結婚式のドレス40代は大人っぽく!フォーマルスーツも人気!

結婚式で着用するウェディングドレスは何歳になっても女性の憧れですね。40代には40代だからこそ似合うドレスがあるはずです。今回はそんな40代が結婚式で大人っぽく品よく見えるドレスやフォーマルスーツなどをご紹介していきます。

結婚式のドレス40代は大人っぽく!フォーマルスーツも人気!

目次

  1. 40代大人の結婚式
  2. 40代で結婚する人たちの結婚式事情
  3. 40代結婚式のドレス選びのポイント①デザイン
  4. 40代結婚式のドレス選びのポイント②素材
  5. 40代の結婚式のドレス選びのポイント③体型カバー
  6. 40代の結婚式ドレス選びのポイント⑤色
  7. 40代の結婚式ドレス選びのポイント④ブランドにこだわってみる
  8. ドレスでなかったら、フォーマルスーツでもOK?
  9. 40代の新婦が結婚式で着るフォーマルスーツの選び方
  10. 40代結婚式のドレス①Aライン
  11. 40代結婚式のドレス②スレンダーライン
  12. 40代の結婚式のドレス③マーメイドライン
  13. 40代の結婚式のドレス④プリンセスライン
  14. 40代の結婚式のドレス⑤エンパイアライン
  15. ドレスを引き立たせる小物アレンジ
  16. カラードレスもあり!
  17. 40代の結婚式でフォーマルスーツを着る場合
  18. 【まとめ】40代の結婚式で着るドレス&フォーマルスーツ

40代大人の結婚式

最近、晩婚化が進んでいることもあって、40代の結婚が増加しているようです。再婚はもちろん、初婚の方も多いです。今までは「結婚」や「ウェディングドレス」は若い女性にむけられた話題ですが、最近ではいわゆる「大人婚」が増えているので、結婚の話題も対象が幅広くなってきました。

「40代でウェディングドレスは痛い!」という考え方は過去の話。大事なことは「結婚したいときが適齢期」「結婚には年齢など関係がない」という点です。堂々とウェディングを楽しみましょう。

今は40代の方もバンバン素敵なドレスを着て結婚していきます。しかも、結婚の衣装もかなりバリエーションが豊富なのが特徴です!それでは、40代の大人婚ではどのような結婚衣装が着られているのでしょうか?今回は、40代の方が着る結婚のドレスについて、ご紹介していきます。

40代で結婚する人たちの結婚式事情

ところで、40代の結婚式は20代や30代の方と比べて、どのように異なるのでしょうか?そもそも20代の子たちと比べれば、しっとりとした大人です。

結婚式を挙げない人も多いのではないかと思いがちですが、最近では40代の90%以上は挙式はしています。披露宴は約50%程度です。とくに、披露宴では大人婚なので、若い人たちとは違っているのは、個性的なスタイルの結婚式が多いということ。派手な結婚式もありますが、しっとりとしたシンプルな結婚式が増えています。

結婚式のドレスを選ぶときに意識すること

さて、40代で本人同士の個性が表れる結婚式が多そうです。バリエーションも豊富なのではないでしょうか。そこで、ドレス選びにも人によって好みが幅広く分かれそうです。まず、結婚式でドレスを着る方が最も大切にする点は、自分に似合っているかということ。とくに、テイスト、体型、披露宴&挙式会場の雰囲気などから考えて、選ぶとよいでしょう。

40代結婚式のドレス選びのポイント①デザイン

それでは、実際に40代の結婚式では、約85%が白のウェディングドレス、約24%がカラードレス、そしてワンピースやフォーマルスーツの方は10%程いるようです。

結婚式のドレス選びについて、自分が着てみたいと思うドレスを選ぶのが一番良いですが、似合うかどうかは別物。デザインの面からポイントを説明していきます。40代であるからには、あまりにも「痛い」と思われるドレスだけは避けたいもの。気品よく見られる素敵なデザインのドレスを選択しましょう。

