結婚祝いのプレゼント相場は様々!予算は5000円~でも大丈夫?

結婚祝いのプレゼントって何をあげようか迷いますよね?家電・キッチン用品などアイデアは様々ですが、予算の相場ってどのくらいなのでしょうか?結婚祝いを贈る相手の関係性によって相場は変わってくるそうなんです。5000円~高額なプレゼント予算まで一挙公開します!

結婚祝いのプレゼント相場は様々!予算は5000円~でも大丈夫?

目次

  1. 結婚祝いのプレゼントの相場とおすすめの贈り物まとめ
  2. 結婚祝いのプレゼントを渡すシチュエーションってどんな時?
  3. 相場はどれくらい?渡す相手によって違う結婚祝いのプレゼント
  4. 入籍のみの方に贈る結婚祝いのプレゼントの相場は?
  5. ご祝儀+@結婚祝いのプレゼントを渡す場合の相場
  6. 結婚祝いのプレゼント相場の目安
  7. 〔高額〕複数人で出し合って結婚祝いのプレゼントを贈る場合の相場
  8. 〔高額〕祖父母からの結婚祝いのプレゼントに期待!?
  9. 事前にリサーチ!結婚祝いのプレゼントを贈るポイント
  10. 贈って喜ばれるおすすめ結婚祝いのプレゼント
  11. 結婚祝いは予算関係なくなんだかんだプレゼントより現金がうれしい!?
  12. 結婚式当日に贈ると喜ばれる結婚祝いのプレゼント
  13. 結婚祝いのプレゼントを贈るにあたっての注意点
  14. ”お祝いの気持ち”結婚祝いのプレゼントに手紙を添えて
  15. まとめ:結婚祝いのプレゼントの相場を知って気持ちよい付き合いを!

結婚祝いのプレゼントの相場とおすすめの贈り物まとめ

大切な人の人生の節目でもある”結婚”。人生に1度きりのお祝いだからこそ心を込めた結婚祝いを贈りたいですよね?プレゼントを贈る場合、どのぐらいの予算が相場なのでしょうか?

贈る相手の関係や、結婚の形など、様々なシチュエーションが考えられます。それによってもお祝いの予算の相場は変わってきますので、まとめてご紹介していきたいと思います。また、相場別おすすめの贈り物例もチェックしてみてくださいね。

結婚祝いのプレゼントを渡すシチュエーションってどんな時?

結婚式に招待していただいたのに何らかの理由で出席が出来ない場合、結婚祝いのプレゼントなどを贈って、別の形でお祝いしてあげましょう。出産間近の妊婦さんや、どうしても外せない仕事が入ってしまったりと理由は様々ですが、招待状の出欠連絡のハガキには、出来れば欠席の理由やお祝いの言葉などを記してあげると先方も安心できますよ!

結婚式を前もって欠席すると分かっている場合

前もって、欠席する事が分かっている場合、結婚祝いのプレゼントは結婚式の1.2ケ月前に直接自宅に伺い、手渡してあげましょう。遅くても1週間前までに伺うのがマナーになっています。直接、出向けない場合は、電話でお祝いの言葉と郵送するなどの旨を伝え手配しましょう。

また、生ものや、大きな家電・家具などは直接送った方が確かなのでプロに任せましょう。

急に結婚式を欠席する事になってしまった場合

また、結婚式の出席予定であったのに、当日体調を崩したりで、やむを得ず直前にドタキャンする事になってしまった場合は、先方は披露宴などの料理や引き出物などを用意しているのでその分の負担分もプラスして現金で贈るのがマナーです。

相場はどれくらい?渡す相手によって違う結婚祝いのプレゼント

それでは、結婚祝いのプレゼントの相場はどれくらいなのでしょうか?予算の相場にルールはありませんが、一般的には誰に贈るかなど相手との関係によって違ってきます。また、自分が先に結婚式を経験済みの場合、相手を招待しているかにもよって変わってきます。

友達の結婚祝いに贈るプレゼントの相場【約10000円~20000円】

友人や仕事場の同僚などの結婚式に招待されたが、列席できない場合は、結婚祝いのプレゼントの予算は10000円から20000円が一般的な相場になっています。列席する場合のご祝儀の相場が30000円ですから、料理代などを抜いた金額が妥当ですね。あまり高額のプレゼントを贈ってしまうと、逆にお返しとなる内祝いに困惑し負担になってしまいます。

親族の結婚祝いに贈るプレゼントの相場【約30000円~50000円】

家族、兄弟姉妹などの結婚祝いのプレゼントの予算は30000円~50000円、親戚の場合は20000円~30000円が一般的な相場になっています。結婚式の助成金などは除きます。自分たちだけで結婚式の資金をすべて賄ったという方はもうちょっと高価なものをねだってもいいかもしれませんね!

