スポーツ選手の名言まとめ!やる気や元気が出るアスリートの言葉

数々の名言を残してくれるスポーツ選手たち。その名言の中でも特にやる気や元気を出すきっかけになる言葉をまとめていました。スポーツをする人もそうでない人も人生を見返すきっかけになる言葉ばかりです。今やる気が出ないという人に特におすすめです。

スポーツ選手の名言まとめ!やる気や元気が出るアスリートの言葉

目次

  1. スポーツ選手の名言でやる気を取り戻そう
  2. 元祖女子スポーツ界のアイドル「高橋尚子」の名言
  3. 野球スポーツのレジェンド「イチロー」の名言
  4. サッカーというスポーツのキング「三浦知良」の名言
  5. ゴルフスポーツ界に輝く「タイガー・ウッズ」の名言
  6. ボクサースポーツ界のカリスマ「辰吉丈一郎」の名言
  7. 天才フィギュアスケートスポーツ選手「浅田真央」の名言
  8. テニススポーツ界の熱い男「松岡修造」の名言
  9. 平成の三四郎「古賀稔彦」の名言
  10. 女子ソフトボール界のエース「上野由岐子」の名言
  11. アスリートの名言を胸に前に進みましょう

スポーツ選手の名言でやる気を取り戻そう

毎日の暮らしの中でどうしても元気が出ないということありますよね。そんな時は有名アスリートの言葉を思い出して自分を奮い立たせてみませんか。そのスポーツの頂点を極めた彼ら・彼女らだからこそ出てきた名言の数々に心打たれてまたやる気が出てくること間違いなしですよ。各スポーツ界のレジェンドの名言をまとめてみました。

気に入った名言はぜひどこかに残していつも見れる所に貼っておくのがおすすめです。あなたの人生の指標となる名言に出会えるかもしれませんよ。

元祖女子スポーツ界のアイドル「高橋尚子」の名言

負けるのが恥ずかしいとは思っていません。

高橋尚子さんはQちゃんの愛称で知られるシドニーオリンピック金メダリストです。女子スポーツ選手で初めて国民栄誉賞に選ばれるなど華々しい活躍をしたアスリートとして有名です。いつも元気なイメージの高橋尚子さんですが陸上を始めたころはなかなか結果が出ずにやる気が出ない時もあったそうです。その後小出義雄監督と出会い才能が開花していきます。

一流スポーツ選手である高橋尚子さんにとって負けることよりも挑戦しないことの方が恥ずかしいという意識があるそうです。この高橋尚子さんの名言はアスリートだけでなく普通の暮らしのなかでやる気を出してくれる言葉と言えるでしょう。あなたも今何かにチャレンジしようと思ているなら勝ち負けを最初から気にするのではなく取りあえず挑戦してみませんか。

野球スポーツのレジェンド「イチロー」の名言

満足の基準は少なくとも、誰かに勝ったときではありません。自分が定めたものを達成したときに、出てくるものです。

今なお活躍を続ける野球スポーツ界のレジェンドイチローさん。プロアスリートとして通算安打の世界記録保持者でもあります。今なお記録を更新し続けている姿に感動を覚えます。そんな常に記録が話題に上るイチローさんの名言だからこそこの言葉は満足とは何かということを私たちの暮らしの中で考えるきっかけにしてくれるのではないでしょうか。

やる気を出すのに他人との勝ち負けや他人が作ったルールを気にして暮らしてはいませんか。この名言はイチローさんが大リーグの安打記録を2004年に達成した時の言葉です。一流アスリートはやる気を出す理由を自分の中に定めることによって更なる高みを目指していることが多いと言われています。あなたも他人ではなく自分と競争してレベルアップしてみませんか。

サッカーというスポーツのキング「三浦知良」の名言

いつも必ず自分に勝てる人間なんて、そうそういるものではない。大切なのは、自分に負けたとき、「もっと強くならなければ」と願うことだ。

世界で最もキャリアの長いプロサッカー選手としてキング・カズという愛称で有名な三浦知良さんの言葉です。三浦さんは50歳を超えてプロの世界で活躍し続ける超人ですよね。この言葉はあのキング・カズですら暮らしの中で自分に勝てない時があるのかと驚きを感じる名言であります。どういう時にやる気を出そうと頑張れるかを私たちに教えてくれる言葉でもあります。

元気なカズダンスで陽気なイメージの強い三浦知良さんですが成功の裏で数々の失敗も経験してきています。三浦知良さんもイチローさんと同じように本当の競争相手は自分自身であるというイメージがあるということが伝わってくる名言です。あなたも暮らしの中で失敗が続きやる気が起きない時はこの言葉を思い出しましょう。さあ次にどう行動しますか。

ゴルフスポーツ界に輝く「タイガー・ウッズ」の名言

ヘイトレター(嫌がらせの手紙)を捨てずにとっておきました。壁に貼って、ことあるごとに読み返し、なにくそ、こんなことに負けるもんかと逆にゴルフのエネルギーへ転化したのです。

世界のゴルフスポーツ界で知らない人はいないほど有名なタイガー・ウッズさん。生涯で獲得した賞金額1億ドル以上という輝かしい経歴のアスリートです。そんな人気者のタイガー・ウッズさんですが逆境に陥った事もありました。その中で出てきたのがこの名言です。この言葉は暮らしの中で他人とトラブルがあった時に元気づけてくれます。

有名アスリートになったが故にひがみや嫌がらせも多かったことでしょう。その悔しさをスポーツにぶつけて結果を出したタイガー・ウッズさん。私たちも仕事でトラブルが起きて上司に怒られたり、失敗してクレームを受けてしまったときにはこの名言を思い出して元気を出しましょう。その悔しさをエネルギーにして次に結果を出していけば良いのです。

