ガラスドームアクセサリーが可愛い♪パーツは100均で購入・ピアスの作り方紹介

人気のガラスドームピアスの作り方をご紹介します。作り方は簡単!しかも、材料になるパーツは100均で購入できるのでかなりの低コストで作れちゃいます。様々なパーツを使ったガラスドームアクセサリーも合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ガラスドームアクセサリーが可愛い♪パーツは100均で購入・ピアスの作り方紹介

目次

  1. ガラスドームを使ったアクセサリーがDIY女子に人気♪
  2. 嬉しい低コスト♪ガラスドームアクセサリーのパーツは100均で購入
  3. 球体以外にも!ガラスドームの色々な形
  4. 何を入れる?パーツによって雰囲気が変わるガラスドーム
  5. 細部までこだわりたい!台座パーツの様々な種類
  6. ピアスのキャッチも可愛く♪おすすめのパーツ
  7. ガラスドームピアス作りに必要な道具とパーツ
  8. ガラスドームの穴と金具の大きさに注意
  9. ガラスドームピアスの作り方
  10. 材料をガラスドームに詰める時のポイント
  11. ガラスドームピアス作りで気を付けたいパーツの扱い方
  12. ピアスだけじゃない!ガラスドームのアクセサリー紹介
  13. ガラスドームを使ったアクセサリーまとめ

ガラスドームを使ったアクセサリーがDIY女子に人気♪

小さな透明のガラスの中に色々なものを詰め込んだガラスドームアクセサリー。雑貨屋さんやアクセサリーショップでよく見かけますが、DIY女子たちの間でこの可愛くて涼しげなアクセサリーのハンドメイドが人気になっています。

嬉しい低コスト♪ガラスドームアクセサリーのパーツは100均で購入

ハンドメイドのアクセサリーは人気が高く、ガラスドームだけではなく、最近ではピアス、イヤリング、ネックレス指輪などほとんどの金属パーツが100均でそろいます。

100均で買いそろえれば低コストなので、金属パーツや中に入れる材料のパーツなど色々と買いそろえて自分の好みに合ったものを作ることができますよ。

球体以外にも!ガラスドームの色々な形

ガラスドームと言えば球体をイメージしますが、球体の他にもハート型、ダイヤ型、リボン型、星型、ドロップ型など色々な種類があります。もし100均で材料を用意するならここまでの種類はないかもしれませんが、ハンドメイドのお店には各種取り揃えてありますので、お好みの形を探してみてください。

ちょっと個性的な形のガラスドームネックレス。色合いも形も大人っぽくて、普段使いもちょっときれいめの服に合わせても使いやすい素敵なデザインですね。

何を入れる?パーツによって雰囲気が変わるガラスドーム

同じパーツを使っても、ガラスドームの中に何を入れるかによってアクセサリーの雰囲気はガラリと変わります。どんなものを入れたらよいのか、目指す仕上がりに合わせたおすすめパーツをご紹介します。

スワロフスキーを使って高級感を

本物のジュエリーのようなスワロフスキーの輝きは、ガラスドームアクセサリーをワンランクアップの仕上がりにしてくれます。材料費は多少高くなってしまいますが、高級感のあるものが作れますよ。

大人っぽい仕上がりは断然パール!

ポップな色遣いはカジュアルに見えがちで普段使いできないかも。という大人女子にはパールがおすすめ。上品なパールを使うことで大人の装いにもピッタリと合わせることができます。

ドームに入れる時には同じ大きさのパールではなく、大きさの違うものを何種類か入れるとドームの中で表情が変わり素敵ですよ。

花パーツでふんわり可愛く♪

ガラスドームにカラフルな花パーツを入れれば、ガーリーで可愛い仕上がりに。ハッキリとした色を活かしたいなら色が変色しにくいブリザードフラワーや造花などがおすすめです。

