ビーフシチューの献立やパンに合うおすすめの献立レシピをご紹介!

ビーフシチューの献立やパンにぴったりなレシピをまとめました。おしゃれな副菜料理からボリュームを引き出す料理まで、ビーフシチューやパンの献立レシピは多種多様。工夫をプラスして、おしゃれなビーフシチューの献立を楽しんでみませんか?

ビーフシチューの献立やパンに合うおすすめの献立レシピをご紹介!

目次

  1. ビーフシチューやパンに合う献立ってどんなもの?
  2. ビーフシチューと相性の良い献立とは?
  3. さっぱりと食べられるビーフシチューの献立に合わせたいサラダレシピ
  4. もう1品欲しいときに。ビーフシチュー料理の副菜献立レシピ
  5. ボリューム満点!ビーフシチューの献立を楽しめるご飯ものレシピ
  6. おしゃれな食卓を楽しめるビーフシチューとパンの献立レシピ
  7. おもてなしにも最適なビーフシチューとパスタの組み合わせた献立レシピ
  8. 記念日にもぴったりなビーフシチューとグラタン料理の献立
  9. ビーフシチューの合間に食べたいスープの献立レシピ
  10. 最後のシメも。ビーフシチュー後に食べたいスイーツの献立レシピ
  11. 簡単に本格的に。ビーフシチュー作りのコツとは?
  12. ビーフシチュー作りにおすすめの鍋
  13. おすすめのビーフシチューリメイク術
  14. 真似したい!パンを使ったおしゃれな献立事例
  15. ビーフシチューの献立を組み立てて、おしゃれな食卓を楽しもう!

ビーフシチューやパンに合う献立ってどんなもの?

気軽におしゃれな食卓を楽しめるビーフシチューやパンの献立

ビーフシチューやパンの献立は、気軽におしゃれな食卓作りを楽しめるので便利ですよね。普段の食卓にはもちろんのこと、誕生日などの記念日やお客さんをおもてなししたいときなど、いろいろなシーンでビーフシチューやパンの献立が大活躍。コツさえおさえれば簡単にビーフシチューを作れるのも嬉しいポイントです。

相性ばっちりな献立を立てて、ビーフシチュー料理やパンを楽しもう!

「でも、ビーフシチューやパンにどんな料理や副菜を合わせればおしゃれでおいしい献立に仕上がるか悩む」というときはありませんか?そんなときに役立つビーフシチューに合わせたい料理や副菜の献立レシピやおしゃれなパンの献立の事例をまとめました。いろいろな情報を取り入れて、おしゃれなビーフシチューやパンの献立を楽しみましょう!

ビーフシチューと相性の良い献立とは?

シーンに合わせてビーフシチューの献立を考えよう

ビーフシチューの献立を立てるときは、一緒に食べる人のことを考えると効率的。ボリュームを重視するか、ヘルシーさを重視するかで変わってくるので一緒に食べる人を想定して決めていきましょう!

さっぱりと食べられるビーフシチューの献立に合わせたいサラダレシピ

ビーフシチューの添え物にぴったり

ビーフシチューだけだと栄養バランスが整わないな、というときにおすすめなのがサラダ。いろいろな野菜を入れた野菜を添えれば、しっかりと栄養バランスが整います。カラフルな野菜のサラダであれば華やかな食卓を作れるのも嬉しいポイント。さっぱりとした風味はビーフシチューとの相性もばっちりです。

アボカドサラダ

栄養たっぷりで健康や美容にも良いアボカドを使ったサラダはビーフシチューとの相性ぴったり。食材を大ぶりにカットしてゴロゴロとした食間を楽しむのがポイントです。必要な材料は、ゆでだこ160g、アボカド2個、トマト2個、醤油小さじ4、オリーブオイル大さじ4、レモン果汁小さじ2、柚子胡椒小さじ2、胡椒。柚子胡椒が入ることで、和のアクセントを加えられます。

アボカドやゆでだこ、トマトは食べやすいように一口大にカットします。柚子胡椒・醤油・オリーブオイルを混ぜ合わせてドレッシングを作りましょう。アボカド・ゆでだこ・トマトをドレッシングにからめて、胡椒をふりかけたら完成。お好みでパクチーを加えてもおいしくいただけます。シンプルなレシピなので、ぜひ作ってみてはいかがですか。

もう1品欲しいときに。ビーフシチュー料理の副菜献立レシピ

具沢山のビーフシチューにはちょっと食べられるものを

具沢山のビーフシチューにはちょっと食べられる副菜があると便利。副菜があるのとないのとでは食卓の雰囲気も変わります。副菜系は多めに作って常備菜にできるのも嬉しいポイント。あらかじめ副菜を作ってストックしておけば、いちいち作る手間がかかりません。副菜を添えて、栄養バランスの取れたビーフシチューの食卓にしませんか?

