ご祝儀の金額どうやって決める?親族・友達・上司の相場は?

結婚式のご祝儀っていくら贈るものだろう?友達や同僚によって違う金額はどうやって決めれば良いんだろう?結婚式に呼ばれて用意するものやご祝儀で贈る金額の決め方をご紹介します。一般的な相場を知れば、いつ誰に招待されても大丈夫ですね。

ご祝儀の金額どうやって決める?親族・友達・上司の相場は?

目次

  1. 結婚式にお呼ばれしたら用意するもの
  2. ご祝儀袋は金額に応じて
  3. 袱紗(ふくさ)はデキる大人の証
  4. ご祝儀の相場はなぜ違うの?
  5. 折れたお札はNG!新札でお祝い
  6. 親族へのご祝儀金額はいくら?
  7. 友達へのご祝儀金額はいくら?
  8. 職場の人へのご祝儀金額はいくら?
  9. 結婚式に出席できない!こんな時のご祝儀マナー
  10. 気持ちを込めて2人を祝おう

結婚式にお呼ばれしたら用意するもの

結婚式に招待された時には用意するものがいくつかあります。スーツやドレス、婚礼用のカバンはもちろんですが一番忘れてはいけないのがご祝儀です。忙しくて買いに行く暇がなく意外と後回しにしてしまいがちなご祝儀袋はまず初めに用意した方が安心です。そして中に入れるお金も必要になりますので銀行が空いている時間に余裕を持って用意をしておきましょう。

ご祝儀はゲストとして参加する場合に必ず必要となります。このご祝儀という仕組みは日本の風習を如実に表している昔から受け継がれているものです。本来「婚礼に対するお祝い」という名目のもと「主役から受ける持て成しを負担する金額を払う」と言われています。ご祝儀袋に金額の指定がないのはそのためです。空気を読み慎ましく粋にお祝いをするのが美しいとされている日本特有の考え方が表れているのがご祝儀という仕組みです。

ご祝儀袋は金額に応じて

コンビニや文具店などでは色々な種類のご祝儀袋が販売されていますがご祝儀袋によって合う合わないがあるのはご存知でしょうか。お祝いの状況やお祝いする側との関係性にもよりますが最も重要なのは金額に応じて使い分けです。金額が少ない場合に対しご祝儀袋だけ豪華であれば中身との釣り合いが取れません。こうした場合もあるので金額に見合ったご祝儀袋が必要です。

販売されているご祝儀袋をよく見てみると中身の金額の相場が書かれていることがあります。金額が分かれば中身に見合ったご祝儀袋を選ぶと良いでしょう。金額が3万円のご祝儀袋は友達などに贈る場合が多いので見た目も華やかで可愛いご祝儀袋が種類もたくさんあります。お祝いする気持ちが大切なので、贈る金額に見合ったご祝儀袋を用意しましょう。

Thumbご祝儀の中袋はボールペンでもOK?書き方・入れ方まとめ!

袱紗(ふくさ)はデキる大人の証

裸のままご祝儀袋を持つことは恥ずかしいとされており、ご祝儀袋を入れる袱紗(ふくさ)は大人のマナーです。この袱紗(ふくさ)は何色か種類がありますが紫色であれば冠婚葬祭全てに対応できるので1つ持っていると役立ちます。また、袱紗(ふくさ)に入れておくことでバッグの中で折れたり汚れたりすることを防ぐことができます。

袱紗(ふくさ)には可愛い色や柄がたくさんあります。ご祝儀袋の出し入れが簡単に行える袱紗(ふくさ)ばさみという種類は使い勝手が良く持ちやすいものです。カラフルな明るい色であれば結婚式やお祝いの場で活用できますね。結婚式の受付でご祝儀袋を汚さず傷めずスマートに出せるように1つは持っておきたいものです。

ご祝儀の相場はなぜ違うの?

結婚式の華やかな土地、披露宴が豪華な地域などお住いの場所によって結婚式の受け取り方は様々です。地域によってご祝儀の金額も異なっているそうで身内からのお祝い金額は東海地方が高額だと言われています。また、新郎新婦との付き合い方によって金額は大きく異なってきます。親族、友達、上司、仕事仲間と関係性が大きく影響します。

友達といっても常日頃から会うことの多い友達も居れば何年も会っていない友達など関係は様々です。今までの付き合いも大切ですが、今後の付き合いも見て金額を決めると良いでしょう。基本的に一般的な相場をご祝儀として贈れば問題ありません。結婚式に呼んでもらった新郎新婦とゲストの関係にとってより良い金額を贈りましょう。

折れたお札はNG!新札でお祝い

結婚式のようなお祝い事でご祝儀を包む場合は新札を用意することが良しとされています。その理由として、新札は簡単に用意できるものではなく事前に用意することが必要になります。新札を用意することで、結婚のお祝いに備えて用意しましたという意思表示になるのです。そういった意味もありご祝儀に新札を贈ることがマナーとされています。

事前に新札が用意できない場合、結婚式会場によっては新しいお札と変えてくれる場合もあります。各結婚式場により対応は異なりますので予め連絡して確認しましょう。未使用に近い状態のお札をお手持ちであれば、焦がさないように注意しながら布越しにアイロンをかける方法もありますが極力新札を用意した方が無難です。

親族へのご祝儀金額はいくら?

