ペーパーポンポンは結婚式に使える!作り方やおしゃれな飾り方・吊るし方

結婚式やパーティーで大活躍のペーパーポンポンが簡単に手作りできると話題です。作り方はとても簡単で、材料も100均や通販で安く手に入れることができます。ペーパーポンポンをつかった健婚式やイベントごとの飾り方や吊るし方、普段づかいのアレンジ方法をまとめました。

ペーパーポンポンは結婚式に使える!作り方やおしゃれな飾り方・吊るし方

目次

  1. 結婚式でもつかわれるペーパーポンポンとは
  2. ペーパーポンポンが簡単に手作りできると話題に
  3. 作り方簡単!ペーパーポンポンをおうちで手作り
  4. ペーパーポンポンは切り方ちがいでイメージチェンジ
  5. 結婚式を華やかに!ペーパーポンポンの飾り方
  6. ペーパーポンポンで結婚式アイテムも簡単手作り
  7. パーパーポンポンで小物もかわいくデコレーション
  8. パーティーやお誕生日会にもぴったり!ペーパーボンボンの飾り方
  9. おうちをおしゃれにするペーパーポンポンの飾り方
  10. ペーパーポンポンを手作りしてイベントを盛り上げよう

結婚式でもつかわれるペーパーポンポンとは

パーパーポンポンは海外の結婚式でも定番の飾りつけアイテムで、日本でも大流行です。運動会や発表会でもつかわれていますが、切り方を一工夫したり、重ねてつかうことでボリュームが出て華やかさが増します。そんなペーパーポンポンが、100均や通販で予算をおさえながら手作りできると話題になっています。

ペーパーポンポンが簡単に手作りできると話題に

ペーパーポンポンは作り方も簡単で、手作りで結婚式の装飾をするときには大活躍のアイテムです。大きさもさまざまなものが売っているので、ボリュームがあるものはプロが用意するオブジェのような豪華さが出て華やかになります。

作り方簡単!ペーパーポンポンをおうちで手作り

ペーパーポンポンは作り方が簡単なのでおうちで手作りができます。紙なので軽くて持ち運びも楽で、パーティー会場への持ち運びや移動中でもサッと作れるのが便利です。

ペーパーポンポンは、できあがりが本物のお花のようになるので「フラワーポンポン」や「フラワーポム」とも呼ばれています。紙は身近なところだと100均や文房具店で手に入り、通販では色や大きさもさまざまなものが売っています。

ペーパーポンポンの紙の種類

幼稚園や運動会でつかわれるのは、基本の赤白やピンク、イエローなどの基本色が多いですが、最近のペーパーポンポンブームで種類がどんどん増えています。おしゃれな色づかいのものや、すでに束になっていて広げるだけのものまでそろっているので作り方も簡単です。吊るし方や飾ったときのイメージを考えて合ったものを購入したほうがいいですね。

おしゃれな色づかいのものが多く売っています。飾り方を考えてお部屋のインテリアに合わせて選ぶのがいいですね。

ペーパーポンポンの紙の大きさ

ペーパーポンポンは顔がかくれるほど大きなものや、子どもの手のひらにのるような小さなものまでそろっています。小さいものは市販の紙を切って作ればいいので自由な大きさにできます。

同じカラーでもさまざまなものが売っているので、できあがりのイメージを想像して選ぶといいですね。

ペーパーポンポンの基本の作り方

1.好きな色のペーパーを6枚〜8枚用意します。ボリュームを出したいときには数を増やしましょう。2.ペーパーをそろえて1.5cmくらいの幅でじゃばら折りにしていきます。3.真ん中をワイヤーやホチキスでとめます。4.左右の端を丸くカットします。シャープな印象の花にしたい場合はとんがった形に切ります。5.一枚ずつ丁寧に開いていって形を整えて完成です。

左右で違う色をつなぎ合わせると彩りもより華やかになりますね。

ペーパーポンポンの吊るし方

紙をまとめるときはワイヤーではなく、吊るす糸をそのままま巻きつけてもいいですね。細くて目立たない糸の方が宙に浮いているようなイメージにしあがります。

空中に浮いているように見せたい場合は手芸やアクセサリー、ビーズ作りなどでつかわれる「透明テグス」をつかうのがおすすめです。吊るし方は、巻きつけたものをマスキングテープでとめるのがお手軽ですが、そのまま吊るとペーパーポンポンの重みで落ちてくる可能性もあるので、小さな紙などで芯をつくって巻きつけて、その芯を上にとめると安定します。

ペーパーポンポンは切り方ちがいでイメージチェンジ

ペーパーポンポンは切り方一つちがうと、まったく雰囲気のちがう花をつくることができます。ふんわり優しいイメージの丸カットや、三角に切ってシャープな印象の花にするなど自由自在です。

切り方で印象がだいぶ変わりますね。いろいろと試してイメージに合った切り方を見つけてみてください。

結婚式を華やかに!ペーパーポンポンの飾り方

結婚式を華やかに彩るペーパーポンポンは上から吊るすのが定番の演出ですね。近所で買えるような折り紙サイズではなく、飾りとして目を引くようなボリュームがあると高級感も高まります。

彩りを楽しめるのもペーパーポンポンの特徴です。にぎやかで楽しいイメージにしたいときには何色もつかうと華やかですね。

結婚式のゲストテーブルにメッセージといっしょにペーパーポンポンをそえるのも素敵な演出です。生花とちがって、紙で軽くて持ち運びもできるので、引き出物といっしょに記念にもちかえってもらうのもいいですね。

