洗顔ブラシの効果的な使い方!正しいやり方やおすすめ商品はどれ?

スキンケアの第1ステップとして洗顔があり、スキンケアの中でも重要なポイントです。洗顔をする際に、洗顔ブラシは使っていますか?今回は、洗顔ブラシの効果的な使い方や、正しい使い方、おすすめの洗顔ブラシや洗顔料をご紹介します!

洗顔ブラシの効果的な使い方!正しいやり方やおすすめ商品はどれ?

目次

  1. 美肌のために欠かせないスキンケア
  2. 正しいスキンケアのルーティーン
  3. スキンケアの見直しは洗顔から!?
  4. 見直したい!洗顔の正しいやり方
  5. メイク落としのクレンジングの正しいやり方
  6. 洗顔ブラシを使うメリットとは?
  7. 洗顔ブラシの正しい使い方
  8. おすすめクレンジングを紹介!
  9. おすすめ洗顔料その1/ラッシュ・毎日が晩餐
  10. おすすめ洗顔料その2/花王ホワイト・ホワイトフローラルの香り
  11. おすすめ洗顔料その3/D.U.O・ザ・フォーム
  12. おすすめ洗顔ブラシその1/クラリソニック洗顔ブラシ
  13. おすすめ洗顔ブラシその2/熊野筆洗顔ブラシ
  14. おすすめ洗顔ブラシその3/ザ・ダイソー小鼻専用洗顔ブラシ
  15. 正しい洗顔法と洗顔ブラシでツルツルたまご肌!

美肌のために欠かせないスキンケア

美肌を維持するために、スキンケアってとても大切ですよね!スキンケアをするのとしないのとでは、年齢を重ねた時に差が出てきてしまうこともあります。特に怖いのは、若い頃に浴びた紫外線から出来るシミやそばかす。

また、自分の肌に合っていない間違ったスキンケアをすることで、乾燥したり、肌が荒れやすかったりするのも辛いですよね。永遠に美肌でいるためには、シミやしわ、たるみなどを防止するためのスキンケアをすることが大切なのです。

ところでみなさんは、今しているスキンケア方法が正しいかどうかお分かりでしょうか?なんとなく使ってしまっていたり、肌に合っていないことに気付かずに間違ったスキンケア用品を使用している方って結構多くいるんです!

正しいスキンケアのルーティーン

スキンケアを始める前に、まずは自分の肌がどんな肌なのかを確認しましょう。肌質には種類があり、その肌質に合ったスキンケアをすることで、美肌に近づくことができるのです。

乾燥肌のスキンケア

乾燥肌の方は、水分や油分の量をうまく保てていないことで、乾燥を起こしている肌です。乾燥によって肌荒れが起こってしまうため、乾燥肌はとにかく保湿をすることで保湿効果が得られます。乾燥肌には保湿力のある、しっとりの化粧水や乳液などで保湿をしましょう。

オイリー肌のスキンケア

オイリー肌は、通常よりも皮脂が過剰に分泌されている肌で、食生活や生活習慣の乱れ、間違ったスキンケアなどが原因で起こります。オイリー肌のスキンケアは、洗顔の洗いすぎや保湿を怠ると、更にオイリー肌を引き起こしてしまうので、適切なスキンケアが必要です。

敏感肌のスキンケア

敏感肌は、お肌のバリア機能が低下しているために、スキンケア用品や外的刺激によって肌がかゆくなったり、赤くなってしまったりと、すぐに肌が荒れてしまうお肌です。敏感肌のスキンケアは、とにかく肌に優しいスキンケア用品を使うことが何よりも大切です。

スキンケアの見直しは洗顔から!?

スキンケアで初めに注意したいのは洗顔です。実は、きちんとした洗顔ができている方は少なく、たいていの方は間違った洗顔をしてお肌を傷つけてしまっていることが多いです。

洗顔の際には洗顔料を使うと思いますが、洗顔料には石鹸や洗顔フォーム、泡洗顔など、色々な種類があり、洗顔の仕方も様々ですよね!まずは洗顔から、自分の肌質に合うように見直すことが大切です!