ドライフラワーを使ってナチュラルに

ナチュラルな花の雰囲気を活かしたい場合は、花パーツにドライフラワーを使うのもおすすめ。時間と共に少しづつ変化する花の風合いも楽しむことができますよ。

トレンドカラーのピンクをアクセサリーに

今年のトレンドカラーはピンク。普段あまり着慣れていない方はピンクの洋服を着るのに抵抗があるかもしれません。そんな時は、アクセサリーでさりげなくピンクを使い、コーディネートのアクセントにしてみましょう。

花パーツ、パール、スワロフスキー、シェル、ラメなどなど、洋服のテイストに合わせてドームの中の素材を変えれば、雰囲気の違うピンクの可愛いアクセサリーが色々と作れちゃいますよ。

ラメやホロを入れてスノードーム風

ガラスだから液体も入れることができます。水道水は時間が経つと水質が悪くなります。水を使う場合は薬局などで手に入る精製水をご用意ください。スノードームのように中身が綺麗に舞うようにするためには、多少のトロミが必要です。水を液体のりやグリセリンと混ぜると程よいトロミをつけることができますよ。

動画ではスノードームに使われるドロップクリスタルを使用しています。液体のりでトロミを付ける場合の分量の目安は、液体のり:水=3:7です。お好みに合わせて分量を微調整してください。

他にはオイルを入れる方法もあるようですよ。液体を入れる場合は劣化の恐れのある材料避けるなど、入れるものを考慮する必要があります。

シェルパーツで夏らしく涼しげな仕上がり

夏が近づいてきたら、シェルパーツを使った涼しげなアクセサリーに挑戦してみてはいかがでしょうか。写真はレジンを使ってパーツを固めています。気泡が海をイメージさせる、涼しげでおしゃれな仕上がりになっていて素敵です。

星の砂とのサンゴを使って砂浜をイメージしたガラスドーム。水色と白の組合せが夏らしく、サンゴのピンクが可愛いですね♪

細部までこだわりたい!台座パーツの様々な種類

ガラスドームのフタ部分に当たるのが台座パーツです。キャップとも呼ばれる台座パーツには様々な種類があります。代表的なものは透かし模様の花座や菊座です。この二つの中でも様々な種類の模様がありますので使ってみたい方は調べてみてくださいね。

台座を変えるだけでとても凝った作りのアクセサリーに早変わりします。他にもウサギやネコの耳、葉っぱ、リボンなどなど色々な台座パーツがありますので、細部にこだわって作りたい方は調べてみてくださいね。

ピアスのキャッチも可愛く♪おすすめのパーツ

ピアスのキャッチも可愛くしたい方におすすめのパーツをご紹介します。キャッチとはピアスの留め具のこと。金具や樹脂など部品としてのものが大半ですが、キャッチの部分にもパール、ビジュ―、ファー、タッセルなどの装飾が施されているものもたくさん出ています。

ガラスドームピアスを作る時に特におすすめしたいのは、キャッチの部分がガラスドームでできているものです。このキャッチを使えば、前から見ても後ろから見てもガラスドームが見えてとても可愛いですよ。

ガラスドームピアス作りに必要な道具とパーツ

ピアス作りに必要な道具をご紹介します。ガラスドーム、ピアスの金具、ガラスドームに入れる中身のパーツ、台座パーツ、金具を付けるための接着剤、ガラスドームにパーツを入れるためのピンセット、さらに作業中ガラスドームを固定しておくために、スポンジの真ん中に切り込みを入れたものがあると便利です。

ピアスの穴が開いていない方はイヤリングのパーツで作ってみてくださいね。写真のように耳の両側に飾りが付いているタイプだと、着けた時にピアスをしているように見えて良いですね。

ガラスドームの穴と金具の大きさに注意

ガラスドームの穴には様々な大きさがあります。液体を中に入れた場合や、ピアスの金具の大きさがガラスドームの穴に対してギリギリだったりする場合、中身が出てしまうことが気になりますよね。そんな時は、ハードタイプのレジン液で蓋をしてから金具を付ける方法があります。

レジンを固めるときにはUVライトがある便利です。レジン液をお持ちでなかったり用意が大変だと感じたら、中身が飛び出ないようガラスドームの穴の大きさと、ピアスの金具の大きさがピッタリ収まるようにあらかじめ計算して材料を準備しましょう。

