芳賀優里亜が結婚したお相手は「テニミュ」鎌苅健太!それぞれの経歴は?

仮面ライダー555でヒロイン役を演じたモデルの芳賀優里亜が結婚したという報告がありました。お相手はテニミュなどに出演していた俳優の鎌苅健太です。芳賀優里亜と鎌苅健太の経歴などを追いながら、結婚についての情報をお知らせします。

芳賀優里亜が結婚したお相手は「テニミュ」鎌苅健太!それぞれの経歴は?

目次

  1. 結婚おめでとう!芳賀優里亜が鎌苅健太と結婚!!
  2. 結婚した芳賀優里亜と鎌苅健太の出会いはいつごろ?
  3. 結婚した芳賀優里亜のいままでの経歴
  4. 結婚した芳賀優里亜といえば『仮面ライダー555』
  5. 芳賀優里亜の結婚相手である鎌苅健太とは
  6. 芳賀優里亜の結婚相手である鎌苅健太が出演していた『テニミュ』って?
  7. テニミュの最大のライバル校、氷帝の宍戸亮役を担当
  8. 芳賀優里亜と鎌苅健太の結婚を、ネットは祝福
  9. 芳賀優里亜と鎌苅健太は、結婚でモデルとして俳優として飛躍できるのか
  10. お互いが守るものが出来たことで、強い人間になれるはず

結婚おめでとう!芳賀優里亜が鎌苅健太と結婚!!

モデル、仮面ライダー555でヒロイン役の園田真理を演じた芳賀優里亜が結婚しました。結婚したお相手は、テニミュなどでお馴染みの俳優の鎌苅健太です。芳賀優里亜と鎌苅健太の結婚までの経歴などを紹介します。

芳賀優里亜と鎌苅健太の結婚が発表されたのは2017年4月11日でした。芳賀優里亜と鎌苅健太は、それぞれのブログを更新して、結婚したことをファンたちに発表しました。お互いが急な報告になったことを謝罪する中、お互いを思いやる気持ちを綴ってしました。

結婚した芳賀優里亜と鎌苅健太の出会いはいつごろ?

ブログでは、お互いの出会ったきっかけなどについては説明されていません。では、二人の経歴からその可能性を探し見ると、ある舞台が出会いのきっかけだと感じました。

芳賀優里亜2012年に出演した舞台『イエロー』という舞台。この舞台では、鎌苅健太が主演を務めており、芳賀優里亜もそこで相手に出会った可能性が高いですね。

特に舞台は稽古から本番まで、長期間に渡って練習がありコミュニケーションを取る機会も多いです。よくモデルさんや女優さんが舞台に参加して、そこで出会った相手と恋仲になって、結婚するという話はよくありますよね。

二人がそのころから恋仲になって、交際を初めたかは不明ですが、きっかけになったことは間違いないかもしれませんね。まだ結婚を発表したばかりで、それ以上の詳しい話は芳賀優里亜も鎌苅健太も語っていませんが、相当仲が良いみたいですね。

結婚した芳賀優里亜のいままでの経歴

芳賀優里亜は1987年11月27日生まれの29歳です。女優でもありモデルでもある彼女は、岩手県生まれです。ドラマやCM、また映画に出演するなど、幅広い活躍をしているモデルさんですね。

2009年にはライトノベルが原作の『赤×ピンク』に主演で出演しています。六本木の廃小学校で夜な夜な行われる女性だけの異種格闘技イベントが舞台になっています。この映画見たことあるのですが、私にはいまいち内容はピンとこなかったですね。ただ、出ている女の子たちは芳賀優里亜を初め、小池里奈、多田あさみ、水崎綾女など人気のグラビアアイドルでした。

2015年には、斎藤工主演の『虎影』にヒロイン役で出演。忍者映画祭のために作られた物語で、忍びの世界で最強と言われた人物を描く物語となっています。

結婚した芳賀優里亜といえば『仮面ライダー555』

2003年から2004年まで放送された仮面ライダーシリーズの続編。その仮面ライダー555において、芳賀優里亜はヒロインに抜擢されました。仮面ライダーシリーズのヒロインのなかでは、最年少でした。幼いころに火事により、両親を失った少女で、成長してからは働き者で、強気な性格という役柄でした。

芳賀優里亜は、このシリーズでヒロインを務めたのちに、『仮面ライダーキバ』でも5年ぶりに仮面ライダーシリーズに出演しています。いまだに監督には仮面ライダー555のときの役名・真里で呼ばれているとか。その後も『仮面ライダーディケイド』にも出演しているなど、仮面ライダーには欠かせない女性となりました。

芳賀優里亜が、仮面ライダー555のオーディションを受けたときは、周りは20代ばかりで、当時15歳だった芳賀優里亜はかなり場違いだと感じたのだとか。仮面ライダー555の主役であった半田健人も、この作品で一躍人気になりました。しかし、半田健人は事務所の社長が横暴な人だったらしく、半田健人は扱いづらいタレントと認識されてしまって、露出が減ってしまったのだとか。

