パーマを長持ちさせる方法まとめ!キレイなウェーブをキープするには?

パーマをかけることでキレイなカールをキープすることができるパーマはイメージチェンジにも最適。そんなキレイなカールををいつまでも長持ちさせたいですよね。しかしパーマを長持ちさせるにはどうすれば?そんな気になるパーマの長持ちの秘訣についてまとめてみました。

パーマを長持ちさせる方法まとめ!キレイなウェーブをキープするには?

目次

  1. パーマとうまく付き合うためには?
  2. パーマがかかる仕組みとは?
  3. パーマはどのくらい長持ちする?
  4. パーマが取れてしまう原因とは?
  5. パーマをかけた後の注意点と長持ちの秘訣!
  6. パーマを長持ちさせるにはアフターケアも大切!
  7. パーマを長持ちさせるには乾かし方にもひと工夫を
  8. パーマ専用のスタイリング剤を使おう
  9. パーマにおすすめのスタイリング剤を紹介
  10. パーマを長持ちさせる方法まとめ

パーマとうまく付き合うためには?

パーマをかけることでキレイなウェーブをキープすることができ、イメージチェンジも期待できるパーマ。

パーマはイメチェンだけでなく、広がりやすい梅雨の時期や元々くせ毛で困っていた方、毎日スタイリングでコテを使いカールやウェーブをキープしていた方など、パーマをかけることで日頃のヘアメイクへの悩みを改善することができます。

パーマがキレイにキープしている間は忙しい朝のヘアメイクの時間も短縮できたはずなのに、気づいた時にはパーマを復活させようと逆にヘアメイクに時間がかかってしまった…。なんてお悩みの方も多いのではないでしょうか?

せっかくキレイにキープされたパーマも徐々に落ちてしまうとなんだか悲しい気持ちになりますよね。ではなぜパーマはキープ力を失い、徐々にウェーブが取れてしまうのでしょうか?また、パーマを長持ちさせる方法はあるのでしょうか?

パーマがかかる仕組みとは?

そもそもパーマとはどのような方法で髪の毛にウェーブを出しキープすることができるのかというと…。パーマは主に1液と2液に分けられる薬剤を使ってウェーブを出していきます。

髪の毛は1本1本の細胞がハシゴ状に連結している状態になっています。そこで髪にロッドを巻き付けた後、髪の表面から1液を染み渡らせることによりそのハシゴを一度分解していきます。

分解した髪の毛の細胞をカラーを巻いたまま2液を染み込ませることにより、髪の毛の細胞であるハシゴをまた元通りに連結させていきます。

こうすることでカールをキープした状態を保つことができ、キレイにウェーブしたヘアスタイルにスタイルチェンジすることができます。

パーマはどのくらい長持ちする?

パーマの持ちはおよそ1ヶ月~3ヶ月ほどが目安とされています。ですが、パーマをかける髪の毛の状態やパーマに使うこと薬剤の種類や髪質との相性によってはパーマの持ちにも変化がでてきてしまうことも。

パーマをかける場合はパーマの知識が豊富にある美容師さんとよく相談して薬剤のコスメの種類や自身の髪質をよくカウンセリングしてもらうようにしましょう。

パーマが取れてしまう原因とは?

毛質が直毛の方はパーマが長持ちしづらい

直毛のクセが強い方の場合はパーマとの相性が悪いためすぐに取れてしまう可能性があります。しかし、直毛のクセが強くてもパーマをかけたい!っというかたも多いはず。

直毛の方がパーマをかける場合、通常よりも強めにパーマをかけてもらうことでキレイなウェーブを出すことができます。

髪質は人それぞれ個人差があります。パーマを強めにかけた場合でも思い通りのウェーブがかからないという場合も考えられますのでよく美容師さんと相談をして決めていきましょう。

パーマを長持ちさせるには髪のダメージには要注意!

髪にダメージがある方の場合、通常の髪質と比べて髪の毛キューティクルが広がり、水分や栄養不足が原因で髪の内部がスカスカの状態になってしまっています。

髪の内部がスカスカの状態でパーマを掛けてしまうと、パーマのかかる仕組みでもお話したように、髪の内部にあるハシゴがうまく連結することができず、パーマがかからないということに。

髪質をキレイに保つことにより、キレイなウェーブのパーマをかけることができるのでパーマをかける前にトリートメントなどを使い髪のダメージを修復するように心がけましょう。

美容師さんの技術力

髪質によってパーマがかかりにくい場合もありますが、髪質以外にもパーマのかけかたが髪質との相性が合わずに取れてしまうということも。

つまり、担当してもらった美容師さんの技術の違いによってもパーマのかかり具合に変化がでてしまう可能性があります。

パーマをかける場合は担当の美容師さんをよく選び、パーマに詳しく経験のある方に任せるようにしましょう。

パーマをかけた後の注意点と長持ちの秘訣!

せっかくキレイにウェーブがかかったパーマもお手入れの方法を誤ってしまうと持ちが悪くなってしまいヘアメイクもしづらいスタイルになってしまいます。長持ちさせるにはどのような事に注意すればよいのでしょうか?

