禁酒のメリット・デメリットまとめ!ダイエットや美肌効果が凄い!

お酒は好きですか?お酒は適度に飲むと体に良いといわれていますがお酒の種類によっては体へのデメリットが多いものです。ここでは禁酒によって得られるメリットやデメリットをご紹介していきます。禁酒をすると美容やダイエットにとてもメリットがありますよ。

禁酒のメリット・デメリットまとめ!ダイエットや美肌効果が凄い!

目次

  1. お酒大好き!お酒の魅力
  2. 飲み過ぎには注意が必要
  3. そもそもお酒のカロリーっていったいどのくらい?
  4. 人生が変わると言っても過言ではない禁酒
  5. 効果があり過ぎて今すぐ始めたくなる?!禁酒のメリットとは
  6. メリットがあればデメリットも?!禁酒が体に与えるデメリット
  7. 禁酒はダイエット効果がある?!
  8. 美容効果も期待できる!禁酒が与える美容へのメリット
  9. 禁酒で得られる病気予防のメリットがすごすぎる!
  10. いったいどれくらいの期間?禁酒でメリットが得られる期間
  11. 心してかかろう!禁酒への道のりは意外と厳しい
  12. どうやって押さえたらいいの?禁酒によって起こる禁断症状
  13. 飲酒と禁酒のメリットデメリットを知ることでより幸福な毎日が手に入る!
  14. 完全に禁酒しなくてもメリットはある!適度な飲酒で身も心も健康!
  15. 禁酒が体に与えるメリットやデメリットについてのまとめ

お酒大好き!お酒の魅力

お酒は好きですか?お酒は、私たちの生活に楽しさや開放感を与えてくれる素敵な飲料です。ジュースのような酎ハイやカクテル、独特の風味があるウイスキー、熟成された味を楽しめるワイン、のどごしさわやかすっきりとした苦みが特徴のビールなど様々な種類のアルコールがあり、それぞれ好きな種類のアルコールを楽しむことが出来ます。

アルコールは飲むと楽しい気分になれ、開放感を感じることが出来るためストレス発散の一つとして取り入れる方も多いです。適度に飲むと気分が良くなるので頻繁に飲む方も多く人気があります。

飲み過ぎには注意が必要

アルコールは適度に取るからこそ楽しいものであり、過剰に取り過ぎてしまうと逆にイライラしてしまったり、怒りっぽくなってしまうこともあります。さらにアルコールを飲み過ぎることにより様々なデメリットが発生し、健康や美容、人間関係を悪くしてしまう可能性も出てきてしまいます。

ついつい飲み過ぎるということはよくありますが、理性が保てる程度に飲酒をとどめておくことが楽しくお酒を飲むためには重要です。しかし歯止めがきかないのが人間、もともとお酒の強くない日本人はよく失敗を起こしてしまいます。自分は大丈夫と思わず適度な飲酒量を保ちましょう。

そもそもお酒のカロリーっていったいどのくらい?

たくさんお酒を飲む人にとって気になるのはお酒のカロリーではないでしょうか?よくビール腹や酒太りという言葉を聞きますが、ビール腹はビールが原因ではないとしても酒太りというのは存在しています。ですので本当に太ってしまわないような注意が必要です。

基本的なお酒のカロリーは、ビール中ジョッキ1杯170キロカロリー、発泡酒中ジョッキ1杯191キロカロリー、ワイングラス1杯73キロカロリー、日本酒おちょこ3杯93キロカロリー、甲類焼酎コップ1杯156キロカロリー、乙類焼酎コップ1杯146キロカロリー、ブランデーシングル1杯71キロカロリー、梅酒コップ1杯156キロカロリー、ウイスキー・ウォッカシングル1杯71キロカロリー、ジンシングル1杯84キロカロリーとなっています。

