スナップウェアを使って収納を!片栗粉や小麦粉などのおすすめケースは?

キッチン収納に便利なスナップウェアってご存知ですか?粉ものや調味料を保存するのにおすすめの密閉容器なんです。他にはどんなものを保存できるのでしょうか?100均の密閉容器との比較など、スナップウェアについて詳しくご紹介いたします。

スナップウェアを使って収納を!片栗粉や小麦粉などのおすすめケースは?

目次

  1. スナップウェアってどんなもの?
  2. 何をスナップウェアに保存する?
  3. スナップウェアの良い点を教えて!
  4. スナップウェアはガラスなの?
  5. スナップウェアと100均商品の比較
  6. スナップウェアは収納に便利!
  7. スナップウェアのサイズ展開をご紹介
  8. スナップウェアを長く使用する為に
  9. スナップウェアはどこで買えるの?
  10. スナップウェアを使って収納のまとめ

スナップウェアってどんなもの?

スナップウェアとは、片手でポンッと蓋を開けることができる密閉保存容器の事です。容器の形状は主に角型と丸型。口径が広く出し入れしやすく、気密性に優れているので、食品の保存にピッタリな保存容器です。ちなみにスナップウェアがリニューアルされ今では「フレッシュロック」という商品名で販売されています。改良されている点がありますが、同じタケヤ化学工業(株)さんの日本製の商品です。

皆さんはスナップウェアをすでに持っていますか?キッチンのインテリアの一部として、調味料入れをそろえたいと購入を考えている人も多いのではないでしょうか?スナップウェアについて色々気になる事をまとめてみました。

何をスナップウェアに保存する?

スナップウェアに何を保存するのがいいのでしょうか?使っている人は何を保存しているのか、おすすめのアイデアをご紹介いたします。

小麦粉や片栗粉などの粉もの

やはりスナップウェアに保存したいものナンバーワンは「小麦粉」や「片栗粉」などの粉ものでした。使う機会も多く、湿気から守りたい。そして、袋のままだと開いた時に毎回粉が舞うのが嫌ですが、スナップウェアに移し替えればそのストレスから解放されるのが人気の理由のようです。他の人にもおすすめしたくなる納得の理由ですね!

砂糖や塩、粉末だしなど

スナップウェアに保存しているもので多いのは、やはり使用頻度の高い砂糖や食塩・粉末だし類です。一番小さいサイズのスナップウェアにそろえて調味料を入れて、並べて収納するととってもおしゃれですよね。同じような色の食品が多いので、区別する為にテプラやシールは欠かせません。

ワカメ・切り干し大根などの乾物類

乾燥ワカメ・ひじき・きくらげ・切り干し大根などの乾物類も、大体売られているものは袋に入っているものですよね。ジッパーがついている袋のものならまだしも、ついていないものだと輪ゴムなどで空気をぬいてしまうのがいちいち面倒です。スナップウェアに移し替えればむしろジッパーを端から端まで占めなきゃいけない手間ももう必要ありません。

ナッツ・ドライフルーツなど

おつまみに、お菓子作りに、シリアルに混ぜるのに、お料理のワンポイントにと、ゴマやナッツやドライフルーツ、さらにハーブ類など毎日少しだけ使いたいものってありますよね。そんなものの保存にもスナップウェアがおすすめなんです。

コーヒー・紅茶・麦茶など飲み物系

口径が広いスナップウェアだからこそ、麦茶や紅茶のパックの保存にもとってもおすすめなんです。コーヒーミルクや、高さのあるスティックシュガーなども入れて置けます。来客時にさっと取り出せていいですよね。コーヒー豆やお茶の葉なども、気密性の高いスナップウェアになら安心して保存できますよね。

スナップウェアの良い点を教えて!

高い気密性が保存に向いています

スナップウェアの良い所は何と言っても優れた気密性ですよね。気密性がある事によって、湿気から食品を守ってくれます。砂糖を気密性の低い容器に入れておくと固まってしまったりしますよね。使いたい時に固まっているとイライラの原因にもなりますが、スナップウェアに保存しておけば安心ですよね。

高気密性のおかげで風味も逃げません

スナップウェアは食品の匂いも外へ漏らさないので、食品自体の風味を損なうことなく、また近くにあるものの匂いが中の食品に移ってしまう心配もありません。

片手で開けられるワンタッチ開閉式

最初にも書いた通り、蓋が片手で簡単に開けられるので、お料理の途中に片手が汚れていたり塞がっていたりしてもすぐに使うことができるんです。普通のビンなどの蓋だと、蓋をクルクル回したり、固い蓋を外すのに力が必要だったりしてすごく面倒ですよね。しかし、指で押し上げるだけなので、力もいらないですし、手間もかかりません。

口径が広いので、食品を出しいれしやすい

スナップウェアは、口径が広いのがとっても嬉しいポイントなんです。粉類は計量スプーンで取り出すことが多いと思いますが、口径が広いと引っかかったりせず、また中身が少なくなってきても奥までスプーンを入れる事ができるんです。麦茶や紅茶のパックなども簡単に出し入れできます!

スナップウェアはガラスなの?

スナップウェアはガラスではありません!

スナップウェアは透明の容器ですが、ガラスではなく「フレキシグラス」というプラスチックでできているんです。プラスチック製なんて大丈夫?と思う方もいるかもしれませんが、このフレキシグラスは衝撃に強いのでとっても丈夫なんです。

そして汚れにくく、容器に臭いもつきにくいので、他の食材を入れていたけれど今度は違う食品を入れたいという時にも、臭いの心配をせずに使用することができるんです。

フレキシグラスはお酢を入れても大丈夫!

