アナハイムディズニ-は憧れ♪お土産・ツアーやチケットなど調査!

カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドと、隣接するディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー。2つのアナハイムディズニーには、東京ディズニーランドでは味わえない魅力がたくさん!ディズニー好きなら一度は訪れたいアナハイムディズニーについてまとめました。

アナハイムディズニ-は憧れ♪お土産・ツアーやチケットなど調査!

目次

  1. 一度は訪れたい憧れのアナハイムディズニー
  2. アナハイムディズニーとは?
  3. 東京ディズニーランドとの違い
  4. アナハイムディズニーへの行き方
  5. アナハイムディズニーへツアーで行くための料金
  6. アナハイムディズニー直営ホテルを使うメリット
  7. アナハイムディズニーに行くとき注意すること
  8. アナハイムディズニーおすすめのアトラクション・ゆったり系
  9. アナハイムディズニーおすすめのアトラクション・アクティブ系
  10. アナハイムディズニーでおすすめのショーアトラクション
  11. アナハイムディズニーで見られるパレード
  12. アナハイムディズニーおすすめのお土産
  13. アナハイムディズニーのグルメ情報
  14. アナハイムディズニーは夜も素敵!
  15. ディズニーファンなら一度はアナハイムディズニーへ

一度は訪れたい憧れのアナハイムディズニー

カリフォルニア州アナハイムには、ディズニーランドと、隣接するディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの2つのテーマパークがあります。そのうちのひとつディズニーランドは、ウォルト・ディズニー自身が作り上げた唯一のテーマパーク。ディズニーの聖地とも呼ばれるアナハイムは、ファンなら一度は訪れたい憧れの場所として知られています。

結婚後のハネムーンにもおすすめ

アナハイムディズニーは、結婚後のハネムーンで行くのも大人気。大好きなディズニーランドなら、結婚の記念にもピッタリの場所ですよね。近くにあるラスベガスにはカジノもあるので、アナハイムディズニーの帰りによったりと結婚後の旅行も大満喫できるはず。素敵な結婚の思い出にぜひアナハイムディズニーを訪れてみてください。

アナハイムディズニーとは?

カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド

アメリカにはカリフォルニア州アナハイムと、フロリダ州オーランドの2か所にディズニーランドが存在します。今回ご紹介するアナハイムディズニーは、世界で初めて作られた歴史のあるディズニーランドです。

東京ディズニーランドとの違い

アトラクション、パレード、グルメ、サービスなど、アナハイムディズニーには、東京では楽しめない魅力が盛りだくさん!これからアナハイムディズニーへの旅行を予定している方も、そうでない方も、見ているだけで楽しめるたくさんの魅力を徹底解説していきます。

アナハイムディズニーへの行き方

日本からアナハイムディズニーへ行くには、まず飛行機でロサンゼルスまで向かい、ロサンゼルス空港からアナハイムディズニーへはバスを使います。日本からロサンゼルスまでのフライト時間は10時間ほど、空港からアナハイムディズニーまでは1時間弱で到着します。

アナハイムディズニーが組まれたツアーを使う場合は、空港からツアー会社の手配したバスや車に乗るのがスタンダード。英語が苦手な場合はツアーで手配したほうがディズニーランドまで楽にたどり着くことができます。

個人旅行で行く場合は、出発前にしっかりとバスを調べておくのがおすすめです。とはいっても、空港からディズニーランド・エクスプレスという専用バスがあるので、日常会話程度英語が理解できればチケットは簡単に取ることができます。ロサンゼルス空港からは、チケット代大人片道30ドル、大人往復48ドルの料金でチケットが購入可能。

ディズニーランド・エクスプレスは、空港にあるバス停から30分~1時間間隔で出ています。チケットは事前にインターネットで買うこともできますし、現地でも購入可能。チケットの支払いはクレジットのみになるので、注意しておきましょう。

アナハイムディズニーへツアーで行くための料金

日本からアナハイムディズニーに行くには、総額いったいどのくらいのお金がかかるかも気になりますよね。金額はツアーパッケージで手配するか、個人で手配するかによって異なります。結婚式のハネムーンで検討している方も、金額について知りたい方が多いはず。

