ディズニーシー攻略!子連れの為のコースやファストパス攻略法紹介

暖かくなってきたこの季節にぴったりの、小さな子連れ家族でも楽しめるディズニーシーの攻略法が知りたい!今回は、ファストパスをうまく利用して、育児中のママでも安心して楽しめるディズニーシーの攻略法やおすすめコースをご紹介していきます。

ディズニーシー攻略!子連れの為のコースやファストパス攻略法紹介

目次

  1. 子連れディズニーシーを攻略したい!
  2. 子連れディズニー攻略には事前準備が物を言う
  3. テーブルレストランは予約が必須!
  4. 知って得する!ディズニーシーのファミリー向けサービス
  5. アトラクションを攻略したい!子連れに厳しい身長制限
  6. ディズニーシーの子連れアトラクション攻略法
  7. ディズニーシー攻略に欠かせないファストパス
  8. 子連れにおすすめのディズニーシー攻略コースとは
  9. 子供優先席あり!子連れに嬉しいハーバーショー
  10. 期間限定の無料配布グッズを攻略!
  11. 子連れディズニーシーの待ち時間攻略法
  12. ディズニーシーのお食事は子供が喜ぶレストランを攻略!
  13. 子連れディズニーシーのお土産攻略法!
  14. 赤ちゃんでも安心!ディズニーシーの授乳&おむつ替え攻略法
  15. 攻略法を覚えればディズニーシーがもっともっと楽しくなる!

子連れディズニーシーを攻略したい!

めっきり暖かくなってきたこの季節は子連れでのご家族のおでかけにもぴったりですよね。大型連休を控え、テーマパークへのお出かけを企画されているご家族も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが東京ディズニーシーです。

15周年を向かえ、新キャラクターの『ステラ・ルー』が登場し、ますます盛り上がりを見せているのが東京ディズニーシー。ミッキーやミニーはもちろんのこと、ダッフィーなどの可愛いキャラクターに出会えるディズニーシーは子供連れの家族にも大人気です。

小さい子供を連れてディズニーシーに行ってみたいけれどちょっと自身がないというあなたへ。今回は、子連れでも安心して楽しめる、ディズニーシーの攻略法やおすすめコースをご紹介していきます。

子連れディズニー攻略には事前準備が物を言う

子連れだとなかなか思い通りに動けないことが予測されるディズニーシー。事前に回るコースやおむつ替えの場所、お子様ランチがあるレストランなどの攻略法を確認してから当日に臨みましょう!

育児中のディズニーシー攻略におすすめなのがオンラインでチケットを買う方法です。子連れだと荷物も多いし、チケットを買うのに並ぶだけでも疲れちゃいますよね『ディズニーeチケット』で事前購入すると当日サクサク入園できます。

テーブルレストランは予約が必須!

2016年4月より、子連れに利用しやすいテーブルサービスのレストランは全て事前予約(プライオリティ・シーリング)が必要になっています。事前予約は前日の20時59分まで電話かインターネットで行えます。

当日の場合はインターネットで9時に開始。空きがある場合のみ店頭で10時から受け付けてもらえます。前日までに予約が取れなかった場合は、諦めず当日枠を確認してみましょう。ご飯の場所を攻略しておけば、一日のコースの予定がたてやすいですね。

知って得する!ディズニーシーのファミリー向けサービス

入園料は4歳まで無料!

4歳になるぎりぎりまでは料金がかからないディズニーシー。ディズニーシーに遊びに連れていくなら小さいうちが断然お得です!お子様は、1歳半くらいからでも、十分にディズニーシーを楽しむことができるので、お子様が小さいうちに回数をこなしてディズニーシーを攻略するのがおすすめです。ちなみに、4歳を過ぎると入場料が4800円かかってしまいます。この差は大きいですよね。

ディズニーシーでお子様のお誕生日を楽しく攻略!

ディズニーシーには楽しいお誕生日特典がいっぱいです。お誕生日の日にはキャストさんがこんなかわいいデザインのシールを手書きしてくれます。このシールがあれば、レストランなどで素敵な演出を受けられることも!