キャロットラペ

ビーフシチューの副菜としておすすめなのがキャロットラペ。さっぱりとした風味の副菜は、濃厚なビーフシチューと相性ばっちりです。この副菜レシピに必要な材料は、ニンジン2本、オリーブオイル大さじ2、砂糖小さじ1/2、酢大さじ5、塩胡椒。シンプルな材料なので、気軽にチャレンジできるのが魅力。多めに作ってストックできます。

ニンジンは5cm幅の千切りにしましょう。オリーブオイル・酢・砂糖・塩胡椒を混ぜ合わせ、ニンジンをからめます。冷蔵庫で数時間おいて味をなじませたら完成。お好みでセロリの千切りを加えてもおいしいです。

ボリューム満点!ビーフシチューの献立を楽しめるご飯ものレシピ

食べ盛りの家族に

ビーフシチューにご飯系の料理を合わせるのもおすすめの方法。食べ盛りの子供達がいる食卓など、がっつりと栄養をとりたいときにおすすめです。炊き込みご飯やピラフなどいろいろなご飯料理があるので、好みに合わせて選んでみてはいかがですか。ビーフシチューと合わせるのにおすすめなのが洋風のピラフ。ビーフシチューの風味とよく合います。

ツナピラフ

ツナの旨味がたっぷり詰まったピラフはビーフシチューと一緒に食べると、さらにおいしくいただけます。ツナは常備しておくといろいろな料理に使えるので、ぜひ活用したいですね。炊飯器におまかせのレシピなので、手間がかかりません。必要な材料は、米2合、ツナ50g、玉ねぎ1/4個、水360ml、コンソメ顆粒小さじ2、バター10g、すりおろし生姜大さじ1、ブラックペッパー、パセリになります。

米は研いで炊飯釜に入れましょう。玉ねぎはみじん切りにします。ブラックペッパーとパセリ以外のすべての材料を炊飯器に入れて、炊飯。炊き上がったらざっくりと混ぜ合わせ、お皿に盛ります。ブラックペッパーとパセリをトッピングしたら完成。

おしゃれな食卓を楽しめるビーフシチューとパンの献立レシピ

焼きたてパンでワンランク上の献立に

本格的なビーフシチューの献立にしたいときは、手作りの焼きたてパンを添えてみてはいかがでしょうか。焼きたてパンがあるだけで、一気に本格的な食卓に仕上がります。大切な人をおもてなししたいときなど、いろいろなシーンで役立てることが可能。焼きたてパンを添えるだけでおしゃれな献立になるので、ぜひ取り入れてみてはいかがですか。

丸パン

パン作り初心者の方でも簡単に作ることができる丸パンのレシピ。シンプルな味わいで、ビーフシチューとも良く合います。必要な材料は、強力粉300g、塩小さじ1、砂糖大さじ1と1/2、ぬるま湯170mlと大さじ2、ドライイースト小さじ1と1/2。身近な食材で気軽にチャレンジできるので、ぜひ週末に焼きたての丸パンを作ってみてくださいね。

ボウルにドライイーストとぬるま湯大さじ2、砂糖少々を入れて15分ほど置きましょう。強力粉・砂糖・塩を混ぜ合わせたら真ん中をくぼませ、フル眉に浸したイーストを注ぎます。ぬるま湯170mlを少しずつ加えながら混ぜ合わせ、全体がまとまったら台の上にのせてこねてください。こね終わったら丸くまとめて一次発酵。

2倍の大きさになったらガス抜きをして10等分に丸めます。ぬれ布巾をかけて10分置き、茶漉しで表面に強力粉をふりかけましょう。200℃に予熱したオーブンで20分ほど焼いたらできあがりです。

