顔がでかい原因と治す方法まとめ!遺伝ではなく理由がちゃんとある?

顔はでかいより小さい方が可愛く見えますよね。友達やモデルさんと比べるとなんとなく顔がでかい気がするなんて思った時はありませんか。顔の大きさはもしかしたら遺伝かもと不安になった時もあるかもしれません。そんな顔のでかいについて原因や治す方法を紹介します。

顔がでかい原因と治す方法まとめ!遺伝ではなく理由がちゃんとある?

目次

  1. 顔は小さい方が可愛い!
  2. 顔のでかいという基準はどこから?
  3. 顔がでかいことを諦めるのはまだ早い!
  4. どうして顔がでかいの?原因は遺伝?
  5. 私生活に顔がでかい理由があった!
  6. 顔のでかいことは治せるの?
  7. 美容術で人気のかっさで顔のでかいことを気にせずに!
  8. 美容の他にもたくさん!顔のでかいを治せる術!
  9. 日頃のケアで顔のでかいを治そう!
  10. 顔を小さくしていつでも可愛いくいよう!

顔は小さい方が可愛い!

モデルや女優の可愛い人を見ても顔は小さい人が多いです。可愛い人は顔が小さいのでしょうか。最近では小顔に見せる美容術やエクササイズが流行しています。誰しも可愛らしい小顔に憧れますよね。小顔は遺伝なのでしょうか。遺伝だった場合は治す事が出来ず、顔がでかいまま、諦めるしか術はないのでしょうか。そんな、顔がでかい原因を探っていきましょう。

顔のでかいという基準はどこから?

女性の顔の大きさの平均は23センチです。しかし、これより大きかったとしても顔がでかいということにはなりません。顔の大きさと身長のバランスを考えて顔の大きさが決まるからです。また、顔のでかいを決める基準は、筋肉、骨、脂肪、むくみなどで決まります。それぞれのバランスや遺伝、生活習慣などで顔のでかい基準が決まるのです。

顔がでかいことを諦めるのはまだ早い!

自分の顔の大きさを遺伝のせいにしてませんか。顔のでかい原因は遺伝だけではありません。日々の生活習慣も影響しているのです。自分の顔のでかい原因を探り、治す努力をしてみましょう。顔のでかいは治すことができます。諦める前に、日々の生活習慣を見直してみましょう。

どうして顔がでかいの?原因は遺伝?

むくみ

むくみが原因で顔が大きくなってしまっている場合があります。むくみにはマッサージが大切です。凝りをほぐし、リンパを流してむくみしらずの顔になりましょう。お風呂の中やお風呂上りに行えば効果的です。毎日の努力が必要なので、繰り返し行いましょう。

脂肪

単純に脂肪が顔についていると顔のでかい原因になります。食生活を見直して、脂肪を減らしましょう。ダイエットや運動、顔のマッサージをすることで、顔の脂肪が減り顔が小さくなります。まずは日々の生活習慣を見直すところから始めましょう。

骨格

顔のでかいを決める原因の一つとして、骨格が挙げられます。骨格で顔の大きさが決まることも多いです。骨格が歪んでいると顔が大きくなりますので気をつけましょう。もちろん、骨格は遺伝の場合もありますが、治すことも出来ます。骨格の矯正や日々のマッサージで骨格を変えていきましょう。

筋肉

顔にあるエラの筋肉が発達していると顔がでかいように見えます。顔のエラも遺伝が多いようですが、エラの筋肉もなんとかなります。それは、最近流行っているボトックス注射です。小顔になれると話題のボトックス注射はエラの筋肉を抑える働きをしてくれるので、エラが気になる方にはオススメの美容法です。

たるみ

コラーゲンなどの栄養が足りなくなると、顔全体にシワが多くなってしまいます。シワが増えると顔がたるんでしまい、顔がでかい原因になるのです。栄養をきちんととり、コラーゲンを摂取しましょう。食生活を偏りなく取ることが小顔の近道です。

コリ

疲れなどで、顔のリンパがつまっていると顔が大きくなる原因となり得ます。長時間パソコンで仕事していると、顔の大きさにも影響が出てきてしまいます。そのため、仕事から帰って来たら、顔のコリをほぐしましょう。リンパを流せばスッキリとした顔になれるはずです。

私生活に顔がでかい理由があった!

歯ぎしり

歯ぎしりの原因は、ストレスや遺伝、喫煙などです。歯ぎしりの時に行う顔の筋肉で、顔が大きくなっていることもあるようです。特に女性の歯ぎしりは顔の筋肉が鍛えられてしまうということです。

歯ぎしりをしないために、枕を高くして寝てみましょう。また、うつ伏せで寝ることも逆効果なのでやめましょう。他にもストレスを溜めずに力を抜いて寝ることが出来ればベストです。

冷え性

冷え性になると体の血行が悪くなります。顔の血流も悪くなりリンパの流れが悪くなります。そのため、顔がでかい原因となるのです。体を冷やさないように温かい飲み物を飲んだり、首元や足首を温めるなどをして、冷え性対策を行いましょう。