バースデーデザインのパスポートや、バースデーロゼット、バースデータオル、バースデーぬいぐるみバッジがセットになったバースデーグッズ3500円が人気です。お子様のお誕生日を最高の一日にしてあげたいですね!

ミッキーベビーカーでディズニーシーを攻略しよう

育児中のお母さんたちのお出かけの悩みといえば『ベビーカー』ですよね。お子様が疲れたと言い出したら座らせるのに便利だけど、使わないときはかさばって荷物になる・・。でも大丈夫!ディズニーシーでは育児中の子連れに嬉しいベビーカーのレンタルサービスもあるんです。

可愛いミッキーデザインのベビーカーはお子様が喜ぶこと間違いなし!バスや新幹線でディズニーシーに向かう方は、お子様が疲れた時に借りるようにすれば便利ですね。とにかく広いパーク内、ずっと抱っこはものすごく体力を消耗します。荷物もかけられるベビーカーはディズニーシー攻略の強い味方です。

ロッカー利用で荷物を減らして!

ディズニーシーの周辺には、パーク内に2か所、パーク外に6か所のコインロッカーが用意されています。育児中はとにかく荷物が多いけれど、すべてを持ってパーク内で子供を追いかけるのは大変!着替えなどのすぐには使わない荷物はできるだけロッカーに入れちゃいましょう。できるだけ荷物を少なくするのが子連れでディズニーシーを楽しむための攻略法の一つです。

迷子はキャストに報告!

土日祝日は特に込み合うパーク内。お子様が万が一迷子になった場合は慌てずに近くのキャストに伝えましょう。ベビーセンター横の迷子センターとパーク外の施設とが連絡を取り合いながら、お子様と引き合えるように力を貸してくれます。ケガや体調不良の時も、キャストが救護室まで案内してくれます。

アトラクションを攻略したい!子連れに厳しい身長制限

せっかく行ったならディズニーシーのアトラクションを隅から隅まで攻略したい!と思ってしまいますが、子連れの攻略の大きなネックとなるのが身長制限です。残念なことに、コースター系のアトラクションにはほぼ身長制限があります。

ディズニーシーの身長制限があるものは、センター・オブ・ジ・アース、レイジング・スピリッツ、インディジョーンズがの3つが117㎝以上、タワー・オブ・テラーが102㎝以上、ストーム・ライダー、フライングフィッシュコースターの2つは、それぞれ90㎝以上の制限となっています。

ディズニーシーの子連れアトラクション攻略法

一日のディズニーシー攻略コースを決める前には、小さい子がいても楽しめる、育児中のママにもおすすめのアトラクションがどこにあるのかをしっかり頭に入れておきましょう。ディズニーシーのパーク内で一人座りができるお子様であれば大丈夫なのはこちらの11個のアトラクションです。

『アリエルのプレイグランド』『ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ』『シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ』『ヴェネチアン・ゴンドラ』『タートル・トーク』『ジャスミンのフライングカーペット』『マジックランプシアター』『トイ・ストーリー・マニア』『アクア・トピア』『海底二万マイル』『ブローフィッシュのバルーンレース』これらのアトラクションなら子連れでも十分楽しめます。

子連れにおすすめのアトラクションは主にアラビアンコーストとマーメイドラグーンに集まっているので、主にこちらの周辺で遊ばせるように攻略コースを組むのがおすすめです。

ディズニーシー攻略に欠かせないファストパス

ファストパスって何?

