バイオイルの効果と使い方まとめ!妊娠線が消える?成分や口コミも調査

オイル美容ブームが続いていますが、皆さんは「バイオイル」ってご存知ですか?バラエティショップで手軽に買えるスキンケアオイルですが、色々な使い方で効果を発揮する万能オイルとして評判なんです。そんなバイオイルの効果と使い方、成分や口コミを、まとめてご紹介します!

バイオイルの効果と使い方まとめ!妊娠線が消える?成分や口コミも調査

目次

  1. 続くオイル美容ブーム
  2. バイオイルとは
  3. バイオイルに含まれる成分【オイル】
  4. バイオイルに含まれる成分【ビタミン類】
  5. バイオイルに含まれる成分【精油】
  6. バイオイルの効果的な使い方 妊娠線予防・改善
  7. バイオイルの効果的な使い方 普段のスキンケア保湿に
  8. バイオイルの効果的な使い方 日焼け後のケアに
  9. バイオイルの効果的な使い方 ニキビ跡や虫刺され跡に
  10. バイオイルの効果的な使い方 オイルパックも
  11. バイオイルの効果的な使い方 洗顔による乾燥を軽減
  12. バイオイルの効果的な使い方 色素沈着の改善に
  13. バイオイルの効果的な使い方 バスオイルに
  14. バイオイルの効果的な使い方 ボディケアに
  15. バイオイルの効果的な使い方 マッサージオイルとして
  16. バイオイルの効果的な使い方 ヘアケアにも
  17. バイオイルへの良い口コミ!
  18. バイオイルへのイマイチな口コミも
  19. バイオイルのコストパフォーマンスは?
  20. 似てるけど違う…バイオオイル?
  21. バイオイルの効果で、もっとキレイになろう!

続くオイル美容ブーム

アルガンオイルやココナッツオイル、ホホバオイルやアーモンドオイルなど、オイルをスキンケアやヘアケアに使用するオイル美容が、海外・国内のモデルや女優が紹介したことからブームになり、今では定番ケアの一つになっています。

オイルを使ったスキンケアコスメは色々なブランドから販売されているので、どれにしようかな…と迷ってしまうこともよくありますよね。そんな数あるオイルスキンケアコスメの中で、多くの人に注目され、使用されている「バイオイル」ってご存知でしょうか?

バイオイルとは

バイオイルは、スキンケアコスメの会社として世界的に有名なユニオン-スイス社が開発した保湿オイルです。完治した傷あとやニキビ跡、ストレッチマーク(妊娠線や肉割れ)、乾燥による小じわなどを、保湿によってキレイにする化粧品として、多くの人に愛されています。

オイル化粧品ですが、お肌の角質層の深部まで浸透するため、ベタつくことはありません。塗った後のお肌がサラッとするので、バイオイルは場所や時間を選ばす、とても使いやすいオイルです。

バイオイルは、パッチテスト済み、低刺激性テスト済みなので敏感肌の方にも優しいですし、ノンコメドジェニック・テスト済みのためニキビが出来やすい肌の方にも安心です。もちろん、使用感に個人差はありますので、絶対にニキビができないということではありません。

1600円の60mlサイズと、2800円の125mlサイズが販売されています。バイオイルを使うのが初めての方は、ぜひ小さい方のサイズからお試しください!長く使う場合には、大きいサイズがお得なのでおすすめです。LOFTやPLAZA、東急ハンズなど、バラエティショップのコスメ売り場で入手できます。

バイオイルに含まれる成分【オイル】

ミネラルオイル

バイオイルに含まれるミネラルオイルとは、いわゆる鉱物油のことです。最近は「無鉱物油」「鉱物油フリー」のスキンケア商品も多く出ているので、鉱物油はお肌に悪いものなのでは?というイメージを持っている人も多いかもしれません。

かつて、鉱物油の精製度が低く、不純物が多く含まれていた時代には、その不純物の影響で色素沈着などの肌トラブルを引き起こすこともあったようです。しかし現在は、精製の技術が進歩して純粋な鉱物油を作ることが出来るので、お肌に安全なものとして鉱物油を化粧品に使えるようになっています。

