紙袋の収納方法まとめ!これですっきり整理整頓!アイデア術

紙袋ってなんでこんなに溜まっちゃうんでしょうね。どうしてもかわいい紙袋を見つけると捨てられずに溜まっていってしまう気持ちわかります。そこで、今回はそんな紙袋を収納する方法と収納するだけでなく紙袋を活用したリメイクアイデア等も紹介していこうかなと思います。

紙袋の収納方法まとめ!これですっきり整理整頓!アイデア術

目次

  1. 紙袋ってなんで溜まるんだろう?
  2. 溜まっていく紙袋をなんとか収納したい
  3. 紙袋の使い道用途は?収納前にまずやるべきこと
  4. 紙袋を収納前に断捨離しておこう!
  5. 紙袋を収納するために場所を決めておこう!
  6. 紙袋を収納できる枚数ルールを設けよう!
  7. 収納しておくべき紙袋のボーダーラインを決めておこう!
  8. 紙袋を簡単に束ねるクリップ収納
  9. 紙袋を使い分けるためのボックス収納
  10. 紙袋を収納できる便利アイテム
  11. 紙袋を利用していく収納スタイル
  12. 壁掛け収納に最適な紙袋
  13. 紙袋をリメイクして収納グッズに大変身
  14. 紙袋をどんどん使用して収納する数を減らしていこう!
  15. 紙袋を大事にしすぎていませんか?

紙袋ってなんで溜まるんだろう?

なぜか家に溜まっていく「紙袋」地味にかさばるし捨てちゃおうかなと思うけど、肝心な時にないと困るから捨てきれない!そんな悩みを解消するべく、収納方法を今回はまとめてみました。やっぱりどうしても、紙袋ってもったいない感じがして捨てづらいですよね。大切にする気持ちは悪いことではありませんが、整理整頓するためにはまず自分でけじめをつける必要があります。

これから、整理整頓を始めるために紙袋の収納方法をお伝えしますが、まずは不必要なものを捨てていく覚悟を決めておいてください!可愛いからといって使わず捨てずといった行為を繰り返していると、いつまでたっても収納完了できませんよ!

溜まっていく紙袋をなんとか収納したい

たまる一方の紙袋ですが、言っても紐と神でできたカバンですから普通のカバンに比べたら、ペタンコに折りたためる素材だからこそ、実は収納に難しいわけじゃないんです。かといって何枚もある紙袋が、全部コンパクトになるかと言われるとそうでもない。まずは紙袋を種類別に分けたりと整理整頓していきましょう。

紙袋の使い道用途は?収納前にまずやるべきこと

収納前に、まず種類分けをしていきます!整理整頓としてまず重要なのは「サイズ」分けです。紙袋の大きさを揃えて収納した方が、その後の使用時に散らかることもありませんし、物が入るサイズをすぐに見つけることができます。整理整頓する上でも、収納スペースに後から入らなくなって無理矢理押し込む必要性もなくなりますから、大きさを揃えていくのがまず整理する上でのキーポイントです。

紙袋を収納前に断捨離しておこう!

紙袋収納は、他のものを整理するのと少し違うポイントがあります。それは「優先順位をつけてはいけない」という点です。この紙袋は質感がいいからまだ撮っておきたいだのと考えてしまうと、いつまでたってもその紙袋は収納スペースに収まったまま、ここぞというタイミングが来るのを待つのがダメというわけではありませんが、ある紙袋はどんどん使っていくのがいいでしょう。

この優先順位をつけてしまう人あるあるなのですが、なぜかボロボロの紙袋も一緒にとっておく方がいるようなのです。理由は「かわいい紙袋を使いたくないから」その理由が出てきてしまっては、整理整頓する上では元も子もない話ですよね。紙袋は自分で利用するにしても人に利用するにしても綺麗なものを選ぶはずです。

要するに、ボロボロの紙袋や、ちょっと端が破れてるもの等はどうせとっておいても選ばれることのないゴミです!心を鬼にしてしっかりと処分しましょう。シールが剥がれた後なども、シールをその後止める場所だと確実に言い切れるポイントの破けならいいですが、そうでない飾りで破れた紙袋などは修正できるという程度のダメージであっても捨ててしまいましょう。

紙袋を収納するために場所を決めておこう!