ツアーでいく場合

アナハイムディズニーのみをツアーパッケージで行く場合、3泊5日のプランが主流です。

最初にカリフォルニア州アナハイムにはディズニーランドとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの2つのテーマパークがあるとご紹介しましたが、それぞれを回るには2日間は必要。旅行中の1日はディズニーランドに、別日にディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーを巡るのが一般的な流れになっています。

ツアーの場合は時期によって値段が大きく変わりますが、パーク周辺のホテルに泊まる場合は1人13万~、ディズニーランドに近い直営のホテルに泊まる場合は21万円~となっています。ツアーの場合は空港からパークまでの送迎費やチケットがすべて込みの価格になっているので、ピークを外してうまく利用すれば、かなりお得にいける可能性もあります。

個人旅行で行く場合

一昔前はツアーパックを使ったほうがお得に旅行できることが多かったですが、今はインターネットを使えば格安航空券が手に入る次代になりました。旅行に慣れている人の場合は、飛行機、ホテル、チケットを別々で購入したほうがトータルの値段が安くなる場合があります。

金額が安くなるメリットがある一方、もちろんデメリットも。たとえば飛行機が遅れた場合自分で別のフライトを手配しなければいけなかったり、英語が不得意だと現地でトラブルに巻き込まれてしまう可能性も。日本語が話せるスタッフはいない可能性が非常に高いので、初めて行く方や、海外旅行になれていない方はツアーで行く方法をおすすめします。

アナハイムディズニー直営ホテルを使うメリット

ディズニーランドから近い

アナハイム周辺には、ディズニー直営のホテルが数多く存在します。普通のホテルに比べると値段が高くなることが多いのですが、その分お得なメリットも盛りだくさん!

まず最初のメリットはアナハイムディズニーランドから近いということ。パーク内で1日中遊んだあとは、体力的にクタクタになってしまう方が多いはず。ホテルまでまた距離があると移動が大変ですが、直営ホテルなら歩き、もしくはバスにのって楽に移動することができます。結婚式のハネムーンでいく場合は、いつもよりちょっと贅沢したホテルに泊まるのもおすすめ。

入園保証がある

日本のディズニーランドもそうですが、混雑時に一定の人数を超えると入園規制がしかれ、チケットを持っていても中に入れないことがあります。直営ホテルに泊まっておけば、そんなときでも中に入れる入園保証があるので安心です。

せっかくアナハイムディズニーまで行ったのに中に入れないなんてことがあっては大変なので、アメリカの祝日や休日とかぶるときは、直営ホテルをおすすめします。直営ホテル宿泊者は滞在中、エクストラ・マジック・アワーという開園の一時間前から入園できるチケットが購入できます。

直営ホテルに宿泊していなくても、3日以上有効のチケットを持っていれば、マジック・モーニングといって同じように開園の一時間前に入園できる特典を利用することができます。エクストラ・マジック・アワーはホテル滞在中何度でも使えますが、マジック・モーニングは一度しか使えないので注意しておきましょう。

アナハイムディズニーに行くとき注意すること

3日間以上有効のチケットを購入する場合は、写真撮影が必要になります。その際本人確認でパスポートが必要になることがあるので、念のために持っておくようにしましょう。アナハイムディズニー周辺は夜でも比較的治安の良いエリアになりますが、パスポートは大切な貴重品なので、肌身離さず身につけておくことも大切です。

カリフォルニア州アナハイムは、一年を通じて暖かく過ごしやすい機構です。ただ夜になると肌寒くなるので、一枚上着を持参しておくのがおすすめです。また日本に比べると日差しが強いので、日焼け止めやサングラスを持ち歩いておくと便利。空気が乾燥しているので、気になる方はリップクリームやボディークリームを持参しましょう。

アナハイムディズニーおすすめのアトラクション・ゆったり系

アリエルのアンダーシー・アドベンチャー

大人気映画、「リトル・マーメイド」がテーマになったライド型アトラクション。二枚貝の中に座り、映画の中の世界や歌を存分に楽しむことができます。ゆったりとした雰囲気で身長制限もないので、小さな子どもがいる方でも安心して楽しむことができます。

モンスターズ・インク:マイクとサリーのレスキュー

東京ディズニーランドの「モンスターズ・インクライド&ゴーシーク!」は、ライトを当ててモンスターを探していくアトラクションですが、アナハイムディズニーはただ乗って映画の中の世界を楽しむものになっています。

イッツ・タフ・トゥ・ビー・ア・バグ!

