BBQファッションは動きやすい服装で!春夏秋冬別コーデご紹介!

BBQのファッションどんなものを着ていくか迷ったことはありませんか?せっかくならアウトドアイベントならではファッションを思い切り楽しみましょう!服装のポイントや気をつけたいこと、春夏秋冬別のおすすめコーデなんかも紹介していきます。BBQを全力で楽しみましょう。

BBQファッションは動きやすい服装で!春夏秋冬別コーデご紹介!

目次

  1. BBQファッション迷ったことはない?
  2. BBQでは動きやすさ重視のファッションで!
  3. BBQに活躍するファッションアイテム基本のき
  4. BBQで持ってると差がつく!?便利アイテム
  5. BBQファッションのNGは?
  6. おすすめBBQファッション〈春コーデ編〉
  7. おすすめBBQファッション〈夏コーデ編〉
  8. おすすめBBQファッション〈秋コーデ編〉
  9. おすすめBBQファッション〈冬コーデ編〉
  10. BBQのファッションまとめ

BBQファッション迷ったことはない?

大人数の仲間とワイワイしながら、家族とまったり寛ぎながら、いろいろな目的で楽しめるアウトドアイベントのBBQですが、皆さんはどんなファッションで臨みますか?

普段、会社や学校などに行くような服装で行くと浮いてしまうのがBBQです。BBQに行ったことがなくてどんなファッションをしたらいいかわからない、手持ちのアイテムはどれが良いか迷う、そんな人結構多いのではないでしょうか?

BBQでは動きやすさ重視のファッションで!

BBQはスポーツではないけれどアウトドアイベントの一つです。最近はレンタルで気軽にBBQをができるスポットもありますが、自分たちでやる場合は買い出しに行ったり、野菜を切ったり、火を起こしたりと結構な運動量です。よってファッションは動きやすい服装を選ぶことがマストになります。冬に行うBBQでももたつきのないすっきりした動きやすい服装を選べたら上級者です。

BBQに活躍するファッションアイテム基本のき

BBQファッションの基本は何といっても「スポーティー」です。その中に女らしさや自分らしいテイストの含まれる服装を選べればなおグッドです。では、どんなファッションアイテムが良いのが具体的にピックアップしてみます。

スカートよりパンツが動きやすい!

かがんだり、アウトドアアクティビティをそのまま楽しむ場合もあるので動きやすいパンツスタイルがおすすめです。パンツが似合わないのでどうしてもスカートを履きたい!という方なら、膝下以上の長さの丈のものにタイツやレギンスなどを合わせれば何かと安心ですね。

靴はヒールのあるものよりペタンコまたはスニーカー

いつもの服装にはヒールのある靴を合わせる、という方もBBQの時はペタンコの靴またはスニーカーがベターです。足場が安定しない自然の中でのBBQでは特にです。最近のトレンドでペタンコ靴やスニーカーでもおしゃれなものがとても多くなっているので足元でみんなと差をつけることだって可能です。

汚れが目立ちにくい色や素材のものを

調理をしたり、水辺で遊んだりと何かと服の汚れる確率の高いBBQ。できれば汚れの目立ちにくいカラーの服装をチョイスするのが無難です。それでも白い服がどうしても来たい!と言うならば、汚れても洗濯機でじゃぶじゃぶ洗える素材のものを着るのが良いです。汗などもかきやすいのでそういった目線でのファション選びがとても大事になります。

BBQで持ってると差がつく!?便利アイテム

BBQでいざという時にさっと取り出すと周りから「さすが!」と見直されること間違いなしの便利グッズを紹介します。それは、虫除けスプレー、虫刺され用かゆみ止め、ウエットティッシュ、絆創膏、傷薬、UVカットスプレー、消臭剤です。アウトドアでは虫除けアイテムやけがに対応できるアイテムがとても重要です。意外とみんな持っていないので、持ってるいることで女子力アップにも繋がります。

BBQファッションのNGは?

BBQグループに気になる彼がいるから清楚系の格好で周りと差をつけたい!と思う方もいるかもしれませんが、それはNGです。BBQはあくまでアウトドアアクティビティなので、TPOをしっかり踏まえた服装をしないとせっかくのファッションが汚れて大変なことに!なんていうハプニングが起こりかねません。白いミニスカワンピースにヒール付きのパンプス、街で着ていればモテファッションもBBQで着ていると一気に空気読めない感が出てしまいます。

普段ガーリーなファッションに身を包んでいる人なんかは特にBBQでの意外なアウトドアファッションとのギャップに周りも「おっ!」となるはずです。好きなテイストの服じゃないからーなどとは言わずに自分の好み範囲の動きやすい服装をぜひ見つけてみてください。

おすすめBBQファッション〈春コーデ編〉

天候も良くなってアウトドアイベントが盛んになる春、 BBQをしだす方も増えるのでは?そんな春のBBQファッション、動きやすくて楽チンでもあるオールインワンはどうでしょうか?長袖のものがあれば早春でも大活躍、大人っぽい雰囲気にもなります。日差しが強くなるので帽子やサングラスなどの小物もアクセントになります。

BBQの時に幅広い層から支持を集めるのがデニムサロペットです。動きやすい上にカジュアルで可愛い印象になるので子育てママなどにも人気です。汚れも気にならないし、デニムの生地が厚いので寒さ対策にも良いですね。アクセントをつけたい人は今流行りのバンダナを使ってみんなと差をつけてみてはいかがでしょうか?