入籍のみの方に贈る結婚祝いのプレゼントの相場は?

最近では、結婚式やパーティーなどを挙げずに入籍だけですますカップルも増えていますね。全体の1/3のカップルは結婚式を挙げないようです。披露宴に関しては半分の割合で行わないそうですね。また、親族だけで挙げる方も多いようです。そんな方に贈る結婚祝いのプレゼントはどうすればいいのでしょうか?

自分の結婚式でご祝儀を頂いている場合

お互いに結婚式を挙げる場合には、同等の予算の結婚祝いを用意するのが一般的ですが、相手方が結婚式を挙げずに入籍だけの場合は金額が違ってきます。

その理由は、結婚式のご祝儀には食事代やお返しである引き出物の金額が含まれているからです。30000円のご祝儀を頂いている場合は10000円~20000円前後の結婚祝いを用意すると良いでしょう。5000円ではちょっと寂しいですね。

会費制の食事会などが開かれる場合

入籍だけをして後日、友人などをあつめて、会費制の食事会やちょっとしたパーティーを開く場合は、ご祝儀がない代わりに会費代を支払いますし、結婚祝いのプレゼントは5000円程が相場になっています。

結婚式を挙げない方の中には、予算的に結婚式を挙げるのが難しい方も多くいらっしゃいます。こちらが贈った結婚祝いのお返し(内祝い)の辞退の旨も伝えると負担にならないですよ!

ご祝儀+@結婚祝いのプレゼントを渡す場合の相場

結婚式に列席する事が決まっていて、通常のご祝儀とは別に+@で贈り物をする場合もありますよね?余興などの出し物の最後にプレゼントを渡す方が多いようです。そんな時の贈り物の予算の相場は一人2000円~5000円ぐらいが妥当です。

結婚祝いのプレゼント相場の目安

ここまでをまとめて考えると、ご祝儀には料理や引き出物の予算が含まれていると考え、それから10000円引いた金額が結婚祝いのプレゼントの相場と考えるのが一番無難なようですね。しかし、再婚して2回目の方もいらっしゃいますが、仲の良い友人や親族でしたら、そこはお祝い事なのでケチらずに、あまり少ない額にしないよう気持ちよく贈ってあげましょう。

お互いが結婚式を挙げない場合の相場

贈る側も、贈られる側も双方が入籍のみの結婚の場合は、結婚祝いのプレゼントの相場は5000円~30000円と幅広く考えていいでしょう。先に送ったほうの予算にだいたい合わせるのが一番いいですね。

Thumb結婚祝いの相場・お金の事!友人・親兄弟・職場や式なしの 時はどうする?

〔高額〕複数人で出し合って結婚祝いのプレゼントを贈る場合の相場

結婚式を欠席する事になり結婚祝いをプレゼントする時は無理ですが、結婚式に列席し、+@で贈り物をあげる時などは、ご祝儀が別にあるため、予算がどうしても少なめになってしまいますよね?そんな時は、友人同士で出し合って購入すれば、かなり高額で良い物を贈ることが出来ます。その場合は、予算の相場も特に気にせず柔軟に考えてもらって大丈夫だと思います。

人数にもよりますが、ちょっといいワインや家電でも1人5000円あればかなり良いものが変えると思いますよ!仲良しグループなどで検討してみてもいいかもしれませんね。

〔高額〕祖父母からの結婚祝いのプレゼントに期待!?

「孫は目に入れても痛くない」と言われるほどかわいいものです!おじいちゃん、おばあちゃんにはもしかしたら、10万越えの高額な結婚祝いのプレゼントがもらえるかもしれませんよ!