洗顔は、お肌にたまった古い角質や汚れ、メイクを落とすために必要な過程ですが、自分の肌に合った洗顔をしないと、綺麗に洗顔したつもりでも肌が荒れたり傷ついてしまうことがあるのです。

見直したい!洗顔の正しいやり方

そこでまずは正しい洗顔のやり方から覚えましょう!洗顔をする際に気を付けたいのは、洗いすぎに注意することです。特にオイリー肌の方は、肌がべたつきやすいため、ゴシゴシ洗顔したり、1日に何度も洗顔をしてしまうことがあります。

洗顔のしすぎはお肌に負担をかけ、肌に必要な分の油分までも洗い流してしまうため、肌荒れの原因になります。洗顔はなるべく30秒くらいでやめるように心がけ、洗顔料はきちんと泡立てることでより効果があります。泡が少ないと、手が直接肌に触れてしまい、肌に普段をかけてしまいます。

そして、泡が顔に残ってしまわないようにしっかりとぬるま湯でゆすぎましょう。タオルで顔を拭く際はゴシゴシ拭かないようにすること。タオルで肌を拭くのではなく、肌をタオルに押し当てるようにして水分を取りましょう。

メイク落としのクレンジングの正しいやり方

そして、メイクをする女性にとって洗顔前に必ず行うのがクレンジングですよね。クレンジング用品には、オイル・クリーム・ジェル・シート・バームなど、色んな種類のクレンジングがありますが、肌質によってクレンジングも変える必要があります。

よくメイクが落ちるオイルクレンジングや、疲れて帰ってきた際に簡単にメイクが落とせるシートタイプのクレンジングは、肌への刺激が強く、肌が弱い方には、肌が荒れやすいクレンジングです。肌への負担を考えると、クリームタイプやミルクタイプのクレンジングがおすすめです。

しかし、目元メイクは強力なウォータープルーフタイプのマスカラなどがよく使われていて、クリームタイプやミルクタイプのクレンジングではなかなか落ちないこともあるため、目元はオイルなどを使ってきちんとメイクを落とす使い方で、ポイントで使い分けるのもおすすめです!

また、肌への負担を考えると、クレンジング時間は1分以内が理想とされており、洗顔と同様で肌を強くこすりすぎないように注意しましょう!肌への負担が大きいクレンジングは、なるべく使いたくないところですが、メイクをするときは仕方がないので、最低限肌に優しいものを使いたいですよね!

洗顔ブラシを使うメリットとは?

美肌に必要なスキンケアで洗顔が大切だということは、お分かりいただけたでしょうか?正しい洗顔のやり方に、もうひと手間加えることで、洗顔効果が更にアップし、美肌に近づくことができる方法があります!

その方法は、洗顔ブラシを使うことです!洗顔の際は、お肌に負担をかけないように肌をゴシゴシ洗ってはいけないのに洗顔ブラシを使うの?と疑問に思われた方もいるはず。確かに、洗顔ブラシを使って洗顔をすることは、肌をゴシゴシ洗うようなイメージがあります。

洗顔ブラシにも様々なタイプがありますが、洗顔ブラシは細い毛で、毛質が柔らかいものが多いです。きちんとした使い方で、洗顔ブラシを使用することによって、肌の隅々まで丁寧に洗顔することができて、肌の角質ケアなどにも効果的です。

洗顔ブラシの正しい使い方

洗顔ブラシを使ったことがない方はもちろん、洗顔ブラシを使っているけど正しい使い方がイマイチ分かっていない方も、洗顔ブラシの正しい使い方を知ることで、美肌への効果アップに繋がります!

洗顔ブラシを使うコツとは?