ディズニーシーにあるたくさんのアトラクションは混雑時にはものすごい待ち時間になることも・・。育児中のお出かけで待ち時間は一番辛いですよね。そんな時に便利なのが『ファストパス』です。ファストパスはディズニーパークで無料でもらえるアトラクションの優先乗車券で、これがあると少ない待ち時間でアトラクションを楽しむことができる素敵なアイテムです。

発券は優先順なので、一定枚数に到達すると販売が終了されてしまします。午前中のうちにいかにたくさんのファストパスを取れるかどうかで一日にどれくらいアトラクションを攻略できるかが変わってきます。

ファストパスの取り方

ファストパスはアトラクションの近くに発券機が設置されており、発券機のくぼみにパスポートのバーコードを合わせるだけで簡単に発券することができます。時間は自分で選ぶことができないので、発券機の上のタイムボードで時間を確認して発券しましょう。

ファストパスは一人一枚必要です!ママと子供がアトラクションにならんでいる間に、パパが走ってファストパスを取りに行く、というのが子連れディズニーを効率よく回るための攻略法の一つといえます。ファストパスはディズニーシー攻略にはなくてはならないアイテムです。

ファストパスの使い方

券に書かれている時間にファストパス・エントランスに行くと、乗り場まで優先的に案内してもらうことができます。時間が過ぎてしまうと無効になってしまうので、時間配分には要注意してください。ファストパスは、一度発券するとそのファストパスが使える時間まで次のファストパスが取れないので、効率よくファストパスを攻略する方法をあらかじめ勉強しておきましょう。

子連れにおすすめのディズニーシー攻略コースとは

子連れでもしっかりディズニーシーを攻略して楽しむためにはコース選びが肝心です!今回は、ファストパスをうまく取り入れた、ディズニーシー攻略のおすすめコースをご紹介していきます。

入園したら、まずはトイ・ストーリー・マニアのファストパスを取ります。エレクトリック・レールウェイに乗ってボートディスカバリーへ行き、アクアトピアに乗ります。

アクアトピアはお子様が大好きな乗り物の一つ。すいていればリピートしたいですね!そのあとはゆっくりお散歩しながらマーメイドラグーンへ。アリエルのプレイグランドを満喫してみます。

そうこうしていると、そろそろトイストーリーマニアのファストパスの時間に!トイストーリーの世界観を満喫したところでアラビアンコーストへ移動します。

ジャスミンのフライングカーペットなどのアトラクションを楽しみます。それが終わったらミステリアスアイランドへ移動。

ここでは海底二万マイルなどのアトラクションが楽しめます。その後はメディテレーニアンハーバーでゴンドラに乗りましょう。

お天気のいい日には、ゴンドラから眺めるディズニーシーの風景がとても素敵です。途中、お子様の疲れ具合に合わせてお食事やトイレタイムを入れると、一日でちょうどいい時間になります。育児中のディズニーシーは予定を詰めすぎないのが攻略成功の秘訣です。

子供優先席あり!子連れに嬉しいハーバーショー

ディズニーシーの15周年ハーバーショー『クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー』では、『キッズエリア』と呼ばれる子供用の鑑賞エリアが前方に用意されています。場所は『リドアイル』『ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前』の二箇所。

立ち見や後方などの見づらい席でも、お子様だけは見やすいキッズエリアに移動できるので安心ですね!家族揃って見たいという方には鑑賞スペースの広い『ピアッツァ・トポリーノ』がおすすめです。

期間限定の無料配布グッズを攻略!

現在ディズニーリゾートではディズニーシーの15周年をお祝いしてwishシールが無料配布されています、キャストに声をかけると、大人も子供もみんなもらえます。期間限定なのでぜひ手に入れたいですね!

withシール

キャストに声をかけるとその場で書いてもらえるウィッシュシール。色々なキャラクターが書かれてあり、名前を書いて洋服に貼ったりすることができます。

ウィッシュ・クリスタル・スタンプブック

こちらは小学生以下の子供だけがもらえるウィッシュ・スタンプ・クリスタルブック。15周年のバックをもったキャストに声をかけると全4種類のウィッシュ・クリスタルデザインのスタンプがもらえます。アトラクションを楽しむついでに、こちらのスタンプも攻略したいですね。

子連れディズニーシーの待ち時間攻略法

すいていても30分位の待ち時間は当たり前にかかってしまうのがディズニーシー。育児中のママには辛い時間ですよね。子供はなかなかじっとしていられません。ディズニーシーに行くときには、お子様の好きなお菓子やおもちゃを沢山持って、待ち時間を攻略できるようにしっかりと準備しておきましょう。

ディズニーシーのお食事は子供が喜ぶレストランを攻略!

