分程でできてしまう簡単な傘の作り方です。子供の頃は折り紙で遊んでいても大人になってからなかなか折り紙に触れる事ってないですよね。この機会にぜひ折り紙で簡単な傘を作って感覚を思い出してみてくださいね!

折り紙で傘おばけを作って遊ぼう

続いてご紹介するのは、折り紙で作る傘おばけの作り方です。傘おばけはからかさ小僧という妖怪でもあります。一つ目であり、傘の中心の棒が一本足となっているのが特徴的ですよね。そんな傘おばけを折り紙で作ってみましょう!足だけでなくしっかりと手もついてリアルな傘おばけが作れますよ。

こちらも動画を見ながら一緒に折っていきましょう。BGMがなんだか傘おばけが本当に出てきそうな雰囲気が漂っています。最初に折り目をつけて一度折り紙を開いてから折り進めていきます。途中まで折り鶴と同じ作り方なのでとっても簡単ですよ。折るのが追い付かない場合は動画を止めたり巻き戻したりして自分のペースに合わせてゆっくりと折っていってくださいね。

最後に目と口を描いて傘おばけの完成です!妖怪ウォッチに出てくるから傘おばけの顔を真似て描くのも良いですね。簡単に作れるのでぜひお子さんと一緒に傘おばけを作ってみてくださいね!折るだけでなく顔を描いて楽しさが2倍になります。

開かないけど折り紙で簡単に傘が作れる

続いてご紹介するのは、傘の折りたたまれた状態の傘の折り方です。上記でご紹介した平面のものとは違い、立体的な傘に仕上がるので本物そっくりになりますよ!折り紙が苦手な方や不器用さんでも簡単に作ることができるのでぜひチャレンジしてみてください。

まずは折り紙を2枚用意します。傘の傘布の部分と、持つ部分の手元を別々に作ります。手元の部分の折り紙は2分の1のサイズに折り紙を切って折っていきます。こちらも動画を見ながら折っていきましょう。それぞれパーツごとに折っていくので簡単にあっという間に立体的な傘が出来上がりますよ。手元の部分はクルクル巻いていき、最後は糊でくっつけましょう。

動画では、最後に傘布と手元を糊で貼り付けているので傘を開くことはできません。でも、出来上がりの折りたたんだ状態の傘もすごく可愛いですよね。開閉式の傘を折り紙で作るのは少し難しいので、最初はこちらの動画のように閉じた状態の傘を折ってみるのも良いかもしれません。お好きな柄でぜひ作ってみてくださいね!可愛い立体的の傘に仕上がります。

折り紙2枚で作る和傘の作り方【前編】

続いてご紹介するのは、番傘と言われる和紙を使った傘を折り紙で作る折り方です。和傘ってとても風情があって素敵ですよね。折り紙でも本物そっくりで立体的な和傘を作ることができます。こちらは開閉式の作り方なので難易度は高めです。本格的な傘を折り紙で作ってみたいと言う方は挑戦してみてくださいね。

こちらの動画ではわかりやすく番傘の作り方を紹介しています。ところどこに文章での説明があるのでゆっくりと観ながら一緒に折っていきましょう。準備するものは折り紙2枚と手元で使う竹串、ひも、糊、ハサミが必要になります。最初は傘布の部分の折り方の動画になっています。

前編と後編があるので時間もかかりますが、それだけ立体的でリアルな和傘に仕上がるので頑張って折っていきましょう!折り目がたくさんあるのでとても美しい形に仕上がります。外側と内側2枚折ったら最後は糊で2枚を貼り付けましょう。外側だけでなく、内側もすごく綺麗な立体の形に仕上がります。2色の色合いがとっても鮮やかで綺麗な傘布になりますよ。

折り紙2枚で作る和傘の作り方【後編】

折り紙2枚で作る和傘の折り方の後編です。外側の傘布に切り込みを入れて内側に織り込んでいくと言う作業から始まります。とても細かい作業になるので、ハサミで指を切らないように気を付けてくださいね。

傘布を切って内側に一つずつ折ったら、竹串を通して手元を作っていきます。小さく切った折り紙を手元のてっぺんに糊で貼り付けて竹串を固定します。動画のように別の色の折り紙を使うとオシャレで素敵です。そして手元のてっぺんをひもで縛ります。内側にも小さく切った折り紙を貼り付けて固定させます。この時に糊が竹串につかないように注意してください。