子どもっぽく見えないドレスを選ぶ

まず、何といっても40代の方がドレスを選ぶときのポイントは、「子供っぽくならない」ということです。例えば、上の画像のように極端に大きなアクセントが付いていたりすると、幼稚に見えがちです。40代では、大人っぽく上品なドレスを選ぶことが重要です。ミニスカート風のドレスなどは子供っぽく見えますので、慎重に選びましょう。

ゴテゴテと装飾がついていないドレスを選ぶ

例えば、極端に大きなリボンや花がゴテゴテとたくさんついているようなドレスは若いなら「可愛い」と思ってもらえるかもしれませんが、ある程度年齢が高い場合は「痛い」原因となります。なるべく、シンプルなデザインの方が品よく見えるでしょう。

40代結婚式のドレス選びのポイント②素材

40代のドレス選びのポイントは「上品さ」です。そのために、素材にもこだわりたいところですね。では、どんな素材のものがラグジュアリーに上品に見えるのでしょうか。

上質なヨーロッパレースがおすすめ!

ヨーロッパでは、レースが大変重視されていて、「糸の宝石」と呼ばれているほどです。もちろん、高級感のあるドレスにも使用されることが多いため、40代の結婚式で着るウェディングドレスもレースにこだわるだけで、グッと品が漂うドレスになります。

実際に、どのようなレースがあるかというと、シャンティレース、コードレース、リバーレースなどです。ぜひ、このようなレースを使用されているドレスをいくつか試着してみて、ご自身のお顔うつりのよいものを選びましょう。

40代の結婚式のドレス選びのポイント③体型カバー

「20代の頃はスリムな体型だったのに…」「二の腕が気になって、腕なんて出せないわ」とお悩みの方も心配ご無用です。体型をカバーするようなドレスを選べばよいのです。

二の腕を隠すには、袖があるドレスを!

腕を隠したい人は、袖のあるドレスを選びましょう。とくに、袖がふんわりしているドレスがありますので、試着をしてみるとよいです。また、肩や二の腕ラインに大きなリボンがついているドレスを選ぶと、さりげなく二の腕が隠れるので、効果的です。

ぽっちゃりさんにはプリンセスラインドレスがおすすめ!

ウェディングドレスの中で、無難に素敵に決まるのはAラインのドレスと言われています。しかし、ぽっちゃりさんの方で体型を隠したい場合、少し体のラインだ出るAラインよりも、ふんわりとしているプリンセスラインのドレスの方がおすすめです!

40代の結婚式ドレス選びのポイント⑤色

大人婚の方には、純白のドレスよりも、少しアイボリーがかったお色やシャンパンカラー寄りの白いドレスの方がお肌が白く見えてきれいです。そして、ツヤ感のあるドレスに見えて、高級感があります。

40代の結婚式ドレス選びのポイント④ブランドにこだわってみる

40代というと、ある程度収入がある女性も多いのではないでしょうか?そういう方はいっそのこと、ブランドにこだわってみるというのもよいかもしれません。例えば、日本のウェディング業界を代表する方、桂由美さんのドレスに憧れる方も多いのではないでしょうか。芸能人の結婚式では必ず登場する桂さんのドレス。大人婚ならではの高級感がグッとアップします。

このようなグリーンのドレスも上品でよいですね。

ドレスでなかったら、フォーマルスーツでもOK?

