「アオハライド」のネタバレあらすじ!漫画の最終回はどうなった?

映画化もされた人気青春恋愛漫画『アオハライド』お互いが惹かれ合っていながら、引っ越しによって離れ離れになってしまった二人。そんなアオハライドのネタバレを紹介しながら最終回のネタバレや結末までのあらすじを紹介します。二人の恋は実るのでしょうか?

「アオハライド」のネタバレあらすじ!漫画の最終回はどうなった?

目次

  1. 胸キュン漫画『アオハライド』のネタバレ
  2. アオハライドのネタバレ:アオハライドってどういう意味?
  3. アオハライドのあらすじ
  4. アオハライドのネタバレ:二人は惹かれ合っているのにすれ違う
  5. アオハライドのネタバレ:想いを捨てきれず再び向き合う
  6. アオハライドのネタバレ:最終巻は二人の幸せな日々が描かれる
  7. アオハライドは実写映画化されている
  8. アオハライドのネタバレ:最後まで馬渕はクール
  9. ネットのファンはアオハライドのネタバレなどをどう感じている
  10. ネタバレがあっても二人の青春物語は楽しめる

胸キュン漫画『アオハライド』のネタバレ

高校生の恋愛を含めた青春ストーリーが大人気の漫画『アオハライド』アニメ化や実写化もされた漫画だけに、一度は見たことがある漫画かもしれません。そんなアオハライドのあらすじやネタバレ、最終回のあらすじと結末について紹介します。

Thumb「アオハライド」実写映画化のキャストまとめ!不満や微妙という声も?

アオハライドのネタバレ:アオハライドってどういう意味?

アオハライドは2011年から2015年の間に別冊マーガレットで連載された漫画です。作者は咲坂伊緒です。ヒロインの吉岡双葉と馬渕洸の二人の恋愛模様がメインの青春漫画です。中学生時代の出来事から高校生のストーリーが始まるのですがその中学生時代が物語のあらすじに深く関わってきます。

中学生時代は、吉岡双葉は男子が苦手でした。しかし、そんな双葉が唯一苦手にせず関われたのが『田中くん』という存在でした。そんな田中くんは中学生の夏休みのときに転校してしまうのです。双葉は結局、田中くんに自分の特別な感情を伝えることができなかったのです。

田中くんが転校して以降、双葉は男子からモテるようになりました。しかし、そんな双葉は女子から嫌われてしまい、中学時代は辛い思いが残るものになるというあらすじです。

そんな始まりのアオハライドですが、このアオハライドとは『青春』『ride』という言葉をくっつけた意味なのです。つまり『青春に一生懸命乗っていく』という意味なんですね。

アオハライドのあらすじ

高校で双葉は嫌われないようにがさつな女子を演じます。モテないようにしたわけですね。そんなとき、双葉は中学時代、自分が心を寄せていた田中くんと再会することになるのです。しかし、再会した田中くんは『馬渕』という名字に変わり、性格も変わってしまっていたのです。

田中くんは、両親の離婚が原因で中学の時に引っ越してしまったのです。その為、高校時代に双葉と再会したときは、名字が馬渕になっていたわけですね。中学時代は、照れ屋で爽やかだったのですが、今はクールで意地悪な性格に変わってしまっていたのです。しかし、根はあのころと変わっておらず、馬渕も中学時代と変わらず双葉に好意があったのです。

再会した当初の馬渕は、何事にも対してやる気がなく、大切なものを作ることを避けるために、他の人達と距離をおいていました。しかし、双葉と再会したことで、双葉の激励を受けて馬渕は変わっていくというあらすじになっています。

双葉自身も女友達から嫌われることで自分を隠していたのをやめ、昔のような自然な自分へと戻っていきます。そんな自分と変わらず接してくれる槙田悠里(画像右上)という親友ができるのですが、この悠里も馬渕のことが好きになってしまうのです。そんな中、双葉のことを好きだという菊池冬馬という人物も現れるのです。

菊池冬馬は、双葉が馬渕洸を好きなのを知っていて、積極的にアプローチしてきます。双葉が勇気を振り絞って馬渕に告白するのですが、振られてしまうと、菊池冬馬はさらにそのアプローチを加速させていきます。

そんな中で、馬渕が引っ越して住んでいた長崎から双葉たちと近くの高校に引っ越してきた成海唯がやってきます。馬渕のことが好きで好きで仕方ない唯は同情するような手を使ってでも、馬渕の振り向いてもらおうとするのです。中学時代に唯は馬渕に強引にキスをした経験もあります。

アオハライドのネタバレ:二人は惹かれ合っているのにすれ違う

アオハライドはもう少しで二人の恋が実りそうな結末に見えるのに、二人はすれ違うというのが一つのネタバレですね。何より馬渕が長崎時代にすでにキスを経験しているというのも大きなネタバレであり、双葉がショックを受けてしまう理由です。

また、二人はお互い惹かれ合っているのに他の相手と付き合ってしまうというのもネタバレですね。双葉は冬馬と馬渕は唯と付き合ってしまうことになります。まさに青春という展開ですよね。

