2歳児の室内遊び・外遊びでおすすめ!特徴や発達に役立つものはなに?

あなたは2歳児というイヤイヤ期でもある子供とどんな遊びをしていますか?天気によって外に出られないと、2歳児もストレスが溜まってしまいます。そんな時にも焼く立つ室内遊びや、2歳児の特徴や、2歳児の発達にも役立つ遊びをご紹介したいと思います。

2歳児の室内遊び・外遊びでおすすめ!特徴や発達に役立つものはなに?

目次

  1. 2歳児の遊びの特徴
  2. 2歳児は遊びを通して言葉を覚える
  3. 視力を鍛える遊びも2歳児におすすめ
  4. 体操は2歳児におすすめの室内遊び
  5. お絵かきは2歳児の前頭葉を刺激する室内遊び
  6. 楽器を使った室内遊びも2歳児におすすめ
  7. 2歳児の想像力を刺激する室内での新聞紙遊び
  8. 砂場遊びが大好きな2歳児
  9. 2歳児は外での集団遊びも出来るように
  10. 2歳児の遊びは役立つものを中心に選ぶ
  11. 2歳児の遊びのまとめ

2歳児の遊びの特徴

子供の成長よいうと、1歳になるまでに歩ける子もいれば、簡単な言葉を話すようになる子もいます。2歳になる頃には、歩き方もしっかりしてきて、ジャンプしたり全身運動になる遊びを好む事が多いようです。手遊びも大人の真似をして出来るようになってくるのが2歳児の発達の特徴といえるでしょう、

魔の2歳児ともいわれるのもこの時期の特徴です。本人はやる気満々なのに出来ない事も多い時期です。うまく出来なくて、子供もイライラ、それを相手する大人もイライラしやすい時期です。危険な事でなければ、本人がやりたいようにさせてあげるのが一番かと思います。

2歳児は全身運動だけでなく、手先を使った遊びも楽しむようになります。スプーンやフォークなどを使い自分で食べれるようにもなりますし、ハサミを使って、紙を切ったりして遊ぶ事も出来るようになります。クレヨンなどで丸などの形を描けるようにもなります。しかし2歳児はまだまだ発達の途中なので、遊んでいる時は大人がしっかりと見守る必要があります。

これまでの成長のように2歳児もどんどん新しい事が出来る時期です。成長を見守りながら、出来る事をどんどん増やせるような遊びをさせて世界を広げてあげましょう。

2歳児は遊びを通して言葉を覚える

2歳児の知能はというと、数字が1~3程度数える事が出来るようです。自分の事を理解し、名前、年齢、性別など聞かれると答えられるようになります。大人の話の内容を大体理解していて、返事をします。その場にあった挨拶が出来るようになってくるのもこの頃の特徴です。

ままごとやお買い物ごっこなど、誰かと会話しながらする遊びは2歳児から言葉を引き出すのにとても有効な遊びです。また2歳児は表象能力という、今そこに無い物を思い浮かべて遊ぶ事もで出来るようになるので、ごっこ遊びは、表象能力の発達にとても良い刺激になる事でしょう。

視力を鍛える遊びも2歳児におすすめ

2歳児の視力というのは、0.4ほどだそうです。それが6歳くらいになると1.0までになり、大人とほぼ同じような世界を見る事になります。そのためこの時期は動体視力を鍛えるために、ボールを使った遊びなどがおすすめです。

床を転がすキャッチボールも楽しいですが、空のペットボトルをボーリングのピンのようにして、転がして倒すという遊びも喜びます。空のペットボトルにカラーテープなどを巻いてカラフルにしても楽しいですね。ボールを視線で追いかけるという行為が動体視力を鍛える事につながります。

体操は2歳児におすすめの室内遊び

子供は大人の真似をよくしようとしますが、特に2歳児の時期は体を動かす事も大好きですし、大人や友達を一緒に踊る遊びなどを好みます。なので、お天気が悪く、外に出られない日には体操をして、子供たちと楽しく踊る事がおすすめです。

2歳児は簡単な曲の振り付けを覚える事も出来ます。曲に合わせて2歳児が頑張って踊っている姿は本当に可愛いですよね。体操といっても跳び箱やマット運動など本格的な物でなくて良いのです。2歳児が楽しめて、体を動かせる事が一番大切なのです。

踊りで人気な物はアンパンマン体操、わーお、などテレビで踊っている物はやはり人気のようです。その他、童謡にオリジナルの振り付けをした物も2歳児とっては面白いようです。保育園に入れず家で子育てしている人は、2歳児が好きな曲で一緒に踊ってあげると良いかもしれません。

お絵かきは2歳児の前頭葉を刺激する室内遊び

前頭葉とは、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の五感からの情報を統合し、思考や判断をする司令塔的な役割を持っています。前頭葉が未熟なうちは我慢をする事が出来なかったり、忍耐力がないといわれています。前頭葉を刺激する遊びをする事で、2歳児の前頭葉は刺激され、精神的な成長につながりやすいのです。

