夏のメイクのやり方は?悩める崩れやトレンドを取り入れた化粧方法まとめ

夏のメイクは崩れやすくて大変。そんなときに役立つ夏メイクの方法やおすすめのメイク・コスメ、崩れないポイントをご紹介します。夏らしいトレンドもしっかりおさえたメイクを楽しみたいときにぴったりのコツをまとめました。素敵な夏メイク・コスメを取り入れましょう!

夏のメイクのやり方は?悩める崩れやトレンドを取り入れた化粧方法まとめ

目次

  1. 夏のメイクは崩れやすくて大変!
  2. 夏メイクで失敗しがちなポイント
  3. 夏はいつの間にかパンダ目に!アイメイクが落ちてしまう原因は?
  4. 夏にマスカラやアイメイクはファンデーションに接触させないように
  5. アイシャドウはパウダー系のメイク・コスメを使って夏の崩れを防止
  6. 夏のベースメイク崩れを防ぐには、しっかりとした保湿を
  7. リキッドファンデーションで夏も崩れないベースメイクに
  8. 崩れにくいベースメイクの方法は?
  9. 夏メイクのトレンドは抜け感がポイント!
  10. 工夫をプラスして、夏メイクを楽しもう!

夏のメイクは崩れやすくて大変!

いつの間にかメイク・コスメが崩れていた、という女性は多数!

皮脂が出やすく、湿気の多い夏はメイク・コスメが崩れがちですよね。朝はしっかりときれいにまとまっていたのに、夕方に近づくにつれてメイク・コスメが崩れてしまっていた……という経験をした方はたくさんいるのではないでしょうか?メイク・コスメが崩れやすい夏は、いつも以上にしっかりと崩れを防ぐやり方を取り入れる必要があります。

それでは、実際にどんなやり方であれば夏のメイク崩れを防げるのでしょうか?参考になるメイク崩れを防ぐ方法や、夏に取り入れたいメイクのトレンドをまとめました。夜になってもきれいな状態をキープできるメイクのやり方をチェックして、素敵なトレンドメイクを楽しみましょう!デートや友達とのお出かけも、きっと楽しみになるはずです。

夏メイクで失敗しがちなポイント

アイメイクが落ちてしまう

それでは、夏メイクで失敗しがちなポイントを見ていきましょう。よくあるのが、アイメイクが落ちてしまうこと。夏は汗をたくさんかくので、その油分によりアイメイクが落ちやすくなってしまいます。まばたきをすることで油分が全体に行き渡り、メイクが落ちやすい状態に。夏のアイメイクは特に注意を払って行う必要があります。

アイメイクは特に落ちているかどうか判断しづらいので、夏のお出かけの間中気になってしまいますよね。洗面所で自分の顔を見ていたら、アイラインやマスカラが取れていて慌てた、という失敗談も多数。そういったことにならないように気をつけましょう!

皮脂によるファンデーション崩れ

続いて陥りやすい夏メイクの失敗が、皮脂によるファンデーション崩れ。汗をたくさんかくことでファンデーションが崩れ、テカリがひどくなってしまうことがあります。こうした問題は、ベースメイクの方法をしっかりおさえることで予防が可能。正しい夏メイクのやり方をチェックして、夏もきれいな肌をキープさせましょう!

夏はいつの間にかパンダ目に!アイメイクが落ちてしまう原因は?

ウォータープルーフは油分には弱い!

アイメイクの崩れでよくあるのが、マスカラが落ちてパンダ目になってしまう失敗。ウォータープルーフのマスカラをつけているのにどうして落ちるの?と思ってしまいますが、実はウォータープルーフのマスカラは汗や水分には強くても油分には弱いのです。肌から分泌される皮脂やファンデーションの油分がマスカラにつくことでメイク崩れの原因に。

こうした失敗を防ぐためには、マスカラを塗る段階でしっかりとポイントをおさえる必要があります。マスカラを購入するときに油分に強いかどうかを事前にチェックしておくのもおすすめ。パッケージに表示されている記載をよく見て、夏の皮脂にも耐え切れるものかどうか厳選していきましょう。

夏にマスカラやアイメイクはファンデーションに接触させないように

まつ毛をしっかりあげてからアイメイクを行う方法を採用しよう

マスカラ崩れを防ぐためには、まつ毛とまぶたをなるべく接触させないようにするのが重要です。マスカラをつけたまつ毛が皮脂やファンデーションの付着したまぶたと接触することでメイク崩れの原因に。マスカラをつけるときは、ビューラーを使ってしっかりとまつ毛をあげましょう。こうすることで、まばたきをしたときもまつ毛が皮膚につきにくくなります。

カール力の高いマスカラを選ぶのも崩れを防ぐポイントになります。しっかり上向きにすることで皮膚との接触を軽減し、きれいな状態キープしやすくなるのが嬉しいポイント。また、マスカラ下地を使うのもおすすめ。カールをキープしやすくなるのと同時に、崩れを事前に防いでくれます。

目元のファンデーションは控えめにするやり方がおすすめ

下まつ毛にマスカラをつける場合は、目の周りのファンデーションは薄付にするようにしましょう。マスカラがファンデーションの油分と接触して崩れの原因になってしまいます。ファンデーションを薄く塗り、仕上げにフェイスパウダーをふんわりとのせてサラサラの状態にするのがおすすめ。

目元はまばたきなどでよく動くので、ファンデーションが特によれやすい箇所になります。目元にファンデーションを厚塗りすると老けてしまうので、そういった意味でも薄塗りにするのがベスト。自然なナチュラルメイクを心がけてくださいね。