アオハライドのネタバレ:想いを捨てきれず再び向き合う

アオハライドの最終回の結末に向けてのネタバレを続けます。馬渕は唯と関係を続けるものの、双葉が冬馬と付き合ったことで、自らの本当の気持ちに改めて気づくことになります。冬馬と付き合っている双葉に対して、馬渕はアプローチをするようになるのです。

そして、同時に馬渕は唯に対して自分の正直な気持ちを伝えます。唯は何度もその告白を受け入れません。しかし、馬渕の双葉に対する強い気持ちをついに受け入れることになるのです。

そんな中、冬馬も双葉の本当の気持ちは最初から気づいていました。自分では馬渕に比べて分が悪い、しかしそれでも双葉が好きなんだ!そういう気持ちがあったと思います。ついに双葉も馬渕のことが忘れられず、冬馬に別れを告げることになります。

アオハライドのネタバレ:最終巻は二人の幸せな日々が描かれる

アオハライドのネタバレとして、漫画の巻数としては12巻の段階で、双葉と馬渕の二人は気持ちが通じ合います。そのため、最終回の結末が載っている最終巻の13巻では、二人のラブラブな日常のシーンが多く見れますね。

三年生になった二人は、幸せな毎日が送れると思っていたのですが、新しいクラスには馬渕の姿がなかったのです。名簿を見てもそこには馬渕という名前がありません。もしかして、また双葉の前から馬渕は姿を消してしまったのでしょうか。

そんな双葉の前に馬渕が現れます。どこかその表情はすっきりしていました。実は馬渕は自分の旧姓である田中に戻していたのです。そのせいで名簿を探しても馬渕の名前が見つからなかったというわけですね。

二人は最終回の結末で、中学時代の最後の別れの場面を思い出します。あのときはお互い惹かれ合っていたのに気持ちを伝えれなかった。これで終わりだ、もう何も始まらないまま終わってしまうと思っていたわけです。二人はあのときの自分に本当はあの瞬間から、二人の未来は始まっていたんだと再確認するという結末になるのです。

アオハライドのネタバレは、最終回は二人が昔を思い出して幸せに終わるという結末だったのです。お互い最初から好意があったものの、離れてしまったことで自分たちの気持ちがわからなくなり、別の相手と付き合ったものの、改めて自分の気持に気づくという結末でした。

アオハライドは実写映画化されている

アオハライドのネタバレとは少し離れますが、アオハライドは実写映画化もされています。最近の漫画をこれでもか!と実写する流れにアオハライドも乗せられたわけです。

アオハライドの実写映画で双葉役には、人気モデルの本田翼が演じています。馬渕洸役には人気若手俳優の東出昌大が演じています。美男美女で概ね実写映画の中では、評判が良かったほうじゃないでしょうか。

実際に興行収入も良かったようです。アオハライドの実写映画の観客の男女比は15対85という男女比だったようで、やはり若い10代の女の子のお客さんが多かったようです。いわゆる胸キュン漫画だけに、映画館ではドキドキさせられるシーンではざわざわとしていたはずですね。

アオハライドのネタバレ:最後まで馬渕はクール

アオハライドを読んでいて気になるネタバレは、馬渕が中学時代のようなキャラクターに戻るのかということですね。結局、馬渕は終始クールさは残って、あまりイチャイチャした感じにはならないんですよね。

いろんなネタバレをしてきましたが、このネタバレを知っていても楽しめるのがアオハライドの良いところだと思いますね。何よりネタバレを知っているからこそ、双葉や馬渕が一時的に別の相手を選んでしまうという悲しい選択を楽しむことができます。

Thumb「アオハライド」主題歌まとめ!アニメ・映画それぞれの担当はだれ?

ネットのファンはアオハライドのネタバレなどをどう感じている

最終回では見事、中学時代からのすれ違いを乗り越えて、恋が実った二人。そんなネタバレを含めて、ふァンはアオハライドをどのように評価しているのでしょうか。

とても素敵な駅でのアオハライドの広告です。なんと漫画と実写シーンの名シーンを合わせて紹介しているのがいいですね。若干ネタバレ感も出ちゃいますが、こういうネタバレなら歓迎かもしれません。特にファンにとってはこのネタバレは、上手にやっているなと感じたことでしょう。

あまりにも青春感溢れるストーリーが展開することをネタバレされた人には、あまりにも眩しすぎて読まなかったという人もいるようです。確かにリア充ストーリーであることをネタバレされると、非リア充にはちょっとつらい漫画かもしれません。

最終回の後腐れのないネタバレを知って、途中で止まっていた人は読み直そうと思った人も多いはずです。ネタバレの中で、二人が紆余曲折を経て結ばれることを知って興味が湧いた人も多いと思います。

ネタバレがあっても二人の青春物語は楽しめる

高校生という多感な時期に、誰かを好きになるということは素晴らしいことだと思います。本命とのことが好きだからこそ、時にはその気持が分からなくなって、別の相手が気になってしまうものです。そんなアオハライドの複雑な青春物語をぜひ読んで見てほしいですね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-18 時点

新着一覧