その代わり、感謝を持ってたくさん孝行をしてあげましょう。

事前にリサーチ!結婚祝いのプレゼントを贈るポイント

しかし、一重に結婚祝いのプレゼントと言っても相場の予算でどんなものを贈ったら喜ばれるか難しいところです。新生活を始めるにあたり、自分たちでもある程度必要なものはそろしてあるでしょうし、ありきたりなものではつまらない気もしますよね?本人たちに直接どんなものがほしいか聞くのも手かもしれません。

事前にほしいものを相談してほしい・聞いてほしい方は35%、聞かないで選んでほしいが15%、どちらでもいいが50%というデータがあります。サプライズ性はなくなってしまいますが、実は相談してほしい派のが多いようですね!より確実に喜ばれるものをプレゼントできるのでそれもありかもしれません。

でも、贈る側としては開けてから喜んでもらったら、それは何よりうれしいことですよね?大切な人を思いプレゼントを考える時間は幸せな時間でもあります。結婚祝いのプレゼントを選ぶポイントは、定番のものとしては「絶対に使えるもの」、または自分ではなかなか買わないけど「あったら生活をワンランクあげてくれるもの」が喜ばれます。

一番は、結婚前に行き会ったときに「こんなものがあったらいいな」などさり気なく聞き出したり、リサーチしておくのがいいかもしれませんね!その中から結婚祝いの相場や予算に合うものをチョイスできたら最高です。相手にとってもあの時の会話を覚えててくれたなどの感動もありますよね!

贈って喜ばれるおすすめ結婚祝いのプレゼント

おめでたい結婚祝いのプレゼントを選ぶにあたり、やはり自分がいいなと思ったものでも、相手も趣味に合わないものや、実用的ではないものは贈られた側も喜べません。また、どんなに親しい仲でも安っぽいものは避けたいですね。そこで、相場や予算別に定番の結婚祝いのプレゼントから、アッと驚くあったらうれしいプレゼントまで一挙公開します!

結婚祝いのプレゼント相場:5000円前後

コーヒー好きのカップルにはコーヒーメーカーがおすすめです。中にな高いものもありますが、3000円~5000円ほどの商品でも優秀なコーヒーメーカーが多数発売しています。そうとうコーヒーに凝っている人でなければ、シンプルで簡単な使いやすいものを選ぶと喜ばれますよ!

高級肉のプレゼントは、好み関係なく誰でも喜ばれます。ギフト用に木箱などに入れられたものもあるので、カッコも付きますしおすすめです。また、食べ物系でおすすめなのはゴディバなどの高級スイーツです。結婚式の準備で追われている1ケ月前にいただき、その時の高級チョコは格段と美味しく感じるでしょう!5000円あればいいお肉が購入できます。

お酒好きのカップルにはワインなどをプレゼントしてもいいですね。飲み比べのセットもあるので贈り物に選んだら楽しめますね。ボトルにメッセージや名前を彫ってくれるサービスなどもあるそうですよ!飲んだ後も思い出になりますね。

結婚祝いのプレゼント相場:10000円~20000円前後

予算10000円台の結婚祝いの贈り物で一番人気なのが、ダントツ高級鍋メーカー『ル・クルーゼ』の鍋です。自分で買うにはちょっとお高い買い物なだけに、とっても喜ばれます。鍋ならあって困らないものですし、そのかわいさも女性には大人気の商品です。また、同メーカーのココットなど、5000円までいかない割と安価な商品もあるのでいろいろ探してみるのもいいですね!

新婚さんに送るのにピッタリのプレゼントは、ペアパジャマもおすすめです。肌触りのいいちょっと良い生地のパジャマを選んであげると喜ばれます。普段は、恥ずかしがり屋の彼もせっかくもらったんだからときっと着てくれるでしょう!夫婦の仲がグッと深まりますね。

普段使いのものは割と揃っている日用品ですが、来客用などのティーカップセットなどちょっといいものまでは揃えてない方がほとんどです。自分では買えない高級なものは、特別感がありますし、結婚祝いにもらったものだと、いつまでも思い出に残りますよね。

結婚祝いのプレゼント相場:30000円~50000円前後

30000円以上の結婚祝いのプレゼントでおすすめなのは、空気清浄機です。これから花粉の季節や、いずれ赤ちゃんが出来た時などのハウスダスト対策など、あったら便利なものですね。また、すでに1台持っていたとしても、部屋ごとに1台ずつあってもいいものなので、高価な空気清浄機は喜ばれます。中には、アロマを楽しめる商品もあるようですよ!