実際ミネラルオイルは、バイオイルだけでなく様々な赤ちゃん用のオイルにも使われています。安全が確認された成分だからこそ、ベビーオイルにも使用することが出来るんですね。

ヒマワリ種子油

ヒマワリ種子油には、活性酸素を除去する抗酸化成分が含まれていて、アンチエイジング効果に優れています。また、必須脂肪酸を含むため、お肌を柔らかく保ち、乾燥による肌トラブルを予防します。さらに、抗炎症作用による湿疹や傷などの肌トラブルの改善も期待できます。

ヒマワリ種子油には、活性酸素だけではなく活性酵素を除去する働きもあります。そのため、紫外線のダメージを軽減するUV対策効果も期待されます。

バイオイルに含まれる成分【ビタミン類】

パルミチン酸レチノール

パルミチン酸レチノールはビタミンAの誘導体で、他のレチノール誘導体に比べて刺激が少なく、安全性に優れた成分です。真皮の保湿を促進し、紫外線や乾燥によるシワやくすみなどを防止する効果があります。

酢酸トコフェロール

酢酸トコフェロールは合成ビタミンEの一種で、お肌の酸化を防止する効果や、血行を促進させる効果を持っています。多くの化粧品に使われていて、血行促進効果のため、肌荒れや日焼けによるシミそばかすを改善すると言われています。育毛・発毛化粧品にも使われることが多い成分です。

バイオイルに含まれる成分【精油】

ラベンダー油

ラベンダーは、自律神経のバランスを整える作用があるため、ストレスや不安の解消、リラックス効果、安眠効果があるアロマとして有名です。しかし、ラベンダーの効果はこういった精神的なものだけではありません。

ラベンダーオイルには、頭痛や筋肉痛、月経痛などの痛みを和らげる効果や、抗炎症、消毒作用もあるため、軽いやけどの応急手当や水虫治療などに使われてきました。吹き出物や傷の治癒を早める効果もあります。また、免疫力を強化する効果があるので、感染症の予防にも効果的です。

ローズマリー油

ローズマリーは、お肉の臭みを消す効果があるためお料理に使われたり、ハーブティーにもよく使われるハーブです。

ローズマリーには、免疫力を高める効果や、生理周期を整える効果があるといわれています。ローズマリーの香りは、頭をスッキリさせて集中力を高め、前向きに気持ちをリフレッシュさせる効果もあります。

また、脂性肌の改善に効果があり、抗菌・収れん作用でニキビや吹き出物を予防、改善してくれます。デオドラント効果もあるため、体臭予防にも使えます。

ローマカミツレ花油

ローマカミツレには、イライラや憂鬱な気持ちを緩和する効果や、安眠効果があります。PMS(月経前症候群)や更年期のトラブルなど、女性特有のお悩みにも効果があります。

また、鎮痛作用や抗炎症、抗アレルギー作用もあり、肌荒れや乾燥を改善する効果、肌の弾力性を高める効果があるため、多くのスキンケア化粧品に使われています。

バイオイルの効果的な使い方 妊娠線予防・改善

妊娠線はなぜできる?

妊娠線とは、ストレッチマークや肉割れとも呼ばれる、肌にひび割れのように入った赤紫色あるいは白い線のことです。妊娠線は、妊娠によってお腹が急激に大きくなるにあたって、一緒に伸びなければならないお腹の皮膚が、成長スピードについていけず、お肌の内側の真皮部分で断裂を起こしたものです。

妊娠線は、お肌の一番外側の表皮部分ではなく、その内部の真皮部分で起こってしまう断裂なので、通常の肌のターンオーバーではなかなかリセットされず、特別なケアをしなければなかなか消えることはありません。出来るだけ予防し、出来てしまったらすぐにケアすることが大切です。

バイオイルで保湿して、妊娠線予防・改善

妊娠線はお肌の真皮の断裂によって発生します。この断裂は、お肌が乾燥して硬くなった状態の方が、より起こりやすいのです。そのため、バイオイルで普段からお肌を保湿して、柔らかい状態にしておいてあげると、柔軟にお肌が伸びて妊娠線ができづらくなります。