無表情

毎日笑っていますか。笑っていないと表情筋が衰え、顔の肉がたるみます。結果として顔のでかいに繋がるのです。面白いテレビ番組や友達と沢山話をして、表情筋を鍛えましょう。また、無表情になることが多い方は顔ヨガやマッサージを行い、表情筋を柔らかくしましょう。

メンタル

ストレスを溜め込むと、血流が悪くなります。また、無表情にもなってしまいますので顔が大きくなる原因となります。ストレスが増えると頭が疲れ、顔がむくみやすくなってしまいます。そのため、ストレスを溜め込まない生活を心がけましょう。趣味などを持つこともストレス解消に効果的です。

頬杖

頬杖をすると日に日に骨格が歪んでいきます。骨格の歪みは顔のたるみの原因になりますので頬杖はしないようにしましょう。姿勢が良いと小顔にもダイエット効果にもなりますので、姿勢を正しくして生活をしてみましょう。

顔のでかいことは治せるの?

顔のでかいことは治せます。自分の顔のでかい原因はなんなのか分析してみましょう。そこに、顔のでかい理由があるはずです。遺伝が顔の大きさに関係しているのではありません。日々の生活に理由があったんです。その理由を分析してみて、それにあった対処法を行えば、諦めることなく顔の大きさを治すことができます。是非、行ってみましょう。

美容術で人気のかっさで顔のでかいことを気にせずに!

かっさとは、板状のへらで顔や足などをマッサージし、新陳代謝を良くする美容グッズです。最近ではモデルや女優が利用している美容グッズだということで人気です。可愛いモデルさんたちも努力して小顔に近づけているのですね。このかっさを使い、小顔を諦めることなく努力で小さな顔に近づけたいものです。

効果

かっさの効果は血色をよくし、たるみやむくみの改善を行ってくれる効果があります。また、シワ予防やリフトアップ効果、お肌のキメを整える効果などがありますので、小顔だけでなく、様々な美容効果があるのです。毎日続けていきたい美容グッズですね。

注意点

かっさは美容に良いグッズです。そして、新陳代謝がよくなるものなので、ついつい力任せに使ってしまいます。しかし、力任せにマッサージをせず、適度な力で行いましょう。あまりに力が強いと肌に負担がかかってしまいます。また、肌への負担を防ぐため、マッサージ前は美容液などのクリームを塗ってからマッサージを行いましょう。

使用方法

かっさでマッサージする方法は主に老廃物を流してあげることです。耳付近や眉付近、首元やデコルテは老廃物が溜まりやすいので重点的にマッサージをしましょう。

マッサージを始めたら、鎖骨のリンパ節の流れをよくしてあげることを行います。鎖骨のリンパを依流したら、顔全体のマッサージを行い、最後に鎖骨のリンパ節へと老廃物を流してあげましょう。そうすることで、溜まったリンパが流れ、スッキリとした顔になるでしょう。

美容の他にもたくさん!顔のでかいを治せる術!

エクササイズ

骨の矯正を行うエクササイズを毎日行えば顔のでかいを悩まなくなります。マッサージの方法は次の通りです。

1、頭皮のマッサージを行います。そのあと顎から耳にかけてさするようにマッサージを行います。2、顔の凝っている部分を中心に向かって押していきます。3、指の腹を顔に当てて、リンパを流します。4、脂肪のある場所を指でつまみ、柔らかくします。

顔ヨガ

美容グッズなどは必要ないので手軽に出来るのが顔ヨガです。また、化粧なども必要がなく、アレルギーの心配もないので、試したい美容法です。特にオススメなものが、「くちゃくちゃばーの顔」です。顔の全てのパーツを中心に集めます。その後、「ばー」とする顔でパーツを広げていくのがこの顔ヨガです。顔のむくみが取れますので、オススメの顔ヨガです。

ヘアスタイル

ヘアスタイルをアレンジすることで、顔のでかいを隠すことが出来ます。特に、ボブスタイルは小顔効果があります。ボブをカールさせることで顔の気になるエラの部分をカバーすることが出来ます。ペタンコの髪型よりはフワフワした髪型のほうが顔のでかいを隠せます。

日頃のケアで顔のでかいを治そう!

美容法やエクササイズ、ヘアスタイルで顔のでかいは治すことができます。しかし、それは一日だけでは治りません。日々の努力が必要なんです。テレビを見ている時間にエクササイズを行ったり、お風呂上がりに美容を試したりして、日々の努力を怠らないようにしましょう。そうすることで、顔のでかいは諦めることなく治すことができます。

顔を小さくしていつでも可愛いくいよう!

顔がでかい原因は骨格やむくみや生活習慣が原因でした。顔が大きくても諦める心配はありません。美容やエクササイズを日々行って、小顔を目指しましょう。毎日の習慣が小顔になれる道です。諦めることなく、顔のでかい自分から変化させましょう。誰でも可愛くきれいになれるはずです。そのためには、日々の美容が大切です。

顔についてもっと知りたいあなたへ

Thumbおでこが広い女性でも似合う髪型とは?おでこの広さの悩みは髪型でカバー!
Thumb小顔マッサージのやり方・効果は?毎日簡単にできる裏ワザまとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-13 時点

新着一覧