白無垢で結婚式♪写真で見る白無垢の種類・和装コーデのご紹介♪

一生に一度なら、和装の白無垢はいかがですか?白無垢と一言で言っても同じではありません。白無垢の角隠しから小物など様々なコーディネートができます。最近では、白無垢と言いつつも、赤などを取り入れた様々なおしゃれも楽しめます。そんな白無垢を写真でご紹介します。

白無垢で結婚式♪写真で見る白無垢の種類・和装コーデのご紹介♪

目次

  1. 結婚式はドレス派?白無垢派?
  2. 神前式の結婚式と言えば、白無垢!
  3. まずは白無垢には、綿帽子!
  4. 白無垢だけじゃなく、角隠しも写真に残しておきたい!
  5. 全身白無垢コーディネートで、和装美人!
  6. 大人の女性らしい白無垢写真
  7. おしゃれな可愛い白無垢コーディネート写真
  8. 髪飾りも大事な白無垢姿のアイテム
  9. 比較してみるとよくわかる赤
  10. 年齢関係なくすべての方が美しくなる白無垢

結婚式はドレス派?白無垢派?

結婚式は、女性が主役と言われていますが、やはり花嫁の衣装には関心が有ります。参列されている方も楽しみにしている一つとも言えます。そんな中でも、ウェディングドレスが主流を占めています。ウェディングドレスなら種類も豊富ですし購入することも出来ます。

確かに、チャペルや教会などでの結婚式も雰囲気があり、参列者も一緒に讃美歌を歌い、憧れの結婚式とも言えます。何と言っても父親とのバージンロードは憧れてる方も多いはずです。

そんな中、非常に厳かな雰囲気の中で、親族だけでとり行われる神前式の結婚式にも人気が出てきています。神前式と言っても神社などの神殿で行われるものもあれば、結婚式場で行われるものもあります。

最近は人気のある神社などは、非常に予約がとれにくいなども見受けられるようです。また、実際神前式で行われた方の満足度が高かったなどもありその人気の高さがわかります。

Thumb白無垢の髪型のご紹介!ショート・ボブ・かつらまでおしゃれアレンジ

神前式の結婚式と言えば、白無垢!

実は、よく知られていないのですが、白無垢と言ってもどれも同じではないのです。確かに、白い和装と言うだけで、近くで目にしたことが無い方も多いはずです。白は清浄潔白などの意味があります。また、室町時代から婚礼の衣装として考えられているようです。

今日は、そんな白無垢の魅力をまだ知らない方や知りたい方に、ぜひ白無垢の良さを知ってもらいたいと思い、ご紹介したいと思います。

Thumb白無垢を洋髪でおしゃれに!生花・髪飾りなど白無垢コーデ紹介

まずは白無垢には、綿帽子!

綿帽子とは?と言う方もおられるかもしれません。そんな方も、一度は目にしたことがあると思います。これにも種類があるんです。ウェディングドレスで言うベールのようなものです。旦那様以外に顔を見られないようにするなどの昔の風習的なものがある様です。

綿帽子では、白一色が多いようです。その中でも、刺しゅうがされていたり、レースが使われていたり種類があります。最近では、真っ赤な綿帽子もある様ですよ。

この綿帽子はゴールドの刺繍が非常に上品でおしゃれです。少し白一色とは印象が違ってきます。衿のゴールドと揃えてあり非常にゴールドが引き立ちます。高級感がありますね。

綿帽子の縁が赤で縁取られています。また、白一色とは違う印象になります。綿帽子と言えども形も生地も違っています。同じようで違うんです。

見るからに華やかな綿帽子です。綿帽子と言っていいのか迷ってしまいますが、形的にも綿帽子でしょう。ちょっと、全身よりも頭に目が行き過ぎて、コーディネートするのが難しい気がします。しかし、非常に個性的で斬新な種類の綿帽子と言えます。

白無垢だけじゃなく、角隠しも写真に残しておきたい!

文金高島田(ぶんきんたかしまだ)とも言われる角隠し(つのかくし)で、格式ある日本髪を結ったところに白い布を巻き付けるというものです。日本髪を結いかんざしや飾りを付けることで、非常に華やかになります。ぜひ和装なら写真には残しておきたいですね。

この日本髪に白い布を巻いた角隠しです。この角隠しは、白無垢以外の色打掛にもそのままいけます。また、かんざしを色々コーディネートすれば、印象も違います。この時以外に日本髪を結うときは、なかなか無いですからぜひ一度日本美人になるのも良いですよ。

全身白無垢コーディネートで、和装美人!