妊娠線が出来てしまった後でも、傷あとに高い効果のあるバイオイルで、保湿ケアを続けていけば、妊娠線を薄くしたり消したりという効果が期待できます。妊娠線ケアのための使い方は、お風呂上がりのお肌に、優しく撫でるようにしてバイオイルをなじませましょう。

体が濡れた状態で伸ばすと、より滑らかに塗りやすいのでおすすめです。なじませた後はタオルで残った水分をふき取りましょう。妊娠中は体調管理が大切ですから、体を温めて風邪など引かないように、気を付けながらケアして下さいね。

バイオイルの効果的な使い方 普段のスキンケア保湿に

化粧水の後の使用が効果的

普段のスキンケアにバイオイルを導入する場合は、化粧水をたっぷり優しく浸透させた後で、1~2滴を手のひらで温めながら伸ばし、顔全体に塗りましょう。伸びが良いので、たくさん出さなくても大丈夫です。

顔全体にバイオイルを使った場合には、基本的にスキンケアはそれで完了してOKです。お好みによって、普段の乳液や美容液、クリームをプラスしても大丈夫ですが、その際は必ず化粧水とバイオイルを先になじませてから、他のアイテムを使いましょう。バイオイルの浸透を他のアイテムで妨げないためです。

バイオイルを乾燥が気になる部分だけに使った場合は、乳液や美容液、クリームをその後お顔全体に使って下さい。普段のスキンケアに、うまくバイオイルをプラスできると良いですね。

バイオイルの効果的な使い方 日焼け後のケアに

ダメージの大きい日焼け肌に効果的

普段のスキンケアだけでなく、日焼けをしてしまった後のお肌にもバイオイルがおすすめです。紫外線によって日焼けした肌は、かなり乾燥した状態でダメージを負っています。普段よりもたっぷりと化粧水で水分補給をしてから、バイオイルを優しくなじませてあげましょう。

紫外線による肌ダメージは、お肌の老化の原因の9割を占めるともいわれています。バイオイルの抗炎症効果や保湿効果で、紫外線によるお肌の老化を防止しましょう。日差しを浴びた後の丁寧なケアが、10年後、20年後の肌を変えることになります!

バイオイルの効果的な使い方 ニキビ跡や虫刺され跡に

あとケアに本領発揮

バイオイルは、完治した傷あとやニキビ跡、虫刺されの跡など、肌表面に残った傷あとのケアに効果的なアイテムです。肌全体に使うことはもちろん、気になる部分には重ね付けをしてみましょう。

怪我が治っていない部分や、治る前の赤くなった状態のニキビには、使わないように注意しましょう。また、ケロイド状態になった肌には、あまり効果は期待できないようです。

バイオイルの効果的な使い方 オイルパックも

効果的なスペシャルケア

週一回のスペシャルケアとして、オイルパックもおすすめです。バイオイルをお顔に馴染ませた上から、蒸しタオルを被せます。お肌がじんわりと温まって毛穴が開いてくるので、よりオイルを浸透させることができます。タオルの上から軽くマッサージしてあげてもいいでしょう。

蒸しタオルを使ったオイルパックは、とてもリラックスできて、目の疲れを取る効果もあります。また、温めることによって血行が良くなるため、顔のむくみが取れてスッキリします!朝起きて顔がむくんでいて困ったときにもおすすめです。

バイオイルの効果的な使い方 洗顔による乾燥を軽減

洗顔前にも効果的

洗顔後の保湿に便利なバイオイルですが、実は洗顔前にも使えるんです。先にバイオイルでお顔に油分を与えてから、洗顔料を使って顔を洗うと、肌の潤いを取り過ぎないので乾燥を防ぐことが出来ます。乾燥肌に悩んでいる方、洗顔後のお肌のツッパリ感が気になる方におすすめの使い方です。

ちなみに、洗顔する際には、きちんと弾力のある泡を立てて、手でお肌をこすらないようにして優しく洗ってあげて下さいね。泡で撫でるように洗うのが、お肌に優しい洗顔のポイントです。

バイオイルの効果的な使い方 色素沈着の改善に

色素沈着にも効果が!

