小顔矯正は本当に効果がある?持続する期間や医学的根拠を調査!

小顔の人ってスタイルいいですよね。テレビや雑誌でも「わあ!小顔」は誉め言葉。そんな環境で生きていれば小顔になりたいと、矯正や効果のある方法を求めて情報を集めたくもなります。でも待って。よく聞く小顔矯正の効果って医学的根拠はあるのでしょうか。

小顔矯正は本当に効果がある?持続する期間や医学的根拠を調査!

目次

  1. 小顔効果を実感したい
  2. 写真で再認識する小顔願望
  3. 小顔になりたい人が興味を持つ小顔矯正
  4. 小顔矯正は効果はあるのか
  5. 小顔矯正の効果はどのくらい続くのか
  6. 小顔矯正の効果に医学的根拠はあるのか
  7. 小顔矯正の施術者とは
  8. 小顔矯正をしその効果を謳っている整体師という資格
  9. 矯正とマッサージは違うのか
  10. 小顔効果を期待するなら正しい知識を

小顔効果を実感したい

医療美容やマッサージ、矯正と様々な方法で小顔に効果的になろうとしている人は沢山います。顔の大きさは遺伝で決まっているのでは、とも思うのですが、昔の人の写真と現代人を比べると随分と小顔になっています。

インスタにある自撮り写真を見てもやはり昔より小顔で手足もスラリとしスタイルが良いです。街中を歩く人達を見ても一昔前の日本人より絶対小顔です。中には白人級の小顔のスタイルの良い人もいます。

特別な矯正をしてきたわけでもないのに現代人は小顔です。マネキンだって昔より手足もスラリとし顔も小顔が強調されています。昔に比べ小顔効果な生活を現代人は送っているのでしょうか。

写真で再認識する小顔願望

複数人で写真を撮る時などに小顔効果を取り入れているせいでしょうか。いやそれだけでは街中で小顔の人多いな、なんて思わないはず。そういえば、集合写真で小顔の友人の隣に無防備に立ち後でその写真を確認すると小顔願望が一気に膨れ上がりますよね。

Thumb【公開処刑】芸能人の小顔過ぎる比較画像男女総合【ランキング】

小顔でなくても可愛いのは幼児と幼児の大好きなアニメキャラクターです。子どもが喜ぶからとキャラ弁を作り写真を撮っても自分がアンパンマンのごとく顔が大きく見えるのは嫌。小顔でないことを再認識した時に小顔矯正の宣伝を見たら、その効果に興味津々にもなります。

小顔になりたい人が興味を持つ小顔矯正

小顔矯正でセルフで行えるものといえば、小顔マッサージではないでしょうか。ヨガは身体全体のリンパの流れを良く効果がある人気の運動ですが、その中に顔ヨガがあります。顔ヨガ後ホカホカと気持ちよかったりスッキリしたなど小顔効果を感じたこと経験者ならあるでしょう。

Thumbリンパマッサージで顔がすっきり小顔に♡効果的なやり方レクチャー!

熱中症や発熱時に脱水症状を起こさない為に水分補給が絶対必要な場合はあるのですが、現代人は日常生活で水分を摂り過ぎているのでむくみがち、との指摘があります。水分過多で顔がむくみんでいるとリンパマッサージでむくみが取れ小顔効果を簡単に感じることができます。

昔と比べ、身体を動かすことが減り汗をかけず、むくみを感じやすい状態になってしまった現代。スポーツ選手のように激しい動きで頭から汗をかくのならば大量に水分補給をしても大丈夫でしょうが、日常生活では頭から汗をかく場面はそうありません。顔もむくみがちになり小顔矯正も注目されやすくなっているのです。

ただ水分補給が必要な場合は頭から汗を流していなくてもあります。むくみが心配だからと素人判断で水分を制限はしないでください。どうしてもむくみが気になるならば摂取方法などを専門家に必ず確認して効果的なむくみ防止をしなくてはなりません。

小顔矯正は効果はあるのか

小顔矯正をしなくてもあきらかに顔の大きい人と写真を撮れば小顔効果を感じることはできますが、良心の呵責を感じてそうそうこの技を使うことにはためらいを感じるはず。また写真でなく、本当に小顔になりたいと思えば矯正をしたい、と考えるでしょう。

そんな時「小顔矯正受けてきたよ、めっちゃ効果あり」なんてビフォーアフターを見つけてしまったら。私も小顔矯正受けたい、とその効果にすがりたくもなるじゃありませんか。

小顔矯正の効果はどのくらい続くのか

小顔矯正のビフォーアフターはかなり見かけますよね。おおーとなる画像も結構あります。それらは小顔矯施術直後のものがほとんどですが、小顔矯正の効果ってどれくらい持続するものなのでしょうか。期間はどれくらい持続するのでしょう。

むくみでまず頭に浮かぶのはふくらはぎ。夕方以降にむくんでダルくて、という経験ありませんか。一日の終わりになると身体の中の水分が足に下りてきてむくむのです。ふくらはぎは身体の下、顔は上にあります。ということは顔のむくみはその反対のことが言えるのです。

そう、顔のむくみは朝発生します。小顔矯正をしても効果は次の日の朝には持続していないことに気づくと美容医療の専門家は説明しています。会社帰りに小顔矯正をし、その効果に満足しても期間が次の日の朝までなんて。ホントにそんなに持続性がないものなのでしょうか、小顔矯正って。

Thumb顔のむくみはマッサージで解決!朝すぐできるむくんだ顔の解決法とは?