100グラムのおにぎりが大体180キロカロリーと言われていますので、ビールや発泡酒を1杯飲むだけでおにぎり一つ分のカロリーに値してしまうのです。

人生が変わると言っても過言ではない禁酒

禁酒の理由は様々ですが、昨今世界中で禁酒が進んでいるといわれています。おいしいビールの原産地の一つでもあるドイツでもビール離れが進んでいるといわれているほど。お酒が好きな人から言うと禁酒はストレスになりそうという意見が多いですが、実際禁酒をしてみると日常生活がガラッと変わり、より幸福な気持ちを得ることが出来るようになっていきます。

その効果はどれだけ飲酒をしているかによっても感じる効果が変わり、飲酒量が多ければ多いほどメリットを感じることが多いようです。

効果があり過ぎて今すぐ始めたくなる?!禁酒のメリットとは

禁酒のメリットは様々あり、些細なことから大きなことまで変化があります。禁酒を始めることにより得られるメリットは、禁酒をしている限り続いてくれ、その効果は日に日に大きく感じられるようになってきます。禁酒を始めるということは簡単なことではありませんし、会社の付き合いなどがある方には難しいと思うかもしてません。

しかし飲酒をすることで仕事が上手くいくわけではありませんし、禁酒をしてメリットを得ることで逆に仕事が上手くいっている方もいます。ですのでよく考えて自分の意志で行動するようにしましょう。

体重が減る、自然とダイエットできる

アルコールを控えることにより肝機能が活発になり、脂肪の代謝などが上手く行われダイエット効果があります。

食事がおいしくなる

体調がよくなり、アルコールが体に残っているときのような糖分や塩分への執着がなくなるので、食事がおいしく楽しくなります。

鼻づまり、鼻炎が改善する

飲酒は顔の代謝が上がり鼻水の原因になる用です。野球選手である松井秀樹さんが禁酒を行う理由も、鼻づまりになりやすくなるからとご本人が言っています。

間食をしなくても平気になる

アルコールが体内に残らないことにより、余分な糖分や塩分を欲しなくなり間食をしなくてもよくなります。

美肌効果がある

お酒は肌にとても悪く、シミや吹き出物などの肌トラブルの原因にもなります。お酒は、皮膚がアルコールによって乾燥してしまい乾燥肌になってしまったり、代謝が良くなるせいで皮脂の多い肌になってしまったりと肌トラブルの原因の温床作りをサポートしてしまいます。美肌を目指している方はアルコールの摂取を控えたほうが良いでしょう。

髪がサラサラになる

アルコールは髪に行くはずの栄養や毛根の栄養を十分に供給できなくする作用を持っています。飲酒をすることにより髪の元気もなくなり髪全体の抜け毛が増えてしまうことも。そうならないためには適度な禁酒が必要です。ハリのある綺麗な髪を手に入れるためには禁酒をおすすめします。

人と話すのが楽しくなり仕事がはかどる

禁酒をすることにより体調がすこぶる良く、人の話も良く聞けるようになります。それにより仕事がはかどったり、人との会話が楽しくなっていき飲酒が辞められなかった時期よりも明るく楽しく生活することが出来るのです。

無駄なお金が減らない

禁酒をすることにより帰りに一杯、コンビニで晩酌セット。など無駄な費用が掛からなくなります。その分趣味や美容に回せば一石二鳥。どんどんきれいになれます。

メリットがあればデメリットも?!禁酒が体に与えるデメリット

禁酒を行えばそれなりにお酒を飲んでいた人にはつらい禁断症状が襲ってきます。その他にもストレスの発散口がなくなってしまったり、人との交流が上手く行かなくなったりと様々なデメリットが発生してしまう可能性があります。

だったら禁酒なんてしなくていいという方が多いと思いますが、このデメリットはたったの数日。むしろ数日を乗り越えればメリットしかありません。この禁断症状も早めに禁酒を行っていれば辛過ぎるということはないので、禁断症状を恐れず早めに禁酒を行っておくのがおすすめです。

基本的にデメリットはない!