家の彼方此方に紙袋が散らばってしまって、必要だったときに見つけられず後々こんな紙袋あったなと気付くことがあるとありませんか?そういったことも、今回を機会になくしていきましょう。そのためには、整理整頓の基本である収納場所を固定するという事が大事です。紙袋が出てきたら、決まった場所へしっかりと収納してあげてください。

その際、取り出しにくい場所にしまったりしないよう気をつけましょう。手が届きにくい場所や、荷物をどかさないと収納できない場所を収納場所として決めてしまうと、紙袋を収納するときだけでなく、使用したい時にまで面倒な思いをしてしまいます。勝手のいい場所に置くことが、収納すること事態に面倒な思いをせず効率良く整理できるポイントです。

紙袋を収納できる枚数ルールを設けよう!

紙袋をが家にたまる機会というのは、頻繁にくるものでもありませんが、偶にすごい勢いで集まってしまう時ってありませんか?人にもよるかもしれませんが、旅行などに行ってお土産購入時に多めに紙袋をもらってしまったり、買い物が立て続けになって紙袋がたまったりと、日常的に紙袋が集まるきっかけは沢山あるかと思います。

紙袋の状態がいくらいいものであっても、ただひたすらに集めてしまってはそれは収納とは呼べなくなります。はっきり言えばコレクションになってしまいますので、家族や自分の中で収納できる枚数を決めておきましょう。そうしないと、収納スペースを拡張することになり、結果使い切れない紙袋で他のものをしまえるスーペースまで潰してしまいます、そういった行為を収納場所の無駄遣いと言います。

綺麗に整理整頓するためにも、細かい枚数を決めてもいいともいますし、収納スペースに収まらなくなったら、無理やり詰め込んだり近場に置いておくなんてことはせず、潔く捨ててしまって下さい。捨てる時も、別のものと優先順位を考えたりせず、新しくできたものが不要なものとしましょう。深く考えすぎてしまう余裕があるのなら、もっと効率のいい整頓方法を考えた方が良いと思います。

収納しておくべき紙袋のボーダーラインを決めておこう!

断捨離知識としてもお伝えしましたが、毎回収納スペースを除いて断捨離していくという行為をするよりは、端から収納する紙袋か不要な紙袋かを決めるボーダーラインを引いてその場で決着をつけましょう。先ほどの数量もですが、数にまだ余裕がある場合は、外見の綺麗さを優先して少しでも破れている紙袋なのであれば、収納しようとせずに捨てて下さい。

多少の汚れや破れならととっておいたとして、あなたはその破れた紙袋を普段外に持ち歩きたいと思いますか?どうせなら綺麗な紙袋を利用してサイクルしていきたいですよね。では、誰かに物を渡したい時その微妙に破れた紙袋で持たせますか?

せっかくの親切心で紙袋を用意するのに、そんな中途半端な紙袋出したくないですよね。少しでも破れた物は紙袋じゃなくてゴミなんだと、思い切って捨ててしまってください!

紙袋を簡単に束ねるクリップ収納

まず最も利用しやすい収納方法としては、大きめのクリップです。黒縁の大きいクリップなどは100均でも簡単に手に入ると思います。何なら100均のクリップもカラフルでたくさん可愛らしいのがあると思いますので、それを数種類用意し紙袋のサイズ別に重ねた紙袋を挟んで収納しておきましょう。

紙袋も言ってしまえば紙ですから、しっかりと束ねれば思ったよりコンパクトになってくれます。ですがクリップの限界にまでパンパンに挟むのは辞めてくださいね。クリップが壊れてしまう原因にもなりますし、何よりも紙袋に汚い跡がついてしまいます、枚数が少なければ少ないほど綺麗な状態で紙袋を収納することができます。