おもてなしにも最適なビーフシチューとパスタの組み合わせた献立レシピ

おしゃれな食卓に

おしゃれな食卓にしたいときにおすすめなのがパスタとビーフシチューを組み合わせる方法。ボリュームを出しながらも、洗練された雰囲気の食卓に仕上げることができます。パスタを盛り付けるお皿にもこだわると、さらにおしゃれに。ビーフシチューをよそった器と一緒にワンプレートにまとめても素敵ですね。ぜひ好みのテーブルコーディネートを楽しんでみてください。

ペペロンチーノ

ビーフシチューに合わせるにはシンプルな味わいのペペロンチーノが最適。ビーフシチューと一緒に食べてもおいしくいただけそうです。必要な材料は、パスタ100g、ニンニク一欠片、オリーブオイル大さじ1と1/2、醤油小さじ1、鷹の爪、黒胡椒。身近な食材で作れるので、思い立ったときにすぐ取りかかれるのが魅力的です。

オリーブオイルをしいたフライパンに薄くスライスしたニンニクを入れ、弱火でじっくりと炒めます。香りが出てきたら鷹の爪をプラス。パスタの茹で汁をおたま2杯分加え、とろっとするまで加熱しましょう。茹で汁が白濁してきたら醤油を入れて味付けし、表示時間より1分短く茹でたパスタを入れてください。全体に味をからめたらお皿に盛り、黒胡椒をトッピングして完成です。

記念日にもぴったりなビーフシチューとグラタン料理の献立

大切な人の誕生日に

家族や恋人といった大切な人の誕生日などに最適なのがグラタンとビーフシチューの組み合わせ。グラタンを取り入れることで豪華な雰囲気がぐっと上がります。いつもよりもボリューム満点かつ豪華な食卓にしたいときにこういった組み合わせを取り入れてみてはいかがですか。

エビグラタン

大人から子供まで人気の高いエビグラタンは、ビーフシチューと合わせてもおいしくいただけます。熱々の焼きたてを食卓に出して喜んでもらいましょう!必要な材料は、エビ120g、玉ねぎ1/2個、マカロニ50g、バター25g、小麦粉大さじ2、牛乳480ml、コンソメキューブ1個、チーズ、塩胡椒、パセリになります。玉ねぎは薄くスライスして、エビは殻をむいておきましょう。

バターを溶かしたフライパンでエビと玉ねぎを炒めます。玉ねぎが透き通ったら火を止めて、小麦粉をプラス。よく混ぜ合わせたら弱火にかけて、3回に分けて牛乳を加えましょう。コンソメキューブとゆでたマカロニを加え、中火で3分ほど煮ます。塩胡椒で味を整えたら耐熱皿に入れ、チーズをトッピング。表面がこんがりするまでトースターで焼いたらパセリをふりかけて完成です。

ビーフシチューの合間に食べたいスープの献立レシピ

食間に食べるのにぴったり

スープはビーフシチューを食べている合間にいただくのに最適。ちょっと箸休めをしたいときな、というときにも役立ちます。ビーフシチューが濃厚な味わいに仕上がっている分、スープはさっぱりとした風味のレシピがおすすめ。野菜をたっぷり入れれば栄養バランスも整います。

ミネストローネ

トマトやニンジン、玉ねぎなどたくさんの野菜が入ったミネストローネは栄養バランスを整えたいときにぴったり。トマトの酸味が効いて、ビーフシチューと相性ぴったりなさっぱり風味に仕上がります。必要な材料は、ニンジンと玉ねぎ各1/2個、ジャガイモ2個、トマト缶1個、コンソメキューブ1個、水500ml、すりおろしニンニク小さじ1、オリーブオイル大さじ1、塩胡椒。

野菜類は1cm角にカット。鍋にオリーブオイルをしいたらニンニクのすりおろしを入れて弱火で加熱します。ニンニクの香りが出てきたら野菜を加えて炒めましょう。水とコンソメキューブ、トマト缶を加えたらトマトを潰しながら中火で加熱。アクをとりながら30分ほど煮込みます。塩胡椒で味を整えたら完成です。

最後のシメも。ビーフシチュー後に食べたいスイーツの献立レシピ

さっぱり系がおすすめ

パーフェクトな献立に仕上げたいときは、最後のデザートまで手作りするのがおすすめ。最後にデザートが出てくるだけで豪華な雰囲気が一気にアップします。デザートを出すときはさっぱり系が最適。濃厚な味わいのビーフシチューを食べた後に重ためのデザートを出すと飽きてしまう場合があります。シャーベットなどさっぱり系のデザートを出して、食卓をシメましょう。