内側を糊付けする時に竹串に糊がついてしまうと傘布が開閉しなくなってしまうので、十分気を付けて貼り付けてくださいね。とても小さくて細かい作業なので、つまようじの先端に糊をつけて貼るのがオススメです。開閉できるようになれば折り紙の和傘の完成です!ちょっと難しいですが、本格的な傘を作ってみたい方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

折り紙7枚で立体的な可愛い傘を作ってみよう

次にご紹介するのは、7枚の折り紙を貼り合わせて傘布を作る折り方です。折り紙7枚が必要ですが、全て同じ折り方なので一つ折り方を覚えればあとは同じように折るだけなのでとっても簡単です!

一つ一つが小さいので、最初は大きめの折り紙を使って折ると折りやすいですよ。動画のように一つの傘の形がイカのようになったら、同じものをあと6枚作ります。そして1枚ずつ糊で貼り付ければ傘布の完成です。動画では手元をストローで再現していますが、折り紙を細く巻いて作ってもOKです。

こちらの傘は開閉式ではなく、開いた状態のままですがとっても簡単で可愛い形の傘になりますので、ぜひ作ってみてくださいね。人形の手に持たせるとリアルな傘にも見えますよね。お気に入りの人形に傘を持たせて可愛く飾ってみてくださいね。1枚1枚違った色を使ってカラフルな傘に仕上げると気分も晴れやかになること間違いなしです!

お姫様みたい!フリルがついた傘を折り紙で作ってみよう

続いてご紹介するのは、傘布にフリルがついたお姫様が持っているような傘の作り方です。お姫様の他にも、ロリータファッションをしている方が持っているような傘が折り紙で作れちゃいますよ!リカちゃん人形などに似合いそうですよね。

フリルがついた傘も先ほどご紹介したのと同じで7枚の折り紙を貼り合わせて作る折り方です。同じようにイカの形に似たものを7つ作るのですが、フリルがついている分少し難しくなります。フリルの部分が少し細かいので、動画を見ながらゆっくりと丁寧に折っていきましょう。7枚全て同じものができたら糊で貼り付けていきましょう。

そして最後に、ストローや折り紙で細い筒状にしたもので手元を作っててっぺんに差し込みましょう。とっても可愛いフリル付き傘が完成します。ぜひこのフリル付き傘を作ってお姫様気分を味わってみてくださいね!

折り紙で傘とレインブーツを一緒に作ろう

続いては、折り紙で傘を作れるようになったら一緒にレインブーツ(長靴)も作ってみましょう。傘とレインブーツがお揃いだととっても可愛いですよね。

こちらの動画では一足ずつレインブーツを作っています。途中で谷折りにすることで裏地が見えるオシャレなレインブーツになりますよ。その日の気分によって2色のレインブーツを選べるのが嬉しいですね!細かい作業になりますが、糊を使わずに折り紙1枚で一足あっという間に作れるのでぜひ挑戦してみてくださいね!

自分がお気に入りの人形の足の大きさに合わせて作るのも良いかもしれませんね。布で作るよりも簡単にできる折り紙のレインブーツで可愛く人形を着飾ってみてくださいね!

折り紙で本物そっくりの開閉式の傘を作ってみよう

続いては、海外の方が作っている開閉式の傘の作り方です。折り紙は日本の文化ですが、最近では海外でも人気があります。日本人とはまた違った雰囲気のものがあるのでぜひ動画など観て参考にしてみてくださいね!

こちらの傘の作り方は、上記でご紹介した和傘の作り方よりもシンプルなので簡単に作ることができます。開閉式にするために、同じ折り方をした小さい折り紙も必要になります。そして手元を傘布のてっぺんに差し込んで開閉式の傘の完成です!動画のように白い折り紙で作るとビニール傘みたいでそれもまた味があって良いですね。

気分によって開いて飾るのも良し、折りたたんで何かに吊るして置くのも良し。お好きな形にして折り紙で作った傘をインテリアとして飾っておくのもオシャレですよね。梅雨の時期には特に活躍しそうなのでぜひ折り紙の傘で季節を楽しんでくださいね!