またクリップで収納する方法の場合は、そのクリップ収納された紙袋をただ立てかけて置いておいてもいいのですが、S字フックなどを利用して壁掛け収納していく方法もあります。ぱっと見でサイズ感もわかりますし使いたい時フックからクリップごと外して一枚拾えばいいだけなので、とても簡単アイデアで楽に収納や使用が出来る方法ですよね。

紙袋を使い分けるためのボックス収納

紙袋をボックスで収納する方法をご紹介します。収納ボックスにも沢山種類がありますが、それもまた100均に多くのサイズや用途別のボックスがあるかと思います。そう言ったアイテムの中にはアイデア商品もたくさんあって、収納するために便利なボックスが100均には揃っていますから、事前に今家にある紙袋の一番大きなサイズと小さなサイズを把握しておいてください。

スタンドタイプのファイルボックスは収納として、余分なスペースを取ることなく出し入れもスムーズにさせてくれるアイデアボックスです。ただ重ねて収納するのも良いですが、大きい紙袋はロール状に巻いて差し込んでも外側から一枚ずつ利用していくのが簡単ですし、紙袋にシワができず見た目もスッキリして見える収納方法だと思います。

こちらは、バスケットボックスを利用した収納方法です。紙袋のサイズによって箱を変えるのが面倒という方は、あらかじめ100均で大きめのバスケットボックスを用意して、大きい順にしまっていくというのもありでしょう、サイズや形がまちまちすぎて仕分けするのにも苦戦するという方は、こちらの方が向いているかもしれません。

サイズ感がバラバラであっても、折りたたんだりすることで綺麗に収まる場合もあります。自分かよく収集しやすい紙袋のサイズがあるのなら、それに合わせてボックスを100均で用意した方が賢明だと思いますが、そうでない場合であっても、ボックスのサイズをわざわざ帰るより、収納しやすいサイズで統一した方がいいかと思います。

また、最近よく100均で目にする単体で引き出しになっているようなタイプのアイデア商品も、紙袋をしまいやすくまた取り出しやすいのでオススメです!

紙袋を収納できる便利アイテム

ボックスに問わず、紙袋を収納できるアイテムは沢山あります。

マジックテープバンドやゴムなどで、筒状に紙袋を巻いて収納するというアイデアもいいと思います!バンドカラーを変えてサイズを表現してみたり、ポスターのようにくるくる巻いてしまうことでとてもコンパクトになりますよ。

洗濯バサミつきハンガーを利用したアイデア。こちらに紙袋を挟んで吊り下げておくというのも、実行しやすくて使い易いアイデアですよね。

マガジンラックタイプのアイデア商品も紙袋をサイズごとに分けて差し込めますし使い勝手がいいので、便利です。

壁掛け収納フックというアイデア商品も今はたくさんあるようですね。こちらであれば直に紙袋をかけることもできるので、とっても楽チンです。

大きめのウォールポケットへ紙袋を収納してしまうのも、見栄えとして綺麗ですし素敵だと思います。

シンプルにブックスタンドを利用して、紙袋を整理するのもいいと思います。取り出しやすいですし簡単に大きさを別けられていいですよね。

紙袋を利用していく収納スタイル

そもそも、紙袋を利用して紙袋を収納していく方法もあります。たくさんのサイズや種類があって、仕分けにも困る方に得策です。似通ったサイズや種類の紙袋を代表とする一つの紙袋にしまってしまえば、パッと見でこの紙袋を利用したいと思ったその紙袋の中に、類似する紙袋がたくさん入っているわけですから、大変便利な収納アイデアです。

100均でS字フックや押しピンを用意して、その紙袋を壁掛けしておけば更に収納スペースとして幅が広がり、可愛らしいデザインの紙袋を部屋のコーディネートの一部としてしまうことだって可能になります。