ガラスドームピアスの作り方

ガラスドームピアスの作り方を説明していきます。ピアスには耳にピタッとつくスタッドタイプと、耳にひっかけるフック、アメリカン、フープタイプがあります。今回はこれらの中から、スタッドタイプとフックタイプの作り方をご紹介します。

スタッドタイプ

スタッドタイプのピアスは丸皿パーツを使います。台座を使う場合は、この丸皿パーツを台座に接着剤で付けて使用します。ガラスドームの中に材料パーツを詰めたら、丸皿パーツの付いた台座を接着剤で付け、乾いたら完成です。接着剤はつまようじを使って付けると綺麗に付けられますよ。

フックタイプ

フックタイプのピアスを作る場合は、キャップ型の台座を用意してください。先ほどのスタッドタイプと同じようにガラスドームに中のパーツを詰めたら台座に接着剤を塗り固定しておきます。仕上がったガラスドームを丸カンでフックピアスのパーツにつなげたら完成です。

丸カンを付けるときは平ヤットコがあると作業しやすいですよ。

アクセサリー作りの道具も100均で

先ほどご紹介した平ヤットコですが、100均で売られているラジオペンチで代用できます。100均では他にも指カンという物が売られています。指カンは丸カンを開くのに便利なグッズですので探してみてくださいね。

材料をガラスドームに詰める時のポイント

材料を詰める時や接着剤を乾燥させたい時、ガラスドームを切れ目を入れたスポンジのすき間に挟み、固定しておくと作業がしやすいですよ。ガラスドームアクセサリー専用の台も売られていますが、大きさの違うものでも使いやすいですし手軽に用意しやすいのでスポンジがおすすめです。

柔らかい花パーツを使う場合は、外側から見える色合い、花びらの広がり具合の配慮が必要ですし、ドライフラワーだと崩れる心配もあります。扱いに気を付けて、特に丁寧にドームの中に入れましょう。

ガラスドームピアス作りで気を付けたいパーツの扱い方

ガラスドームはその名の通り、ガラスでできている繊細なパーツです。衝撃に弱いため、作る時にも使用する時にも注意が必要です。また、ガラスドームピアスは、耳に負担がかからないように中身のパーツにあまり重たいものを入れないようにしましょう。

ピアスだけじゃない!ガラスドームのアクセサリー紹介

ガラスドームを使ったアクセサリーはピアスの他にも色々あります。アクセサリーのタイプ別にご紹介しますので、作る時のアイデアの参考にしてください。

ポップな色使いが可愛い指輪

ポップな色合いが可愛い星の指輪。手を動かすたびに中の星とパールの表情が変わり気分も上がりそうです。

月が浮かぶ神秘的なネックレス

ドームの中央にぽっかり浮かんだ月が綺麗なネックレス。月のスワロフスキーがキラキラと輝いて神秘的ですね。

きらびやかなイヤホンジャック

金色のパーツがきらびやかなイヤホンジャック。奥に見えるピンも大人っぽくてゴージャスですね。

ドライフラワーを使ったバレッタ

優しい色合いのドライフラワーを使ったバレッタ。ドームの中の材料を変えれば、雰囲気の違ったものが色々と作れそうです。

ガムボールマシンのようなイヤリング

ガラスドームをガムボールマシンに見立てたイヤリング。左側のスマイルは当りコインだそうです。面白いアイデアですね!

ガラスドームを使ったアクセサリーまとめ

ガラスドームアクセサリーは中に入れるものや付ける金具によって様々なアレンジができます。材料は100均で用意でき作り方も簡単なので、ぜひ挑戦してご自分だけのオリジナルアクセサリーを作ってみてくださいね。

関連する記事の紹介

Thumb水引アクセサリーの作り方をご紹介!水引をおしゃれにアレンジしよう
Thumb石塑粘土で簡単に!陶器風ハンドメイドアクセサリーの作り方まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2019-12-08 時点

新着一覧