ガーデニング初心者もDIYは意外と簡単にできる!おしゃれな庭を作ろう!

おしゃれで素敵な庭はガーデニング好きの方だけでなく、庭をお持ちの方なら誰しも憧れますよね!難しく見える庭作りもちょっとしたコツで初心者でも意外と簡単にDIYできちゃいますよ。ガーデニング初心者におすすめのおしゃれな庭を作るためのDIYのコツをご紹介します。

ガーデニング初心者もDIYは意外と簡単にできる!おしゃれな庭を作ろう!

目次

  1. 初心者でも簡単DIYでガーデニングができる!
  2. おすすめしたいガーデニングDIY資材
  3. 統一感を出すためのガーデニングDIYのコツ
  4. ガーデニングDIYにおすすめのレンガ敷きパターン
  5. おすすめしたいガーデニングDIYのコツ!レンガの敷き方
  6. 簡単ガーデニングDIY!おしゃれなレンガの花壇
  7. 簡単おしゃれ!プランターを使ったガーデニングDIY
  8. ガーデニングでも活躍!すのこDIYでアイテムづくり
  9. 知っておきたい花選びのコツ
  10. 小物を使ったおしゃれなガーデニングDIYアイデア集
  11. ガーデニング初心者でも簡単にできるDIYまとめ

初心者でも簡単DIYでガーデニングができる!

活き活きとした緑を目にすると、とても気持ちが癒されますよね。緑あふれる生活にあこがれてガーデニングを始めたい方は多いのではないでしょうか。

ガーデニング初心者の方だとどこからDIYを始めてよいのかわからず、難しく感じてしまいがちですが、ちょっとしたコツを知ることで、初心者の方でも意外と簡単DIYでおしゃれな庭を作ることができますよ

これからガーデニングを始めたい方のためにDIYに必要な資材の選び方、作り方のコツ、配置や色合いなどをご紹介しますので、ご自宅の庭やベランダなどこれからのガーデニングの参考にしてくださいね。

おすすめしたいガーデニングDIY資材

庭を素敵に見せるために用意したいDIY資材は、段差をなくすために便利な砂、すき間を飾ったり、雑草対策などで活躍してくれる砂利、飛び石用の木材やレンガなどです。

庭作りとなると大がかりな作業になりますが、DIYに必要なものは基本的にホームセンター等で購入することができますので、意外とお手軽に始めることができるんですよ。

基本的な準備ができたらプランターなど、飾るための小物を準備しましょう。棚やプランターを吊るすためのフェンスなどをDIYしても良いですし、庭を飾る小物類などを凝ったものにするとワンランク上の個性あるおしゃれな庭になりますよ。

統一感を出すためのガーデニングDIYのコツ

様々な資材を使って庭のDIYをするとまとまりがなく見えてしまいがちです。そんな時は、花壇や、小道、飛び石などメインの場所の色合いや資材を統一しましょう。木材やレンガなどお好みのものでDIYしても、もちろんよいのですが屋外で使用する場合の耐久性を考えると木材よりもレンガがおすすめです。

ガーデニングDIYにおすすめのレンガ敷きパターン

ヨーロッパの田舎の原風景のようなナチュラルガーデンを目指したお庭づくりをしたい方は多いのではないでしょうか。庭をナチュラルガーデン風にしたい時におすすめなのはレンガの小道です。

意外と知られていませんがレンガの敷き方には沢山のパターンがあります。今回はその中から定番のパターン3つをそれぞれメリット、デメリットとともにご紹介していきたいと思います。

ヘリンボーン

ヘリンボーンはレンガ同士をアルファベットの「Lの字」になるように敷いていく、上品な印象を与えるパターンです。レンガ同士が直角の状態で収まるためレンガ同士が支え合い、一度きちんと敷いてしまえばズレに強いのがメリットです。

しかし、レンガを敷いている最中にはレンガ同士がズレやすく、ガーデニング初心者のDIYには少し難易度が高いのがデメリットとなります。

ランニングボンド

レンガ敷きと言えばこのパターンを思い出すほど定番中の定番が、カジュアルで軽やかな印象のランニングボンドです。このパターンのメリットはカーブが付いた場所など直線以外の形に沿わせやすい点です。

しかし、決まった範囲にピッタリ収まるように敷こうとする場合、どうしてもレンガを切って使用する必要がでてきてしまうため、ガーデニング初心者のDIYには少しデメリットになります。

バスケットウィーブ

ウィーブとは「織り」のこと。カゴの織り目のような柔らかな印象のバスケットウィーブはレンガを縦横交互に並べていくだけなので、ガーデニング初心者のDIYにとてもおすすめのパターンになります。

レンガの余分な部分が出ないのでレンガを切る必要がないのは良い点ですが、カーブや円形には向いていないのがデメリットになります。

おすすめしたいガーデニングDIYのコツ!レンガの敷き方

ガーデニング初心者にはレンガを敷く作業は難しく感じますが、モルタルを使わず砂を使った方法なら初心者でも意外と簡単にDIYできますよ。レンガを敷くときの方法とコツをご紹介します。

レンガを敷く範囲を少し掘る

レンガを敷く予定の場所を土台とレンガの高さ分、約7~10センチ程度掘ります。もし、車など荷重のかかる場所にレンガを敷く場合は、荷重の重みで土が下がる分を計算に入れて土台に厚みを持たせると良いですね。

砂を敷いて凹凸をなくす

掘り下げた場所に土台となる砂を敷き、鍬やトンボなどを使って平らにならしていきます。この時注意したいのはとにかく水平になるようにすることです!水平器やスマホの水平器アプリなどを使いながら作業をすると良いですよ。

