コバエはどこからわくの?コバエはどこからなぜ発生して来るのか調査

みなさんはコバエがどこからやってくるか、おわかりですか?ふと気づくとコバエが家に侵入していることもあり疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?そんな、あなたのためにコバエがどこから来るのか徹底調査します。これであなたの疑問も解決するかもしれません。

コバエはどこからわくの?コバエはどこからなぜ発生して来るのか調査

目次

  1. コバエは一体どこから来るの?
  2. とその前にコバエの発生原因はどこにあるのか
  3. コバエを発生させない為の対策とは
  4. コバエがどこからわくのか徹底調査!
  5. コバエの発生元の1つは調味料から
  6. 冷蔵庫にしまっていない果物や野菜には厳重注意!
  7. あなたの家のゴミ箱は大丈夫?コバエのわく最大の要因
  8. 空き瓶や空き缶はきれいにすすいでから捨てよう
  9. 食べ終わった食器はすぐに洗らわないとコバエのわく原因に
  10. リビングに観葉植物をおいているあなたは気をつけて
  11. コバエがどこから発生するのか理解したら対策を

コバエは一体どこから来るの?

みなさん、台所にコバエがいたら本当に嫌ですよね。しかし、そこで思うのが一体コバエはどこからやってくるのかという事です。いつも、きちんとゴミは処理しているのに、なるべくコバエが来るような環境にはしていないつもりなのに、という方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はコバエが一体どこからくるのか徹底調査し、その原因を探りたいと思います。今回の記事で少しでもコバエがこない環境作りの参考になれば幸いです。コバエが来るということは、必ずコバエに好まれる要素が存在しているという事です。その環境要因を取り除いてあげれば良いわけです。

とその前にコバエの発生原因はどこにあるのか

コバエがどこからやってくるのかという調査をする前に少しだけ、コバエが発生する原因を見ていきたいと思います。発生する原因を探ることができれば、なぜ?と考える必要もなくなりますし、なぜコバエがやってくるのか謎がとけると思います。やはり、コバエが集まるのにも理由が存在するんですね。

ではその原因ですが、コバエの好物というのは水気のある台所のような所、または腐った果物などの食べ物、そして湿り気のあるところ。その他には、においのきつい食べ物や、お酒などのアルコール食品関係があげられます。つまりは、不衛生な環境であったり食べ物をテーブルの上などに放置しておくことでコバエがやってくるという事です。

コバエを発生させない為の対策とは

では、そのコバエを発生させない為の対策をみていきましょう。原因が理解できたら、徹底的に対策をねることでできるだけ自宅にコバエがわくような環境を作らないことが大切です。必ずコバエがわかないような対策は存在します。ここでは、代表的な対策を紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

水気を徹底的に排除しよう

前章でもお話ししたとおり、コバエは水気のあるところが大好物でもありまたそのような場所にわいてくるのです。ですので、水気は徹底的に排除しましょう。例えば、お風呂場の湿気は入浴後できるだけ早く拭き取りましょう。できるだけコバエがわくような環境にしないようにこまめに水気を拭き取ってください。

生ゴミはすぐに廃棄し食品を徹底管理しよう

コバエは、生ゴミやにおいのある物に引き寄せられるように発生し、どこからともなくわいてくるんです。だから生ゴミや果物や食品はなるべく早くコバエが発生しないように、生ゴミについてはすぐに捨てたり、食品は冷蔵庫にしまうなどの対策をうちましょう。

コバエがどこからわくのか徹底調査!

さてそれでは、コバエがわいてくる発生原因を具体的にみていきましょう。そして、コバエがわく環境を徹底排除していきましょう。大切なポイントは水気、食べ物、においです。これらの3要素を徹底的におさえてあげる事が大切といえます。

コバエの発生元の1つは調味料から

まずコバエが来る原因その1が調理料です。調味料の香ばしい香りや、甘い香りにどこからともなく外から家の中に侵入してきます。侵入すると人間のしらないうちに卵をうみつけ、新たなコバエがわいてくるのです。ですから、調味料はできるだけ密閉できる容器に移し、冷蔵庫などにしまいましょう。

冷蔵庫にしまっていない果物や野菜には厳重注意!

あなたのご家庭では、冷蔵庫にしまっていない果物や野菜はありますか?もしそのような状況があるのであれば、それはコバエの温床になっているかもしれません。ついつい、スーパーで購入した野菜を常温でテーブルなどに置きがちですがここに重要なコバエポイントがあったんです。

常温保存している果物や野菜が腐るとコバエはどこからともなくやってくる

通常ご家庭では、このように野菜を常温保存するのは当然ともいえますが、実はそこに落とし穴があり、もしその常温保存した果物や野菜が腐ったことを想像してみましょう。そこからはにおいが発生し、コバエさんうちにきませんか?と言っているようなものです。

