キャビテーション家庭用・自宅用おすすめマシン5選!口コミ比較あり

からだのケアはしたいけどエステに行く時間がない人には家庭用キャビテーションがおすすめです。自宅にいながら本格ボディケアができるので忙しい人でも手軽にできます。家庭用キャビテーションのおすすめマシンや自宅でできるケア、口コミをまとめました。

キャビテーション家庭用・自宅用おすすめマシン5選!口コミ比較あり

目次

  1. 自宅で楽やせ!家庭用キャビテーションとは
  2. 家庭用キャビテーションが自宅で大人気
  3. 家庭用キャビテーションとエステサロンの違いは?
  4. こんな人は家庭用キャビテーションを自宅で使うのがおすすめ
  5. 家庭用キャビテーションを自宅で使うメリットは?
  6. 部位や価格が重要!家庭用キャビテーションの選び方
  7. 自宅で効果的!家庭用キャビテーション【キャビスパRFコア】
  8. 自宅でお手軽!家庭用キャビテーション【キャビスパRFコアEX】
  9. 自宅でセルフエステ!家庭用キャビテーション【ボニック】
  10. 自宅で楽やせ!家庭用キャビテーション【美ルルキャビスタイル】
  11. 自宅で簡単!家庭用キャビテーション【キャビプラス】
  12. 家庭用キャビテーションを買う前に知りたい周波数
  13. 家庭用キャビテーションを自宅で使うときの注意点
  14. 家庭用キャビテーションでさらにダイエット効果を高める方法は
  15. 家庭用キャビテーションをつかって自宅でキレイになろう

自宅で楽やせ!家庭用キャビテーションとは

エステに行きたいけど時間がない…露出する服を着るのは自信がない…垂れ下がったバストを上むきにしたい…など女性はいくつになってもからだの悩みが絶えません。そんなダイエットのお悩みを解消する「家庭用キャビテーション」が口コミなどで大人気です。

キャビテーションとは気になる部位にあてて、超音波で脂肪を分解するマシンのことです。簡単に部分やせが可能で、ダイエットがむずかしい太もものセルライトや二の腕のタプタプなどに働きかける痩身マシンです。エステではおなじみのマシンですが、自宅でも手軽に施術ができるように家庭用のマシンが次々と販売されていて口コミで広がっています。

家庭用キャビテーションが自宅で大人気

モデルやタレントもSNSで家庭用キャビテーションを使用していると公表している人も多く、そんな人に憧れをもつ女性の中で人気はどんどん広がっています。口コミや比較などを見て情報交換をしながら購入を決める人が増えていますね。

家庭用キャビテーションとエステサロンの違いは?

誰でも安全に使用できる

家庭用キャビテーションは安全面を考慮してエステサロンと違って比較的弱い電波で設計されています。エステだと痛みや人にやってもらう抵抗感などがある人には自宅で自分のペースで施術するほうが安心ですね。

好きな時間に好きなだけ使用できる

エステに行って全身ケアしてもらうのは気持ちがいいし至福の時間ですが…いったいいくらかかるのか、金銭面で心配ですね。家庭用キャビテーションは自分の好きな時間に好きな部位をケアできるので気になる部分を重点的にマッサージできます。マシンによっては顔や首、バストにも使えるので全身の施術が自宅で可能です。自分のライフスタイルといろいろ比較して選びたいですね。

コストの違いがある

エステだと1回につきいくら…や、コースを決めて何回分…といったように費用が発生します。プロに施術してもらうので当然人件費も上乗せされていますよね。家庭用キャビテーションは安いものから高いものまでさまざまですが、比較的3万円台の商品が人気です。長く使っていくことを考えると使い放題で数万円ならエステサロンと比較するとお得ですね。

こんな人は家庭用キャビテーションを自宅で使うのがおすすめ

エステにいく時間がない

家庭用キャビテーションは毎日忙しくてエステサロンに通う時間はない人や、育児で外に出るのが難しい人におすすめです。自宅で簡単にボディケアができるので朝夜問わずに好きな時間にケアができます。

めんどくさがりで長く続かない

家庭用キャビテーションは1日5分〜10分のケアをするだけでいいので、ダイエットがなかなか続かない人にもおすすめです。普通の運動をするのと比較すると短時間で効果的に筋肉や脂肪を刺激するので、短いケアでも毎日続ければ十分な結果が期待できます。

家庭用キャビテーションを自宅で使うメリットは?