縁を抑えながら並べる

DIYする時に難しく感じる点は、並べているうちにレンガがズレて行ってしまうことです。固い枕木などを使って縁を抑えながら並べていくとレンガのズレを防ぎ綺麗な仕上がりになりますよ。

レンガを滑らかになるように並べる

レンガ同士に段差がありデコボコしていると、仕上がった後にレンガにつまづいて転んでしまうことになりかねません。隣り合うレンガが滑らかになるように注意しながらレンガを並べましょう。

先ほどと同じように水平器などを使いながら、ハンマーのようなものでレンガを軽く叩き微調整していくと綺麗に仕上がりますよ。

目地に砂を入れ込む

レンガをすべて並べ終わったら目地に砂を入れ込んで固定します。モルタルで目地を固めない場合、レンガのすき間から雑草が生えてきて困る場合があります。砂をまく前に雑草が生えてこないようなひと手間を加えると雑草に悩まされることを防げます。

簡単ガーデニングDIY!おしゃれなレンガの花壇

花壇作りは難しそうだと思っていませんか?確かにコンクリートなどを使ってレンガを積んで作るタイプの花壇はガーデニングDIY初心者には難しいかもしれません。しかし、アイデア次第では少ないレンガで簡単おしゃれな花壇を作ることができますよ。

おすすめしたいのはレンガを横に並べるのではなく縦に並べるDIYの方法です。あえてレンガを無造作に並べることで意外と簡単にできるうえ、ナチュラルな雰囲気を醸し出してくれますよ。資材を変えて木材や石を使っても素敵になりそうですね。

簡単おしゃれ!プランターを使ったガーデニングDIY

ガーデニング初心者におすすめなのはプランターを使ったガーデニングです。庭先にプランターを置いても良いですし、砂利や土を敷いたりできないベランダでもプランターを使えばガーデニングを楽しむことができます。

プランターをバランス良く見せるコツは、横にただ並べておくのではなく、台などにおいてプランターに高低差を出すことです。こうすることで配置に動きが出て、ナチュラルな雰囲気を出すことができますよ。

フェンスなどにハンギングバスケットを飾って小さなプランターを配置しても素敵ですね。このDIYの方法なら室内ガーデニングでも楽しめそうですね。

ガーデニングでも活躍!すのこDIYでアイテムづくり

すのこを使ったDIYが人気ですが、すのこDIYはガーデニングでも大活躍してくれます。フェンスや、プランターカバー、棚、写真のようなダストボックスカバーなど、どんなところに使ってもすのこは緑になじみます。

すのこを使ったDIYなら、ベランダなどの限られたスペースでもおしゃれにガーデニングを楽しむことができますよ。写真のように壁の色に合わせた色をすのこに塗れば圧迫感が消え、飾っている植物などをさらに際立たせることができますよ。

知っておきたい花選びのコツ

数ある花の種類の中からガーデニング初心者が組み合わせを考えるのは大変なことです。いきなり難しく考えずに、最初は花の色と植物の高さの組合せから考えてはいかがでしょうか。

花の色の組合せのコツ

プランターで寄せ植えする時もそうですが「あれも入れたい、これも入れたい」とついつい色々な色の花を入れてしまいがちです。そこをグッとこらえて花の色は3種類までに抑えましょう。

具体的な組み合わせの例を挙げると、赤やピンク、紫や水色などの同系色や青や黄色の反対色、オレンジや黄色の類系色もいいですよね。もし、使う色に迷ったら万能色の白が最もおすすめです。どんな色ともなじみが良く全体をまとまった印象にしてくれますよ。

花の高さから選ぶガーデニングのコツ

ガーデニングの高さのコツは手前に背の低いもの、後方に向けて順々に背の高いものを植えることです。さらに色味の暗いものを後方に、色味の明るいものを手前に配置すると、色のグラデーションによっても立体感が出て奥行きのある仕上がりになります。

小物を使ったおしゃれなガーデニングDIYアイデア集

ガーデニング上級者の小物使いは、計算されていながらさりげない配置が絶妙で見ていて飽きません。小物使いのアイデアを色々とご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ブーツをプランター代わりに使ったテクニック。少し泥の付いた使い込んだ感じが緑となじんでいて素敵です。身近にあるものを工夫するとアイデア次第で何でもプランターに変身するのですね。

無造作に置かれているように見えるスコップの水色が白い壁に映えて爽やかな印象です。クルミのカラ、通称「くるカラ」の効果で可愛さもプラスされていますね。

フライパンに書かれた文字や歯車などの小物がクールな印象です。道具の錆びついた感じがとてもナチュラルな雰囲気を出しています。

ガーデニング初心者でも簡単にできるDIYまとめ

ガーデニングDIY初心者が数あるガーデニング用品の中から資材を選んで庭づくりをしようとすると、とても難しく思えますよね。しかし、使う資材や色、小物などポイントを絞って決めていくことで、ガーデニング初心者でも意外と簡単に素敵な庭を作れることがわかりました。

ぜひ初めての庭づくり、ガーデニングに挑戦して緑のある素敵な毎日を送ってくださいね。

DIYについてもっと知りたいあなたへ

Thumb壁紙DIYの簡単方法!張り替えも初心者なら生のり付きがおすすめ?
ThumbガラスタイルでDIY!100均の材料でアクセサリーや雑貨を手作り♪
Thumbブルックリンインテリアってなに?100均で大人おしゃれなDIY
ThumbトイレをDIYしよう!タンクを隠すとおしゃれで素敵な空間に変身♪

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-27 時点

新着一覧