くるみはダイエットに効果的?高カロリーで栄養満点!結果を出す食べ方は?

多く栄養が含まれていることで知られている、ナッツ系のくるみ。そんなくるみはダイエットにも効果がある食べ物として海外でも注目されているようです。今回は、くるみのダイエット効果と合わせて、簡単な食べ方も一緒に見ていきましょう!

くるみはダイエットに効果的?高カロリーで栄養満点!結果を出す食べ方は?

目次

  1. くるみってどんな食材?
  2. くるみとダイエット
  3. くるみで期待されるダイエット効果「満腹感」
  4. くるみで期待されるダイエット効果「代謝アップ」
  5. くるみで期待されるダイエット効果「持続性」
  6. くるみは意外と高カロリー?
  7. くるみはダイエットに効果的?
  8. ダイエットに効果的な高カロリー食品とは?
  9. くるみは栄養をいっぱい含んでいる
  10. くるみに含まれているダイエット効果を持つ栄養「ビタミンB1」
  11. くるみに含まれているダイエット効果を持つ栄養「ビタミンE」
  12. ダイエットに向いたくるみの効果的な食べ方
  13. ダイエットする時くるみは何粒食べれる?
  14. くるみを毎日の食に取り入れるアイディア
  15. くるみを食事に加えてみよう

くるみってどんな食材?

家具に使われる木

英語では「ウォールナッツ」と言われているくるみの木。しっかりとした木にはいくつか種類があるようですが、家具などを作るためにも活用されているようです。そんなウォールナッツの木から採れるくるみ。

世界中で食べられているくるみ

くるみはウォールナッツの木から採れるナッツとして、主にヨーロッパやアジアから出荷されています。世界中で食べられているくるみですが日本でも、スーパーなどでピーナッツやアーモンドと一緒に見かけることもありますよね。また、国産のくるみもあるようです。

バレエで有名な「くるみ割り人形」

硬い皮の中に入っているくるみは、バレエの「くるみ割り人形」で有名なナットクラッカーを使って割ることでも有名ですよね。中にはくるみ自体食べた事はないけど、クラッシックバレエで有名な「くるみ割り人形」は知っている!という方もいるかもしれませんね。

食のお供としてのくるみには効果がある?

そんなくるみは、毎日の食に取り入れて食べることで効果がある食材としても知られているようです。ダイエット効果が期待されているということで、外国でも人気が高いくるみ。食べ方を工夫して、毎日の食に取り入れている方も多いようですね。

くるみとダイエット

運動を通してのダイエット

今回は、そんな美容と健康に良さそうなくるみのダイエット効果を簡単に紹介いたします。様々な理由でダイエットを始めたり、やめたりする方も多いはず。うまくいってたけど、なかなか結果が出ないので途中であきらめてしまった、なんていうこともあるかもしれません。ダイエットを継続しようとすると、様々なチャレンジに直面しますよね。

食を通してのダイエット

ダイエットをする時、普段より運動量を増やしてみたり、食事を減らしてみたり、結果を出すためにいろいろと試してみるものです。糖分が高い食べ物を減らしてみる、なんていうこともあるかもしれません。世界ではいろんな方法が実践されていますが、今回は、ナッツを摂取することを通してのダイエットの効果について少し考えてみましょう。

くるみで期待されるダイエット効果「満腹感」

食事で満腹感を得るには

一定の量食べると、満腹感が得られますよね。ゆっくり噛んで食べるなども効果があるようです。「よく食べたな~」と感じると、それ以上食べようと思っても難しいものです。食べたいと思っても、なかなか箸がすすまない、なんていうことも。そんな満腹感は毎日の食べすぎ防止に一定の効果がありそうですよね。

くるみには食べすぎ防止の効果がある?

くるみは一定の量食べることで、適度な満腹感が得られるようです。食べすぎ予防にもなりそうですよ。ダイエットで結果を出す際気を付けたいのが食べる量。食べすぎや飲みすぎが何日か続くと、ダイエットの効果もスローダウンしてしまいそうですよね。くるみは食べることで適度な満腹感を与えてくれるようです。食べ方次第では、食べすぎ予防の効果が期待されています。

くるみで期待されるダイエット効果「代謝アップ」

運動を通しての代謝アップ

新陳代謝が上がるとダイエット効果が上がり、良い結果が期待されているようです。新陳代謝をアップさせる方法として、ピラティスなどの運動などを日常に取り入れている方もいるかもしれません。適度な有酸素運動は、新陳代謝アップ効果が期待されているようですね。

くるみを食べてみることで代謝がアップする?

他にも代謝をアップさせるためにできることとして、特定の食べ物を食べるという方法もあるようです。食べ物を通して代謝をアップさせることもダイエットにはある程度効果があるようです。そんな食べ物として注目されているのがくるみ。くるみの中に含まれている栄養が、一定の代謝アップを助けてくれるようです。

くるみで期待されるダイエット効果「持続性」

継続して結果を出す

何かの効果を得たいとき、継続するとうまく行く確率が高くなりますよね。長期的に少しづつ取り組むことで、短期間では出なかった効果が出るなんていうことも。例えば毎日少しずつ掃除をしてみると、気が付いたら部屋全体が片付いていたなっていう事もありますよね。

くるみは継続して食べやすい?