前頭葉を刺激するにはお絵かきがおすすめ遊びの一つです。色の違いであったり、手先を使い線や丸を描いたりする事で前頭葉を刺激します。自由に描けるように、小さいノートなどではなく、模造紙などでのびのびと描かせてあげると2歳児はより楽しめます。お絵かきは手先を器用に使う事の練習にもなります。

楽器を使った室内遊びも2歳児におすすめ

楽器というと、2歳児には少し早い気がするかもじれませんが、2歳児でもカスタネットやタンバリンなどは立派に演奏する事が出来ます。子供って、音が出るおもちゃが大好きですよね。音楽に合わせて叩いてみたり、踊りと組み合わせてみたり、楽しみながら楽器に触る事はリズム感などを養うにのにとても良い事です。

楽器遊びといっても、わざわざ買う必要もありません。手作りの物でも十分楽しめるからです。手作りの楽器というと、ペットボトルにビーズを入れて音が鳴るマラカスのような物で十分なのです。子供は手作りのおもちゃが大好きですし、きっと手作り楽器にも興味を示してくれる事でしょう。その子の発達に合ったおもちゃを選びましょう。

子供たちの好きな音楽をかけてあげると、リズムに乗って楽器を鳴らしたりし、楽しむ姿を見る事が出来るでしょう。大人は見ているだけではなく、一緒に楽器を鳴らして使い方を見せるなどすると良いでしょう。また子供は独特の使い方をする場合もありますが、危険でなければそれも一つの遊び方として見守るのも良いでしょう。

こんな風にマイクを使って、なりきり歌手ごっこも楽しいかもしれませんね、マイクの上の部分にビーズなどを入れれば、マラカスのようにしても使えます。

2歳児の想像力を刺激する室内での新聞紙遊び

新聞紙遊びというと、0歳1歳の小さい子でも大好きですよね。小さい頃は音が好きだったり、破って遊ぶだけだったかもしれませんが、2歳児になると細かく破る、大きく破る、丸める、紙吹雪みたいにして遊び、楽しみ方が増えてきます。新聞紙の質感などを自分の手で触れながら遊ぶ事が出来るので、とても良い刺激になります。

新聞紙遊びをした後は、2歳児になるとお片付けも覚えたいので、最後には袋に詰めて大きな雪だるまを作りましょうと提案するのも一つのアイデアです。2歳児はイヤイヤ期でもありますが、楽しい事は大好き。お片付けを嫌がる子でも楽しみながら一緒にお片付けをしてもらいましょう。雨の日の外遊びが出来ない日の室内遊びにぴったりです。

砂場遊びが大好きな2歳児

2歳児は外で遊ぶ事が大好きです。その中でも、お団子遊びや泥んこ遊びなどが出来る砂場は大好きな遊びの一つです。お天気の良い日には、室内では発散しきれない2歳児の体力を発散させてあげましょう。

砂場遊びといっても、最初から泥団子を作ったり、お城を作ったりするわけではありません。最初は砂の不思議な感触を楽しむというところから始まり、2歳半頃になると、バケツなどに砂を詰めて砂の塊を作ったり、砂場遊びセットなどを使って、自分なりに目的を持って遊ぶようになっていきます。

2歳児は外での集団遊びも出来るように

2歳児は簡単なルールを把握出来るようになってくるのが特徴で、集団で遊びが出来るようにもなります。グループに分かれて「はないちもんめ」をしたり、みんなで手をつないでグルグル回ったり、発達には個人差があるのはもちろんですが、外遊びが好きなのは2歳児の特徴のようです。

2歳児の遊びは役立つものを中心に選ぶ

2歳児というのは、発達途中がゆえに、自分でやりたい事がどんどん出てきます。しかし、まだ自分の思いに体がついていかないためイライラしてしまう事もあります。中には一人遊びが好きな子もいるかもしれませんが、放置してしまうのでは無く、一緒に遊んで言葉を引き出してみたりすると良いでしょう。

運動能力も高くはなってきていますが、そこはまだ2歳児なので特に外で遊ぶ時には目を離さないようにしましょう。新しい事に興味を持ったら挑戦させてあげて、大人がアシストするというイメージです。「出来た!」という喜びから、本人のやる気がさらに高まる事でしょう。

2歳児はテレビがついていると真剣に観ている事もあります。しかし、テレビを観ているだけでは、言葉の発達も体の発達もあまり期待できません。大変ですが、大人が一緒になって楽しみながら遊ぶ事が子供にとって一番良い事なのです。

2歳児の遊びのまとめ

今回は2歳児の遊びについて、室内遊び、外遊びなどをまとめてみましたがいかがでしたでしょう。イライラ期が重なり大変な時期でもありますが、それは成長している証拠なのです。その子の発達に合った、楽しめる遊びを選ぶようにしましょう。

2歳児についてもっと知りたいアナタへ!

Thumb2歳児の発達・成長の特徴は?身長や体重の目安、できる事まとめ
Thumb2歳児のイヤイヤ期の特徴!駄目な対応や効果的な対処法のコツまとめ
Thumbイヤイヤ期はいつからいつまで?うまく乗り切る接し方や対応法まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2020-09-28 時点

新着一覧