おにぎりの具ランキング!定番から人気の変わり種までレシピをまとめて紹介

持ち運びも便利で食べやすいおにぎり。手作りのものも、市販で売られているものも、どちらもとても人気です。しかし、一口におにぎりといってもその中身の具は様々。今回はそんなおにぎりの具の中で人気なものをランキングで紹介します。お気に入りの具を見つけてみてください。

おにぎりの具ランキング!定番から人気の変わり種までレシピをまとめて紹介

目次

  1. レシピも合わせて紹介!おにぎりの具ランキングを発表
  2. おにぎりの具ランキング15位・しらす
  3. おにぎりの具ランキング14位・海老の天ぷら
  4. おにぎりの具ランキング13位・高菜
  5. おにぎりの具ランキング12位・ネギトロ
  6. おにぎりの具ランキング11位・焼肉
  7. おにぎりの具ランキング10位・唐揚げ
  8. おにぎりの具ランキング9位・おかか
  9. おにぎりの具ランキング8位・いくら
  10. おにぎりの具ランキング7位・海老マヨネーズ
  11. おにぎりの具ランキング6位・昆布
  12. おにぎりの具ランキング5位・焼きたらこ
  13. おにぎりの具ランキング4位・梅干し
  14. おにぎりの具ランキング3位・明太子
  15. おにぎりの具ランキング2位・鮭
  16. おにぎりの具ランキング1位・ツナマヨネーズ
  17. お気に入りで好きなおにぎりの具を見つけよう

レシピも合わせて紹介!おにぎりの具ランキングを発表

朝ごはんやちょっとした軽食にはもちろん、ピクニックやハイキング、バーベキューなどにもぴったりのおにぎり。手軽に食べられて美味しいというところがポイントで、嫌いな人はほとんどいないのではないでしょうか。

そんなおにぎりもただ食べるだけではちょっと味気ないですよね。そこで注目されているのがおにぎりの具。しかし、最近では様々なおにぎりの具が開発されていて、一体どれがより美味しいのか、人気なのか分からないという人もいるかもしれません。

そこで今回は、おにぎりの具の中でも特に人気な具のランキングを15位まで紹介していきます。誰もが一度は口にしたことのあるような定番の具から、こんな具あるの?と驚くような変わり種の具まで幅広く紹介。自分のお気に入りのおにぎりの具を見つけてみてください。

おにぎりの具ランキング15位・しらす

おにぎりの具ランキング15位は、人気が急上昇しているしらすです。しらすおにぎりといってもあまりピンと来ないかもしれませんが、ご飯との相性がとても良く、栄養価も高いので、若い女性を中心に注目を集めています。

ご飯に混ぜ込んでしらすおにぎりを作るのも良いのですが、おすすめはきちんとしたおにぎりの具としてしらすを使うことをおすすめします。しらすの味わいを逃すことなく堪能してみてください。

おにぎりの具“しらす”のレシピ

【材料】
・しらす 適量
・醤油 適量

まず、しらすを器に移し、醤油をかけていきます。醤油の量は、好きな量でOKです。よく混ぜ合わさったら完成。しらすが潰れないように丁寧に混ぜることがポイントです。

おにぎりの具ランキング14位・海老の天ぷら

14位は、変わり種の海老の天ぷらがランクイン。海老の天ぷらを具にしたおにぎりのことを天むすとも呼んでいます。名古屋めしとして知られていますが、実は三重県発祥で、日本全国の人々から親しまれ愛されているのです。

天ぷらのサクッとした食感と、ご飯の柔らかさがうまくマッチし、バランスの良いおにぎりの具として人気。変わり種の具の中でも特に見た目が派手で、見ているだけでも楽しくなるようなおにぎりが作れます。

おにぎりの具“海老の天ぷら”のレシピ

【材料】
・小エビ 12個
・小麦粉 大さじ5
・水 大さじ4
・塩 適量
・片栗粉 大さじ1
・揚げ油 適量

まず、海老の背ワタを取って、尾の先を切っていきます。魚の尾のようにカットしてあげると見た目も可愛くなりますよ。海老をボールに入れて、片栗粉を大さじ1、塩小さじ1を入れ、揉み込んでいきましょう。その後は水でしっかり洗い流し、ペーパータオルで拭きとってください。

