北の国からのキャスト!役名・現在は?吉岡秀隆や中澤佳仁(正吉)など!

みなさんはドラマ「北の国から」をみたことはあるでしょうか?今回はドラマ「北の国から」のキャストや役名、現在は何をされているかなどお伝えしたいと思います。キャストの中には吉岡秀隆や笠松正吉役を演じた中澤佳仁さんなどいらっしゃいます。笠松正吉とはどんな人?

北の国からのキャスト!役名・現在は?吉岡秀隆や中澤佳仁(正吉)など!

目次

  1. 北の国からのキャスト、役名、現在についてチェック
  2. ドラマ「北の国から」のキャスト・田中邦衛さん
  3. ドラマ「北の国から」のキャスト・吉岡秀隆さん
  4. ドラマ「北の国から」のキャスト・中嶋朋子さん
  5. ドラマ「北の国から」のキャスト・いしだあゆみさん
  6. ドラマ「北の国から」のキャスト・竹下景子さん
  7. ドラマ「北の国から」のキャスト・原田美枝子さん
  8. ドラマ「北の国から」のキャスト・岩城滉一さん
  9. ドラマ「北の国から」のキャスト・大滝秀治さん
  10. ドラマ「北の国から」のキャスト・地井武男さん
  11. ドラマ「北の国から」のキャスト・松田美由紀さん
  12. ドラマ「北の国から」のキャスト・宮本信子さん
  13. ドラマ「北の国から」のキャスト・中澤佳仁さん
  14. ドラマ「北の国から」のキャスト・小松政夫さん
  15. ドラマ「北の国から」のキャスト・蟹江敬三さん
  16. ドラマ「北の国から」のキャスト・横山めぐみさん
  17. ドラマ「「北の国から」のキャスト、役名・現在まとめ

北の国からのキャスト、役名、現在についてチェック

今回はあの懐かしいドラマ「北の国から」のキャストの名前や役名、現在についていろいろお伝えしたいと思います。キャストには主演の田中邦衛さんや吉岡秀隆さん、笠松正吉役を演じた中澤佳仁さんや他にも多くの女優や俳優がいらっしゃいます。どんな名前のキャストがいらっしゃるのか楽しみにしててください。笠松正吉とはどんな人物なのでしょう?

ドラマ「北の国から」のキャスト・田中邦衛さん

ドラマ「北の国から」の中で田中邦衛さんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

田中邦衛さんはドラマ「北の国から」の中で役名「黒板五郎」を演じられました。黒板五郎はこのドラマの主人公で妻の不倫の影響で純と蛍と一緒に北海道の富良野に行くことになり、そこでの生活が始まります。田中邦衛さんの話し方がとても特徴的でマネをする芸能人が多数、当時出てきて、TVで披露されるほど人気がでました。

田中邦衛さんのプロフィールを紹介します。田中邦衛さんは岐阜県土岐市出身、1932年11月23日生まれの現在84歳になる俳優です。田中邦衛さんは1981年から放送されたドラマ「北の国から」に出演することで全国的に知名度が上がりました。現在は、俳優としての仕事はしておらず、老人ホームで生活されていますが、俳優として引退はされていません。

ドラマ「北の国から」のキャスト・吉岡秀隆さん

ドラマ「北の国から」の中で吉岡秀隆さんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

吉岡秀隆さんはドラマ「北の国から」の中で役名「黒板純」を演じられました。黒板純は黒板五郎の長男にあたります。最初のドラマ「北の国から」の中では小学4年生でした。とてもかわいい印象が強かったです。吉岡秀隆さんはドラマ「北の国から」の出演以降、ブレイクし全国的に知られるようになりました。

吉岡秀隆さんのプロフィールを紹介します。吉岡秀隆さんは埼玉県蕨市出身、1970年8月12日生まれの現在46歳になる俳優です。吉岡秀隆さんは5歳の時にTVで放送された時代劇「大江戸捜査網」で俳優デビューされました。吉岡秀隆さんは現在も映画やドラマなどに出演され俳優として活躍されています。今後の吉岡秀隆さんの活躍を期待しましょう。

