エグザイル「EXILE」道の歌詞!その意味に泣ける!卒業ソングに涙!

卒業ソングで毎年ランクインしているほど人気な歌手のエグザイルの道。エグザイルの道の歌詞の意味を理解するともっと泣けてきます。そんな歌手EXILEの魅力や今のEXILEになるまでの歴史、おすすめの泣ける歌詞の歌、卒業Songも一緒に紹介します。

エグザイル「EXILE」道の歌詞!その意味に泣ける!卒業ソングに涙!

目次

  1. 道を歌っている歌手EXILE(エグザイル)とはどんな歌手グループ?
  2. 歌手EXILE(エグザイル)の道は何に収録されている?
  3. 歌手EXILE(エグザイル)泣ける歌詞の道は誰の作詞・作曲?
  4. 道は歌手EXILE(エグザイル)のボーカルTAKAHIROの思い入れの強い歌詞?
  5. 泣ける卒業ソング道はどんな歌詞の歌?
  6. 歌手EXILE(エグザイル)道の歌詞の意味
  7. 歌手EXILE(エグザイル)の道の歌詞にみんなどこに共感してる?
  8. 道はEXILE(エグザイル)を脱退したSHUNへの卒業をイメージした歌詞?
  9. 道以外のEXILEおすすめ卒業をイメージできる歌詞の歌
  10. EXILE(エグザイル)の道以外のおすすめ泣ける歌詞
  11. まとめ:EXILE道の他にも泣ける歌、卒業ソングがたくさん!!

道を歌っている歌手EXILE(エグザイル)とはどんな歌手グループ?

2001年8月にもともとJSoulBrothersとして活動していたパフォーマーHIRO・MATSU・USA・MAKIDAIの4人にボーカルとしてATSUSHI・SHUNの2人は加入します。同年9月ドラマ「できちゃった結婚」の挿入歌『Youreyesonly~曖昧なぼくの輪郭~』でデビューする。ボーカルだけではなくパフォーマーが一緒のグループでボーカルだけではなく、パフォーマーもメインの珍しいグループです。

シングル20枚アルバム4枚を発売したが2006年3月にボーカルのSHUNがソロ活動に移行するために脱退します。第二章はパフォーマーAKIRAとボーカルオーディションで合格したTAKAHIROが新加入し『Everything』で再スタートしました。

2009年3月(二代目)JSoulBrothersで活動していたKENCHI・KEIJI・NAOKI・NAOTO・SHOUKITI・NESUMITH・TETSHUYAの7名が新たに新メンバーとして加入します。

2013年12月パフォーマー兼リーダーのHIROがEXILEパフォーマー引退をしますが、」引退に花を添えるために三度オカザイル改め、カブキザイルとしてコンサートにも登場しています。

2014年4月に三代目JSoulBrothersの岩田剛典、GENERATIONSの白濱亜嵐、関口メンディー、一般から、世界、佐藤大樹の5名が新加入しています。

2015年12月にパフォーマーのMATSU・USA・MAKIDAIの3名がパフォーマーを引退し、2016年8月よりボーカルATSUSHIが海外留学の為2018年まで国内でのEXILE活動が制限されるが、その他のメンバーでのユニットや俳優業での活動に力をいれています。

歌手EXILE(エグザイル)の道は何に収録されている?

シングルで発売されておりますが、他にはアルバムの「EXILEEVOLUTION」、「EXILEBALLADEBEST」、「LOVESIDE」にも収録されています。

歌手EXILE(エグザイル)泣ける歌詞の道は誰の作詞・作曲?

作詞ShougoKashida作曲miwafuruseで作詞のShougoKashidaは道の他にDEEPの『希望の桜』、『未来の扉』、三代目JSoulBrothersの『風の中、歩き出す』の作詞をしています。

道は歌手EXILE(エグザイル)のボーカルTAKAHIROの思い入れの強い歌詞?

ライブで道を歌う際にTAKAHIROが涙ぐんでしまい、声が震えて出ず感動的なシーンが有名です。TAKAHIROが加入したときにEXILEの人気がSHUNの卒業(引退)に伴い落ちていた時にSHUNの代わりに入る形になり、ファンに受け入れてもらえるのか?などプレッシャーが大きくてライブで受け入れられたということ、ATSUSHIからのねぎらいの一言も含めて泣いたのではないかと思います。

泣ける卒業ソング道はどんな歌詞の歌?

TAKAHIROとAKIRAが加入後のEXILE第二章が始まってから3枚目のシングルが『道』です。この曲のテーマは”卒業=旅たち(未来を受け入れる)”です。EXILE初のです、ます調の歌詞で今では卒業ソングとしては人気ですが、他にも合唱ソングとしても人気です。卒業ソングとして定番化したのはTAKAHIROが母校の卒業式にサプライズライブで披露されたことも理由だと言われています。

歌手EXILE(エグザイル)道の歌詞の意味

EXILEが所属するLDH(Love、Dream、Happiness)が掲げる愛、夢(希望)、幸せが歌詞にも詰まった曲と言えます。サビの歌詞に『希望、夢、愛、勇気、友、笑顔』があります。そのため、単なる旅たちソングではなく、未来は明るい幸せ(希望)が待っているという意味が含まれた歌詞で涙を誘うのかもしれないです。

道の歌詞ほとんどの意味が今までの過去を振り返っていて、途中途中にキーになる仲間へありがとうを伝えるような言葉がつまっていて、後半の歌詞の意味としては過去を大切にしながら止まらない進みだしている未来へゆっくりでも一歩ずつ進んでいくという歌詞の意味が込められていると思います。

歌手EXILE(エグザイル)の道の歌詞にみんなどこに共感してる?