アイシャドウはパウダー系のメイク・コスメを使って夏の崩れを防止

アイラインをひいてからアイシャドウをつける方法が崩れを防ぐ

アイラインの滲みも夏メイクで気をつけておきたいポイント。夏にアイメイクをするときは、ペンシルタイプよりもリキッドタイプのアイライナーの方が滲みにくくなります。アイラインがすぐに滲んでしまう、という場合はリキッドアイライナーを使うようにしましょう。

アイシャドウを塗ってからアイラインを引く、というやり方を行うことが多いかもしれませんが、夏メイクの場合はアイラインをひいてからパウダー系のアイシャドウをのせ、再びアイラインを引くと滲みにくくなります。アイシャドウがさらっとした状態をキープし、油分によるアイラインの滲みを予防。どうしての滲んでしまう、というときはこの順番を取り入れてみましょう。

アイシャドウはパウダー系を使って油分によるマスカラ落ちを防ぐやり方を

さまざまなタイプのアイシャドウがありますが、アイラインの滲みを防ぐにはパウダー系がおすすめ。パウダーが肌の油分をおさえ、滲みをおさえてくれるからです。夏メイクでは、パウダー系のアイシャドウを使ってきれいな目元を作ってみてくださいね。

夏のベースメイク崩れを防ぐには、しっかりとした保湿を

夏の乾燥がテカリの原因に

夏はべたつくからスキンケアを怠ってしまっていませんか?過剰な皮脂分泌によりベタつきは、乾燥が原因である場合があります。保湿を怠ることで乾燥が進み、皮脂がたくさん分泌されるという悪循環にはまってしまうことも。夏こそスキンケアを怠らず、しっかりと保湿を行う必要があります。

たっぷりの潤いを与え、毛穴を引きしめよう

化粧水・美容液・保湿クリームの順番で朝もしっかりとスキンケアを行い、お肌に潤いを与えることが大切です。スキンケアを怠らないことで水分と油分がちょうど良いバランスになり、過剰な皮脂分泌を予防。ファンデーション崩れを防げるようになります。

また、事前に毛穴を引き締めておくことも皮脂分泌の予防に。洗顔後に保冷剤や冷蔵庫で冷やしていたタオルを皮脂が気になる箇所にあてることで、毛穴がきゅっと引き締まります。毛穴を引き締めるタイプの化粧水を使っても良いですね。毛穴の引き締めにも気をつけてスキンケアをしていきましょう。

リキッドファンデーションで夏も崩れないベースメイクに

固形ファンデーションのメイク・コスメは崩れやすい

夏はさらっとした固形タイプのファンデーションが崩れにくいのでは?と思ってしまいますが、実は固形タイプのファンデーションはNG。固形タイプのファンデーションは乾燥しやすく、皮脂分泌を誘発してしまう場合があります。夏のファンデーション崩れを防ぐには、リキッドファンデーションが最適。

リキッドファンデーションは油分と水分のバランスがとれているのでメイク崩れしにくく、きれいな状態をキープしやすいのが魅力。リキッドファンデーションを上手に使って崩れにくい夏メイクを楽しんでくださいね。

手を使ってファンデーションをのばすやり方はNG

手には不要な皮脂がついている場合があります。そうした状態でリキッドファンデーションを塗ることで、皮脂崩れの原因になることも。リキッドファンデーションを塗るときは、スポンジを使って丁寧に行うのがおすすめです。

崩れにくいベースメイクの方法は?

ファンデーションを点在させて入れ込んでいく方法がおすすめ

それでは、崩れにくいファンデーションの塗り方をチェックしていきましょう。下地を塗った後に、リキッドファンデーションを頰・鼻・顎の中心部分に点在させます。点在させたファンデーションを入れ込むようにして肌になじませていきます。ファンデーションをのばすのではなく、入れ込むようにするのがポイント。入れ込むことで皮脂崩れしにくくなります。

最後にパウダーをふんわりつけて自然な夏メイクに

リキッドファンデーションのみだと、ぺったりとした印象になってしまうので最後にフェイスパウダーをふんわりとのせるのがおすすめ。フェイスパウダーをのせることで自然な肌質を引き出すことができるのと同時に、肌から分泌される皮脂を吸収する効果も期待できます。

夏メイクのトレンドは抜け感がポイント!

ふんわり眉毛に

夏メイクのトレンドも要チェック!夏メイクのトレンドキーワードは「抜け感」。やりすぎない自然体なメイクが夏にぴったりです。眉毛はパウダー系のアイブロウを使ってふんわりと仕上げましょう。濃く描きすぎず、自然な眉の形を活かすのがポイントです。

目元のメイク・コスメはブラウン系で

アイメイクもはりきりすぎず、自然に仕上げるのが抜け感を作るポイント。肌馴染みの良いブラウン系のアイシャドウを使って、自然な立体感を出しましょう。アイライナーもブラウンで統一することで、気張りすぎないアイメイクに仕上がります。

肌馴染みの良いコーラル系が夏のメイク・コスメのトレンド

リップカラーは肌馴染みの良いコーラル系がおすすめ。輪郭は描かず、指でぽんぽんっとなじませるようにすると自然な血色感が出ます。夏メイクはきっちりとやりすぎず、トレンドの抜け感を意識してみましょう!

工夫をプラスして、夏メイクを楽しもう!

崩れやすい夏メイクも、工夫をプラスすれば1日中きれいな状態をキープしやすくなります。トレンドをおさえた素敵な夏メイクを楽しんでくださいね。

合わせて読みたい!メイクに関連した記事

Thumb眉マスカラの使い方完全ガイド!初心者でも簡単な付け方のコツ
Thumb鼻のテカリを防止したい人必見!原因やテカリを抑える方法とは?
Thumbハイライトの入れ方&使い方の基本ガイド!コツを掴んでツヤ肌に♡

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-15 時点

新着一覧