パックンの嫁・鯉沼芽衣は元モデルで自宅は豪邸!子供は何歳で画像は?

今回はお笑いコンビの「パックンマックン」のパックンことパトリック・ハーランを中心に嫁の鯉沼芽衣と二人の子供たちやパックンの豪邸について、そして今やコメンテーターに大学の非常勤講師にと鯉沼芽衣の支えで目まぐるしく活躍しているさまをまとめてみました。

パックンの嫁・鯉沼芽衣は元モデルで自宅は豪邸!子供は何歳で画像は?

目次

  1. パックン幼少期の貧しい母子家庭時代から大学時代
  2. パックン来日は福井県からスタート!
  3. パックンと鯉沼芽衣との出会いそして結婚まで
  4. パックン年収は2000万円?そして豪邸を建てたって噂に…ホント!?
  5. パックン持ち家を建てるということは鯉沼芽衣と日本に永住する!?
  6. パックンと鯉沼芽衣と子供たちその1
  7. パックンと鯉沼芽衣と子供たちその2
  8. パックンと鯉沼芽衣と子供たちその3
  9. パックンの嫁と二人の子供への思い!
  10. 最後にパックンの頭の良さを知らしめたエピソードを1つご紹介!
  11. まとめ:豪邸を日本で建てたパックン!鯉沼芽衣との二人三脚で今後の活躍に期待!

パックン幼少期の貧しい母子家庭時代から大学時代

パックンのプロフィール

本名:パトリック・ハーラン
生年月日:1970年11月14日
出身地:アメリカ合衆国・コロラド州
最終学歴:ハーバード大学比較宗教学部
身長:184cm

バイク好きで愛車はスズキのバンディッド1200に乗っています。「運転しやすさ」「低コスト」「頑丈さ」が決め手だそうです。そんな趣味を持つパックンことパトリック・ハーランと元モデルの嫁・鯉沼芽衣と二人の子供たちそして都心の一等地に立つ自宅豪邸についてまとめてみました。

幼少期から大学時代のパックン

パックンの両親はパックン7歳の時に離婚しました。家計が貧しく母子家庭で育ったため10歳から高校卒業まで新聞配達で家計を助けていました。高校時代には水泳部や演劇部、大学時代にはグリークラブ(合唱団)に所属し、そのほかにも学生時代には床体操、板飛込み、バレーボール、陸上競技、自転車競技などなど…まさに文武両道と言えますね。

パックン来日は福井県からスタート!

ハーバード大学出身ではあるのですがパックン自身の出身学部「比較宗教学部」はなかなか役に立たず進路に迷った果てにグリークラブで1度来日していた日本に役者を志望し来日しました。到着後福井で駅前の交番に行って近くの英会話学校を教えてもらいその警察官を通して履歴書を出し英語講師の仕事に採用されたそうです。パックンの頭の良さがわかる出来事ですね。

福井での英語講師時代にパックンは生徒たちから日本語を学んだそうです。最近ではIT企業の役員「厚切りジェイソン」も活躍しているので視聴者としてはパックンと「厚切りジェイソン」にトーク術で競り合って楽しませてほしいですね。

パックン福井から東京へ!

福井では英会話講師のかたわらアマチュア劇団で活動していたのですがその後本格的に役者を目指して上京しお笑いコンビ「パックンマックン」を結成しました。アメリカ出身でハーバード大学出身のインテリ芸人が流暢な日本語を駆使し日本人のマックンとのコンビがウケてNHKの「爆笑オンエアバトル」で人気に火が付きました。

なぜお笑いコンビだったのでしょうか。母親には日本では外資系の会社に勤めているということにしていたそうです。なぜなら「学歴を棒に振っている」という非難を避けたいためだそうです。今のお笑い芸人、コメンテーター、英語講師、本の執筆などなど大活躍のパックンなら堂々と言えますね。母親もきっと讃えてくれるでしょうね。

パックンと鯉沼芽衣との出会いそして結婚まで

マックン、グッジョブ!

パックンマックンの下積み時代は路上ライブで腕を磨いていたそうです。そんなころ1998年のある日マックンがパックンに「かわいい子がずっと見ていたよ」と教えてくれてパックンからその子に声をかけ電話番号をゲットしました。

嫁・鯉沼芽衣はパックンより8歳年下の元モデル!

そのずっと見ていたかわいい子こそその後パックンの嫁になる8歳年下の元モデル鯉沼芽衣でした。かたくなに拒む鯉沼芽衣にパックンの猛烈なアタックが功を奏して1年半後に交際がスタートしました。片思いの一年半パックンの猛烈なアタックにもかかわらず電話にも出てくれなかったそうです。

交際4年半パックンの思いが伝わり無事ゴールイン!

そして2004年3月交際4年半でゴールイン。後にパックンは路上ライブの頃から今こうして本を出したり、コメンテーターの仕事をしたり、学校の講師をしていたり、これもみんな嫁の支えがあったからだと語っています。付き合っていたころは文化の違いからケンカになり破局の危機もありましたがお互いの価値観を認め合うことで二人の絆が一層深まったそうです。

パックン年収は2000万円?そして豪邸を建てたって噂に…ホント!?

