髪の毛の痛みの原因や改善・ケアの仕方は?自分でチェックする方法も紹介

髪の毛は、おしゃれをして自分を装う上で、大切なポイントとなる部分です。そのような大切な髪の毛の痛みを自分で簡単にチェックする方法があります。今回は、気になる髪の毛の痛みをチェックする方法や改善ポイントをたっぷりお届けします。

髪の毛の痛みの原因や改善・ケアの仕方は?自分でチェックする方法も紹介

目次

  1. 髪の毛の痛みをセルフチェック!美髪への第一歩!
  2. 髪の毛が痛むしくみとは?
  3. 髪の毛へ痛みを伴わす原因たち
  4. 髪の毛の痛みを放置するマイナスな理由
  5. 髪の毛の痛み具合をセルフチェックする方法【見た目編】
  6. 髪の毛の痛み具合をセルフチェックする方法【触れて編】
  7. 髪の毛の痛みを改善したい!美髪の条件とは?
  8. 髪の毛の痛みを改善するケアのポイント
  9. 髪の毛の痛みを改善するために毎日出来るケア法
  10. 髪の毛を改善するための特別ケア
  11. 髪の毛の痛みを改善するためのケアはまだ続く…【ドライ編】
  12. 髪の毛の痛みの原因がスタイリング時にも隠れてる!?
  13. 髪の毛の痛みを改善するスタイリング時の注意点
  14. 髪の痛みは内面からも改善出来る!?
  15. まとめ【髪の毛の痛みは改善出来る!しっかりケアしてあげましょう!】

髪の毛の痛みをセルフチェック!美髪への第一歩!

私たちは、お顔に施すメイクと同じくらい髪の毛のコンディションやヘアスタイルを重要視しています。しかし、ふと見たり、触れたりした時に髪の毛の痛みが気になる事ってありませんか?今回は、「YES」とうなづいた方の悩みを解決し、ケア、改善までの方法をご紹介していきます。

髪の毛が痛むしくみとは?

素敵なヘアスタイルを保つ上で、髪の毛の痛みが美しい髪の毛を保てず、折角のヘアスタイルの見た目を下げてしまう事があります。私たちの髪の毛が痛みを帯びるとはどういうことなのでしょうか?

髪の毛の痛みは…【キュティクルの剥がれ】

髪の毛は、表面からキューティクル、コルテックス、メデュラという3層構造を成しています。後ほど、ご紹介する原因によって髪の毛に痛みが加わる事で、表面にあるキューティクルが剥がれ落ちます。そこから、髪の中にある水分やタンパク質が流れ出ることで、スカスカになり、髪の毛に痛みを生じます。

髪の毛の痛みは…【タンパク質の変性】

髪の毛の成分は、ほとんどがタンパク質で出来ています。そのタンパク質を構成するのは20種類のアミノ酸です。私たちの髪の毛はもちろん、お肌や爪などの主成分となります。髪の毛のダメージは、キューティクルの剥がれ以外にも、このタンパク質が変性する事で起こります。タンパク質は熱やpH値などによって姿を変わるのですが、刺激に反応して髪の毛が痛んでしまいます。

髪の毛へ痛みを伴わす原因たち

次は、髪の毛に痛みを与えてしまう具体的な原因についてご紹介します。私たちが毎日を過ごす中で、髪の毛の痛みの原因となるものはたくさん転がっています。細かく言うとたくさんありますが、それを大きく3つに分けてご紹介します。

原因①|化学的原因

髪の毛の痛みの原因の1つめは、化学的原因です。これはカラーやパーマなどのサロンで施術する時に使う薬剤によって化学的な要因が加わり、それが刺激でキューティクルが剥がれ落ちて髪の毛に痛みを伴います。

原因②|物理的原因

2つめの原因は、物理的原因です。これは、毎日使っているコテやアイロンなどの熱によって髪の内部にあるタンパク質が変性して、痛みに繋がるというものです。特に、コテやアイロンは100度以上の熱を髪の毛に当てるので、毎日使用すればするほど、髪の毛の痛みの大きな原因になります。

原因③|生理的原因

3つめの原因は、生理的原因です。生理的原因とは、生活習慣の中にある睡眠不足や食生活などのことです。その他にも、ストレスやホルモンバランスの乱れで髪の毛が痛みを帯びる事もあります。体内における栄養バランスは美髪に大きく関わっています。

髪の毛の痛みを放置するマイナスな理由

髪の毛の痛みをここまでご紹介して行きましたが、髪の毛の痛みを帯びていることで私たちにどんなデメリット(マイナス)が生じるのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

デメリット①【印象が悪く見える】

髪の毛が痛みを生じているとパッと見た時にパサつきが目立ってしまい、印象が悪く映ってしまうことがあります。メイクや服装だけでなく、髪の毛もキレイに保つ事で身だしなみが整って好印象に見えます。

デメリット②【ヘアスタイルが台無しになってしまう】

女性の2ヶ月に1回の楽しみである美容院でキレイにカットしてもらったり、カラーをしてもらったり、自分で朝頑張ってスタイリングしたヘアスタイルも髪の毛に痛みがあると素敵なヘアスタイルが台無しになっていまします。ヘアスタイルは、髪の毛の形だけでなく、質感も大切になります。

デメリット③【痛みが進んで切れ毛になる】

髪の毛は、大きな刺激やダメージが加わると、髪の毛がパサつくと同時に繊維のようにブヨブヨになり、最終的には、髪の修復が難しくなる事があります。そうなると、長さを切るしか方法がなくなるので、髪の毛を伸ばしている最中の人などは、とても悲しい結果になります。それを防ぐためにも、髪の毛のケアをして、改善していく必要があります。

髪の毛の痛み具合をセルフチェックする方法【見た目編】

それでは、早速自分の髪の毛の痛み具合を1つ1つチェックしていきましょう。髪の毛の痛みのチェック項目は、見た目編と触れて編に分けていきます。まず始めは、見た目編です。

チェック項目①|枝毛やアホ毛はありますか?