いろいろとドレスショップやネット通販を見ていても、今一つ気に入ったドレスがない場合や、やっぱりちょっと40代でドレスは抵抗があると感じる場合にはフォーマルスーツやワンピースを着るという手段もあります。

オーソドックスなスーツですが、ワッフル生地で清楚なイメージです。黒の縁取りが粋な印象を与えます。

こちらの方はご主人とお色をブルーで統一し、ワンピース姿です。このほか、フォーマルスーツでも、オシャレめなスーツを着れば、ドレス顔負けのオシャレ感があります。ネットショッピングでも可愛らしくて素敵なデザインのフォーマルスーツが販売されていますので、一度チェックしてみるのもよいですよ。

40代の新婦が結婚式で着るフォーマルスーツの選び方

結婚式でドレスの代わりに、フォーマルスーツやワンピースを着る場合の選び方をご紹介していきます。ワンピーススーツがわりと多いようです。

高級感のある生地

結婚式で着るのはやはり普段着るスーツとは違いますから、生地に光沢感があるものなど、ラグジュアリーな雰囲気の出るスーツやワンピースを選びましょう。その際、なるべく結婚式の華やかな雰囲気に合うスーツやワンピースを選び、模様が入っている場合は結婚式にふさわしい模様かどうかを確認して決めましょう。

40代結婚式のドレス①Aライン

ウェストの位置が高く、全体的なシルエットがアルファベットのAに似ていることから、Aラインと名づけられました。ウェディングドレスの中でも、最も一般的で種類も多いのがこのラインのドレスです。なおかつ、大変シンプルなドレスが多いので、40代の大人婚にはぴったりなタイプではあります。

わりとどのような体型の方でも、着こなすことができるので、さほど難度は高くないはずです。

シンプルなデザインでも、背中が開くものは大胆に見えます。デザインがシンプルなドレスだと、肌の露出が多少多くても、品が悪く見えないのも利点です。また、後ろのリボンもさりげなく女性的で、素敵なデザインです。

40代結婚式のドレス②スレンダーライン

スレンダーラインは細身のデザインから、ペンシルラインともいわれています。ドレスはシンプルなものが多いので、とてもスタイリッシュで大人っぽい印象を与えます。40代の結婚式にはぴったりのドレスではないでしょうか。プリンセスラインやAラインのドレスだと、裾を引きずらないと動けないですが、スレンダーラインのドレスは何といっても動きやすいのが特徴です。

シンプルで上品なデザインです。シンプルすぎると思えば、小物をうまく活用してアクセントをつけるとよいでしょう。この方は、ボンネとカジュアルなブーケで工夫しています。

グッとシンプルにする場合は、生地にこだわるととても上品に見えます。40代だからこそ着られるドレスではないでしょうか。

シンプルすぎて退屈に思えたら、ビジューを散りばめたドレスなどいかがでしょうか。

40代の結婚式のドレス③マーメイドライン

ウェディングドレスの中でも憧れのラインはマーメイド。この型はスタイルが良い女性なら、ぜひとも着こなしたいドレスです。もし、スタイルに自信がなくても、ロングガードルなどをビシッと着用すれば問題ないです。マーメイドラインは比較的シンプルなデザインが多いので、大人婚にはおすすめです!

マリアベールとの相性もよさそうですね!マーメイドラインのドレスはレースを美しくあしらったものが多いのも特徴です。

Thumbマーメイドラインは憧れ!ウェディングはマーメイドラインドレスで♪

40代の結婚式のドレス④プリンセスライン

プリンセスラインもシンプルなデザインでしたら、40代の女性もお似合いになられるかと思います。とくに、ふっくらされているタイプの方は、体型隠しに重宝します。広がり具合がドレスによって、結構違ってくるので、試着のときにしっかりと確認してくださいね。

40代の結婚式のドレス⑤エンパイアライン

エンパイアラインは、切り替えが胸下にあります。スカートにあたる部分が他のドレスに比べると多いです。こちらも40代におすすめのラインです。シンプルなデザインが多いのが特徴です。

上半身にレースをふんだんに使用したエンパイアラインのドレスです。スカートの部分がとてもシンプルな代わりに、上半身に目が行きます。肌の露出が少なく、クラシカルで品性を感じるドレスです。