虫たちの世界がテーマになった、「バグズ・ライフ」がモチーフになったアトラクション。3D映像とライブショーを見ながら、昆虫の世界を体験することができます。東京ディズニーランドにバグズ・ライフのアトラクションはひとつもないので、アナハイムディズニーに訪れた際にはぜひ体験してみてください。

スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ

世界中で熱狂的なファンをもつスターウォーズのキャラクターたちと写真撮影が楽しめるアトラクション。結婚後のハネムーンなどで行く場合、男性にとっても魅力的な場所であること間違いありません。他では手に入らないアイテムが並ぶギフトショップはファン必見です。

アナハイムディズニーおすすめのアトラクション・アクティブ系

マッターホーン・ボブスレー

身上107cm以上の制限がある「マッターホーン・ボブスレー」は、1959年に誕生した古いアトラクションです。ボブスレーという名前にあるように、小さな乗り物に乗って雪に覆われた山颯爽とすべるアトラクション。2種類のコースがあり並ぶ場所も違うので、こだわりがある方は事前にチェックしておくのがおすすめです。

ラジエーター・スプリングス・レーサー

アナハイムディズニーの中でも特に人気のあるカーズランド。2012年に誕生した比較的新しいエリアで、創設時は日本でもニュースで取り上げられるなど注目を集めました。いろいろな乗り物の中で多くの人を集めているのが「ラジエーター・スプリングス・レーサー」です。

映画カーズに出てくる車のキャラクターたちに乗って、パーク内を楽しくドライブ。景色がとてもすばらしいので、昼間と夜2度乗るのがおすすめです。

「ラジエーター・スプリングス・レーサー」は人気アトラクションのため、すぐにファストパスがなくなってしまうことも。こちらも日本にはないアトラクションなので、アナハイムディズニーに行った際は早めにファストパスをとっておくのをおすすめします。

ミッキーのファンウィール

アナハイムディズニーの象徴ともいえる観覧車「ミッキーのファンウィール」。観覧車だからゆったり乗れるかと思いきや、実は固定式とスライド式の二種類があり、スライド式のほうはスリル満点!頂上からはディズニーランドの美しい景色を楽しめるので、時間がある方は両方試してみてくださいね。

カリフォルニア・スクリーミン

絶叫系のアトラクションが好きならぜひ試して欲しいのがカリフォルニア・スクリーミン。高さ約37mから、急降下するスリル満点のアトラクションです。ディズニーランドの中で最長、最速のジェットコースターなので、旅の思い出にも最適!

スプラッシュ・マウンテン

東京ディズニーランドでもお馴染みのスプラッシュマウンテン。アトラクション自体は非常によく似ていますが、アナハイムディズニーでは丸太に縦一列に乗るのが特徴。世界各地にあるディズニーランドの中でも、この一列に乗るタイプはアナハイムディズニーでしか体験することはできません。

アナハイムディズニーでおすすめのショーアトラクション

ロイヤルシアター

ミュージカルのような、生演奏のピアノとお芝居が楽しめるシアターです。2014年までは「塔の上のラプンツェル」と「美女と野獣」を上演していましたが、2016年からは「アナと雪の女王」と「ラプンツェル」を見ることができます。物語を知っていれば、英語がわからなくても十分楽しむことができますよ。

ミッキー・アンド・ザ・マジカル・マップ

「ミッキー・アンド・ザ・マジカル・マップ」は、ディズニーランドにいることを忘れてしまうほど圧巻の迫力満点のショー。2013年から始まった比較的新しいアトラクションです。舞台が好きな方はアナハイムディズニーに行った際ぜひ体験してみてください。

ファンタズミック!