ドラマ「北の国から」のキャスト・中嶋朋子さん

ドラマ「北の国から」の中で中嶋朋子さんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

中嶋朋子さんはドラマ「北の国から」の中で役名「黒板蛍」を演じられました。黒板蛍は父親っ子で、母の不倫現場を目撃してしまったことで父・黒板五郎を気遣っていました。中嶋朋子さんはドラマ「北の国から」に出演されて以降、全国的に知られるようになり、人気の女優になっていきました。

中嶋朋子さんのプロフィールを紹介します。中嶋朋子さんは東京出身、1971年6月5日生まれの現在45歳になる女優です。現在は女優の他にナレーターやエッセイストなども務めていらっしゃいます。中嶋朋子さんは2017年に公開予定されている映画「美しい星」に出演されます。この映画で中嶋朋子さんは大杉伊余子役を演じています。

ドラマ「北の国から」のキャスト・いしだあゆみさん

ドラマ「北の国から」の中でいしだあゆみさんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

いしだあゆみさんはドラマ「北の国から」の中で役名「黒板令子」を演じられました。黒板令子は黒板五郎の妻で純と蛍の母親でもあり、美容院「ローズ」の経営者です。黒板令子は学生時代から友人だった男性と不倫をしてしまい、黒板五郎と離婚しました。その後、黒板令子は病気で他界してしまう。

いしだあゆみさんのプロフィールを紹介します。いしだあゆみさんは 長崎県佐世保市出身、1948年3月26日生まれの現在69歳になる女優です。いしだあゆみさんはこれまでにいろんな映画やドラマに出演し多くの賞を受賞されています。2014年に公開された映画「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」に出演以降、現在、芸能活動はされていないようです。

ドラマ「北の国から」のキャスト・竹下景子さん

ドラマ「北の国から」の中で竹下景子さんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

竹下景子さんはドラマ「北の国から」の中で役名「宮前雪子」を演じられました。宮前雪子は純と蛍の母方の叔母にあたり、「雪子おばちゃん」と蛍と純に呼ばれ、とても信頼されていました。宮前雪子はドラマ「北の国から」の中でとても重要なキーマンです。

竹下景子さんのプロフィールを紹介します。竹下景子さんは愛知県名古屋市東区出身、1953年9月15日生まれの現在63歳になる女優です。竹下景子さんは 1976年から 1992年まで放送された「クイズダービー」に出演されたことで知られるなりました。現在もドラマや映画などに出演して女優として活躍されています。

ドラマ「北の国から」のキャスト・原田美枝子さん

ドラマ「北の国から」の中で原田美枝子さんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

原田美枝子さんはドラマ「北の国から」の中で役名「木谷凉子」を演じられました。木谷凉子は蛍と純が通う学校の先生で「涼子先生」と呼ばれています。木谷凉子は教育に関してはとても真面目に取り組んでいる先生でクールに見られがちです。他にはUFOと通信が可能だという特技を持っていらっしゃいます。

原田美枝子さんのプロフィールを紹介します。原田美枝子さんは東京出身、1958年12月26日生まれの現在58歳になる女優です。旦那さんは俳優の石橋凌さんで3人のお子さんがいらっしゃいます。原田美枝子さんは1974年に公開された映画「恋は緑の風の中」で女優デビューを果たし、現在もドラマや映画などに出演されて活躍されています。

ドラマ「北の国から」のキャスト・岩城滉一さん

ドラマ「北の国から」の中で岩城滉一さんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

岩城滉一さんはドラマ「北の国から」の中で役名「北村草太」を演じられました。北村草太は大滝秀治さんが演じる北村清吉の四男にあたり、蛍や純からは「草太兄ちゃん」と呼ばれて、実のお兄さんのように接していました。北村草太はとても女好きでいろいろと女性問題を起こす。北村草太の趣味はバイクとボクシング。

