キャンドルは100均で手作り!アロマもグラーデーションもできちゃう♪

インテリアやプレゼントにピッタリのキャンドル。小さいのに存在感あるキャンドルが手作りできるって知ってましたか?手作りすれば自分だけのキャンドルが!材料は100均で揃うのでとってもお得です。アロマやグラデーションなど色々な手作りキャンドルのご紹介します。

キャンドルは100均で手作り!アロマもグラーデーションもできちゃう♪

目次

  1. インテリアにおすすめ!手作りキャンドル
  2. 100均で材料が揃っちゃう
  3. 手作りキャンドル・作り方は簡単
  4. お子様と一緒に手作りキャンドル
  5. 可愛く作ってインテリアにも
  6. アロマキャンドルも手作り!
  7. インテリアに最適なグラデーション
  8. 透け感がきれいなゼリーキャンドル
  9. 手作りキャンドルで癒やしを
  10. 手作りキャンドルで癒しを

インテリアにおすすめ!手作りキャンドル

お部屋が少し寂しい、インテリアを増やしたいときにおすすめなのがキャンドル。小さなサイズで場所もとらず、見た目にもきれい!お店で買うのもいいですが、どうせなら手作りしてみませんか?

おしゃれなインテリアにおすすめ・キャンドル

キャンドルをインテリアにするだけでどこかおしゃれなイメージに。窓側に飾っても寝室に飾るのもおすすめです。キャンドルをインテリアにするだけでロマンチックな雰囲気になるのがいいですよね。インテリアとしてだけでなく照明としても使えます。

プレゼントにもおすすめ

可愛くてきれいなキャンドルはプレゼントにも最適!手作りすれば心がこもったプレゼントに。他のプレゼントと一緒に手作りキャンドルを添えればもらった人も喜びます。

100均で材料が揃っちゃう

手作りキャンドルの材料は100均で揃います。最近では100均商品も充実しているので色んな素材が手作りキャンドルの素材になるんですよ。アイディア次第で可愛いからきれい、華やかなどさまざまなキャンドルが手作りできます。

100均だから低予算

材料が100均で揃うのでとっても低予算!必要最低限の材料だけ揃えるのであれば数百円で手作りキャンドルができあがります。お店によって材料の種類も色々なので好みのものを購入してくださいね。

自分好みに手作り

手作りキャンドルのメリットは自分好みのキャンドルを作ることができます。売っているキャンドルも可愛いですが、自分で手作りすればもっとお気に入りに!オンリーワンのキャンドルをインテリアにしてみませんか。キャンドルの容器も耐熱容器であればなんでもOK!ガラスコップやマグカップでもできます。

手作りキャンドル・作り方は簡単

キャンドルを手作りするのはとっても簡単!材料を揃えれば1日で仕上げることも可能。キャンドルの種類によっては数日かかりますが、基本的に簡単なのでチャレンジしてみてください。

手作りキャンドルの基本的な材料や作り方

手作りキャンドル、まずは必要な材料から。材料はロウソクに小さな鍋、耐熱容器、割り箸など。耐熱容器は溶かしたロウを入れるので紙コップなどでも代用できます。あとはできあがったキャンドルに色付けするものもあるとカラフルできれいなキャンドルに。ロウソクは仏壇に使うような白いものが色付けもできるのでおすすめです。

次に作り方です。ロウソクを砕いて鍋にいれます。鍋を湯煎にかけてロウソクを溶かし、ロウソクの芯を取り除きます。溶けたロウをお好きな容器に入れますが、このとき芯を割り箸などに挟んで中心に垂らします。キャンドルの色付はロウが溶けたときに。クレヨンを砕いたものや食紅などで着色できます。あとは固まるのを待つだけ。

容器に入れずにクッキングシートなどを箱状に作り、薄めに流し固めればあとから型抜きすることもできます。その場合は型抜きするに一つひとつ芯を置きます。小さなキャンドルがいくつも作れますよ。

お子様と一緒に手作りキャンドル

火を使わずに湯煎で溶かすので、ヤケドに気をつければお子様と一緒に手作りすることも可能。雨の日やお外で遊べないときなど、一緒に作るのもおすすめです。

とっても簡単なので親子で手作り!

凝ったキャンドルを作らなければ簡単にできるキャンドル。出来上がったものをインテリアとして飾ればお子様も大満足!親子で楽しめる手作りインテリアになります。湯煎などには十分注意してくださいね。

自由工作にもおすすめ

簡単ですぐにできるので夏休みなどの自由工作にもおすすめ。溶かしたロウの中に天然石や貝殻などを入れると可愛く仕上がります。材料も100均で揃えられるので便利ですよ。蓋付きの容器にすれば持ち運びにも便利!

可愛く作ってインテリアにも

ただロウソクを溶かすだけでなく、アイディア次第で色々なキャンドルに仕上がる手作りキャンドル。可愛く作ってお部屋にぴったりのインテリアができますよ。

お部屋のアクセントにも

インテリアがちょっと寂しい、なんとなくイメージを変えたいときにも手作りキャンドルはおすすめ。イメージしたいインテリアは自分で作るのが早い!100均で好みの材料を揃えて簡単に作れちゃいます。忙しいなかでちょっっとした癒やしの空間を自分で作るのもいいですよ。

簡単なのにおしゃれなインテリア

とっても簡単なのにおしゃれなインテリアが自分で作れる!デザインを凝ったものにすれば売り物にも引けを取りません。そっと飾っておくだけでアクセントに。火を灯せばそれだけでお部屋の印象も変わります。インテリアとして観賞用にするなら芯なしでもOK。

アロマキャンドルも手作り!