ですので、なるべくこのような環境をつくらない為にもなるべく果物や野菜は入れられるものについては冷蔵庫で保存し、また常温で保存する場合でも常に腐っていないか確認することが重要です。また、なるべく早く購入した食品は食べきってしまいましょう。

あなたの家のゴミ箱は大丈夫?コバエのわく最大の要因

コバエはにおいや生ゴミをとても好みます。ですから、ご自宅で一番注意しなければいけないのは、先ほどの果物、野菜もそうですがそれ以上にゴミの管理です。ゴミの中にはおそらく生ゴミも入っているとおもいます。この生ゴミは本当にやっかいなんです。

コバエはどこからやってくるのかそれは生ゴミの管理方法にあり

ゴミでさえも、においはとてもきついものがありますが、それ以上に生ごみという存在はまさにコバエからすると大好物なんですね。生ゴミは腐敗していますし、においも強烈ですからコバエは卵をうみつけるのにうってつけです。みなさんのご自宅では、生ゴミを三角コーナーにむき出しにしていませんか?

もしむき出しにしているなら、なるべく早い段階で三角コーナーをふたつきのものにして下さい。そうすることで多少なりとも臭いの発生を広範囲に広げずにすみます。そして、できるだけ早く生ゴミ自体を廃棄してください。ふたつきのものがすぐに用意できない場合は、すぐに廃棄するか室内に生ゴミをおくのはやめましょう。室内におくとすぐにコバエが発生します。

空き瓶や空き缶はきれいにすすいでから捨てよう

そして、コバエがやって来る原因の1つにあげられるのは空き瓶や空き缶の管理です。なぜ、空き瓶や空き缶でコバエがよってくるかと言うと、すすぎ残しがある可能性があるからです。このすすぎ残しがやっかいなんですね。

そう。飲み終わった空き瓶や空き缶をすすぐのは少し面倒です。もしかすると、読者のみなさんの中にも少しくらいすすぎ残しがあっても良いやと、あまりすすがずに捨ててしまった方もいらっしゃるのではないしょうか。しかし、十分にすすいでいない瓶や缶は中身がなんであれコバエがたまごをうみつけられる環境がそろっています。ですから、きとんとすすぎを行ってから捨ててください。

食べ終わった食器はすぐに洗らわないとコバエのわく原因に

食べ終わった食器をすぐに洗わずに台所に放置すると一体どうなるでしょうか。それはコバエの温床です。なぜならコバエは水気と食物によって来る傾向にあるからです。そして、食べ残しが付着する食器は卵をうむかっこうの場所でもあるんです。

コバエがどこからくるのかそれは食べ終わった食器の食べ残しにあり

食べ残しのある食器はかっこうのコバエのわく場所になってしまうのでできるだけ、すぐに食器を洗い、そしてすぐに水気をふきとることをおすすめします。なるべく、コバエがわくような環境をつくらないよう心がけましょう。

リビングに観葉植物をおいているあなたは気をつけて

実は、コバエは台所や水周りに発生することが確かに多いんですが、それだけではないんです。実は、リビングに観葉植物をおいている場合は、その観葉植物の管理の仕方次第ではコバエがどこからともなくやってきます。では、なぜコバエがやってくるのか見てましょう。

水を腐らせるとどこからともなくコバエがやってくる

なぜ観葉植物にコバエがやってくるのか。それは花瓶の水に原因がありました。花瓶の水は、あまり取り替えないと当然腐敗します。腐敗すると花と水がまじりあい独特の強烈なにおいを放ちます。この臭いにつられて、どこからともなくコバエがやってくるのです。

これらを踏まえて、最低でも1日1回は花瓶の水を交換し、水自体を腐らせないようにしましょう。異臭を放つ状態まで放置してしまうと、コバエを寄せ付けているようなものです。またもう1点ですが花瓶のふちなどもよく洗うことも必要です。意外と花瓶のふちに腐った水の成分がついてしまうこともありますのでよく洗いましょう。

どこからくるの?観葉植物の土にもコバエをよせつける原因が

実は、観葉植物で気をつけるべきことは花瓶の水を交換しないことだけではないんです。では他に考えられる原因をお話しします。それは、土へ水のあげすぎです。なぜ、水のあげすぎでコバエが来るかというと水をあげすぎると土の中で腐葉土になる状況が加速する為です。

みなさんも子供の頃このような経験がありませんか?虫カゴで買っていたカブト虫のその虫カゴにコバエが侵入していた。これも似たようなことが原因で置きているのです。つまり、腐葉土がコバエのわく環境をつくっていたんですね。ですので、あまり水をあげすぎないように注意してください。

コバエがどこから発生するのか理解したら対策を

みなさんいかがでしたでしょうか?実はコバエがわく原因というのは、やはり身近な環境にありました。具体的には水まわりだけでなく、リビングの観葉植物などです。ですので、今一度みなさんのご自宅では、においや水気、そして食べ物の管理はきちんとできているのかよく確認をしてみてください。そうすることで、コバエの発生を最小限に抑えることができると思いますよ。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