ブロッコリーの正しい洗い方まとめ!土や虫を残さず落とす方法は?

どんな料理にでもあう万能野菜の1つであるブロッコリー。そんなブロッコリーには実は落とし穴が!!なんと正しい洗い方をしないと、とんでもないことになるというのです。そこで、ブロッコリーの知られざる秘密や正しい洗い方などをご紹介します。

ブロッコリーの正しい洗い方まとめ!土や虫を残さず落とす方法は?

目次

  1. ブロッコリーの正しい洗い方を知らないとヤバい!?
  2. ブロッコリーの旬と栄養
  3. 正しい洗い方でブロッコリーをおいしく食べたい!
  4. よくやりがちな間違ったブロッコリーの洗い方
  5. 正しい洗い方をすればブロッコリーからあるものが・・
  6. ブロッコリーのどこに汚れがたまっているの??
  7. ブロッコリーの正しい洗い方まとめ!
  8. ブロッコリーの正しい洗い方をした人の声は?
  9. ブロッコリーの簡単おすすめレシピ
  10. ブロッコリーは正しい洗い方をしておいしく食べよう!

ブロッコリーの正しい洗い方を知らないとヤバい!?

ブロッコリーはサラダやメインなど、なんにでも使える万能野菜ですよね。子供から大人まで大好きだという人も多いのではないでしょうか。しかしこのブロッコリー、みなさんはどのように洗っていますか?実はブロッコリーには正しい洗い方があったのです。正しい洗い方をしないと、大変なことに・・。そこで、ブロッコリーの正しい洗い方などを中心にご紹介していきます。

ブロッコリーの旬と栄養

ブロッコリーはとにかく癖がなく、野菜の中でもとても食べやすい食材ですよね。特に、子供は野菜嫌いの子がいますが、ブロッコリーが嫌いという子供はあまり聞いたことがないような気がします。

それほど誰にでも好まれる野菜なのです。ブロッコリーは産地によって旬の時期が違います11月から3月にかけては愛知県や群馬県、そして7月から10月までが北海道や長野県です。ほぼ1年中楽しめる野菜です。

以外にもビタミンCが豊富だというブロッコリー。なんとレモンの約2倍のビタミンCが含まれているそうなのです。また、βカロテンやミネラルなども豊富に含まれていますから、非常に栄養価の高い野菜だといえるでしょう。そんなブロッコリーだからこそ、正しい洗い方でおいしく食べたいですよね。

Thumbブロッコリー茎の人気レシピまとめ!簡単に皮をむく方法や栄養は?

正しい洗い方でブロッコリーをおいしく食べたい!

ブロッコリーはその形が特徴的で、洗うのにちょっと手間取った経験のある人も多いのではないでしょうか。丸ごと洗うべきか、それとも小分けにして洗うべきか・・。そのやり方は人それぞれでしょう。

しかし、おそらくこれまで大半の人がブロッコリーを間違った洗い方で洗ってきたかと思われます。一体ブロッコリーの正しい洗い方とは??そして正しい洗い方をしなかったらどうなる!?

よくやりがちな間違ったブロッコリーの洗い方

よくやりがちな間違った洗い方といえば、とにかく流水で流すというやり方ではないでしょうか。水を流しながら、ブロッコリーの表面を軽くこすったりする程度だったのではないでしょうか。この洗い方は、他の野菜でやっているやり方と同じようなものですよね。しかしこれではちゃんと汚れが落ちていないというのです。

これまでのその洗い方でこのようにゆでてしまうと、汚れがついたままの状態ということになります。そしてそれを私たちは口へと運んでいたというわけです。しかし、汚れと言ってもそんな大したものではないだろうと甘く考えてはいけません!ブロッコリーの汚れというのは、とにかくとんでもないものだったのです。それを知ったら、正しい洗い方をせずにはいられなくなるはずです。

正しい洗い方をすればブロッコリーからあるものが・・

正しい洗い方をしないとブロッコリーに付着したままだという汚れ。汚れだけならまだいいのですが、なんとブロッコリーにはかなりの数の虫が潜んでいるというのです。つまり、正しい洗い方をしないままブロッコリーを調理してしまうと、落ち切らなかった小さな虫までも体内に取り込んでしまうことになるのです。考えただけで寒気がしますよね。でも虫がついているくらい見ればわかるのでは??

虫と言っても小さい虫。ですから、肉眼で確認できても、見落としたりすることは十分ありうるのです。画像はアブラムシの画像ですが、アブラムシもブロッコリーについている可能性のある虫。ブロッコリーと同系色ですから、パッと見た感じはブロッコリーの茎と一体化していて気付かないかもしれませんね。これらの虫や汚れはなんとしてでも残さず排除したいですよね!

ブロッコリーのどこに汚れがたまっているの??