パーマをした当日のシャンプーは控える

パーマをかけた当日のシャンプーはカールを緩めてしまう原因のひとつに。シャンプーに含まれる成分がパーマを緩めてしまう原因となるので、当日のシャンプーは控えるようにしましょう。

その日はぬるま湯などで洗い流すことが望ましく、パーマを長持ちさせたい場合は目安として2~3日シャンプーは控えるようにこと心がけると良いといわれています。

リンスやコンディショナーによる成分ではパーマが取れてしまうことはないので、2~3日はぬるま湯で頭皮を洗い、仕上げにリンスやコンディショナーをするという方法もパーマを長持ちさせる秘訣となります。

ブラッシングはしない

パーマをかけた後のヘアメイクではブラッシングは控えるようにしましょう。せっかくキレイにかかったウェーブもブラッシングが原因で緩んでしまいパーマが取れやすくなってしまいます。

パーマの後のカラーは控える

パーマをかけてからカラーリングをしてしまうと薬剤の関係により、パーマが取れやすくなってしまう原因になります。パーマをかけた後はなるべくカラーは控えるように心がけましょう。

パーマとカラーを両方してヘアメイクをバッチリしたいという方の場合はカラーを行ってからパーマをかけることで薬剤の調節が可能となるので、カラーを最初に行うようにしていきましょう。

パーマを長持ちさせるにはアフターケアも大切!

パーマを長持ちさせるにはパーマをかけたその後のアフターケアがとっても大切。キレイなウェーブを長く維持させるためにも日頃のヘアメイクでのアフターケアには注意していきましょう。

パーマを長持ちさせるために洗浄力の強いシャンプーは控える

パーマをかけた後は使用するシャンプーの選び方にも注意が必要となります。パーマをかけた後に使うシャンプーはパーマ用のシャンプーやノンシリコンシャンプーなどを使うようにしましょう。

きちんとドライヤーで乾かす

きちんと髪を乾かさないまま布団に入ってしまうことはNGです。髪を乾かす時にはきちんと全体を完全に乾かすようにしましょう。

きちんとしたヘアメイクを行わず半乾きの状態のまま横になってしまうと、枕などの摩擦によって髪もダメージを受けてしまいパーマも早く取れてしまう原因のひとつとなります。

トリートメントで髪をいたわろう

パーマをかけた髪は水分を失いダメージを受けやすくなります。パーマをかけた後は日々トリートメントをするように心がけ、髪に栄養を与えてあげるようにしましょう。

きちんと栄養を与えてあげることで、傷みによる髪の広がりや毛先の枝毛や切れ毛の防止にも◎。ヘアメイクもしやすくなりますよ。

パーマを長持ちさせるには乾かし方にもひと工夫を

パーマ後のドライヤーのかけ方も通常通りに乾かしてしまうとキレイなウェーブが崩れてしまい持ちも悪くなってしまいます。ドライヤーのかけ方も工夫することでパーマの持ちも長持ちさせることができますよ。

まずは全体を軽くタオルドライ

まずは濡れた髪の毛の水分をある程度取り除くために軽くタオルドライしていきます。この時にもあまりゴシゴシと強く拭くのではなく軽く優しくタオルで拭いていきましょう。

ドライヤーの風量にも注意

ドライヤーの風を強く当ててしまうとせっかくのキレイなウェーブにバラつきがでてしまいます。風量は通常よりも弱めに当て、遠めから優しく風を当てるように心がけましょう。

パーマとウェーブと同じ方向に乾かす

ドライヤーを当てる時は指先を使い、パーマのカールと同じ方向に髪をクルクルと軽く巻きながら集め、ねじった状態のままドライヤーの弱風を当てて乾かしていきます。

このようにパーマのカールと同じ方向にねじりながら乾かしていくことでカールの持ちもよくなり、キレイにウェーブを保つことができます。

パーマ専用のスタイリング剤を使おう

パーマで使用するスタイリング剤もパーマ専用のものを使うようにしていきましょう。間違ったスタイリング方法だと、カールも取れやすくなってしまう原因に。

スタイリングが難しいと言った場合にはオイルやムースが使いやすいかと思います。スタイリング剤を付ける時には、毛先から軽く揉み込むようにしてパーマ全体に付けてあげるようにしましょう。

パーマにおすすめのスタイリング剤を紹介

少しでもパーマを長持ちさせるためにスタイリング選びも重要ですが、何を買っていいのかわからない!とお悩みの方は是非こちらのヘアコスメを使ってみてはいかがでしょうか?

マシェリ グロススフレワックス EX ウェーブ

保湿成分が配合されている為、髪にツヤを与えると同時に、髪のダメージを補修してくれるマシェリグロススフレワックス。パーマのキープ力はもちろんふわふわウエーブヘアをしっかりと保つ事ができます。

アリミノ スパイスフォーム シャイニング

ゆるふわパーマにさせたい方にはこちらのヘアコスメがおすすめです。密度あるクリーミーなムースが髪に馴染みやすくパーマのキープ力にも期待できます。パーマを復活させたい方にもおすすめのヘアコスメです。

ラックス 美容液スタイリング メリハリウェーブ フォーム

UVカット成分も配合で紫外線から髪のダメージを守ります。3種類のの美容液成分をブレンドされているので髪にツヤとハリを与えてくれるヘアコスメです。キープ力も抜群です。

パーマを長持ちさせる方法まとめ

いかがでしょうか?お気に入りのパーマを長持ちさせるためには髪の毛をいたわりダメージを減らすことの大切さやアフターケアケアが大切なことがよくわかりましたね!

パーマとの相性がよい専用のヘアコスメを使うことでもキレイなウェーブをキープすることができるので好みにあったヘアコスメを見つけてみてはいかがでしょうか?キレイなウェーブも長持ちさせることで毎日のヘアメイクも楽しくなりそうですね。

パーマについてもっと詳しく知りたいアナタへ!

Thumbパーマにおすすめの市販ムース・スタイリング剤ランキング!上手な使い方まとめ
Thumbコスメパーマとデジタルパーマの違いは?「もち」にも違いはある?
Thumb縮毛矯正とパーマはかかる時間も全然違う!待ち時間や方法を徹底調査!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-20 時点

新着一覧