くるみを通してのダイエットは、毎日ちょっとづつ続けることで効果が期待されています。また、くるみなどのナッツは、比較的リーズナブルな価格で手に入れることができるのが嬉しいですよね。毎日の食材を買うついでに、手軽にチャレンジできるというのも人気の理由のようです。

くるみは意外と高カロリー?

一日に必要なカロリーとは?

そんなダイエット効果が期待されているくるみですが、食事全体のバランスを考えて、一日にどのくらいのカロリーを目安に摂取すれば良いのでしょうか。一日の中で人に必要とされているカロリーは年齢や性別によっても異なってきます。自分が摂取するべき一日のカロリーを目安に、バランスの取れた食を続けることは、体や精神のバランスを保つためにも大事ですよね。

高カロリーのくるみから期待される効果とは?

一粒が約27カロリーほどのくるみ。くるみは、意外と高カロリーな食材としても知られています。高カロリーはダイエットに良いの?と思う方もいるかも知れません。良質な高カロリーは、適度に摂取すると体全体に効果的に働くと考えられているようです。実際、くるみはどのようにダイエットに効くのでしょうか?簡単に見てみましょう。

くるみはダイエットに効果的?

くるみに含まれている「a-リノレン酸」とは

a-リノレン酸を含むとして知られているくるみ。オメガ3脂肪酸の一つとしても知られているa-リノレン酸には、様々な効果が期待されているようです。中には悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれる効果もあるようです。悪玉コレステロールが減ったり中性脂肪が減ると、体はやせていく傾向にあるようです。

体と精神のバランスを保つ

健康的に痩せるというのはダイエットをする際の課題です。他にもa-リノレン酸には、脳や精神にも良い影響をもたらしてくれる事が期待されています。体と精神のバランスを保ちながらダイエットに取り組むことは大事ですよね。

疲労を回復させる

体からなかなか疲れが抜けないと、行動も鈍くなり、悪循環に陥る可能性もあります。くるみに含まれているa-リノレン酸には、疲労や体力を回復させる効果もあるようです。くるみを通して摂取されるa-リノレン酸は体全体のバランスにも効果がありそうですね。

くるみの脂質は体に良い?

高カロリーとして知られているクルミやナッツ類の食べ物。同じ脂質でも適度に摂取すると良いといわれているものもあるようです。くるみに含まれている良質の脂質もその効果が注目されているようです。くるみを通して適度な脂質を取ることは、ダイエットする際にプラスに働くようですね。

痩せやすい体作りにくるみは効果的?

a-リノレン酸の効果から期待されているように、中性脂肪を減らすことはダイエットする際の大事なポイントのようです。高カロリーとして知られているくるみですが、効果的に中性脂肪に働きかけ、痩せやすい体作りを助けてくれると期待されているようですね。

ダイエットに効果的な高カロリー食品とは?

えごま

他にも高カロリーとして知られている食材には、えごま油などもありますよね。サラダにかけて食べたり、そのままスプーンで飲んだりする以外にも、食べ方にも工夫が見られます。日常の中に少し取り入れることで効果が期待されている高カロリー食品として、こちらも人気のようです。

くるみは栄養をいっぱい含んでいる

くるみは、えごま油のような高カロリー食材としてダイエットに一定の効果が期待されているようです。くるみは小さいのに栄養が沢山含まれている、という点でも注目です。

ダイエットをしている時は結果を急いでしまって、栄養のバランスを崩してしまうこともあるかもしれません。やはり長期的に良い結果を出すために、毎日食べる食べ物や飲み物からバランスが取れた栄養を取ることができたら理想的ですよね。日々の生活の中で、様々な種類の食材から栄養をバランスよくとる場合、ナッツなどのくるみも見逃せない食材となっています。

くるみに含まれているダイエット効果を持つ栄養「ビタミンB1」

くるみに含まれるビタミンB1とは?

普段何気なく食べている食事。使われている食材には、様々な種類のビタミンやミネラルが含まれているようです。くるみに含まれているといわれているビタミンB1。他の食材だと豚肉や枝豆、玄米などに含まれているようですね。

ビタミンB1に期待される効果とは?

食材にはそれぞれのビタミンが含まれています。くるみにも含まれているビタミンB1にはどんな効果が期待されているのでしょうか?ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える効果がある事でも知られているようです。また、新陳代謝が活発化することで、美容効果も期待されているようですね。

くるみに含まれているダイエット効果を持つ栄養「ビタミンE」

ビタミンEが入っている食材って?

また、くるみにはビタミンEも含まれているようです。野菜でビタミンEを含むものは、西洋カボチャやモロヘイヤなどが知られています。くるみ以外のナッツにもビタミンEは含まれているようですよ。

ビタミンEに期待される効果とは?