岩城滉一さんのプロフィールを紹介します。岩城滉一さんは東京出身、1951年3月21日生まれの現在66歳になる俳優です。岩城滉一さんは1975年に公開された映画「新幹線大爆破」に出演し、俳優デビューを果たしました。現在もドラマや映画に出演され俳優として活躍されています。2017年公開予定の「22年目の告白 -私が殺人犯です」に主演されています。

ドラマ「北の国から」のキャスト・大滝秀治さん

ドラマ「北の国から」の中で大滝秀治さんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

大滝秀治さんはドラマ「北の国から」の中で役名「北村清吉」を演じられました。北村清吉は八幡丘で牧場を営んでいます。普段は口数がとても少なく喋ることはありませんが、大事な場面ではしっかり相手に伝えます。現代ではあまりいない人物を演じられました。この寡黙な役は大滝秀治さんにしかできないと思います。それだけハマり役だということです。

大滝秀治さんのプロフィールを紹介します。大滝秀治さんは新潟県上越市出身、1925年6月6日生まれ、2012年10月の満87歳の時に他界されました。大滝秀治さんは数多くの映画やドラマ、舞台、CMなどに出演され、活躍されましたが、2011年に舞台「帰還」に出演されましたが体調を崩してしまい同年10月に肺扁平上皮癌のため他界されました。

ドラマ「北の国から」のキャスト・地井武男さん

ドラマ「北の国から」の中で地井武男さんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

地井武男さんはドラマ「北の国から」の中で役名「中畑和夫」を演じられました。中畑和夫は黒板五郎とは同級生であり幼馴染みでもあります。蛍や順から「中畑のおじさん」と呼ばれています。また、中畑和夫の性格はとても調子がよくフットーワークが軽いですが、とても面倒見が良いので慕われる存在になっています。

地井武男さんのプロフィールを紹介します。地井武男さんは 千葉県県匝瑳市出身、1942年5月5日生まれで2012年6月29日の満70歳の時に他界されました。地井武男さんは刑事ドラマ「太陽にほえろ」に出演されて以降、有名になりましたが、あの独特な芝居が現在、見られないのはとても残念です。

ドラマ「北の国から」のキャスト・松田美由紀さん

ドラマ「北の国から」の中で松田美由紀さんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

松田美由紀さんはドラマ「北の国から」の中で役名「吉本つらら」を演じられました。吉本つららは北村草太と付き合っていましたが、北村草太が他の女に気が移ってしまい、吉本つららをほっといてしまう。そして、これが原因で、吉本つららは風俗の仕事にはいっていってしまいます。

松田美由紀さんのプロフィールを紹介します。松田美由紀さんは東京出身、1961年10月6日生まれの現在55歳になる女優です。松田美由紀さんの夫は今は亡き俳優の松田優作さん。長男は俳優の松田龍平さん、次男は俳優の松田翔太さんと芸能一家です。松田美由紀さんは現在、ドラマや映画などに出演され女優と活躍していますが写真家としても活躍されています。

ドラマ「北の国から」のキャスト・宮本信子さん

ドラマ「北の国から」の中で宮本信子さんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

宮本信子さんはドラマ「北の国から」の中で役名「本田好子」を演じられました。本田好子は黒板令子の友人の弁護士でで、ドラマ「北の国から」では、第4話と第17話に登場します。2話しか出演されていませんが、とても存在感があり、本田好子がいなくては、ドラマ「北の国から」が成り立たないほど、重要な役どころです。

宮本信子さんのプロフィールを紹介します。宮本信子さんは北海道小樽市出身、1945年3月27日生まれの現在72歳になる女優です。宮本信子さんの夫は有名な監督である伊丹十三さん。宮本信子さんは当時、伊丹十三さんが監督する映画に出演されていました。現在も宮本信子さんが女優として活躍されています。