家庭用だと施術の時間を気にしなくていい

仕事がいそがしくてお店がやっている時間に帰れないような人でも、家庭用キャビテーションは好きな時間に好きな場所で使うことができます。朝型の人は通勤前に施術すれば痩せやすいからだになった状態でウォーキングがてら会社に行けばダイエット効果も高まりますね。

家庭用だと自分のからだに合わせられる

エステに行くとコースを決めたらほとんどがおまかせなので、特にやってもらいたい部位も施術中は言いにくいですよね。エステと比較すると家庭用キャビテーションなら自分のからだに合わせて施術ができるので、特に気になるところや、痛みがあってやりたくないところも自由に決めることができます。家庭用ならではのメリットですね。

部位や価格が重要!家庭用キャビテーションの選び方

からだの痩せたい部位で選ぶ

家庭用キャビテーションはマシンによっては使用できる部位とできない部位があります。どのマシンでも使用可能なのは主に「腕・ウエスト・ヒップ・脚」です。使用できないマシンもあるのが「顔・首・バスト」です。皮膚の薄い敏感な部分なので間違えて使用してしまうとからだに負担がかかる場合があります。使いたい部位を考えて購入しましょう。

価格で選ぶ

家庭用キャビテーションは価格もピンキリで、比較すると安いものだと1万円台からありますが、高いものだと20万円台のものもあります。安すぎると使いたい機能が足りなかったり、高すぎると経済的負担もかかるのでよく検討したいですね。専用ジェルも3,000円ほどかかるものが多いので自分に合ったものを選びましょう。

自宅で使う頻度で選ぶ

場合によっては結婚式の前だけ…気になるイベントの時だけ…など集中してやりたい人は多少高くても即効性のあるエステサロンに一時的に通ってケアをする方法もありますね。毎日少しずつ自宅でケアをしたい人には家庭用キャビテーションがおすすめです。

自宅で効果的!家庭用キャビテーション【キャビスパRFコア】

運動するだけでは落とすのが難しい脂肪に働きかける大人気の家庭用キャビテーションです。「温熱効果のあるラジオ波」「業務用のようなトリートメント効果のキャビテーション」「電気の刺激でエクササイズできるEMS」のモードが選べて1台で3役のボディケアが自宅で行えます。

手のひらサイズでコンパクトなデザインなので自宅で場所もとりません。安全機能がついているので電源をオンにしてから10分経過したり、温度センサーが高温である判断すると自動的に電源が切れるので安心です。好評だった旧製品にフェイスモードをプラスしているので、たるみが気になる部分をトリートメントで引き締めることができます。

「キャビスパRFコアEX」は本体価格が3,4000円(税抜)で、効果を高めるボディスムージングゲルは定価2,900円(税抜)です。お得な定期コースもあるので、毎回注文しなくてもゲルがなくなる頃に毎月自宅に届いて便利です。

キャビスパはテレビでもよく宣伝をしている人気商品なので口コミも多く、ついつい衝動買いしてしまう人もいますね。買ったら手放せなくなる人が多いので、肌を出す季節の前に手に入れて自宅でボディケアをしっかりやっておきたいですね。

自宅でお手軽!家庭用キャビテーション【キャビスパRFコアEX】

「キャビスパRFコアEX」は「キャビスパRFコア」のキャビテーション機能、ラジオ波にくわえて、さらに進化させたEMS(低周波)モードが搭載された家庭用キャビテーションです。周波数の異なる低周波と中周波を合わせたダブル波で、筋肉にさらに刺激をあたえます。自宅で理想的な憧れボディが目指せますね。

「キャビスパRFコア」とのもう一つの大きな違いは「バストモード」を搭載している点です。ボタンを押すだけの簡単操作でバストケアにおすすめなラジオ波とEMSで同時にトリートメントができます。鍛えにくいバスト周りの筋肉を刺激し、背中からお肉を引き上げることでボディラインをきれいに保つことができます。

「キャビスパRFコアEX」は本体価格3,9800円で手に入ります。バストケアに重点をおきたい人は「キャビスパRFコア」に少し金額を足してこちらを購入したいですね。バストケア専門につくられたバストプレミアムゲルは4,200円(税抜き)で、ボディゲルと合わせて使うのがおすすめです。

自宅でセルフエステ!家庭用キャビテーション【ボニック】

毎日たった5分のお手入れですむのがウリの家庭用キャビテーション「ボニック」は、1秒間に100万回の振動で優しく脂肪に働きかける超音波モードと、筋肉を直接刺激して気になる場所をケアするEMS(低周波)モードのWパワーで短い時間に理想のからだを実現します。

防水仕様なのでバスルームで使うこともできます。湯船でからだを温めてから使うと代謝もアップして効果的ですね。形もシンプルで持ちやすく、丸洗いができて清潔に使えます。充電式なので自宅でコンセントの場所を気にしないで好きなところでテレビなど見ながらの施術が可能です。

家庭用キャビテーション「ボニック」は本体がなんと980円(税別)で手に入りますが、セットでつかうジェルを定期コースで3回以上継続するのが条件です。一番お得なコースは本体とジェル12本セットで、合計価格が34,952円(税別)です。まずはお手軽に試したい人は本体とジェル1本のセットが初回は5,960円(税別)であるので気軽に申し込めますね。

価格もお手頃にはじめられる点と、モデルも愛用の美容器ということで口コミも多くて人気です。なかなかダイエットが続かない人も1日5分なら手軽に始めることができますね。はじめて家庭用キャビテーションを購入する際にはエステと比較すると安いとはいえ、やはり高額な買い物で迷ってしまいますが、口コミでも価格がお手頃なところが支持されています。