2015年パックンが家を建てたことが巷で話題になっていたそうです。しかもどうやらすごい豪邸らしいです。一部ではパックンの年収は2000万円とも言われています。今のパックンの活躍ぶりからしても無きにしも非ずですね。これはちょっと解明をしないとですね。

2013年鯉沼芽衣と二人の子供たちの為に豪邸を!?

ある日都心の一画でその人は鯉のぼりを立てている大豪邸を指さし「あの家がパックンの自宅」と語ったそうです。この辺りは都心の一等地で近所の不動産会社によると土地と建物を合わせて2億円くらいになるそうです。パックンは自身の稼ぎは生活費以外は投資に充てているそうで経済情勢にも詳しいので投資で一儲けしたお金で現金一括購入ってこともありえますね。*画像はイメージです。

パックン持ち家を建てるということは鯉沼芽衣と日本に永住する!?

3階建ての自宅には家族4人で暮らしています。2億円もの豪邸を建てたということは…パックン曰く自宅、豪邸を建てたことで自分の本拠地ができたと思います。いつも「僕の国はもう日本ですよ」とも言っています。引退したらわからないですけどもう少し日本で頑張らせてほしいです。少なくとも子供たちが大学に上がるまで…と言っています。

今ではすっかり文化人です。アメリカでの貧困母子家庭という苦労は嫁や子供たちにはさせまいと躍進してきたパックンです。もはやアメリカンドリームならぬジャパニーズドリームですね。アメリカ時代のバイタリティーを日本に来ても留まることなく家庭を持っても良き夫、良き父親でいられるとはバイタリティーという言葉だけでは語りつくせない何かを持っていますね。

パックンと鯉沼芽衣と子供たちその1

パックンと鯉沼芽衣の間には2007年に男の子、2009年には女の子、二人の子供に恵まれました。2008年7月21日放送の『英語でしゃべらナイト』の中で「役者になるなら賛成ですが、お笑い芸人になるなら大反対」と発言していたそうです。もうそんなことまで考えているのですね。パックンの子供たちへの思いが感じられます。

パックンと鯉沼芽衣と子供たちその2

パックンと嫁・鯉沼芽衣の子供たちは第一子の男の子はライジェルくん(日本語読みではリゲルオリオン座の恒星・和名は源氏星)第二子の女の子はアリスタちゃん(おとめ座で最も明るい星スピカの別名・和名は真珠星)とどちらも星の名前からとっています。とても素敵な名前をもらってパックンと鯉沼芽衣の愛情が感じられますね。

パックンと鯉沼芽衣と子供たちその3

子育ての方針は家ではパックンが英語を嫁が日本語を話すそうでもうすっかりバイリンガルです。そして子供の教育には客観的で日本の教育システムは高校まではとてもしっかりしているそうで子供は高校までは日本の学校に通わせるそうです。でも大学はつぶしがきくスキルをしっかりと身につけるという意味では優れているアメリカで学ばせたいそうです。

パックンはしっかりと論文が書けるという意味では情報を正確にアウトプットできる能力を身につけてほしいと希望しています。社会に出ればキチンと情報をアウトプットできるかどうかが一番大事とパックンは考えているそうです。確かに控えめな日本より自己主張のアメリカで勉強するほうがよさそうですね。ここまで考えている親ってなかなかいないでしょう。

パックンの嫁と二人の子供への思い!

父親のいない寂しさと不安、母親の苦労、そして自らの働きながら通学の苦労、そんな思いを嫁にも子供たちにも味わわせたくないかのように精力的に活動するパックンです。賃貸ではなく「僕ら一家の持ち家です」と語る自宅豪邸、そして子供たちには自身の思いも込めてアメリカと日本を股にかけての活躍、二国の懸け橋になることをを期待しての教育方針なのですね。

最後にパックンの頭の良さを知らしめたエピソードを1つご紹介!

生放送中のハプニング!

パックンことパトリック・ハーラン(お笑い仕事以外は本名を使っているみたいですね)がテレビ東京の番組にコメンテーターとして生出演しました。番組では早々にアメリカ大統領就任のトランプ氏の勝利宣言を生中継です。本来ならここで同時通訳が行われるのですが本番直前にスタッフから依頼され急きょパトリック・ハーランが通訳をすることになりました。

パトリック・ハーランとしての神対応!

戸惑いながらも同時通訳に初挑戦しました。初めてのわりには違和感なく、ましてや日本語は主語述語が逆なので同時通訳は特に難しいと言われることをプロ並みにこなしていました。これだけ能力が高いパトリック・ハーランがお笑いタレントをやっているという不自然な状況に一時はCIAの工作員との噂も上がりました。

貧困母子家庭からここまで来るのにはハーランの並々ならぬ努力があったことでしょうね。お笑いタレント、コメンテーター、英語講師、等々いろんな顔を持つハーランの活躍はどこまで続くのでしょうか。

まとめ:豪邸を日本で建てたパックン!鯉沼芽衣との二人三脚で今後の活躍に期待!

コメンテーターや英語講師などなどいろいろな顔を持つパックンことパトリック・ハーランは元モデルの嫁・鯉沼芽衣と結婚し、ライジェル君とアリスタちゃん二人の良きパパです。そしてパックン一家は2013年に東京都心の一等地に2億円とも言われる自宅を建てその豪邸で幸せに暮らしているそうです。パックン一家の画像は探しましたが以下の画像だけ確認できました。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-12-08 時点

新着一覧