ボールに小麦粉と水を入れて、軽く混ぜ合わせていきます。粉が混ざりきらず、少し残るくらいで丁度良いですよ。海老の尾を持って、衣をたっぷり付け、180℃に熱した油に1尾ずつ入れていきます。

箸で海老を油から出した時に、手に油が走るような感覚を感じたら揚がった証拠なので、それを確認したらペーパータオルの上に乗せていきましょう。全体に軽く塩をふったら海老の天ぷらの完成です。

おにぎりの具ランキング13位・高菜

おにぎりの具の中でも、言わずと知れた定番人気な具といえば高菜。高菜のしっかりとした味付けが、ご飯と良く合い、美味しいおにぎりが作れます。しかも、高菜は家でも簡単に作ることができるのでとても楽。保存も効くのでたくさん作って、冷蔵庫で保存しておくと便利ですよ。

おにぎりの具“高菜”のレシピ

【材料】
・高菜 400g
・ごま油 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・醤油 大さじ3
・唐辛子(刻んだもの) 適量
・ごま 適量

高菜はよく洗って水気を切っておきます。食べやすい大きさに刻んでいきましょう。熱したフライパンにごま油をひき、高菜を炒めていきます。砂糖→醤油→唐辛子→ごまの順番に加えて炒めてください。水分が無くなるまでしっかりと炒めたらピリッと辛い高菜の完成です。

おにぎりの具ランキング12位・ネギトロ

おにぎりの具ランキング12位は、なんとネギトロ。コンビニでも、ネギトロが具になったおにぎりはとても人気で、様々な種類のものが発売されています。変わり種のおにぎりの具の中でも1位、2位を争うほど人気なのではないでしょうか。おにぎりなのにお寿司を食べているかのような気分になりますね。

おにぎりの具“ネギトロ”のレシピ

【材料】
・まぐろ お好み
・小口ねぎ 適量
・醤油 大さじ2
・わさび お好み

醤油とわさびを皿に出し、よく混ぜていきます。作ったタレをまぐろにあえていきましょう。小口ねぎを入れて再度よく混ぜたら完成です。甘いタレが好きな方は醤油に砂糖やみりんを少し足してあげると良いですよ。

おにぎりの具ランキング11位・焼肉

焼肉もおにぎりの変わり種の具として大人気。定番の具も良いですが、たまに変わり種の具のおにぎりを食べるともっとおにぎりの美味しさに気付くことができます。牛肉でも豚肉でもOKなので、是非、焼き肉が具となったおにぎりを食べてみてください。いくらでも食べられちゃいますよ。

おにぎりの具“焼肉”のレシピ

【材料】
・牛肉(豚肉) 50g
・塩 適量
・白ごま 適量
・焼肉のタレ 適量
・油 適量

お肉を油で炒めていきます。しっかりと火を通しておきましょう。火が通ったら、焼き肉のタレを絡めていきます。炒めた焼き肉を皿に移し、白ごまを軽く振りかけてください。食べやすいサイズにあらかじめお肉を刻んでおくのも良いですよ。

おにぎりの具ランキング10位・唐揚げ

唐揚げもおにぎりの具として大人気です。余った唐揚げをおにぎりに使うこともできますよね。ボリューミーで食べごたえもあり、女性でも食べやすい大きさに作ればいくつでも食べたくなるほど美味しいです。

おにぎりの具“唐揚げ”のレシピ

【材料】
・鶏もも肉 300g
・醤油 大さじ1、にんにく 小さじ1、しょうが 小さじ1、酒 大さじ5
・薄力粉 大さじ10、卵 1個、水 大さじ3
・油 適量

ボールに醤油、にんにく、しょうが、酒を入れてよくかき混ぜます。鶏肉はなるべく小さめに食べやすいサイズに切っていきましょう。切った鶏肉を作ったタレの中に漬け込みます。ラップをして冷蔵庫で少し冷やしてください。