ドラマ「北の国から」のキャスト・中澤佳仁さん

ドラマ「北の国から」の中で中澤佳仁さんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

中澤佳仁さんはドラマ「北の国から」の中で役名「笠松正吉」を演じられました。笠松正吉は黒板純と同級生でとても仲が良いです。笠松正吉の小さい頃はとても面白い子供でしたが、大人になってからはとても静かで真面目な人になりました。また、笠松正吉の母は普段、水商売をしているため夜はおらず、祖父と一緒に暮らしていました。

中澤佳仁さんのプロフィールを紹介します。中澤佳仁さんは1968年生まれの現在48歳になります。中澤佳仁さんが中学2年生の時に、ドラマ「北の国から」のオーディションに参加し、見事、笠松正吉役をつかみます。俳優としての活動はドラマ「北の国から」のみで終了して成人になった時から壁張り職人として働き出しました。現在何をしているかは不明です。

ドラマ「北の国から」のキャスト・小松政夫さん

ドラマ「北の国から」の中で小松政夫さんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

小松政夫さんはドラマ「北の国から」の中で役名「川島竹次」を演じられました。川島竹次は北村草太の友人です。小松政夫さんは川島竹次役としてドラマ「北の国から」の第6話と第11話に出演されました。小松政夫さんはもともとコメディアンでしたが、途中から俳優としてドラマや映画、舞台などで活躍するようになりました。

小松政夫さんのプロフィールを紹介します。小松政夫さんは福岡県福岡市博多区出身、1942年1月10日生まれの現在75歳になる俳優です。小松政夫さんは俳優の他にタレントや声優などでも活躍をされています。去年2016には映画「オケ老人!」で花田富雄役を演じられ、現在も俳優として活躍されています。

ドラマ「北の国から」のキャスト・蟹江敬三さん

ドラマ「北の国から」の中で蟹江敬三さんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

蟹江敬三さんはドラマ「北の国から」の中で役名「刑事」を演じられました。北村草太が人を殴ったため蟹江敬三さんが演じる刑事が取り調べをしました。刑事と北村草太は高校の頃から喧嘩をしていたことで知られていました。吉本つららが家を出たことを北村草太を取り調べている最中に、知らされる。

蟹江敬三さんのプロフィールを紹介します。蟹江敬三さんは東京都江戸川区出身、1944年10月28日生まれです。2014年3月30日の満69歳の時に胃がんのため他界されました。蟹江敬三さんはドラマや映画、CM、舞台など数多くの作品に出演され、昭和の役者を代表するとても立派な方でした。蟹江敬三さんといえば刑事のイメージが強かったです。

ドラマ「北の国から」のキャスト・横山めぐみさん

ドラマ「北の国から」の中で横山めぐみさんはどんな役の名前で演じられ、現在は何をされているのでしょうか?

横山めぐみさんはドラマ「北の国から」の中で役名「大里れい」を演じられました。大里れいは黒板純の初恋の相手で黒板純とは違う学校に通っていた。大里れいが自転車で学校から帰る途中にチェーンが外れ、それを黒板純が助けて以来、とても仲良くなりました。ドラマ「北の国から」の横山めぐみさんは初々しいですね。

横山めぐみさんのプロフィールを紹介します。横山めぐみさんは東京都豊島区出身、1969年9月2日生まれの現在47歳になる女優です。1987年に放送された「北の国から'87初恋」で黒坂純の恋人の大星れい役で女優デビューを果たし、現在もドラマに出演して女優として活躍されていますが、映画は2014年に公開された「猫侍」が最後になっています。

ドラマ「「北の国から」のキャスト、役名・現在まとめ

今回はドラマ「「北の国から」のキャスト、役名、現在についてお伝えしました。現在も俳優や女優として活躍されている方や残念ながら他界されてしまった方もいらっしゃいました。現在も活躍されている方は今後の活躍に期待しましょう。

関連記事

Thumb北の国から2002遺言のあらすじ・キャストは?その後のストーリーまとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-21 時点

新着一覧