ディズニーシーでも見られるファンタズミック!ですが、アナハイムディズニーでも鑑賞することができます。

1992年からショーがはじまり、現在まで20年以上も続いているほど大人気。アメリカらしい大迫力の演出になっているので、ディズニーシーとの違いを楽しんでも良いですね。迫力がありながらロマンチックでもあるので、結婚ほやほやのふたりにもおすすめです。

アナハイムディズニーで見られるパレード

ミッキーのサウンドセーショナル・パレード

「ミッキーのサウンドセーショナル・パレード」は、アナハイムディズニーでのみ見られるパレードです。ミッキーやミニーはもちろん、アリエル、アラジン、ピーターパンなど、ディズニーを代表する人気キャラクターたちを見ることができます。

レッド・カー・トロリー・ニュース・ボーイズ

1920年代のアメリカが舞台になったレトロでかわいらしいショー。この時代はウォルトディズニーが初めてロサンゼルス訪れたころなので、当時の歴史を感じながら楽しむことができます。

アナハイムディズニーおすすめのお土産

アナハイムディズニーでは、なんと名前入りの帽子をオーダーすることが可能。日本人観光客にも大人気のお土産となっています。アナハイムディズニー内で楽しんだあとは、日本のディズニーでも自慢できるはず!

海外ならではのカラフルなお土産たちも大人気。手ごろな値段で買えるので、大人数へのお土産にまとめ買いもおすすめですよ。

東京ディズニーランドにはないTシャツやスエットも種類豊富にあります。帰国後も着用できるような可愛いデザインがたくさんあります。

コレクターにはピンバッチも大人気。アナハイムディズニーでしか手に入らないものもあるので、ディズニー好きなら思わずコレクションしたくなってしまうはず。

アナハイムディズニーのグルメ情報

シュークリームのような食感の甘いスイーツ。ミッキーの形になっているところに遊び心を感じます。デザートや休憩のブレイクにもおすすめです。

ディズニーで定番のジャンクフードも、アナハイムディズニーならボリューム満点!レストランに比べるとリーズナブルに食事をすることができます。

アナハイムディズニー内のレストランでは、本格的な料理を味わうこともできます。値段は高くなりますが、ゆったりと食事をしたい方におすすめです。

カラフルなスイーツたちはとってもおしゃれでフォトジェニック!アナハイムディズニーに訪れた際にはSNSにアップしたくなっちゃいます。

アナハイムディズニーはパーク内にスタバがあって、カップがディズニー仕様になってます。

スタバのスイーツたちもとってもキュートなディズニー仕様!アナハイムディズニーでも密かな人気スポットとなっています。

アナハイムディズニーは夜も素敵!

結婚後の二人やカップルにおすすめしたい夜の美しいアナハイムディズニー。ワールド・オブ・カラーという夜のショーでは、光り輝く美しい光景を楽しむことができます。

結婚後のカップルをうっとりさせる素敵な光景。とっても素敵な写真が残すことができます。

夜にはもちろん花火もあります。近くにホテルを取っているなら、閉園までしっかりと楽しんでみてくださいね。

ディズニーファンなら一度はアナハイムディズニーへ

アナハイムディズニーにはご紹介しきれなかったアトラクションやショーがたくさんあります。乗り物だけでなく、世界で一番最初にできた歴史をもつアナハイムディズニーには魅力満点。写真を見ているだけでワクワクしてしまいますが、ぜひ現地に行って感動を体験してみてくださいね。結婚後のハネムーンにもぜひ。

ディズニーランドについての記事をもっと見たい方はこちら

Thumbディズニーランドアトラクション待ち時間予想&ファストパスで混雑回避
Thumbディズニーランド攻略!子連れの為の裏ワザやファストパス攻略法紹介
Thumb東京ディズニーシーお土産一覧!おすすめ・定番といえばコレ!
Thumbディズニーランドお土産2016人気ランキング【お菓子・キーホルダー・文房具】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-13 時点

新着一覧