ボクサースポーツ界のカリスマ「辰吉丈一郎」の名言

99%だめ?あと1%あるやん。

苛められていた逆境をはねのけてWBC世界バンタム級王者にまで上り詰めた辰吉丈一郎さんの名言です。数々の伝説を残すスポーツ選手としても有名な浪速のジョーですが諦めないという姿勢で熱狂的なファンを獲得しました。今なおカリスマとして君臨し続けていますよね。この言葉はスポーツだけでなく暮らしの中でもうだめだと思った時に思い出したい名言です。

この名言が生まれる前にはアマチュアスポーツ選手時代に負けたことが原因で放浪生活を送ったこともあるそうです。現役続行にこだわる姿勢も胸を打たれた人もいるのではないでしょうか。周りから100パーセント無理だと言われても自分の信念を貫く姿勢をあなたも取ってみませんか。あと1パーセント頑張ってみようと思う素晴らしい名言です。

天才フィギュアスケートスポーツ選手「浅田真央」の名言

喜んでもらいたい人が見つかると、人は強くなれる

2010年にバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得した浅田真央さん。好きなスポーツ選手ランキングでも常に上位で大人気ですよね。その浅田真央さんがどういうモチベーションでフィギュアスケートを頑張っていたのかわかる名言です。自分だけのためではなく誰かを元気づけたいと思うと人は更なる力を発揮できるのかもしれません。

ソチオリンピックでは思うような演技が女子シングルのSPでできずに悔し涙を流した浅田真央さん。しかし世界中から応援を受け次のフリーで巻き返えします。周りの人からの声援に恩返しができたとも語るその姿に感動しましたよね。私たちも周りへの感謝を忘れずに毎日過ごしていきたいものです。もうだめだと思ったらこの名言を思い出しましょう。

テニススポーツ界の熱い男「松岡修造」の名言

ミスをすることは悪いことじゃない。それは上達するためには必ず必要なもの。ただし、同じミスはしないこと。

近年ではスポーツキャスターとして大活躍中の松岡修造さんの名言です。テレビでは観ない日はないほどの活躍ぶりです。日本人として男子では初めてATPツアーでシングルス優勝を果たすなどテニス界では革命を起こした人物でもあります。熱い名言が多いことでも有名です。特にこの言葉は失敗して落ち込んだ時に胸に突き刺さる名言ではないでしょうか。

誰しもミスや間違いを起こすことはあるでしょう。しかしその後の行動が大事であるとこの名言は教えてくれます。同じ失敗を繰り返さないためにどうするのか考えるのはスポーツだけでなく仕事や人間関係にもつながる問題ではないでしょうか。落ち込んでも歯の治療も麻酔なしで行ったという伝説のある元気な松岡修造さんの言葉を思い出して気合いを入れなおしましょう。

平成の三四郎「古賀稔彦」の名言

成功する人間とそうじゃない人間の違いは、体力の差でも、知識の差でもない。意志の差だ。

1992年にバルセロナオリンピック柔道男子で71kg級金メダルを手に入れた古賀稔彦さん。決して恵まれた体格ではありませんが数多くの素晴らしい技や清々しい一本背負投で活躍しました。そんな古賀稔彦さんの名言から成功するためにはどうしたらよいのか考えてみませんか。毎日目標に向かってしっかり意識して行動していきましょう。ゴールが見えてくるかもしれません。

この名言は努力の大切さを私たちに教えてくれます。スポーツに限らず上手に行かないことを周りのせいにしていませんか。頭が悪いからや体格が良くない、周囲の環境がふさわしくない、お金がないからなど自分以外に原因を探すのはとても楽です。しかし本当に成功したいのならばそういった自分の意志や考えを改めてみる必要があります。

女子ソフトボール界のエース「上野由岐子」の名言

最後は気持ちが強い人間が勝ちを取ることができるんだなって、つくづく実感しました

2008年に北京オリンピックで金メダリストに輝いた女子ソフトボール界の絶対的エース上野由岐子さんの名言です。北京オリンピックでは2日間で3試合行われ413球も投げました。技術はもちろんですが勝ちたいという気持ちで戦ったスポーツ選手だからこそこの名言が胸に響いてきます。私たちも何かあった時には強い気持ちで臨みたいものです。

ソフトボールは残念ながら夏のオリンピックの正式競技からは外れてしまいましたがその後も活躍を続ける上野由岐子さん。大舞台を経験した彼女だからこそ気持ちが勝負に与える影響力について身をもって実感したのではないでしょうか。重要な商談や試験、ここぞという場面で私たちも強い気持ちを持って臨んでいきましょう。

アスリートの名言を胸に前に進みましょう

どのスポーツ選手の名言も暮らしに役立てることができると思います。心が折れてしまった時ややる気が出ない時にはこれらの言葉を思い出しましょう。そしてこの後どういう行動をとるかによってあなたの人生も変わってきます。あなたも自分のフィールドで自分の満足のいく何かを成し遂げられるかもしれませんよ。前を向いて頑張っていきましょう。

もっと名言の情報を知りたいアナタへ!

Thumb辛い時の乗り越え方・苦しい時を解消する方法!頑張れる名言や曲は?
Thumb人生を変える名言・一言集!幸せな時から辛い時まで心に残る短い言葉や格言
Thumb片思いの名言・格言まとめ!英語や一言など辛い恋愛中の心に響く言葉

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-01-21 時点

新着一覧