まず、洗顔ブラシを使う際は、しっかり多めに泡立てましょう!テカりやすいTゾーンやおでこ、鼻などに泡をつけたら筆を強く押し付けないよう円を描くように洗いましょう!あまりブラシを押し付けてこすりすぎると、逆に肌を傷めてしまうので注意が必要です。

ブラシで取れた汚れや泡を顔に残さないように、しっかりとぬるま湯ですすぎます。顔に汚れや泡が残ってしまってると、肌荒れの原因になってしまいますので、注意しましょう。

おすすめクレンジングを紹介!

1日の終わりに、メイクを落とすことはとても大切ですよね!メイクを落とさずに寝てしまうと、肌に負担がかかり、肌荒れを引き起こす原因となってしまいます。メイクをきちんと落として、美肌を保ちましょう!そこで、おすすめのクレンジングをご紹介します!

FANCL

ファンケルのマイルドクレンジングオイルは、肌への刺激も少なく、ウォータープルーフのマスカラなども、綺麗に落とすことができます。オイルなのに、ベタつかないさらりとしたテクスチャーが人気です!

デュオ・ザ・クレンジングバーム

通販サイトで人気急上昇のデュオ・ザ・クレンジングバーム。最初は固めですが、肌に乗せるとするするとろけるようなテクスチャー。とろけたバームが気持ちよく、美容成分と保湿力で洗い上りがもっちり!

無印良品

無印良品のマイルドジェルクレンジングは、プチプラでありながらメイクがするする落とせるジェルタイプのクレンジングです。敏感肌にも使える成分やうるおい成分が配合でお肌に潤いを与えてくれます。

おすすめ洗顔料その1/ラッシュ・毎日が晩餐

こちらはなんとポップコーンがトッピングされていて、洗顔のたびにポップコーンの香ばしい香りがします。トウモロコシパウダーのスクラブで、毛穴の汚れや角質などをとってくれる洗顔料です!洗い上りのお肌もしっとりして潤いのあるお肌になれます。お値段は100g・926円、250g・2,084円。

洗顔スクラブやピーリングは、使用しすぎないよう注意が必要です。オイリー肌の方などは、顔がベタつくためピーリングやスクラブをしずぎてしまい、肌に必要な油分まで洗い流してしまい、余計にお肌が荒れてしまったりします。

おすすめ洗顔料その2/花王ホワイト・ホワイトフローラルの香り

泡立てるときめ細やかな泡が気持ちい洗顔せっけん。伸びが良くクリームのようなテクスチャーで、お肌を優しく包み込んで洗い上げます。ホワイトフローラルの癒される香りでリラックスできます。ドラッグストアやスーパーなどで手軽に購入でき、オープン価格でコスパがいいのでとてもおすすめ!

洗顔料は刺激が強いものが多いですが、固形せっけんは、お肌に優しい低刺激なものが多いので、肌が弱い敏感肌の方にもおすすめ!固形せっけんを使用する場合は、泡立てネットなどでよく泡立てて、泡でお肌を洗うようなイメージで洗顔しましょう。

おすすめ洗顔料その3/D.U.O・ザ・フォーム

デュオザフォーム洗顔料1つでリペアマスク・マッサージ・洗顔の3つの機能を備えている優秀洗顔料。泡状になってでてくるので泡立てる必要がなく、時間短縮にもなり、マッサージしながら洗顔することで毛穴もごっそり除去してくれます。エイジングケアにぴったりのデュオザフォームは、使い続けることで、透明感・ハリ・ツヤなどが実感できます。

先ほどご紹介した、デュオザ・クレンジングバームと併用することで、更に効果が出てくるので、ライン使いもおすすめ!通販サイトでは、定期便サービスもあるため、毎月注文しなくても、決まった日にちに配達してくれて便利ですよ!

おすすめ洗顔ブラシその1/クラリソニック洗顔ブラシ

洗顔ブラシの種類には色々ありますが、電動のものは力の加減がいらず、どの部分にも平等に振動が行き渡るため、簡単に洗顔」することができますよ!洗顔ブラシを使う際は、強く当てすぎないことが正解。肌に負担がかからないように、優しくするのがポイントです。

お値段は14,500円と少し高めですが、自分へのご褒美のスペシャルケアとしては断然お得ですよね!疲れて帰ってきたお疲れのお肌にマッサージする感覚で汚れを落としてすっきりしたお肌で眠ると、美肌に効果大です!