色素沈着は、シミやそばかすの原因にもなるメラニン色素によって起きています。このメラニン色素を消すためには、新陳代謝によるお肌の生まれ変わりがとても大切です。

このお肌の新陳代謝、いわゆるターンオーバーは、肌が乾燥した状態ではなかなかスムーズに進みません。そのため、バイオイルでお肌に潤いを与えて柔らかい状態にしてあげることで、お肌の生まれ変わりが促進されて、色素沈着を改善する効果が期待できるのです。

バイオイルの効果的な使い方 バスオイルに

お風呂タイムにも使えちゃう

バイオイルを湯船に数滴たらすと、入浴するだけで全身の保湿が出来てしまうんです!オイルですがベタベタすることなく、快適に入浴できます。ハーブのような香りでリラックス効果もありますので、バイオイルを使ったお風呂タイムでリフレッシュできるでしょう。

お風呂上がりの肌で、きっと普段との違いを実感できるはずです。数滴たらして湯船につかるだけの簡単な使い方なので、すぐに実践できそうですね。

バイオイルの効果的な使い方 ボディケアに

全身に嬉しい効果

バイオイルは、もちろんお顔だけでなく全身に使える美容保湿オイルです。乾燥が気になるひじやひざ、ひそかに悩むお尻のザラつきにも、ぜひバイオイルを使ってみましょう。サラッとした使い心地なので、気になる部分には重ね付けしても大丈夫です。

バイオイルの効果的な使い方 マッサージオイルとして

効果的なフェイスマッサージ

バイオイルでマッサージをする際には、肌の負担にならない力加減で、優しく行います。額・目元・頬・あごは、内側から外側に向かって円を描くようにマッサージします。口元・鼻筋は下から上に向かってマッサージしましょう。

最後に顎のラインから耳の後ろまでを撫で上げ、耳の後ろを軽くプッシュしてから首筋を鎖骨まで撫でてあげると、リンパの流れが良くなって、お顔のむくみ解消にも効果的です。あくまでも優しく、撫でるだけでリンパは流れてくれます。

効果的なボディマッサージ

2~3滴を手に取って温めて、ボディマッサージしていきましょう。おなかは、おへその中心から外側に向かって円を描くように塗っていきます。妊娠線ケアをしたい妊婦さんは、力を入れすぎず優しくマッサージしましょう。おへその下の下腹部まで塗り残しがないように広げて、妊娠線を予防しましょう。

バストからデコルテにかけて、内側から外側に小さな円を描くように塗っていきます。わきの下のリンパ節まで流してあげると良いでしょう。太ももからヒップにかけては、下から上に向かって小さな円を描くように塗っていきます。脂肪の多い部分はストレッチマークが出来やすいので、念入りに塗りましょう。

バイオイルの効果的な使い方 ヘアケアにも

バイオイルはアウトバストリートメントとしても使えます。お風呂上がりのタオルドライした髪の毛に、バイオイルをなじませてからドライヤーとブラシを使ってブローしましょう。まとまりのよいサラッとした仕上がりになります。

オイルなので、根元よりも毛先を中心に付けてあげることをおすすめします。ドライヤーは、熱風で乾かした後に冷風で仕上げをすると、更にツヤが出て美しい仕上がりになるので、ぜひお試しください。

バイオイルへの良い口コミ!

バイオイルに関する良い口コミをご紹介します!まず、バイオイルによって傷あと改善の効果があったという口コミです。

バイオイルで妊娠線を予防できたという口コミです。また、花粉症の人にとっては毎年の花粉による肌トラブルは大きな悩みですが、そんなお悩みもバイオイルで解消できたようです。

こちらはバイオイルでニキビ跡が薄くなったという口コミです。何をしても消えない!と諦めかけていたニキビ跡に効果があるなんて、バイオイルは頼もしいアイテムですね。

バイオイルのサラッとした使用感への口コミです。べたべたする保湿コスメは手元や指先には使いづらいですから、サラッと使えるのはとても嬉しいですね。

バイオイルで保湿することによって化粧ノリが良くなったという口コミです。化粧下地やファンデーションによってもちろん肌の仕上がりは変わりますが、その前のスキンケアも、美肌作りにはとても重要です。潤ったお肌は、仕上がりも化粧モチもとても良いんです。

なんとバイオイルを使ってまつ毛が伸びたという口コミも!お肌への効果だけではないんですね。驚きの効果です!