たった数日乗り越えればよいだけの禁断症状は、デメリットというよりかは乗り越える壁と言っても良いのではないでしょうか?乗り越えるのはつらいですが長期的に見て体にとても良いことをしていますし、乗り越えた達成感は快感です。

しかし、残念ながら一部の方からのあたりが厳しくなることもあります。本当に自分に必要な方であれば、禁酒することで健康でいて、長くあなたと付き合っていきたいという意思を伝えましょう。禁酒は悪いことでも空気が読めないことでもありません。堂々としていましょう。

少量のアルコールで得られるメリットはある!

逆に適度な飲酒であれば体に良いこともあります。アルコールは新陳代謝を上げてくれたり、心筋梗塞や冠動脈疾患などによる死亡リスクの低下にもとても役立ちます。しかしたとえ少量でも脳の委縮は起こります。

メリットとデメリットを理解し飲酒するようにしましょう。また、楽しい気分になったりすることもメリットの一つです。たくさんの飲酒はその楽しい気持ちを低下させてしまうのであくまでも少量を楽しむ程度に抑えておきましょう。

禁酒はダイエット効果がある?!

アルコールはおつまみを食べるから太るのであってアルコールと低カロリーのおつまみを食べていれば太らない。そもそもアルコール自体が太る。など、様々な意見があると思います。結論から言うとアルコールはおつまみに関係なく太ります。そして太りやすい体になるのでおつまみによってさらに太っていくのです。ダイエット中の方はもちろんお酒好きは聞き流せない情報です。

禁酒は飲むだけで太ってしまうアルコールを取らないので自然と太るということがなくなります。そして禁酒をすることにより、太りやすい体質から通常の体質に生まれ変わることが出来るのでダイエット効果があります。さらに、塩分や糖分を急激に欲すことがなくなるので、内臓脂肪などの予防にもつながります。このように禁酒をすることによって得られるダイエット効果は様々あるのです。

美容効果も期待できる!禁酒が与える美容へのメリット

禁酒の注目すべきところはダイエット効果だけではありません。肌荒れが改善したりターンオーバーが上手く行われシミなどの手ごわい肌トラブルも起こしにくくなるのです。さらに髪の毛もサラサラになり元気のある美髪を手に入れることが出来ます。

女性にとって美容効果があるというのはうれしいこと。いくら頑張ってお手入れしても改善しなかった悩みが禁酒を行うことで改善するかもしれないのです。禁酒は健康に良いということはなんとなくわかりますがダイエットや肌や髪などの美容に良いとなると聞き流せません。気になったら行動してみるのが一番!ぜひ禁酒を始めてみましょう。

禁酒で得られる病気予防のメリットがすごすぎる!

ダイエット効果や髪や肌の美容効果はもちろん聞き逃せませんが、毎日年を取っていく人間には健康がとても大切です。むしろ健康だからこそ髪や肌の美容が気になるのではないでしょうか?禁酒による病気の予防は命にかかわってくる病気も多く、肝硬変やアルコール性肝炎など様々なものがあります。

禁酒をすることによって治るというわけではありませんが、少なくとも予防にはなります。アルコールは脳を委縮させる働きもあるので注意が必要です。禁酒で得られる病気予防はとても大きいですので、健康を気にしている方には禁酒をお勧めします。

いったいどれくらいの期間?禁酒でメリットが得られる期間

禁酒したいけどいったいどのくらいで禁酒のメリットが得られるのかわからない。禁酒のメリットがすぐに表れないとなかなか続かなさそうという方も多いと思います。実は禁酒のメリットは、開始3日で効果を感じ始める方が多く、一週間1か月とどんどん効果は上がっていくのです。

効果が上がっていくとなるとさらにモチベーションが上がり続けやすいです。しかし中には禁酒がなかなかうまくいかない方もいます。その原因は開始から数日間で起こる禁断症状。この禁断症状はお酒が好きであるだけ強く出てしまうものでありかなりの強敵です。