学生最後の集まりだと今まで当たり前に出来ていたことが、なかなかできなくなるので『特別な時間をありがとう』という歌詞がぴったりとハマり共感出来ます。

いつまでも仲間と〈希望〉〈夢〉〈愛〉の話は尽きずにいつまでも話していたい、〈心〉〈勇気〉=気持ち〈友〉〈笑顔〉揃っていることがすべてが嬉しくて様式溢れだした涙が止まらないという歌詞の意味に共感する人が多数です。

道はどの歌詞を聞いても卒業や旅立ちを連想できて、友達への感謝の気持ちや未来への希望などが詰まっていて共感できるので卒業式で合唱されることも多いようです。

道はEXILE(エグザイル)を脱退したSHUNへの卒業をイメージした歌詞?

道はEXILEで卒業をテーマにしてのはこの歌が初めてだと思いますが、EXILEを脱退したSHUNの卒業がダブった方もいると思います。歌詞の意味を考えると余計にSHUNが感じるところがあります。

「見慣れた景色、二度とならべない思い出の道」、「あたりまえが未来に変わる」がSHUNと並んで歌っていた思い出のステージ、当たり前に並んでいたのが変わっていくと歌詞の意味をとらえることも出来ます。その他にもSHUNのことを頭に入れて読んでいくとSHUNの卒業をこれまでありがとうという意味に受け取れるところが多数あります。

道以外のEXILEおすすめ卒業をイメージできる歌詞の歌

Everythingは第二章の新生EXILEの1曲目でPOPな曲調ですが、新生EXILEとして新しい一歩を踏み出そう!という歌詞が卒業して新たな世界へ踏み出していくその時にぴったりな一曲です。おすすめの歌詞の一部が「今新しいドアを開けてまた一歩歩き出すよ、予定通りにいかない毎日でも生きてるだけで君は宝物さ」です。

EternalはボーカルATSUSHIの作詞で「僕たちの思い出はかぞえきれない」と今までのおもいでを振り返るところから始まり、サビでは「逢いたくなったら飛んでゆくから、つまづいたらまた話そう、くだらない愚痴でも、たくさん言葉たいせつな言葉、いつもならば言えないけど今だけはありがとう」と卒業など節目だからこそ言える言葉が歌詞に詰まったメッセージソングです。

GOINGONは作詞がボーカルのTAKAHIROで夢をつかむための強い思いのこもった歌詞で卒業してこれから自分の決めた道で夢を叶えるんだと強い思いをもって旅立っていく人にオススメの1曲で「あの頃とどまらずに選んだ道を後悔しないために今を生きていく、たくさんの思い出や笑顔に巡り合うたび勇気となって信じていける」のところのフレーズが特に聞いていて前を向いて進んでいこうと思える歌詞になっています。

EachOthesWay~旅の途中~はボーカルATSUSHIの作詞で歌の始まりから「今まではSomeday同じ道歩いてた」と学校生活を思わせる友人へのありがとうの気持ちやこれからの希望を胸に歩き出していく曲になっています。

EXILE(エグザイル)の道以外のおすすめ泣ける歌詞

エグザイルの「HeavenlyWhite」は愛し方がわからず自分勝手だった僕に彼女涙も見せず別れをつげげられたけど時間がたつにつれて彼女のことが忘れらない。でも、会えない、会わない。という切ない男性目線の歌詞になっています。

エグザイルの「songforyou」は何か傷を負ってしまった人へ優しく語りかけてくれるような歌でこの優しい声で「キミは一人じゃないよボクらがここにいるよ」とサビで聞いた瞬間涙が止まらなくなります。

Youreyesonly~曖昧なぼくの輪郭~はエグザイルのデビュー曲でドラマの挿入歌として使われていましたが、頼りない僕で矛盾だらけでワガママで傷つけたりもしたけど君はまだ僕のことを好きでいてくれるかな?みたいに要約できる歌詞の意味を持つ歌です。頼りなくてもなんでも好きになってしまった女性が共感できるような歌詞です。

運命のヒトはTAKAHIROがエグザイルにあこがれを持ち、オーディションを受けるきっかけになった曲で、大きく言うと『失恋』がテーマで人によっては片想いの歌にも聞こえるし、また別の考え方だと、別れて彼女が運命の人だったんだと気づかされたとも聞こえるので色んな人に共感されています。

ただ…逢いたくてはエグザイルと言えばパフォーマーとボーカルのイメージをあえて崩し歌唱力だけでの勝負として発表されたのがこの曲でまさに聞かせる一曲になっています。愛する人への後悔と逢いたい気持ちを歌っている泣かせる一曲です。

まとめ:EXILE道の他にも泣ける歌、卒業ソングがたくさん!!

エグザイルと言えば見た目からイカつい人と言われることも多かったですが、『愛、夢、幸せ、』がメインの歌が多く恋愛もののバラードが有名ですが、卒業Song、前向きに進んでいけるような歌が多くて旅立ちにもぴったりな曲がたくさんあります。

もっとEXILEにの情報をしりたいアナタへ!

Thumbエグザイル「EXILE」新曲2017歌詞情報まとめ!PV・MVなど
Thumbエグザイル「EXILE」髪型カタログ!ツーブロックのセット方法は?
Thumbエグザイル「EXILE」グループが分かる!メンバー・名前の一覧まとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-22 時点

新着一覧