おすすめBBQファッション〈夏コーデ編〉

夏のBBQは炎天下の下行われることも多いのでやはり涼しさが大事です。汚れの目立たない、黒のトップスにワイドデニムパンツで今っぽく仕上げるのも可愛いです。ストローハットで日焼け防止も忘れずに。ペタンコサンダルを履くなら、ペディキュアで可愛くして足先まで気を抜かないようにしてくださいね。

カジュアルでおしゃれなボーダーTシャツはBBQでも大活躍!ボトムスも合わせすいのでかなり重宝しますね。短めのガウチョパンツで足元涼やかに、ビルケンシュトックのアリゾナEVAは軽量で水に濡れても大丈夫なことからかなり人気があります。ビニール素材のバッグも夏ならではですし、中身が探しやすくてBBQにはもってこいなアイテムです。

夏の終わりの秋口近くになれば秋のアイテム投入として帽子をニット帽に変えるのもおしゃれです。スポーティーなTシャツに羽織りものを腰に巻いて、ショートパンツなんかも若々しさを強調できるアイテムです。動きさすいし何と言っても可愛い!王道のBBQモテコーデと言えるのではないでしょうか。

おすすめBBQファッション〈秋コーデ編〉

秋のコーディネートは昼間はまだ暑いことが多いので中身は薄着で羽織るものに季節感を出すのがおすすめです。チェックシャツは着方を間違えると一気にダサくなるアイテムですが、BBQでさらっと羽織るととても可愛くなります。秋らしいベージュのハットやカーキの靴など、小物などで色合いから秋を意識してみるとおしゃれ感がグッとアップします。

秋のコーデとしてはデニムシャツも使い勝手良しです。上級者にはデニムオンデニムでコーディネートするとおしゃれ感も上がるし、大人っぽい仕上がりになります。秋が深まると夜がとても冷えるので、流行りのコーディガンを羽織るとトレンド感もアップします。おしゃれ好きな方、ぜひ真似してみてください。

冬に近づいた頃の秋のBBQコーデは防寒対策を徐々に考えていきたいところです。チェックシャツの上にニットを重ねてさらにダウンベストは脱ぎ着がしやすい上に温かいのでおすすめです。足元をムートンブーツにするのも可愛らしいですね。田丸麻紀さんのインスタグラムにはカジュアルでセンス抜群なコーディネートがたくさん載っているので要チェックです。

おすすめBBQファッション〈冬コーデ編〉

冬にBBQってできるの?と思っている方いるかもしれません。最近では、「グランピング」というものも出てきて、寒さをしのぎながら季節を問わず快適にBBQなどが楽しめる施設が増えているんです。だからといって防寒しなくて良い、というわけではありません。どんな冬のコーディネートが最適か見ていきましょう。

冬はやはり防寒命です。もこもこのニット帽やファーがついたアウターは外での寒さしのぎ対策の味方です。ムートンブーツも可愛いですが、しっかりしたワークブーツもコーデの締めとしておしゃれに仕上がります。大人のちょっぴり辛口冬のBBQコーデはこんな感じが参考になりますね。

冬でも鮮やかなカラーのファッションがしたい!そんな方はインナーに厚手のハイネックニットなどを仕込んでこっくりカラーのキャミソールサロペットなんかも良いでしょう。室内でできるBBQの時なんかに特におすすめです。地味になりがちな冬のコーデにも小物使いなどでスパイスをきかせましょう。

冬のBBQで活躍するアイテムとしておすすめしたいのがユニクロのウルトラライトダウンです。とにかく軽くて温かくて動きやすいので1枚持っていると重宝します。アウターの中に仕込める薄さなのもポイントです。他にもヒートテックや色々なメーカーからも出ていますが温かい下着をこっそり着て体を冷えから守りましょう。

もちろん、ファッションは動きやすいもの重視となるので、こっそりカイロなどを貼って体を冷やして風邪などをひかないようにしっかり予防しましょう。靴用や下着に貼るタイプのカイロまであるので、寒い時期のアウトドアにも本当に便利な世の中になりました。

BBQのファッションまとめ

以上BBQのファッションについて書いてきましたが、参考になったでしょうか?服装をおしゃれにするのはもちろん、夏場はタオルや日焼け止め、冬場は体を冷やさないグッズと女子力を高めるものを持っていくのも忘れないでくださいね。楽しいBBQ時間、ぜひ作ってみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-20 時点

新着一覧