歌手のペギー葉山が死去!ヒット曲は「南国土佐を後にして」「ドレミの歌」

歌手やジャズ、『ドレミの歌』『南国土佐を後にして』をヒット曲として持っていたペギー葉山が死去しました。俳優の根上淳とはおしどり夫婦として知られていたペギー葉山ですが、2005年に根上淳は死去。後を追うように亡くなったペギー葉山のヒット曲や死因をまとめます。

歌手のペギー葉山が死去!ヒット曲は「南国土佐を後にして」「ドレミの歌」

目次

  1. 歌手・ペギー葉山が死去!ヒット曲は『ドレミの歌』などで死因は?
  2. ペギー葉山のプロフィール
  3. ペギー葉山が死去、誰しもが悲しんだ静かすぎる死
  4. ペギー葉山の死因とは?何が原因で死去?
  5. ペギー葉山のヒット曲を改めて再確認、一生歌われる歌謡曲
  6. 歌手・ペギー葉山の死去から死因まとめ!一生愛される人物

歌手・ペギー葉山が死去!ヒット曲は『ドレミの歌』などで死因は?

タレントとしても活躍し、歌手としても一世を風靡したペギー葉山が2017年4月12日に死去しました。2005年にはペギー葉山の夫であるベテラン俳優・根上淳も亡くなりましたが、当時は自宅介護をしながらも活躍していました。ヒット曲を沢山この世に残し、ジャズダンサーからも尊敬されていたペギー葉山、死因は何だったのでしょうか。一生この世に残り続けるペギー葉山の全てに迫ります。

ペギー葉山のプロフィール

・芸名:ペギー葉山(ペギー はやま)
・本名:森繁子(もり しげこ)旧姓は小鷹狩(こたかり)
・生年月日:1933年12月9日
・生年没日:2017年4月12日(満83歳)
・出身地:東京都
・職業:歌手でタレント
・1965年に俳優・根上淳(満82歳没)と結婚
・1968年に長男を出産
・所属:東和商会太田事務所

『ウルトラマンタロウ』の『ウルトラの母/緑のおばさん』としても知られているペギー葉山。1952年に芸能界デビューを果たし、数々のヒット曲を生み出したり、公演を行ったり、様々な場所で活躍していました。皆知っている『ドレミの歌』や、1959年にリリースされた『南国土佐を後にして』で知名度を上げるなど、誰からも愛されている存在だったペギー葉山の悲しすぎる死去です。

ペギー葉山が死去、誰しもが悲しんだ静かすぎる死

有名な方々の悲しいニュースが多い中、再び入って来たペギー葉山の死去報道。2017年4月12日に死去したと報道されているペギー葉山ですが、芸能界の数々の人物からは驚きの声が上がっている程。タレントとしても明るく、歌手としても美しく活躍したペギー葉山、誰しもが驚いた死去報道でした。

2017年4月12日の午前11時55分に、東京都内の病院で死去したというペギー葉山。葬儀は親族や近親者だけで行うという事で、お別れ会は後日開かれるとの事です。2017年3月29日には『越路吹雪(こしじ ふぶき)三十七回忌特別追悼公演『越路吹雪に捧ぐ』』に出演し、30日には元気にブログも更新していたペギー葉山、急な死だったといいます。

ウルトラの母としても有名だったペギー葉山、ファンからも沢山の悲しみの声や、同業者からの驚く声が絶えません。ウルトラマンシリーズが大好きな方、ペギー葉山という人物が好きだった方、ペギー葉山の曲が好きだった方、数々の人々がペギー葉山の死去報道を悲しみました。

ペギー葉山の死因とは?何が原因で死去?

2017年3月29日には元気にライブへ出演し、30日には元気にブログを更新していたペギー葉山の急すぎる死去。つい最近まで元気だったペギー葉山の死を誰が予想したでしょうか。そんなペギー葉山の死因は『肺炎』だったといいます。

今年でデビュー65周年を迎え、2017年9月には都内で記念公演を行う予定でもあったというペギー葉山。流石に急すぎる肺炎での死去です・・・。『肺炎』で死去したペギー葉山ですが、肺炎は細菌やウイルスが肺に入り感染、そして炎症が起きるといったもの。高齢者だったり、免疫のない方が『風邪』だと思い込み亡くなるケースが多いようですね。

急すぎる死去で意外過ぎる死因が判明したペギー葉山。いつから病状が悪化したのかといった情報も不明で、病院に搬送された後に亡くなったという事でしょうか・・・。ヒット曲を多く作り出し、若者からも人気だったペギー葉山、改めてご冥福をお祈り申し上げます。

ペギー葉山のヒット曲を改めて再確認、一生歌われる歌謡曲

数々のヒット曲をリリースし、年代問わず愛され続けたペギー葉山。そんなペギー葉山の、これからも一生この世に残り続けるヒット曲を改めて紹介して行こうと思います。聴きやすく昔を懐かしむ綺麗な声をお聴きください。

1953年頃にリリースされたペギー葉山の『南国土佐を後にして』。元は終戦後、中国から戻った元兵士等が歌っていた歌を元にして作られた楽曲であり、200万枚を超す大ヒット曲にもなっています。1959年度のNHK紅白歌合戦でも熱唱したペギー葉山です。

誰しもが知っているペギー葉山の大ヒット曲『ドレミの歌』。今でも数々のアーティストがカバーしたり、保育園・幼稚園で歌ったりと、現在でも親しまれている名曲でもありますよね。『みんなのうた』でも使われていたり、本当に綺麗な声ですよね。

『ペギー葉山と言えばウルトラの母』という事で、ペギー葉山が歌う『ウルトラの母のバラード』も大ヒット曲であり名曲になりました。綺麗な歌声で、声が体を包み込んでくれるような優しさがありますよね。ずっと歌われ続けるペギー葉山の大ヒット曲の数々でした。

歌手・ペギー葉山の死去から死因まとめ!一生愛される人物

綺麗な歌声でいつも視聴者やファンを優しい気持ちにさせてくれていたペギー葉山の急すぎる死去。死因は『肺炎』という事でしたが、無念でならない悲しいニュースです。沢山の方々がペギー葉山に対し、感謝の言葉や安らぎの声をあげています。今後も一生残り続けるペギー葉山のヒット曲や活躍、今までお疲れさまでした。安らかにお眠り下さい。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-13 時点

新着一覧