折り紙で傘を作ったら傘立ても一緒に作ろう

折り紙で作った傘の収納場所に困っているという方は、傘と一緒に傘立てを作ってみてはいかがでしょうか。こちらではシンプルな四角い形をした傘立ての作り方をご紹介します。

こちらの動画では、折り紙1枚を2分の1、4分の1を2枚に分けて合計で3つのパーツに分けて傘立てを作っています。一つ一つを骨組みのように折っていくだけなので簡単に作ることができますよ。全てのパーツを作ったら、あとは糊で貼り付けて完成です。折り紙で作った傘の大きさに合わせて傘立ても作ってくださいね。

折り紙で作った傘立てならば自立するので、そのままインテリアとして飾ることができますよね。一つ一つ仕切りをつければ多くの折り紙で作った傘を入れることができますよ!

折り紙で傘の箸置きを作ろう

季節の箸置きとして、折り紙で作った傘の箸置きもとっても素敵ですよ。梅雨の時期は傘の箸置きで季節を楽しみましょう!

箸置きなので、とても小さいので最初は大きい折り紙を使って練習しましょう。こちらの動画では言葉で丁寧に説明しながら折り方を紹介しているので、動画を見ながら同じように折ってみてください。最初に傘布、次に折り紙で手元を作って穴に通せば傘の箸置きの完成です。とってもオシャレなのでぜひ作ってみてくださいね!

梅雨の時期はジメジメしていて、外で遊ぶこともでなくて憂鬱な気持ちになりがちですが、折り紙で作った傘の箸置きを置いてご飯を食べたら憂鬱な気分もすっかり飛んでいってしまいますよ!

折り紙で簡単な傘の箸袋の作り方

続いては、傘の形をした箸袋の作り方です。折り紙一枚で傘の部分と袋の部分が作れるなんともお得でオシャレな箸袋になります!こちらも動画を見ながら一緒に折ってみてましょう。

箸袋に対して斜めに傘が開いている状態がとてもオシャレですよね。上記でご紹介した立体的な傘の作り方とは全く違うので慣れるまでは難しいですが、一つ作れるようになれれば簡単に作れるようになるはずです。根気よく挑戦してみてくださいね!

折り紙で作った傘の箸袋は、お友達を招いた時などに使うと喜ばれそうですよね。梅雨の時期のお弁当のお供に傘の箸袋は活躍できそうです!

折り紙を丸く切って作る傘もあります

折り紙を丸く切ってまん丸の可愛い傘を折り紙で作ることもできます。丸い形に切ってから折っていくのでとっても簡単に可愛い傘ができますよ。全部で7枚の折り紙を使って作っていきます。折り方はとってもシンプルで4等分になるように折りたたむだけ!

あとは糊で一枚一枚貼り付ければ丸い形の可愛い傘の完成です!開いた時に綺麗な形になるのでまるで花が咲いているような外観になります。最後に真ん中に細い棒状のものを取り付けて完成です!動画では針金のような細いものを使用しています。手元がしっかりとしているのでたくさん触っても壊れにくいのも良いですね。

細かく折り紙を折るのが苦手と言う方は、こちらの動画の傘の作り方を参考にしてみてくださいね。折る作業よりも貼り付ける作業がメインなので楽しく簡単に作ることができますよ!

雨の日は折り紙で傘を作って遊ぼう!

雨の日や梅雨の時期はなかなか外で遊ぶことができなくて、出かけるにも濡れてしまうので家から出るのも億劫ですよね。そんな時は折り紙で傘を作って雨の日を楽しく過ごしましょう!お子さんにとっても知育遊びとして折り紙は活用できるので、お子さんと一緒にいろいろ折って遊んでみてくださいね。

折り紙で折るだけではなく、せっかく作ったものは実際に使いたいですよね。折り紙で作った傘を外で使うことはできませんが、お気に入りの人形やぬいぐるみの傘として可愛く着飾ってあげましょう。手作りなので、愛着も沸きますよ。世界にたった一つだけの折り紙の傘をぜひ作ってみてくださいね!

もっと折り紙の情報が知りたいアナタへ!

Thumb折り紙金魚の折り方!立体から簡単な平面の作り方まで分かりやすくまとめ
Thumb折り紙メダルの作り方まとめ!簡単で綺麗!2枚の豪華な折り方も
Thumb折り紙が可愛いインテリアに?簡単な折り方やおしゃれなアイデアまとめ
Thumb折り紙を使ったラッピングまとめ!簡単でかわいいアイデアを紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-17 時点

新着一覧