冷やしている間に、薄力粉、卵、水をボールに入れてかき混ぜます。少しとろっとするくらいまで混ぜるのがおすすめです。1時間ほど鶏肉を冷やしたら、先程作った衣液の中に鶏肉を入れてよく浸します。フライパンか鍋に入れた油を170℃に温めたら、衣を付けた鶏肉をそっと入れましょう。このとき、余分な衣は落としておいてくださいね。

全体的に色がきつね色になってきたのを確認したら、油から引き揚げてください。手で触れるくらい冷えたら、おにぎりの具用の唐揚げの出来上がりです。

おにぎりの具ランキング9位・おかか

おにぎりの具といえば思い浮かぶもののひとつ、おかか。定番中の定番ともいえるおかかは、幅広い世代を中心に長年愛され続けています。作るのに手間もかからないので、忙しい朝でも手軽に作ることができますよ。

おにぎりの具“おかか”のレシピ

【材料】
・鰹節(小分けパック) 2袋
・みりん 小さじ1
・醤油 小さじ1

器に鰹節を1パック入れます。みりんと醤油を入れてよく混ぜましょう。ある程度まとまったら、鰹節をもう1パック入れてください。箸で軽く混ぜたら、おにぎりの具の定番、手作りおかかの完成です。

おにぎりの具ランキング8位・いくら

おにぎりの具ランキングにランクインしたのは、ぷちぷち食感がたまらないいくらです。安価な食材ではありませんが、だからこそ少量でも特別な気分を味わえると、大人の女性に大人気となっています。定番というよりは変わり種の具と呼ぶ方がいいかもしれませんね。

おにぎりの具“いくら”のレシピ

【材料】
・いくら 適量
・醤油 お好み

いくらを器に移してください。そこにお好みの量の醤油を入れます。色々な具材や調味料を加えるよりも、醤油だけでシンプルに味付けをしたほうが、よりいくらの美味しさを堪能できますよ。

おにぎりの具ランキング7位・海老マヨネーズ

海老マヨネーズも変わり種として人気でしたが、最近ではおにぎりの具の定番として親しまれるようになってきました。おにぎりは必ず海老マヨネーズを選ぶというコアなファンもいるくらい、人気は年々上昇しています。海老のプリプリ感とまろやかなマヨネーズの組み合わせが絶妙です。

おにぎりの具“海老マヨネーズ”のレシピ

【材料】
・海老 20個
・油 大さじ1
・塩 小さじ1、酒 大さじ1、片栗粉 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ3、プレーンヨーグルト 大さじ2
・醤油 大さじ1、砂糖 小さじ1

海老の殻と背ワタを取って、水気を切ります、海老の下味として塩、酒、片栗粉を入れてよく揉み込みましょう。マヨネーズとプレーンヨーグルト、醤油、砂糖を入れて、調味料を作っていきます。味見をしながら調節してくださいね。

フライパンに油を引いて海老を炒めていきます。強火で一気に炒めるのがコツです。海老が赤くなってきたら調味料を足しましょう。とろみがついてきたら火を止めてお皿に移します。これで海老マヨネーズの完成です。

おにぎりの具ランキング6位・昆布

おにぎりの定番の具のひとつである昆布が6位にランクイン。昆布にも様々な種類がありますが、おにぎりの具として人気なのは昆布の佃煮です。しっかりと味が付いていてご飯に良く合うということが人気の理由となっています。

おにぎりの具“昆布”のレシピ

【材料】
・出し殻昆布(カットされたもの) 3枚
・鰹節 1つかみ
・砂糖 大さじ1、みりん 大さじ1、酒 大さじ1、醤油 大さじ1
・水 適量
・白ごま 適量

出し殻昆布をハサミなどで小さく切って鍋に入れていきます。鰹節、砂糖、みりん、酒、醤油も一緒に鍋に入れてください。ひたひたになるくらい水を入れて蓋をし、弱火で15分ほど煮ていきます。味が薄い場合は醤油を足したりして調節してください。