芳賀優里亜の結婚相手である鎌苅健太とは

モデルの芳賀優里亜と結婚した鎌苅健太は1984年2月17日生まれの33歳です。鎌苅健太の方が年上というわけですね。彼の経歴は、舞台での活躍が主ですね。

『ケンケン』の愛称で親しまれており、特技はAクラス級のビリヤードです。趣味はビリヤードやダーツ、サッカーなど、まさにいまどきのイケメンって感じですね。出演していた番組で、お笑い芸人の次長課長の河本準一に、トーク力の高さを評価されるなど、喋れるイケメンなわけです。

2007年には、急病のため舞台を降板し、芸能活動自体も休止するなど、ファンがとても心配していたのですが、2008年の自身の誕生日に復帰しています。このときの、病気については一切明かされておらず、なんらかのトラブルがあったのでは?とも噂されていますね。

芳賀優里亜の結婚相手である鎌苅健太が出演していた『テニミュ』って?

鎌苅健太が出演していた舞台テニミュ。このテニミュとは『ミュージカル・テニスの王子様』のことを意味しています。これは、週刊少年ジャンプで連載されていた『テニスの王子様』を舞台化したミュージカルなのです。そのあまりにも、独特すぎる舞台演出や、空耳のせいでネットでは違った意味で人気のある舞台となっています。

このテニミュが斬新な理由には、3つの理由があります。それは『男性のみのキャスト陣』『少年漫画の舞台化』『スポーツ物』という3つの条件が揃った舞台ということです。舞台の製作者や出演者でテニスの経験者は、大石役を務めた土屋のみという、非常に手探りな舞台でした。

原作ファンからもあまり期待されていなかったようで、前売りチケットはほとんど売れなかったそうです。そのため初日の座席は3分の1が埋まった程度だったそうです。しかし、徐々に口コミで人気が広がり、現在でもキャストを変えながら公演が続けられている人気舞台になっています。

テニミュの最大のライバル校、氷帝の宍戸亮役を担当

鎌苅健太は、主人公たちの最も強敵であるライバル校の生徒の一人、宍戸亮役を担当していました。病気で芸能活動を休止して復帰してからも、テニミュに再出演しています。それだけ、鎌苅健太の役がハマりどころだったのかもしれませんね。

芸能活動を休止したことで、少し出遅れた感もありますが、鎌苅健太は現在も芸能活動を盛んに行い、舞台を中心に活躍している俳優ですね。

芳賀優里亜と鎌苅健太の結婚を、ネットは祝福

芳賀優里亜と鎌苅健太の結婚の報道を聞いてネットの人たちはどのような反応をしたのでしょうか。モデルと俳優というそれぞれの経歴もあって、羨ましい夫婦だと感じている声も多数ありました。

仮面ライダーファンからは、結婚のお祝いのコメントが多かったですね。仮面ライダーにおける演技自体も高い評価を受けていたようですし、突然の発表であっても、結婚を祝うコメントが多かったです。普段からファンを大事にしていると、こういうとき温かいコメントが多くていいですね。

鎌苅健太のファン側からも、お祝いのコメントが多かったです。愛称のけんけんの名前で、結婚を祝福しているファンが多かったですね。ミュージカルの舞台に出演していると、結婚を発表すると熱狂的なファンから、結婚相手の誹謗中傷が見られたりするのですが、芳賀優里亜に対するそういったコメントは、あまり見受けられませんでしたね。

仮面ライダーで共演した半田健人と、芳賀優里亜は噂されたことがあったのでしょうか?調べたところによると、どうも2015年に半田健人が芳賀優里亜と結婚するというデマが流れたことがあったようですね。半田健人は、仮面ライダー555の収録以降は、2人で会ったことすらなかったようです。二人は同棲しているとまで書かれていたようで、半田健人としてはまったく事実無根だったようです。

芳賀優里亜と鎌苅健太は、結婚でモデルとして俳優として飛躍できるのか

若い二人の結婚を祝福するコメントが多かったですね。二人の経歴を見れば、どちらも舞台やドラマを経験しており、お互いのことを思いやれる関係だと思いますね。まだ、子どもの話などは全然出ていませんが、またそういった明るいニュースを二人には届けて欲しいところです。

芳賀優里亜は、現在も定期的にドラマに出ていますし、雑誌ではモデルの活動を盛んに行っています。結婚を期に、新しい経験をドラマや雑誌に活かしてほしいですよね。

鎌苅健太は現在、『スター☆コンチェルト〜オレとキミのアイドル道〜』というテレビドラマに出演しており、なかなか人気のドラマとなっています。アイドル候補生が共同生活を送りながら成長していくという内容で、鎌苅健太はイメージカラーが青のソロ志向の強い役柄を演じています。まるで戦隊ヒーローのような設定が面白そうですよね。

お互いが守るものが出来たことで、強い人間になれるはず

お互いがまだまだ芸能界でステップアップしている途中の二人。そういった中で結婚をすることで、より高みを目指すことができると思います。旦那である鎌苅健太の、アイドル風ドラマにも、その経験が活かされる日も近いはず。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-12-05 時点

新着一覧