子連れにもっともおすすめなのがホライズンベイレストランです。こちらのレストランは自分たちのテーブルにキャラクターたちが遊びに来てくれるので子供たちが大喜び!大好きなミッキー達と一緒に写真が撮れちゃいます。お食事代金は大人3020円。子供は1730円。ちょっぴりお高めですが、ミッキー達と意外と長いこと触れ合えるので絶対おすすめです。

大人のお食事はメニューの中からセレクトチョイス形式で、スープ、サラダ、デザートの中から2品選べます。お子様は大人とは違い、サラダ、スープ、デザートから2品選べるだけでお食事メニューは決まっています。こちらのレストラン、実はミッキーにサインまでもらえるんです!色紙とサインペンを忘れずに持って行ってくださいね。

キャラクターに会えるのはホライズンベイの中でもディズニーキャラクターダイニングというエリアだけです。間違えると子供が悲しむので気をつけてくださいね!

Thumb東京ディズニーシーで食事!人気で美味しいおすすめのレストランを紹介!

子連れディズニーシーのお土産攻略法!

ディズニーシーのエントランスには宅配センターがあります。遠方からきている方や、子供連れで交通機関を利用してきて荷物を持つのが大変な方は思い切ってお土産を配送してしまうのも一つの手です。夕方になると込み合うディズニーシーのお土産ショップ。子連れの方は午前中のうちにお土産を選んで購入し、ロッカーに預けておくか配送してしまうのが子連れディズニーシー攻略のポイントです。

Thumb東京ディズニーシーお土産一覧!おすすめ・定番といえばコレ!

赤ちゃんでも安心!ディズニーシーの授乳&おむつ替え攻略法

ベビーセンターの位置を頭に入れて!

赤ちゃん連れに覚えておいてほしいのはおむつ替えや授乳、離乳食を食べるスペースもある便利なベビーセンターです。メディテーレニアンハーバーにあるベビーセンターでは、粉ミルクや紙おむつ、ベビーフードまで販売されており、ミルクのお湯までもらえます。育児中のママにはうれしいサービスがいっぱいですね!

おむつ替えの台は一回ごとにキャストさんがシートを変えてくれるのでいつも清潔!小さな子を連れて行っても安心です。ただ、込み合うことが多いので、順番待ちを計算にいれて、授乳タイムは早めにベビーセンターに向かいましょう。

おむつ替えのトイレ事情

パーク内のすべての女性トイレにはオムツ交換代が用意されていますが、男性用のトイレは一部しかおむつ交換代が設置されていません。父子でディズニーシーに行く場合にはあらかじめおむつ交換の場所を調べておきましょう。

攻略法を覚えればディズニーシーがもっともっと楽しくなる!

今回は、子連れでディズニーシーを楽しむためのいくつかの攻略法をご紹介してきました。ディズニーシーには育児中のママに嬉しいサービスや子供が喜ぶスポットがいっぱいでしたね。混み合うパーク内も、攻略法を取り入れたコースを考えれば効率よく回ることができます。

育児中のお出かけの悩みといえば、授乳やおむつ替え、離乳食などですが、ディズニーシーはその全てにサポートがついているので赤ちゃん連れでも安心です。ファストパスをうまく使って計画的な攻略コースを回れば、子連れでもストレスなくパーク内を楽しむことができます。

事前にチケットやレストランの予約さえ手配しておけば、当日は慌てることなくお子様とゆっくりディズニーシーを楽しむことができます。15周年期間限定アイテムがもらえる今こそ、お子様と一緒に、ご家族でディズニーシーを楽しんでくださいね!

Thumbディズニーランドのガラスの靴が欲しい!値段や販売場所を紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-17 時点

新着一覧