蓋を取って、ごまを入れ、中火から強火の間で煮ていきます。かき混ぜ続けることが大切です。煮汁が無くなったら、おにぎりの具用の昆布の完成です。

おにぎりの具ランキング5位・焼きたらこ

おにぎりの具ランキング5位は、辛いものが苦手な女性でも食べられる焼きたらこ。少し前までは変わり種として人気だったのですが、あっという間におにぎりの定番の具として愛されるようになりました。

おにぎりの具“焼きたらこ”のレシピ

【材料】
・たらこ お好み
・醤油 お好み

たらこを食べやすいサイズにカットしていきましょう。カットしたたらこをラップにくるみ、500Wの電子レンジで15秒ほど加熱します。火の通り具合は、お好みでOKです。最後に醤油を少しだけ垂らしてあげるとより美味しさが増しますよ。

おにぎりの具ランキング4位・梅干し

おにぎりの具ランキング4位は梅干し。おにぎりの具といえば梅干しといっても過言ではないくらい定番の具です。たくさんの変わり種の具がある中で、昔から長く愛される梅干しは、やはりおにぎりの強いお供になってくれます。梅干しおにぎりで懐かしさに浸るのもいいですね。

おにぎりの具“梅干し”のレシピ

【材料】
・梅干し お好み
・醤油 お好み

梅干し自体によく味が付いているので調味料を付けなくても十分美味しいです。種が苦手な方は、あらかじめ梅をフォークなどでほぐし、種を取ってからおにぎりにすると良いですよ。もし、しょっぱさが欲しいという方は醤油を1~3滴垂らしてみるのもいいかもしれません。

おにぎりの具ランキング3位・明太子

おにぎりの具ランキング3位は、ピリ辛がクセになる明太子。また、簡単に作ることができるという手軽さから、忙しい女性にも大人気です。

おにぎりの具“明太子”のレシピ

【材料】
・明太子 お好み
・醤油 お好み

明太子を食べやすいサイズに切っていきます。ちょっとほぐしてあげると食べやすくなりますよ。このままでも十分美味しいのですが、醤油を足すとまた違った美味しさが生まれるのでおすすめです。

おにぎりの具ランキング2位・鮭

2位は安定の美味しさを誇る鮭。フレークになったものを使っても美味しいのですが、おすすめは焼き鮭を使ったおにぎりです。鮭の旨みがぎゅっと濃縮されています。

おにぎりの具“鮭”のレシピ

【材料】
・鮭 お好み
・酒 大さじ1
・塩胡椒 適量

鮭に塩胡椒をします。もともと味が付いている場合は塩胡椒をしなくてもOKです。フライパンで鮭を焼いていきます。お酒を入れて弱火にし、蓋をして蒸し焼きにしましょう。途中、ひっくり返しながらお好みの焼き加減になるまで焼いていってください。皮がパリッとしてきたら完成です。食べやすいサイズにほぐしてくださいね。

おにぎりの具ランキング1位・ツナマヨネーズ

おにぎりの具ランキング1位は、一度食べるとクセになるツナマヨネーズです。元々、ツナマヨネーズは変わり種として人気だったのですが、その美味しさから定番として知名度を上げ、堂々の第1位になり、幅広い年代の方から支持を受けるようになりました。

おにぎりの具“ツナマヨネーズ”のレシピ

【材料】
・ツナ缶 1個
・マヨネーズ お好み

市販のツナ缶に入っているツナを器に移します。マヨネーズを加えて、よく混ぜましょう。味見をしながら塩や醤油を足していっても良いですね。しっかり混ざったら完成です。

お気に入りで好きなおにぎりの具を見つけよう

人気なおにぎりの具ランキングを紹介してきましたが、好きなおにぎりの具はありましたか?他にも、様々な種類のおにぎりの具があります。是非、自分の好きなおにぎりの具を見つけて、美味しさを楽しんでみてくださいね。

もっとおにぎりの具について知りたいアナタヘ

Thumbお弁当のおにぎりでおすすめレシピ・作り方!詰め方のコツはある?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-22 時点

新着一覧