バイオイルの特徴的な香りへの口コミです。好みに合った香りでケアすると、リラックスできて嬉しいですよね。

沢山の人に使われている商品のため、口コミも多く集まっています!また、実感している効果や使い方が人それぞれなのも、万能なバイオイルの特徴を表していますね。自分に合った使い方を見つけたいですね!

バイオイルへのイマイチな口コミも

多くの人に注目され、使われているバイオイル。中には、お好みに合わなかったり効果が感じられなかったという口コミもあります。

こちらの方は、バイオイルを使っても乾燥に悩まされているようです。バイオイルが肌質に合っていない可能性もありますし、乾燥の原因やかゆみの原因によっては、保湿以外のアプローチが必要なこともあります。栄養管理など、内側からのケアで肌状態が良くなる可能性も高いです。

こちらの方は、香りがお好みに合わなかったようです。逆に、バイオイルの香りが大好き!という方もいますので、これは自分の好みに合うかどうかをチェックしてから買った方がよさそうですね。

どんな化粧品でも、お肌に合う合わないの個人差はあるものです。初めてバイオイルを使う際には、絆創膏などを使ってパッチテストをしてみたり、目立たない部分のお肌から使ってみるといいかもしれませんね。

バイオイルのコストパフォーマンスは?

バイオイルは、小さな60mlサイズが1600円、大きな125mlサイズ2800円で販売されています。他のプチプラコスメに比べると、少し高いと感じている口コミも見られます。

しかし、ここで注目すべきなのはバイオイルのコストパフォーマンスの高さです!バイオイルはとても伸びが良いので、一度に使う量が少なく、1本買うと意外と長く使えます。しかも全身に使える万能オイルなので、結果的にコストパフォーマンスがとても高いのです。

似てるけど違う…バイオオイル?

バイオイルを購入しようとしてお店やネットを調べてみると、「バイオオイル」というとてもよく似た商品を目にすると思います。このバイオオイルは、国内正規品であるバイオイルの、並行輸入品です。名前も見た目もとてもよく似ているので、間違えてしまう人も多いようです。

実際、二つの違いに混乱した口コミもあります。では、両者の成分はどう違うのでしょうか?バイオオイルに含まれている成分は、バイオイルの成分ととても良く似ていて、油分やビタミン類の成分には大きな違いはありません。

ただ、バイオオイルには、バイオイルには含まれていない香料や着色料の成分が入っていますので、人によっては使用感の違いを感じるでしょう。このような成分の違いはありますが、並行輸入品のバイオオイルも国内で販売されるにあたって、日本の化粧品基準はクリアしています。

両者の品質に大きな優劣があるというわけではなさそうです。並行輸入品のバイオオイルには、キク科アレルギーの人は使用しないようにという注意書きが入っています。これは、バイオイルとの成分の違いによるもののようです。

バイオイルの効果で、もっとキレイになろう!

多くの人に注目されている美容保湿オイル「バイオイル」について、口コミも一緒に紹介してきました。その成分や効果、活用方法など、分かりましたか?色々な用途に使えて、人それぞれ自分に合った活用法がありそうな万能オイルのようですね!

口コミで評判が広がり、本当にたくさんの人に試されている美容保湿オイルであるバイオイル。バラエティショップで簡単に入手できるのも、人気が高くリピート率も高くなるポイントでしょう。

傷あとやニキビ跡、妊娠線やストレッチマークなど、女性にとってお肌に残ってしまった跡は、どうしても気になるコンプレックスになります。そんなお肌のお悩みが、バイオイルで解消出来たらとても嬉しいですね。ぜひバイオイルを活用して、綺麗なお肌で毎日をエンジョイして下さいね!

合わせて読みたいオイルの記事はこちら

Thumbアルガンオイルおすすめはこれ!人気ランキングTOP15!口コミは?
Thumbマルラオイルの効果・効能は?使い方ガイド!口コミも調査してみた
Thumbホホバオイルは無印良品がコスパ◎人気の無印オイル使い方まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-26 時点

新着一覧