自宅で楽やせ!家庭用キャビテーション【美ルルキャビスタイル】

美ルルは機械が苦手な女性でもワンタッチの簡単操作で使用でき、かわいらしいデザインにこだわった美容器です。1秒間に600万回の振動で、からだの内側からほぐしていきます。温熱機能を搭載しているので、振動と同時に美容に適度な温度をキープしながら施術することができます。

エステでも使用されている赤LEDライトでスキンケアもできて肌に働きかけます。液晶ディスプレイ搭載で好きなモードや強弱を簡単に選べます。気になる部分やからだの悩みをトータルにケアできて、見た目も丸くてかわいらしいので女性には嬉しいですね。

美ルルキャビスタイルは本体価格が19,800円(税込)です。カラーもホワイトとピンク、モーヴの上品な3色から選ぶことができます。専用ジェルは植物エキス配合で、単品価格は1,980円です。定期コースだと1,782円でお得になります。バストには使用できない点と、防水仕様ではないのでお風呂では使えませんが、温熱機能でからだを温めながらケアできるのが魅力ですね。

美ルルシリーズはフェイシャルの美容機器が多く出ているので、ボディだけでなくお顔のたるみ改善やトリートメントに興味がある人におすすめです。口コミでは丸いカタチのかわいらしいデザインが好評です。

自宅で簡単!家庭用キャビテーション【キャビプラス】

家庭用キャビテーションの「キャビスパ」は「キャビテーション」「ラジオ波」「LED」「EMS」の4つの機能を搭載していて気になる脂肪やセルライトを効果的に刺激します。ほかの商品との大きな違いはコードレスでない点です。

コードレスでない分、壊れにくく充電する手間もありません。強い出力で脂肪を溶かすので、継続して使うことで理想のボディラインにつなげます。

キャビプラスは本体価格29,800円(税抜)と家庭用キャビテーションの中ではお手頃で、Amazonや楽天では19,800円(税込)の割引価格で購入することができます。口コミではコードレスでない分マシンのパワーが強い点が人気です。10分程度のマッサージで簡単ダイエットをためしたい人にはおすすめです。

家庭用キャビテーションを買う前に知りたい周波数

キャビテーションは超音波振動で脂肪を燃焼させています。刺激をあたえるための周波数ですが、エステサロンでは比較的20kHz〜40kHzの機器が多く使われています。キャビテーションの周波数は数値が小さいと波長は長くて加速度が緩やかです。ぽっちゃり体型の人には低い周波数が適していて、痩せ型の人には高い周波数でケアをするのが効果的とも言われています。

家庭用キャビテーションを自宅で使うときの注意点

お湯の中で使用しない

家庭用キャビテーションは防水使用のものが比較的多く販売されています。バスタイムに湯船でゆったり使えてよさそうですが、お湯の中ではエネルギーが分散してしまうので効果が落ちてしまいます。自宅でバスタイム以外になかなか時間がとれないときは湯船の中ではなく、つかりながらでもお湯に入れないで使用すると効果的ですね。

同じ場所の長時間使用

家庭用キャビテーションはテレビを見ながらや会話をしながらでも自宅で気軽にできるのがメリットですが、ついつい夢中になって長時間の同じ場所だけ使い続けるのは注意が必要です。エステサロンとちがってマシンをからだにあてるのは自分自身なので、加減がわからなくなる場合もあります。顔まわりは皮膚がうすくて敏感なのでマシンの基本使用時間を守って使いましょう。

専用ジェルを使わないで使用する

家庭用キャビテーションには効果を高める専用のジェルがついています。マシンに合わせてダイエットの効果がより高まるようにつくられているものなので、使用しないとせっかく時間をかけても希望通りの結果が出ない場合もあります。マシンの説明書をよく読んで正しい使い方をしてください。

家庭用キャビテーションでさらにダイエット効果を高める方法は

施術後に有酸素運動をする

家庭用キャビテーションを使用した後は、からだもポカポカ温まって代謝が高まり脂肪が燃えやすい状態になります。軽いジョギングや踏み台昇降運動などの有酸素運動を組み合わせるとダイエット効果がさらに高まります。自宅で手軽に運動したい場合はフラフープやスクワット、エア縄跳びでもいいですね。積極的に家事をするだけでも十分運動になります。

食事の時間を調整する

家庭用キャビテーションを使用した後にすぐ食事をとると、普段よりも吸収しやすい状態になっているので注意が必要です。3〜4時間は食事の間隔をあけて、脂分を控えた低カロリーなものを摂るようにするのがおすすめです。

家庭用キャビテーションをつかって自宅でキレイになろう

家庭用キャビテーションはボディラインは気になるけど、毎日忙しくてなかなかケアができない人におすすめです。好きな時間に好きな場所で1日10分程度の簡単な施術を行えばいいだけなので、ダイエットが続かないめんどくさがりの人でも気軽にはじめることができます。家庭用キャビテーションで自宅にいながらストレスなくキレイなからだを手に入れてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-24 時点

新着一覧