親族との付き合い方は家庭によってそれぞれ違ってくるものです。親族の付き合いが多い場合は一般的な金額相場より多めに贈っても構いませんが、周りの親族親戚と相談しながら決めるのが良いでしょう。ご祝儀を贈る側の年齢によって金額も異なってきますので相談しやすい両親や親族親戚に事前に話をしておくことが大切です。

兄弟へのご祝儀金額は要相談

新郎新婦の兄弟姉妹であればご祝儀金額5万円〜10万円が相場です。兄弟姉妹の年齢にもよりますので学生や就職前であれば新郎新婦に事前に相談をしてご祝儀を少なくしたりご祝儀ではなくお祝いの物品を贈ったりと様々なお祝いの仕方があります。親族の中でも兄弟姉妹は関係が近いので、お互いにご祝儀を無しにすることも少なくありません。

いとこへのご祝儀金額は代表者に任せて

いとこの結婚式に両親や兄弟と一緒に出席するのであればご祝儀は不要です。その場合は両親が家族分のご祝儀金額5万円〜10万円を贈るようになっています。1人だけ参加するのであればご祝儀金額は3万円が相場です。学生の場合はご祝儀は必要ありません。お祝いの気持ちを伝えるささやかなお祝いの品やお手紙が喜ばれることでしょう。

友達へのご祝儀金額はいくら?

友達へのご祝儀金額は2万円〜3万円が相場です。学生や社会人2年目くらいまでは2万円でも良しとされています。基本的に分けることのできる偶数は別れる・割れるなど結婚式において縁起の悪い数字なので避けられていましたが今はペアや夫婦の意味があるということで容認されてきています。2万円を贈るときには5千円札を2枚と1万円1枚の計3枚で贈るようにしましょう。

職場の人へのご祝儀金額はいくら?

職場の人へ贈るご祝儀金額は2万円〜5万円が相場です。20代の方が2万円を贈ることはよくありますが、年齢が上がると一般的には3万円が相場です。同じ職場の場合は今後の付き合いもありますので、上司や同僚に相談して確認をとりながら上司より高額すぎず同僚より低すぎない金額にしましょう。飛び抜けて高額や低い金額ですと新郎新婦も気を遣ってしまうので要注意です。

上司や取引先のご祝儀金額は年齢次第

上司や取引先にはご祝儀金額3万円〜5万円が相場です。ご祝儀を贈る側が30代以上であれば上司へのご祝儀金額は5万円が相場となり、取引先へのご祝儀金額は付き合いが多いのであれば5万円が相場です。上司や取引先へのご祝儀は気を遣う部分ですのであまり多すぎずご祝儀を贈る側の年齢に見合った相場を贈るのが一般的です。

同僚や部下へのご祝儀金額は付き合いの多さが基準

同僚や部下へのご祝儀金額は3万円が相場です。差し支えのない一般的な相場なので特に目立った付き合いの多さがない限りは角が立つことはありません。あまり高い金額を贈ると新郎新婦も驚いてしまいますので相場を贈るのが一般的です。よほど仲が良かったり付き合いが多いのであれば、他の同僚と相談して多めに贈ってもいいでしょう。

結婚式に出席できない!こんな時のご祝儀マナー

友達の結婚式を欠席する場合は当日祝電を送り、ご祝儀1万円を後日贈ることが一般的です。しかし、出席の返事後のキャンセルの場合はもともと贈る予定だったご祝儀金額を贈るのがマナーです。これは出席前提で結婚式の段取りをしていた新郎新婦に対してキャンセル料を負担する役割もあります。

ご祝儀を直接渡せる距離にいるのであれば手渡しが喜ばれます。結婚式に参加できなかった旨と祝福の言葉を添えて渡すことで相手にとっても好印象を与えられこれからの付き合いもより良いものになります。会いに行けない距離であれば現金書留で贈ることが可能です。メッセージを添えることで気持ちを込めてご祝儀を贈ることができます。

気持ちを込めて2人を祝おう

贈る側の年齢などによって変動するご祝儀金額は見極めが難しいところではありますが、一般的な相場がきまっているのでわからないのであれば相場に合わせて贈れば心配いりません。ご祝儀を贈る側と新郎新婦にとって、より良い関係を保つ金額にしましょう。

ご祝儀の金額は常日頃の付き合いの多さで決めることが一般的です。仲の良い友達やお世話になっている上司にはお礼の気持ちも込めて精一杯お祝いしたいものですね。一生に一度しかない結婚式に参加できるのは限られた人たちだけです。新郎新婦だけでなく参加したゲストのマナーも見られる結婚式、誰に見られても恥ずかしくない大人のマナーを身につけましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-21 時点

新着一覧