レモンシャーベット

食後にさっぱりといただけるレモンシャーベットはビーフシチューの献立に合わせておすすめレシピ。あらかじめ作っておけば、食後にすぐ出せるので効率的です。必要な材料は、レモン果汁125ml、砂糖125g、牛乳125ml、水125ml。すべての材料が1:1なので分量を覚えやすいのが嬉しいポイント。気軽にレモンシャーベット作りを楽しんでくださいね。

鍋に水とグラニュー糖を入れて加熱します。グラニュー糖が溶けたら氷水をはったボウルに鍋をのせて粗熱を冷ましましょう。レモン果汁と牛乳を加え、しっかりと混ぜます。容器に流し入れた冷凍庫に入れて1時間ほど寝かせてください。1時間ごとに冷凍庫から取り出して混ぜる工程を6回ほど繰り返したら完成です。

簡単に本格的に。ビーフシチュー作りのコツとは?

赤ワインやヨーグルトでマリネをする

本格的なビーフシチューに仕上げるためには、ちょっとしたコツをおさえることも必要になります。お肉をやわらかくするのにおすすめなのが、赤ワインやヨーグルトに漬ける方法。ヨーグルトに漬けると、乳酸菌が肉のたんぱく質を分解してやわらかい状態にしてくれます。パサつきがちな鶏胸肉も同様にヨーグルトに漬けるとやわらかくなるのでおすすめ。

たっぷりの赤ワインでマリネするのもおすすめの方法。赤ワインの酵素も肉のたんぱく質を分解するのに役立ちます。赤ワインと一緒にすりおろし玉ねぎも一緒に入れるとさらに効果的。マリネに使った赤ワインは、そのままビーフシチューの材料として使えるので無駄になりません。ローリエやローズマリーなどのハーブをプラスすると風味豊かになりますよ。

じっくりと煮込む

おいしいビーフシチューにするためには、じっくりと弱火で煮込むことが大切。強火でぐつぐつ煮込むとパサパサと硬い肉になってしまう可能性があります。圧力鍋を使わずに煮込む場合は、弱火で3時間ほど煮込むと本格的なビーフシチューに。時間をかけておいしいビーフシチュー作りを楽しんでくださいね。

ビーフシチュー作りにおすすめの鍋

圧力鍋

手間をかけずにビーフシチューを作りたいときにおすすめなのが圧力鍋を使う方法。圧力をかけることで、肉がふっくらと柔らかな状態になります。時間もかからないのが嬉しいポイント。時間がないけれどもおいしいビーフシチューを作りたいときにおすすめです。ぜひ圧力鍋を活用してみてはいかがですか。

鋳物ホーロー鍋

圧力鍋がないときは、ルクルーゼやストウブなどの鋳物ホーロー鍋を使うのもおすすめ。熱伝導率が高いので全体に熱が周り、食材の旨味を逃すことなく仕上げられます。

おすすめのビーフシチューリメイク術

パスタソースに

余ったビーフシチューのリメイクにおすすめなのがパスタソースにする方法。茹でたパスタにビーフシチューをからめるだけで、おいしくいただけます。

カレーに

スパイスを加えてカレーにするのもおすすめ。本格的な味わいのカレーが簡単に出来上がります。

真似したい!パンを使ったおしゃれな献立事例

サラダとワンプレートに並べて

パンの献立でおすすめなのが、サラダなどと一緒にワンプレートにする方法。ワンプレートにまとめるだけでおしゃれに仕上がります。

マフィンをエッグベネディクトにして

マフィンのパンは卵をプラスしてエッグベネディクトにするのがおすすめ。スープやサラダをプラスすれば栄養満点の献立になります。

ビーフシチューの献立を組み立てて、おしゃれな食卓を楽しもう!

ビーフシチューやパンの献立は、一緒に食べる人のことを考えながら作るのがおすすめ。シーンにあった献立を作って、おいしくいただいてくださいね。

合わせて読みたい!肉料理に関連した記事

Thumbコストコの牛タンでバーベキュー!値段は?切り方は?おすすめレシピも!
Thumb赤身ステーキの美味しい食べ方!焼き方・カロリーは肉の部位で違う?
Thumb牛肉赤ワイン煮込みのレシピ♪人気のレシピ~簡単圧力鍋レシピご紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-14 時点

新着一覧