火を灯すと香りが立ち上るアロマキャンドルだって手作りできるんです。販売されているアロマキャンドルはどんな匂いなのか分かりづらいことも。それなら手作りして自分の好きな香りのアロマキャンドルに。

香りも楽しめるアロマキャンドル

インテリアとして見た目にもおしゃれなアロマキャンドル。火を灯して立ち上る香りにも癒やされます。就寝前やリラックスしたいときにアロマキャンドルはおすすめ。

手作りすれば自分だけのオリジナルが

手作りだからこそ自分だけのオリジナルアロマキャンドルが作れます。香りだけでなく、見た目や大きさも。お気に入りのアロマオイルを使ってオリジナルのアロマキャンドルを作りましょう。もちろん100均で揃えればかなりお得!

アロマキャンドルの作り方

アロマキャンドルの作り方は先程紹介した作り方とあまり変わりません。溶けたロウに好きな香りのアロマオイルを垂らすだけ。かなりお手軽に仕上がります。ロウソクの芯がない、ロウで作る場合は芯にタコ糸などを使うといいですよ。

インテリアに最適なグラデーション

見た目重視!インテリアとしておすすめなのがグラデーションキャンドル。色の変化が楽しめます。グラデーションキャンドル作る場合は色付けするものが必要に。

見た目がきれい!グラデーションキャンドル

徐々に変化するグラデーション。それをキャンドルに取り入れることで見た目にもかなりきれい。インテリアとしてはグラデーションキャンドルがいいですね。透明な容器に入れるほか、紙コップなどで作ってむき出しの状態で飾るのもおすすめ。

グラデーションキャンドルの作り方

グラデーションキャンドルの材料と作り方をご紹介。ロウを溶かして固める行程は上記に紹介した作り方を参考に、湯煎で溶かします。その後、付けたい色の分だけ紙コップなどを用意して色別に染めていきます。

ロウを染めるのは砕いたクレヨンや食紅、顔料などで。色がついたら下から順に流して固めます。ひとつの色を入れたら固め、しっかりと固まったのを確認してから次の色を入れます。

グラデーションキャンドルと同じ材料でマーブルキャンドルも。マーブルキャンドルは色付きのロウを流し入れたあと、固まる前に次の色付きロウを静かに流し込みます。

グラデーションキャンドルもマーブルキャンドルも見た目がきれいなので透明容器に入れるか、紙コップなどで固めて出来上がりを見せるとおしゃれなインテリアに!

透け感がきれいなゼリーキャンドル

透け感がきれいなゼリーキャンドルも。まるでゼリーのような仕上がりは見た目にも素敵です。ゼリーキャンドルの材料にはキャンドルゼリーを使います。これも100均で買うことができます。

夏にピッタリ!ゼリーキャンドル

透け感たっぷりで涼し気な印象のゼリーキャンドルは夏にぴったり!熱い夏にはお部屋のインテリアもブルーなどで涼しげにしたいですよね。出来上がりもプルンとしてます。

ゼリーキャンドルの作り方

ゼリーキャンドルの材料はキャンドルゼリーと芯になるもの、ガラス細工やカラーサンドなどのデコパーツ。作り方はこれまでと少し違いが。まず、容器に芯を入れ、中に入れるデコパーツなどを入れます。そこにキャンドルゼリーを入れ、湯煎で溶かし固めるだけ。こちらも簡単に作れます。

動画で作り方をチェック

こちらの動画を参考にするとまるで海のようなゼリーキャンドルができます。材料も100均で揃えているので他のキャンドル作りの参考にもなります。

手作りキャンドルで癒やしを

キャンドルにはリラックス効果や癒やし効果があります。一日の疲れを手作りのキャンドルで癒やすのもおすすめ。アロマキャンドルなら火を灯して香りも一緒に楽しめます。

火を灯せばリラックス効果もあるキャンドル

眺めて観賞するだけでなく、火を灯すのもおすすめ。せっかく作ったのに使ってしまうのはもったいない、と思うかもしれませんが簡単に作れるのでぜひ火を灯してください。ゆらゆらと静かに揺れる火を見ていると心も落ち着いてきますよ。

手作りで簡単に癒しが求められる

材料を100均で揃えてとっても簡単に手作りできるキャンドル。インテリアとしても癒やし効果を得るにもおすすめです。休みの日にのんびりと手作りキャンドルを作って楽しめば心身ともにリラックスできそうですね。

手作りキャンドルで癒しを

アロマキャンドルやグラデーションキャンドル、ゼリーキャンドルなど色々な種類があるキャンドル。癒やしやリラックス効果も期待できるのに、それが手作りできる!アイディア次第で色んなキャンドルができますよ。材料も安く、簡単にできるので自分好みのオンリーワンキャンドルを作ってみてください。

手作りキャンドルについてもっと知りたい方にオススメ

Thumbキャンドルの作り方は?簡単にジェル、ボタニカルなどが出来る方法!
Thumbクリスマスキャンドルの意味や飾り方・簡単な作り方&アレンジ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-16 時点

新着一覧