エンパイアラインのドレスは上半身のデザインでずいぶん印象が変わります。また、スカートの部分にレースや刺繍があしらっているドレスも素敵です。

ドレスを引き立たせる小物アレンジ

ウェディングドレスはドレス選びだけでおしまいではありません。そこに、合わせる小物をうまく活用して、グッと質の良いウェディングスタイルを作っていきましょう。

アクセサリー

ドレスを美しく、年齢相応にふさわしくみられるためには、身に付けるアクセサリーは上品なものを選びたいものです。パールやダイヤのネックレスなどがよいでしょう。迷った場合は、パールです。純白の花嫁の雰囲気を小物から醸し出すのも大人ならではのオシャレです。

ティアラ

結婚式のウェディングドレスに付き物なのが、ティアラです。40代では質にこだわり、なるべく高級感のあるティアラを身に付けるようにしましょう。

ベール

ベールはドレスの印象を決定づける大事な小物です。長さ(ロング・ミディアム・ショート)、デザイン(マリアベール・フェイスアップベールなど)、素材でずいぶん雰囲気が変わりますから、テイストに合うものをうまく見つけられるといいですね。

ロングベールも若い人しか似合わないということは全くないです。40代だからこそ、質の良い生地にこだわればロングベールも上品に見えるはずです。

トータルコーディネートで判断する

トータルで見たときに、あまりにもゴテゴテしているのはかえって品を損なうので、なるべく少し控えめに、そしてつけるものは質の良いものにこだわるようにするとよいでしょう。そういう点では、パールは嫌味にならず、どのような装いにもピタッとはまるアイテムですね。

ただし、レースはふんだんに使用してあっても、嫌味にならずむしろ品があります。

カラードレスもあり!

お色直しとしてカラードレスを着る方もいれば、白いウェディングドレスを着ないでカラードレスを着るという方もいます。とくに、白いドレスを着ない場合、淡い色を着用されると、ウェディングドレス代わりになってよいでしょう。そのとき、淡いピンクならば、小物にブラウン系などのさし色をもってくると引き締まってオシャレです。

また、上の画像のようにドレスとブーケを同系色でまとめるとシックでスタイリッシュな印象になります。

ビビッドなお色でも、シンプルなデザインなら、嫌味に見えずおしゃれです。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

こちらの色合いもスモーキーで、大人っぽくおすすめです。

Thumbお色直しドレスやブーケの選び方は?オススメのドレスやブーケをご紹介!

40代の結婚式でフォーマルスーツを着る場合

結婚式できるフォーマルスーツやワンピースだからと言って、堅苦しく考えることはないです。透け感のある生地やオーガンジーを使った生地だとずいぶん特別感があって、よいです。上下を違う素材で合わせるというのも、今のトレンドです。

上下合わせるときには、同じメーカーで購入したほうがよいです。テイストが似ているので、合わせやすいからです。上の画像はジャケットのお袖のリボンとスカート柄のリボンが愛らしく、40代でも幼稚すぎずオシャレにきまります。結婚式なので、これくらい華やかでもよいでしょう。

黒のワンピースは高級感があり、スタイリッシュに見えます。レースやアクセントのリボンが女性らしさを引き立たせてくれます。

【まとめ】40代の結婚式で着るドレス&フォーマルスーツ

40代の結婚式で新婦が着るドレスやワンピース、フォーマルスーツについてご紹介してきました。結婚式で着たいお気に入りのデザインのドレスはありましたか?40代の結婚式は自分らしさを大事にしたいものです。世間の風潮に捕らわれすぎず、結婚式では自分の着たいドレスを素敵に着こなしてくださいね。

結婚式のウェディングドレスはいくつになっても、女の子の憧れです。結婚式では素敵な花嫁さんとして、思う存分大人婚を楽しんでください。

おすすめ関連記事

Thumbウェディングブーケの人気デザイン!生花でも記念に保存する方法は?
Thumb2次会のドレスはもう決めた?花嫁の2次会衣装や髪型の選び方♪
Thumb結婚式・披露宴の演出アイデア!サプライズで感動的に盛り上げよう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-18 時点

新着一覧