おすすめ洗顔ブラシその2/熊野筆洗顔ブラシ

ハート型の見た目がとっても可愛い洗顔ブラシ。ブラシといえば、「熊野筆」が有名なのはご存知でしょうか?熊野筆は、職人さんの手で作られる伝統ある製品です。「熊野」でしかできない上質な洗顔ブラシは、職人さんのこだわりがたくさん詰まったブラシです。

高級熊野筆洗顔ブラシ

熊野筆は、さらさらしており柔らかく、何度洗顔しても強い作りになっているので耐久性も抜群です!肌を傷つけないために、洗顔ブラシを選ぶ際は必ず柔らかい毛質を選ぶようにしましょう!

毛質が柔らかいため、洗顔する際も気持ちよくリラックス効果もあります。吸い付くような柔らかい筆ですが、しっかりと汚れを落としてくれます。熊野筆を使ったら、他の筆は使えない!という程信頼できる筆ですよ!

ハート型洗顔ブラシは、大きさや太さも様々です。洗う箇所によって使い分けたり、旅行に行く際などの荷物がかさばる際は小さいサイズの筆を持っていくと便利です。また、ハート型の熊野筆洗顔ブラシは、お友達へのギフトとしても人気なので、プレゼントに贈ってみるのも喜ばれるのでおすすめです!

おすすめ洗顔ブラシその3/ザ・ダイソー小鼻専用洗顔ブラシ

熊野筆や電動洗顔ブラシのような高価なブラシは、お値段なりにとても良い物ですよね!でもやっぱりお値段が安くて、機能性も優れている筆が何よりありがたいです。そこで、ダイソーのコスパの良い洗顔ブラシをご紹介します!

超優秀!ダイソーの洗顔ブラシ

こちらはダイソーの小鼻専用洗顔ブラシ!ダイソーといえば、商品が100円で有名な大人気ショップですよね!ダイソーには、日用品や雑貨、化粧品などが100円で販売されていますが、優秀なアイテムがたくさん揃っていてリピーターがたくさんいます。

そしてダイソーで販売しているこちらの小鼻専用洗顔ブラシは、100円でありながら、高クオリティだと口コミでも評判が良い商品です。100円でも細くて柔らかい筆質で、小鼻の気になる黒ずみや角質の汚れなどを落として綺麗にしてくれる神アイテム!

ダイソーに売っている洗顔ブラシは、他にも種類があるようですが、小鼻専用ブラシは、細かい部分の汚れもしっかりと落としてくれる小さい筆なので使い勝手もよさそうです!

小鼻専用洗顔ブラシですが、中にはメイク用の筆として使う方もいるようですね。メイク用のブラシにできるくらい、痛くなくて柔らかい筆なので使い方が自由で万能なダイソーの洗顔ブラシはおすすめです!

正しい洗顔法と洗顔ブラシでツルツルたまご肌!

洗顔ブラシの効果的な使い方や、洗顔ブラシを使った正しい洗顔のやり方やおすすめの商品のご紹介はいかがでしたか?ツルツルのたまご肌になるために洗顔は欠かせませんが、より効果のある洗顔方法で洗顔することが大切ですよね!

洗顔ブラシを使ったことがない方も、使ってみたいけど使い方が分からないという方も、ご紹介した使い方やおすすめの洗顔ブラシを参考に、試しされてみてくださいね!

もっと洗顔の情報を知りたいアナタへ!

Thumb洗顔しても毛穴の汚れが気になる?黒ずみや詰まりの原因・解決方法まとめ
Thumb洗顔の時の泡立て方やコツは?ポイントやおすすめの泡立てネットまとめ
Thumbピーリング石鹸で洗顔しよう!驚きの効果ややり方・頻度などを紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-09-27 時点

新着一覧