くるみに含まれているビタミンE。ビタミンEには、体の酸化を防止し、老化を防ぐという効果が期待されているようです。食を通して体に取り入れる栄養は、体全体に影響を与えるようです。ダイエットをする際栄養不足とならないようにも、ビタミンや栄養についても知っておくと良さそうですよね。

ダイエットに向いたくるみの効果的な食べ方

くるみは食前に食べるのが効果的

栄養を多く含んでいる事で知られているくるみ。そんなくるみの効果的な食べ方を少し見ていきましょう。まずくるみを効果的に食べるタイミングですが、こちらは食前に食べるのがよさそうです。食前に食べると、満腹感を得られるというのがその理由となっています。先に食べた方が、食べすぎ予防となりそうですよね。

間食として食べてみる

他にもおやつなどの時間に間食としてクルミなどのナッツ類を食べるという方法もあるようです。ついつい甘いものを食べてしまうおやつの時間。少し小腹が空いたなんて言う時は、甘いお菓子を食べる代わりにナッツを食べる習慣をつけておくのも効果的な食べ方のようです。

外出している時はどうしよう?という方は、しっかりと密封されたタッパーに入れて持ち歩いたり、食べきりサイズのくるみやナッツを持っていると困ることがなさそうですよね。持ち歩いていれば、外出先でナッツが見つからなかった!ということもなさそうですよね。

ダイエットする時くるみは何粒食べれる?

くるみは一日5粒以下、少量を食べる

ダイエットを効果的に行い、ある程度の結果を期待する場合、くるみの食べ方なども気になるところですよね。くるみは高カロリーの食べ物として知られています。一粒ずつ大きさが違いますが、一粒4gから5gに対して約27カロリーとなっています。くるみが5粒分で約20gから25gほどとなりますよね。カロリー的には135カロリー。毎日食べる際は少量にとどめて、長期的に食べるのが効果的のようです。

くるみの食べすぎには注意しましょう!

高カロリーといわれているくるみは結果を焦るあまり、たくさん食べると逆効果となってしまうことも。またくるみは栄養価が高く、食物繊維をたくさん含んでいるので食べすぎると便秘がちになるということもあるようです。食べる際は、なんとなく、ではなく量や食べた頻度をちゃんと確認しておきたいところですね。

長期的な結果をダイエットから求める場合、体質や食生活を見直すプロセスも大事になってきますよね。同じ食材でも食べ方を変えてみたり。ナッツを食に取り入れることをきっかけに、毎日どれぐらいの量を食べているのかなど考えるきっかけとなれば良さそうですよね。

今まで何気なく食べていたものや、何気なく行ていた運動も、結果を意識して取り組むと効果がありそうですよね。自分の体と精神のバランスにチェックを入れながら、無理なく継続していける方法を模索してみたいところです、他の人に合っている方法が自分には適していない、なんていうこともあるかも知れません。くるみを食に取り入れる際も気を付けたいところですね。

くるみを毎日の食に取り入れるアイディア

サラダのトッピングにして食べてみる

くるみを毎日の食に取り入れるにはどうしたら良いの?という方もいるかもしれません。最後にくるみの食べ方のアイディアを簡単に紹介いたします。ダイエットをする時にバランスのとれた食は大事ですよね。生野菜をサラダにして食べるのが好きな方。くるみをサラダの上にトッピングとして食べてみるのも良さそうですね。くるみが大きいままだと食べにくいという方は、細かく砕く食べ方もおすすめです。

ヨーグルトと一緒に食べてみる

くるみは少量食べれば良いということなので、ヨーグルトにフルーツなどを一緒に入れて食べるのもアイディアです。ヨーグルトにシリアルなどを入れるのが好きな方は、代わりにクルミを砕いて入れてみても良いかもしれませんね。フルーツは意外と糖質が高いので、自分が一日にどれだけ食べて良いのか考えて入れるようにしましょう。

フルーツと混ぜて食べてみる

ヨーグルトは食べないという方は、フルーツと簡単に混ぜて食べるのもアイディアかもしれませんね。ナッツだけで食べると触感がぱさぱさしていて苦手という方には食べやすいかもしれませんね。

くるみでお菓子を作ってみる

他にもくるみはお菓子として食べることもできそうです。この時一度にたくさん食べすぎないよう注意が必要です。また、砂糖などで甘くしすぎるとダイエット効果にはならなそうですよね。くるみをお菓子に使う時はバナナのマフィンなど、フルーツで甘くできる方法などを考えると良いかもしれませんね。

そのまま食べてみる

他にもくるみは、そのまま食べるという食べ方もあります。外出する時だけでなく、食前に簡単なお皿に乗せて食べても良さそうですよね。その際、塩などで味付けがされていないタイプのくるみを選ぶと良さそうです。

Thumbくるみのロースト方法、生との違いを調査!フライパンで簡単に作れる?

くるみを食事に加えてみよう

いかがでしたか?ダイエットに効果的として知られているくるみ。体や精神のバランスを保つことは痩せやすい体を作る時に大事な要素となっています。ナッツが好きの方は、少量のくるみを毎日の食事に無理なく加えて食べる方法を考えて見ましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-27 時点

新着一覧