可愛らしい紙袋がなかなかみつからなくて、そもそも代表としての紙袋がないなんて方は思い切って、100均で紙袋を収納用に購入するのもアリですね。100均の紙袋はとっても可愛デザインが多いですよ。

壁掛け収納に最適な紙袋

先ほども何度か出てきていますが、手提げ袋である紙袋であれば壁掛け収納として紙袋を利用することも可能です。壁掛け収納は、収納場所の節約にもなりますし、何より紙袋を収納のための道具として利用していけるのはすごくいいことだと思います。どんどん活用していきましょう。

まずは、ティッシュケース壁掛けタイプ。地味にティッシュってあっちに行ったりこっちに行ったりして場所移動しやすいですが、こうやって壁掛けされてしまえば、ティッシュも取りやすい位置に固定できるのではないでしょうか。

ナチュラルインテリアとしてこうして飾っている方もいるみたいですね、やはり紙袋は可愛いデザインだからこそ取っておきたくなるもの、そういったデザインをフルで活用していって、部屋を彩るのにも最適です!小さめの紙袋なら、お花じゃなくて文房具を刺したり、普段しまっておきたい裁縫道具や薬箱としても活用できるのではないでしょうか。

紙袋をリメイクして収納グッズに大変身

衣替えの季節になったり、マフラーやベルト肌着などちょっとした衣類に対して、収納するためのボックスをわざわざ用意する方もいるみたいですが、大きめの紙袋や、小物が入る紙袋があればこんな感じたたんで収納できてしまいます。こちらは紙袋を切ったりせず折りたたんで箱形にしているみたいですね。

こちらの方は、同じように折りたたんで冷蔵庫の中の仕切りにしているようです!紙袋の色合いが食材を美味しそうに見せていますし、食材がごっちゃにならずに確認できるので綺麗ですね。

大きいサイズや小いサイズ、形も様々なものがあって丈夫な紙袋、実はリメイクして収納グッズとされる事が多いみたいなんです。冷蔵庫の中だけでなく、コーヒーや調味料などキッチン周りでも活用されることは多いみたいですね。

子供のおもちゃ箱に!しっかり目のボックスを利用すると角がこわかったりしますよね、でも紙袋なら小さなお子さんでも引っ張り出せるし上を丸めてしまえば怪我をする心配もありません。使わなくなったらたたんで仕舞えばいいのですから、おもちゃが入らなくなったとの収納ボックスとしても活用しやすいですし、処分もしやすいですよね。

紙袋をどんどん使用して収納する数を減らしていこう!

紙袋をいつの間にやら溜めていく方向にばかり意識がいって、使用することを忘れないであげてください。正直いつでも紙袋は手に入りますし、使用用途は山ほどあります!家の中をきれいにするべく紙袋をどんどん利用していくのはいいことですし。消耗品ですから、実利用させて表に出して行った方が、可愛紙袋もアピールできちゃいますよ。

紙袋を大事にしすぎていませんか?

かわいい紙袋が最近では増えてきているし、ライブやお店の限定紙袋とかを見てしまうと、捨てたくなかったりボロボロにしたくないという気持ちは凄くわかります。でも、いつまでも押入れの中にしまわれているんじゃそれもちょっと違うと思うんですよね。どうせ素敵なデザインの紙袋があるのなら、家の中ででもしっかりと活用させていきましょう。

紙袋だけでなく多くのものを、紙袋を活用して収納上手になりましょう!紙袋の収納でお困りのあなたも、是非今回の記事を参考にしていただいて、家の中や生活の中で紙袋が活用できないか考えてみたり、今まさに発生しようとしている紙袋は本当に収納しておくべきものなのか見つめ直してみたりと、紙袋収納や活用を楽しんでほしいです!

紙袋の活用にもっと興味があるあなたへ

Thumb紙袋のリメイク活用術まとめ!おしゃれでかわいいDIYも♡
Thumb紙袋でラッピングをおしゃれにアレンジ!ギフトにおすすめ♡

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-04-01 時点

新着一覧