小顔矯正の効果に医学的根拠はあるのか

本当に小顔矯正が短期間しか持続しないというのなら医学的根拠が絶対あるはずです。美容医療の専門家の話を調べてみることにしました。

小顔矯正の効果に対する医学的意見

顔の悩みやスキンケアなどの治療で思いつくのは○○クリニックなど美容医療を行うところです。よく宣伝を目にしますよね。スキンケアでも通われる人もいるのでエステと同じに考えがちですが、これらのクリニックでは小顔の治療は医師が行います。

美容医療専門のクリニックの医師は大学病院などで形成外科や皮膚科といった専門分野の経験後開院しています。学会にも参加し常に医学的な視点で小顔やスキンケア治療を行っています。小顔への対応も解剖学の知識から専門の機器やメスを入れる方法を行う専門家です。そういう人達は大抵日本美容外科学会正会員という肩書を持っています。

この肩書は、美容外科や形成外科の臨床における経験を6年以上されており顔の解剖学にも長けている専門家という証明でもあるのです。そういった専門の医師は小顔矯正の効果や小顔でいられる期間が長期に継続する、という主張に医学的根拠はないと否定的です。

小顔矯正の施術者とは

しかし顔にメスやレーザー機器を使うのは抵抗がある怖い、という人は多いのも事実。それゆえ手技のみで行う小顔矯正に注目が集まるのです。

小顔矯正を手技で行う施術者は整体師、と言われる方々です。腰や肩が痛い時、足を痛めた時、お世話になったことがあるのではないでしょうか。スキケアなどは望めませんが、骨格をよく知っている人達というイメージがあるので、身体表面というより骨格から長期間持続する小顔矯正を行ってくれそうです。

小顔矯正で整体師以外に思い浮かぶとすればエステティシャンではないでしょうか。骨格からとはいかないでしょうが、セルフで行うリンパマッサージより専門的な手技で効果的にむくみを取り、長期間の小顔を持続させてくれそうなイメージがあります。小顔+スキンケアも期待しちゃいます。

小顔矯正をしその効果を謳っている整体師という資格

スキンケアも捨てがたいですが、小顔矯正に興味津々ならば、頭蓋骨といった骨格から説明をし施術してくれる整体師ならば専門家っぽい気がして効果も持続しそうな気がします。整体師、という肩書も専門家っぽいし。

整体師に施術をしてもらうと効果がある気が

私は柔道整復師の接骨院に時々肩こり治療に通うのですが、肩こりや頭痛は腰からなど筋肉や骨格の説明を受けながら施術をしてもらい心身共にスッキリして帰ってきます。そういった説明に納得している為、頭蓋骨の矯正で小顔は可能という整体師の話も専門家っぽい、と考えていたのですが。

そういえば私の通う柔道整復師さんは小顔矯正は行っていません。運動での怪我や腰痛持ちの高齢の人達が患者の全体を占めています。小顔矯正で通われている患者はいません。またスキンケアを質問する人なんて皆無です。

整体師は国家資格ではない

手技により骨格から小顔矯正をし、その効果は持続すると主張されている整体師ですが、実はこの整体師は国家資格ではなく民間の資格です。中には自分で整体師だと名乗る場合もあるのだとか。そういう人は少ないとは思いますが、骨格の勉強はされてはいても医師のような美容医療の専門家ではないのです。

柔道整復師と整体師は名称が似ており間違いそうになりますが、柔道整復師は医師同様、国家資格を持つ専門家なのです。その為、医学的根拠のない小顔矯正を看板にあげていない、というわけなのでした。

矯正とマッサージは違うのか

小顔矯正を受けるとマッサージに比べその期間が持続するのはいくつもの骨がつなぎ合わさってできている頭蓋骨のゆがみや開きを手技で矯正するからだ、というのが整体師の主張です。しかし医師は頭蓋骨に隙間があるのは赤ちゃんのうちだけであるし骨は手で押す程度では動かない、だから小顔矯正に医学的根拠はないと言っています。

矯正とマッサージは違うのかor同じなのか

整体師が実際に骨を動かし小顔矯正の効果が本当であるならばCTやレントゲンでミリ単位でその効果を証明すれば良いものを全くしない、と指摘しています。しかも整体師が行う小顔矯正は、その効果を過大に宣伝していると国からも指導が入ってしまいました。このような背景から小顔矯正は効果なし、という意見が出ています。

小顔矯正の効果はむくみや脂肪が落ちた程度した数値は違わない、むくみ解消のエステティシャンが行うマッサージと変わらないと説明しているのに、矯正の方がマッサージより効果があると信じるのは芸能人のSNSを頭から信じている患者さんが多いからと嘆く医師もいました。

矯正とマッサージが同じように気持ちよく、同じような効果しか得られないのならば、スキンケアもしてもらえるサロンでエステティシャンに施術してもらい至福の時を過ごした方がいいのかもしれませんね。

小顔効果を期待するなら正しい知識を

美顔や小顔をスキンケアレベルで改善するのはセルフでもできますが、骨格の話を出されるとセルフケアが不可能な為、その効果に飛びつきたくもなります。簡単に理想は手に入らないと慎重な姿勢を持続し小顔についての情報をキチンと理解していないと後からガッカリしかねません。

もし小顔への憧れが捨てきれなかったら矯正以外の方法も探してください。カラーコーディネイト、メイク、着こなし、食生活、適度な運動、美しい姿勢。いくらでも小顔への道はあります。バランスが取れてこその小顔です。地道な努力を続けていれば小顔と小顔以外の魅力を手に入れることだって可能なのです。

Thumbチークの入れ方・塗り方で印象はガラリと変わる!小顔に見せる効果もアリ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-26 時点

新着一覧