この時代、共働きが多い家庭も多いんじゃないでしょうか?そんな忙しくしているカップルにはルンバなどのお掃除ロボットはいかがでしょうか?お仕事と家事もプラスされ、両立を手助けしてくれる新米奥さんにぴったりな結婚祝いのプレゼントとなるでしょう。

Thumb結婚祝いプレゼント人気ランキング!男女共に喜ぶ人気家電などご紹介

結婚祝いは予算関係なくなんだかんだプレゼントより現金がうれしい!?

色々と迷う結婚祝いのプレゼント。でも、結局は手元にいくらあっても困ることがない現金が一番うれしかったりもしますよね?自分で必要な時に何にでも使えるので、贈り物を何しようか考えるわずらわしさもなくなります。現金じゃあまりにも生々しいと思う時は、商品券として贈ってもいいですね。

好みがわからない場合やリサーチができなかった場合

引き出物でも定番なカタログギフトは、遠い親族など好みが分からない、わざわざリサーチするのも気を使ってしまう目上の方などにおすすめな結婚祝いのプレゼントです。豊富な商品の中から自由に選べるため、失敗のないお祝いと言えます。カタログギフトなら、様々なジャンルのものが取り揃えられていますし、食べ物などの生ものをチョイスする事も出来ます。また、注文後にはアルバムとしても使えます。

結婚式当日に贈ると喜ばれる結婚祝いのプレゼント

基本的には結婚祝いのプレゼントは、結婚式の前に贈るのがマナーですが、間に合わなかったり、当日になってキャンセルする場合は、荷物になるため結婚式当日は避けたほうが無難です。しかし、結婚式場を華やかにしてくれる装飾系の贈り物は喜ばれます。

ちゃんとした結婚祝いの贈り物は後日贈るなどする場合は、当日出席できなくても電報などでお祝いの気持ちを伝えましょう。会場を華やかにしてくれるバルーンや置物の電報も多数出ているので、ぜひ利用してみてくださいね!

結婚祝いのプレゼントを贈るにあたっての注意点

先走りしたもの

ベビーグッツなど、花嫁が妊婦でない場合は先走りして贈らないほうがいいでしょう。「早く赤ちゃんを」という無言のプレッシャーを感じてしまうかもしれないので止めておきましょう。

縁起を信じるカップルには避けたい贈り物

結婚祝いのプレゼントにこれまで消費物や食べ物なども紹介してきましたが、演技や雰囲気を大事にしているカップルにはタブーです。食べ物や消費物は「消え物」として考えられ、食べるとなくなってしまう、飲むとなくなってしまう、使うとなくなってしまうなど「消えてなくなる」ことを連想させるそうです。

壊れる、切れるものも避けましょう。包丁やハサミなどは「縁が切れる」と考えられ、お皿やグラス、花瓶などは「壊れてしまう」イメージがあることからNGとされています。4、9などのセット数の入ったものの詰め合わせなども演技も悪い数字として嫌煙されています。

ただし、ブライダル情報誌でもお皿やグラスなどを結婚祝いのプレゼントとして贈ることは一般的になっており、そこまで神経質に考える必要もなさそうですね。特に、相手の好みの食べ物などは喜ぶカップルも多いので、頭においておく程度でお祝いをする気持ちがあれば嬉しい物なので、そこまで気にしなくても大丈夫そうです。

”お祝いの気持ち”結婚祝いのプレゼントに手紙を添えて

その人の幸せを願い一生懸命に選んだ結婚祝いのプレゼント。せっかくなので、お祝いの言葉を手紙に沿えましょう。あるとないとじゃ全然気持ちの伝わり方が違います。

中身がどんな予算のものでも、長い手紙でなくても、一言メッセージでもいいので添えて贈ると喜ばれますよ!

まとめ:結婚祝いのプレゼントの相場を知って気持ちよい付き合いを!

いかがでしたか?結婚祝いの贈り物の予算の相場は5000円~50000円まで高額がシチュエーションがありましたが、上記の相場はあくまでも明確なルールやマナーがある訳ではないので、参考程度に考えてみてくださいね!迷った時は、気持ち多めの予算にしておくと後悔がないですよ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-22 時点

新着一覧