心してかかろう!禁酒への道のりは意外と厳しい

完全に禁酒するにはつらい禁断症状を乗り越える必要があります。禁酒による禁断症状は、不眠や手の震え、情緒不安定など様々あり健常な自分を保てなくなってしまうほどです。これだけ禁断症状が辛いものなので挫折する方も多いのが禁酒、お酒が好きであれば好きであるほど難しいものです。

そしてもし禁酒に失敗してしまった時には今まで以上にお酒を欲する体になってしまう可能性があります。一度自分で試し上手くいかなかった場合は、一の診断を受けるのも一つの方法です。

どうやって押さえたらいいの?禁酒によって起こる禁断症状

禁酒によって得られるメリットはたくさんあり、どれも魅力的で今すぐ禁酒をはじめたくなります。しかし禁酒の難しいところは禁断症状が起きてしまうこと。この禁断症状によってなかなか禁酒が成功しないという方が多いです。では、禁酒による禁断症状が出てしまった時禁酒成功者はどのように禁酒の禁断症状を抑えたのでしょうか?また禁酒の禁断症状にはどのような事をすればよいのかご紹介いたします。

炭酸水やコーヒーで紛らわす

禁酒によって起こる強い禁断症状は炭酸水やコーヒーの摂取で紛らわすことが出来ます。しかし禁断症状がきついからと言ってコーヒーや炭酸の飲み過ぎはよくありません。食事の際や食後に飲むだけで効果がありますので是非試してみて下さい。

眠れなくても布団に入って横になる

禁酒をすることにより眠れないという禁断症状が出ることがあります。それは飲酒をすることによって無理矢理寝る習慣がついてしまったからです。改善するにはとにかく眠れるまで布団の中で目をつぶりじっとしていることが一番。携帯電話を見たり考え事もせずただ目をつぶり横になりましょう。

炭酸水はやはり効果があるよう。禁酒成功のために是非活用してみましょう。

飲酒と禁酒のメリットデメリットを知ることでより幸福な毎日が手に入る!

飲酒と禁酒のメリットデメリットをいろいろ紹介してきましたが、過度な飲酒はよくないというのが結論です。たまに適度な飲酒を行うことで得られる健康もありますが、若い世代のうちは禁酒しておく方がメリットが多いです。

また、ダイエット効果や美肌美髪効果もあるので是非とも若い女性には禁酒をお勧めしたいところ。付き合いで無理にお酒を飲む生活を送っている方には、ぜひ禁酒をお勧めします。お酒好きの女子もたくさんは飲まず少量飲む程度がおすすめ、お酒を控えることは美容にも健康にも良いので適度にしておきましょう。

完全に禁酒しなくてもメリットはある!適度な飲酒で身も心も健康!

お酒はビール1杯程度のアルコール量であれば完全に禁酒しなくても禁酒で得られるメリットは多少得られます。無理な禁酒を行うよりもストレスなく始められるのでおすすめです。

また、徐々に減らしていき最終的に禁酒するという方法も辛くない禁酒方法としておすすめです。この禁酒方法を行うのであればメリハリをつけ、1週間などでお酒を控えられるような量を設定すると効果が出やすいです。無理をするのはよくないことですが、飲酒も十分体に良くありません。禁酒とまではいかなくてもお酒の量が控えられるようになると美容にも健康にもよいでしょう。

禁酒が体に与えるメリットやデメリットについてのまとめ

禁酒は体にとってとても良い効果を発揮してくれます。ダイエット効果や髪や肌を美しくしてくれるなど様々なメリットがあるのです。禁酒するのはなかなか大変なことですが、上手くいけば生活が変わるような良いメリットを得ることが出来ます。禁酒してみようと思った方は厳しい道のりですが頑張ってみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-17 時点

新着一覧