スナップウェアのフレキシグラスの素材は、酸性・アルカリ性にも強い素材なので、お酢や油を入れても大丈夫。自家製ピクルスや自家製ドレッシングも保存しておけます!お酒も大丈夫なので、安心して調味料はもちろん果実酒なんかも保存する事ができるんです。

ガラスよりフレキシグラスが良い点

ガラスのように重くもなく、軽いのも片手で扱うことの多いスナップウェアにはとっても嬉しいポイントです。そして、万が一落としてしまってもガラスのように割れる心配もありません。ガラスの容器の方がしっかりしてて安心だと思っていた方もいたかもしれませんが、これでガラスの容器よりもこっちの方がいいと思っていただけたでしょうか?

スナップウェアと100均商品の比較

100均の密閉保存容器はどうなの?

100均でも最近キッチン収納グッツが種類豊富に取り揃えられていますよね。もちろんスナップウェアに似た商品も100均で販売されています。100均の密閉保存容器でも問題なく食品を保存することはできるのでしょうか?

100均グッツとスナップウェアの使いやすさの違い

やっぱりおすすめです!この保存容器!∑d(≧▽≦*) 未だに細かい調味料(だしの素や鶏がらスープ)は 百均の保存容器を使ってますが、 蓋を回すタイプなので片手じゃ開けれないし、 スムーズに閉めれないことも多々あります。。。sei なのでフレッシュロックに保存している小麦粉を 使うときは気持ちいいぐらいwww

100均の商品はお手頃な値段で気軽に買いそろえることができますが、やはり使い勝手は全然スナップウェアの方が断然いいみたいです。一旦100均でそろえたけど、やっぱりスナップウェアに買い替えたという人も多いんです。

100均グッツとスナップウェアの気密性の違い

100均にもパッキンのついた密閉容器はありますが、パッキンの強度にやはり違いを感じる人が多いようです。せっかくの食品もパッキンが弱く湿気ってしまったり風味が落ちてしまったら元も子もありません。その食材を買いなおすお金を考えるなら、最初からスナップウェアをそろえてしまった方が節約になるかもしれません。

スナップウェアは収納に便利!

機能面・デザイン面も両方兼ね備えているスナップウェアなので、収納もスッキリ簡単にできるんです。容器の形は角型と丸型がありますが、角型の方が無駄な隙間ができずスッキリ収納できるのでおすすめです。サイズのバリエーションも豊富なので、収納したい場所にピッタリ合うサイズが見つかりやすいと思います。

従来のスナップウェアは蓋が白かったので上から中身を確認する事ができなかったのですが、リニューアル後のスナップウェア(フレッシュロック)は蓋が透明なので引出しに収納しても上から中身が見えるので迷わずに取り出せます。

そして、スナップウェアには容器の部分に持ちやすいへこみがあるので、つるっと滑り落ちる心配も少ないのが嬉しいですよね。さらに取っ手もついているので、持ち運びも簡単です!

スナップウェアのサイズ展開をご紹介

スナップウェアのサイズ展開はどのくらいあるの?

スナップウェアの角型サイズは300ml~4.0Lまで8種類。丸型のサイズは1.0Lと2.4Lの2種類。その他に、パスタ用・米びつ用のサイズがあります。さらには醤油差しもあり、サイズがS・Mと2サイズあるので使用頻度によってサイズを選べるのが嬉しいですね。

スナップウェアを長く使用する為に

スナップウェアは大口径なので、使い終わった後に洗う時も中を隅々までしっかり洗うことができます。蓋やパッキン部分も外せて洗うことができるので清潔に保つことができます。お手入れしやすいので、長く衛生的に使えますよ。

長く使っていると、やはりパッキンは劣化してきて気密性の低下につながる時がやってきます。しかし、パッキンを別売りしているので付け替えればまた長く使えるようになります。

パッキンの購入方法は郵送での対応をしてくれます。〔パッキン1セット80円+郵送代82円〕=合計162円分の切手をタケヤ化学工業(株)さんまで郵送すると送ってくれるそうです。

1つ大事な注意点があります!耐熱温度は60度なので、熱湯をそのまま入れたり、熱湯消毒などはできません。熱に弱いので、食洗機の使用もできないので、手洗いで丁寧に洗いしっかり乾燥させてから使いましょう!漂白剤は使用OKです。

スナップウェアはどこで買えるの?

スナップウェア(フレッシュロック)はどこで購入する事ができるのでしょうか?通販ではお馴染みの楽天やAmazonで購入する事ができますが、やっぱり自分の目で見て購入したい人もいますよね。

スナップウェア(フレッシュロック)はニトリやコストコで購入している人が多いようです。ニトリでは通販よりも安く購入できたという人もいるみたいです。あとは東急ハンズでも取り扱いがあるみたいですよ!

スナップウェアを使って収納のまとめ

スナップウェア(フレッシュロック)について気になる情報をまとめてみました。100均の保存容器と比べると値は張りますが、その値段をかけるだけの価値が十分ある高品質で使い勝手の良い密閉保存容器でした。食品を湿気などから守ってくれるだけではなく、そろえてキッチンもおしゃれにできるので一石二鳥ですよね!皆様も是非使ってみてください。

合わせて読みたい収納の記事はこちら

ThumbIKEAのキッチン収納まとめ!収納棚・家具・ボックスを使う方法を調査!
Thumbキッチン収納術!おしゃれな収納のコツ・方法・手作りする方法とは!
Thumbキッチンの引き出し収納まとめ!シンク下・仕切りをキレイにする方法は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-21 時点

新着一覧