どんなタイプの方でも、白無垢は似合います。最近は外国の方が神前式で白無垢や色打掛姿で挙式を挙げられるケースもあります。しかし、どんな方でも美しく着こなされています。

自分に合う白無垢は必ずあります。このように刺しゅうなどが施されています。手に取って自分に似合うものを選んでくださいね。きっと美しく着こなせます。

大人の女性らしい白無垢写真

白無垢と言えども、赤をところどころに差し色として使うことで、非常に鮮やかに、また自由にコーディネートできます。歩くたびに裾の赤が見えて引き立っています。キリッとした女性にピッタリかもしれません。

こちらも足元の赤が非常にはえています。また、写真には綺麗に写る刺しゅうが目に入ります。その刺しゅうが高級感を出しています。このことで、大人っぽい凛とした女性のコーディネートになっています。かっこいい女性といえる白無垢写真です。

白無垢の全身の光沢が綺麗に見えます。また、衿元などは色を入れずに刺しゅうとヘアーに付けている赤がポイントです。この場合、全身スッキリ見えます。元々美しいお顔がいっそう引き立っています。髪もアップなので本当に顔がスッキリ見えます。和装としては、非常に綺麗に着こなしをされています。

大人の優しいコーディネートと言えます。堅苦しくなく、でも女性の柔らかい優しさが感じられます。大人の色気でしょうか。

おしゃれな可愛い白無垢コーディネート写真

足元などは白一色にしてあります。しかし、胸元の衿を花柄にして小物も色使いでコーディネートしてあります。非常に可愛らしい印象になります。女の子らしいタイプの方には、使えるコーディネートですね。旦那様も守ってあげたくなっちゃうかもしれませんね。

白無垢では珍しく色の付いた模様が入っています。しかし、上品なおめでたい柄になっていて、華やかさを感じる白無垢になっています。

花嫁さんの白無垢は衿元にレースを使ってかわいく、白一色で清潔感もあります。その分、髪飾りを大きくしておしゃれにしています。また、花婿さんも負けじと蝶ネクタイにハットと言うおしゃれ技を駆使しています。本当に新郎新婦ともにワンセットでかわいくおしゃれなコーディネートです。

こちらも全身白一色です。正統派の白無垢ですが綿帽子をレースのベール調にしたことで、和洋折衷の様な甘辛コーディネートでおしゃれになっています。うっすら透けた髪飾りも白で、本当におしゃれで上品な白無垢姿になっています。

同じようにベールを取り入れた白無垢です。バックの背景や写真の撮り方でこのようにシックな印象の白無垢になています。しかし、非常に貫禄のある白無垢姿です。レトロな感じが非常にバックに溶け込んでいます。最高の1枚と言えます。

髪飾りも大事な白無垢姿のアイテム

角隠しや綿帽子も良いですが、もちろんかわいい花などの飾りでも上品な白無垢コーディネートになります。

白の大きな花です。最近はこのように横に付けるのが主流となっています。白で上品に大人っぽい女性らしさが強調されています。白無垢の白一色などで抑えた分、髪飾りにポイントを持ってきています。

白無垢でも白い髪飾りと言うわけではありません。色んな花を付けるのもかわいいです。かわいくする場合は花の種類をいくつか使い、色も多く使って小さめの花の方良いかもしれません。また、大きい花を使う場合は大人っぽさが出ます。色の種類や花の種類も少なめにすることで上品にカッコいい印象になります。

こんな小さめの花をたくさん飾り付けるというおしゃれさんもいます。沢山の花を使う場合は色合いを考えることがポイントです。

和装や洋装にも合う日本髪アレンジの髪型です。少し大きめに頭を盛ると小柄な方は、バランスが悪くなります。また同じように大きすぎる花もバランスが悪くなることが有ります。

小物は、白無垢だけに目立つアイテムです。髪飾りや胸元から少し見せたりと、色んなおしゃれなコーディネート方法があります。小物一つで大きくおしゃれ度がかわります。個性的にするも良し、かわいくするも良し工夫次第でおしゃれ度アップです。

白に白の小物は目立ちませんが、白無垢には、それが上品でおしゃれ度が増すアイテムとなります。専用の扇子などおしゃれアイテムは沢山ありますよ。

少し衿元や帯から差し色をポイントとして使いたい場合は、このような帯揚げや衿などを上手に使ったりすると華やかな白無垢コーディネートになります。

比較してみるとよくわかる赤

実際にこのように赤をすこし取り入れてみると、印象の違いが分かります。これも白無垢コーディネートをするうえで役に立ちます。

これに小物を加えて比較すると、もっとイメージが湧いてきますよ。

年齢関係なくすべての方が美しくなる白無垢

凛とした白無垢姿は年齢に関係なく、体型にも関係なくすべての方が美しくなれるのです。同じ白の着物と言えども光沢、刺しゅう、色目など全く違うんです。

白無垢は、なかなか着る機会がありません。一度袖を通すと背筋がピンとなります。そして神秘的な厳かな気持ちになります。結婚するという実感がわく瞬間なのかもしれません。最近では、斬新な白無垢も登場しています。その為、若い方でも十分に着こなすことができます。

これから白無垢を考えている方には、ぜひこの神秘的な世界、時間を体感していただきたいのです。そして、初めての感謝や幸せを感じてその瞬間を2人で迎えて欲しいと思います。その清浄潔白な白無垢でその瞬間を満喫してくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-08-06 時点

新着一覧