ペーパーポンポンをメインテーブルの背景に置く飾り方は、披露宴の新郎新婦の写真を撮るのにも目につく場所なのでメインの二人を引き立たせるような落ち着いたカラーがおすすめです。

ペーパーポンポンで結婚式アイテムも簡単手作り

フォトブースを手作りする場合にもペーパーポンポンは大活躍です。カラーや雰囲気に合わせてパートナーと飾り方を考えるのも楽しい時間ですね。

ペーパーポンポンはカラーが豊富なので、洋風の式だけでなく和風の式にも利用することができます。フォトブースを思い出の形に手作りすることも簡単にできるので、手作りする時間も楽しめますね。

シンプルなボードにペーパーポンポンを飾りつけるだけで華やかなフォトブースの完成です。簡単に手作りができるので手軽に作り始められますね。

結婚式でつかうラブオブジェもペーパーポンポンで手作りできます。大きな飾りにすることも、色も形も自由自在に決められるので定番の文字のほかにも思い出にまつわる形にするのもいいですね。

結婚式にぴったりのラブオブジェですが、今後もつかえる文字を作ればお誕生日会やパーティーなどイベントでもつかえて便利です。

文字のベースを用意して、グルーガンでとめていけば効率よくつくることができます。大きい飾りになればなるほどペーパーポンポンをたくさん作らないといけないので、パートナーやお友達と協力して楽しみながらつくれるといいですね。

まるでほんものの花でできたようなリースもペーパーポンポンをつなげるとつくれます。大きいブーケはお店で買うと高額ですが、お値段もおさえながら簡単につくれて保存や持ち運びも楽なのでおすすめです。リースの土台を用意すれば吊るし方も迷わずにできますね。

吊るし方を工夫すればウェルカムボードのまわりをかわいらしく飾りつけることができます。入口から華やかだとゲストの期待感もふくらみますね。

ゲストハウスウェディングの場合はお部屋の移動をするときに目につく場所にペーパーポンポンがあると華やかです。吊るし方もつなげて簡単に吊るせるので階段の手すりもかわいらしく変身できます。

結婚式会場の庭にペーパーポンポンをかざるのも外国風の演出でおしゃれです。吊るし方も木に結べばいいだけなので誰でもできますね。

パーパーポンポンで小物もかわいくデコレーション

結婚式の余興やゲームでつかうちょっとした小物もペーパーポンポンで手作りすのもかわいらしいですね。

ペーパーポンポンをたくさんまとめて花束のようにすると、おしゃれなオブジェになり会場を華やかにしてくれます。メインテーブルやゲストの席におくのもおすすめです。

引き出物やプレゼントにペーパーポンポンをそえるだけでも品のいいラッピングに仕上がります。ちょっとしたポイントになり目をひきますね。

パーティーやお誕生日会にもぴったり!ペーパーボンボンの飾り方

パーティーでもペーパーポンポンは大活躍です。作り方も簡単でどこでも手軽につけられるので、ちょっとさみしい場所にかざると華やかになりますね。

パーティーやイベント会場でもペーパーポンポンの吊るし方を工夫すればにぎやかでかわいらしい演出ができます。何もなかった会場もたくさんのペーパーアイテムで見違えますね。

出産お披露目パーティーにもやらわかくて温かい印象をあたえるペーパーポンポンがおすすめです。赤ちゃんの性別に合わせてパステル系のやさしいカラーで統一すれば来た人もなごみます。

お誕生日会でもペーパーポンポンは欠かせません。かわいらしい装飾になり会場を盛り上げるのにピッタリです。風船よりも扱いやすく、前もって手作りしていてもかさばらないので助かります。

男の子のお誕生日会はシックで落ち着いたカラーがおすすめです。かわいすぎると年頃の男の子は恥ずかしいですが、品のいい飾りになっておしゃれに仕上がりますね。

お誕生日会では写真がつきものです。結婚式のようにフォトブースを手作りすれば記念になりますね。

お誕生日だけでなくハロウィンイベントのかざりにもペーパーポンポンはぴったりです。ブラックとオレンジのハロウィンカラーでかざれば華やかになります。

クリスマスはホワイトカラーのペーパーポンポンで、雪のようなかざりつけにすると幻想的ですてきですね。一色で統一すると落ち着いた雰囲気になり、大人パーティーにもぴったりです。

ペーパーポンポンでクリスマスツリーもつくれます。壁にかざればフォトブースとして人気スペースになりそうですね。

お正月には紅白カラーで縁起よくかざると華やかです。一年中のイベントで大活躍のペーパーポンポンは、手軽にすぐ作れるので年末の忙しい時期でも春休み中の子どもといっしょに楽しめますね。

おうちをおしゃれにするペーパーポンポンの飾り方

イベントがないときの普段の生活でもペーパーポンポンはおしゃれにつかえます。飾りをおいても見えにくい、上部に設置された小窓もおくだけで華やかになりますね。

デッドスペースの天井近くはスペースがたくさんあるので、大き目のペーパーポンポンをおくとインテリアの一部として存在感のあるオブジェになります。

トイレや洗面所の天井に吊るしてもおしゃれです、お客さんの目につく、印象的なかざりになりますね。

ペーパーポンポンを手作りしてイベントを盛り上げよう

ペーパーポンポンはやわらかくてやさしい雰囲気をあたえてくれるおしゃれインテリアグッズとして大活躍です。カラーや大きさを選んで、吊るし方を工夫して、手作りする時間も楽しみながら過ごしてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-16 時点

新着一覧