ブロッコリーは花野菜と呼ばれるものです。私たちが口にしているブロッコリーのふさふさの部分は花のつぼみなのです。大量のブロッコリーのつぼみを食べているというわけです。ですから、ちょっと時間がたったブロッコリーはふさふさの部分が花開いて黄色くなってきたりしていませんか?ブロッコリーはあまり鮮度がたもてない野菜なので、ちょっと放っておくとすぐにつぼみが開いてしまいます。

そして、虫や汚れなどがたまってしまうのがそのつぼみの部分。画像はつぼみの部分を拡大したものです。よく見るとちょっとつぼみが開いているようですね。つぼみの先端がこのようになっていると、確かに虫やほこりなどの汚れが入りやすくなるのも納得です。そして、普通に洗っただけではそれらを残さずに落とすことができないのもわかります。

ブロッコリーの正しい洗い方まとめ!

美味しくブロッコリーを食べる食べにも正しいブロッコリーの洗い方を習得して、ブロッコリーについている虫や汚れを1つ残さず落とすことにしましょう!

ブロッコリーの洗い方その1~水につける~

とにかく簡単で確実に汚れなどを残さず落とす方法は、ブロッコリーを頭から水に付けるという洗い方です。とにかく簡単なのがいいです。ボウルに水を張りそこに、ブロッコリーを頭からつっこむだけでいいのです。そしてその後は放置!20分くらいが目安でしょうか。こうすることでブロッコリーのつぼみが開き、中に入っていた虫や汚れが浮き出てくるというわけです。ボウルにはたくさんの虫が・・。

ブロッコリーの洗い方その2~シェイクする~

ブロッコリーを一気に1房も使わない!という人には、こちらの洗い方がおすすめです。ブロッコリーを使う分切り落としたら、それらをポリ袋に入れます。そしてそこに水を入れてまた20分ほど放置。そしてその後、そのブロッコリーが入ったポリ袋をシェイクします。放置しておくことに加えて振ることで、確実に虫や汚れを残さず落とすことができるというわけです。きれいになるのが想像できますよね。

ブロッコリーの洗い方その3~洗剤で洗う~

こちらはちょっと意外!なんと台所用洗剤を使ってブロッコリーを洗って残さず汚れを落とすというもの。実は飲食店などでは、野菜などを洗剤で洗うという洗い方はやっているところもあるようなのです。実際、台所洗剤の用途を見てみると、野菜や果物の洗浄も記載されているはずです。ボウルに水を張り、そこに洗剤を2滴ほど入れます。そこにブロッコリーを付け、そのあとシェイクすると汚れが浮き出てきます。

ブロッコリーの正しい洗い方をした人の声は?

このブロッコリーの洗い方を知って、実践してみた人は多くいたようです。中には、「何もでてくるわけない」などと思っていた人もいたのではないでしょうか。しかしどうでしょう。実際この洗い方を試してみたところ、出てくる出てくる!たくさんの汚れが!その汚れや虫の量に驚く声が多数みられます。今までそれらを口に入れていたと思うと、本当に恐ろしいですよね。

また、ブロッコリーは赤ちゃんの離乳食にもピッタリの野菜。離乳食はすりつぶしたり細かく切ったりしますから、仮に虫や汚れが入っていたとしても、そこまで小さくなってしまうともうわからなくなってしまいます。大人ならまだしも赤ちゃんに虫入りのブロッコリーを食べさせるわけにはいきません。そのためにも、ブロッコリーの中に潜んでいる虫や汚れを1つも残さずに落とすことはとても大事なことです。

ブロッコリーの簡単おすすめレシピ

正しい洗い方でブロッコリーをきれいにしたら、次は美味しくブロッコリーをいただきましょう!簡単でおいしいブロッコリー料理のレシピをご紹介します。

やはり一番ブロッコリーをおいしく食べられるのは、シンプルにゆでるだけ!ブロッコリー本来のおいしさをダイレクトに感じられる食べ方ですよね。その時は正しいゆで方をしましょう!ゆですぎると食感が悪いですし、かといってゆで時間が短いと筋が残ったままで歯触りがとても悪いです。ゆでるときの塩とゆで時間が大きなポイントです。

こちらはとにかくシンプルな料理。ブロッコリーも卵もそれぞれの素材のおいしさがありますから、それらを十分に生かした料理といえるでしょう。炒めゆですることで、ブロッコリーの食感がしっかり残りますから、歯ごたえがあるゆで方が好きな人にはぴったりの料理かもしれません。

こちらはちょっと番外編!あの料理愛好家である平野レミ考案のブロッコリーレシピです。ゆでたブロッコリーに特製のドレッシングをかけただけの料理。なんといってもこの見た目のインパクトがすごい!まるでブロッコリーが1本の大木のようですね。ちょっと食べるのは大変かもしれませんが、人が集まるパーティーなどで出すと、盛り上がりそうですよね。

Thumbブロッコリーサラダの人気レシピまとめ!簡単でおいしくてヘルシー

ブロッコリーは正しい洗い方をしておいしく食べよう!

ブロッコリーの見えないところに虫や汚れがたまっていたなんて、恐ろしいですよね。正しい洗い方をしないと、それらの汚れを落とすことは不可能です。上で紹介したように、虫や汚れを残さずに落とす方法はいたって簡単ですから、今後のブロッコリー料理の際は、この洗い方を実践してみましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-14 時点

新着一覧