まずは、毛先や髪の毛の表面を見た時にアホ毛や枝毛はありませんか?アホ毛とは、短くピョンピョンと飛び出ている髪の毛の事です。切れてしまっていることが原因で発生するのですが、その切れてしまう原因には、髪の毛の痛みがあります。そして、枝毛は、キューティクルの剥がれによって起こされる現象です。剥がれた所から水が蒸発して、髪の毛が裂けやすくなるのです。

チェック項目②|雨の日に広がりますか?

雨の日に、髪の毛が広がったりしませんか?髪が広がってしまう状態は、髪質という場合もありますが、痛みが原因の場合もあります。キューティクルが剥がれる事で髪の毛の水分が減り、その隙間に湿気が入り込む事で、必要以上に内部の水分量が増して、髪の毛が広がります。

チェック項目③|髪の毛にツヤはありますか?

髪の毛の光沢感やツヤ感はありますか?人の髪の毛の光沢感やツヤ感に関わっているのもキューティクルです。キューティクルのうろこ状の形が髪の毛に沿って、きっちり収まっている事で得られます。ツヤ感をあまり感じない髪の毛も痛みがあると言えます。

髪の毛の痛み具合をセルフチェックする方法【触れて編】

次のチェック方法は、触れて行うチェック方法です。実際に髪の毛に触れていくことで、見た目とはまた違った印象を受けます。その痛みの具合を触れながら判断してみましょう。

チェック項目①|髪の毛を結んだら戻りますか?

髪の毛を少し束で取って、それを一度結びます。痛みの無い髪の毛や少ない髪の毛なら弾力があって、跳ね返るようにほどけます。しかし、痛みがある髪の毛なら結び目はそのままほどけず残ります。

チェック項目②|指通りはどうですか?

髪の毛に指を通した時に絡まりませんか?もし途中で絡まったり、留まったりするなら、水分量が少なく乾燥しやすいために絡みやすくなっています。これは、わかりやすい髪の毛が痛みがある証拠と言えます。

チェック項目③|パサつき感はありませんか?

先ほど指を通した時に、指通りと一緒にチェックしたいのが、髪の毛の手触りです。パサついたりしていませんか?これも、髪の毛の水分やタンパク質が不足しているがために起こる現象です。特に毛先は、栄養が行き渡りにくいので、パサつきがより一層きになります。

チェック項目④|髪の毛を1本引っ張って見ても伸びませんか?

自分の髪の毛を1本だけ抜いて、左右を指で持ったら、そのまま伸ばしてみましょう。伸ばした時に、グーンと伸びたら痛みがある証拠です。もし、痛みがない場合は、伸びなくて、切れていしまいます。

髪の毛の痛みを改善したい!美髪の条件とは?

あなたは、髪の毛の痛みのチェック項目、いくつ当てはまりましたか?1つでも気になる所がある場合は、早めのケアが大切です。ここからは、ケアをしながら改善していく方法をお届けしますが、その前に、私たちが目指している美髪の条件をご紹介していきましょう。

美髪の条件①【光を反射するツヤ感】

美髪を語る上で欠かせないのが、「ツヤ感」です。ツヤ感は、髪の毛の表面にあるキューティクルが整っていることで生まれます。太陽や光を反射してキラキラと輝くような光沢感は、それだけで思わず触れたくなるような光を放っています。

美髪の条件②【なめらかな手触り】

髪の毛に触れた時に、ツルンとしたような滑らかな手触りも美髪の特徴です。痛みのある髪の毛はどうしても、ザラつきやパサつき感が目立ちます。髪の毛の痛みをケア、改善して、この手触り感を目指しましょう。

美髪の条件③【サラサラな質感】

美髪の条件には、風になびくようなサラサラとした質感も大切です。軽やかに踊るような髪の毛は、どこか涼し気でツヤ感やなめらかな手触りと同様に触れたくなってしまいます。男性に聞いた美髪の条件の中にも、このサラサラの質感は必須条件となっているそうです。

髪の毛の痛みを改善するケアのポイント

美髪の条件は「ツヤ感」「手触り」「質感」ということが分かったと所で、髪の毛の痛みを改善するためのケアのポイントをご紹介します。美容師さんに作ってもらった素敵なヘアスタイルを維持するためにも、今日から髪の毛のケアを始めていきましょう。

ケアのポイント①|シャンプーの選び方

シャンプーは、界面活性剤を成分として作られた毎日のヘアケアアイテムです。その種類はとても多くあって、価格もピンからキリまであります。シャンプーの役目は「皮脂汚れを取り除き、頭皮や髪の毛を清潔に保つ事」です。しかし、中には洗浄力が強くて逆効果になるものもあります。シャンプーを選ぶ時は、自分の髪質や悩みに合わせたものか、洗浄力の弱いアミノ酸系や天然のものを選ぶようにしましょう。

ケアのポイント②|集中ケアの導入

集中ケアとは、ヘアパックやヘアマスクなどの髪の毛の痛みに力を貸してくれるアイテムを使ってケアすることです。毎日、使用しているシャンプーやトリートメントのケアアイテムの他に週に1〜2回くらい集中ケアの時間を取って、髪の毛の痛みを改善に導いてあげましょう。

ケアのポイント③|ドライヤーの必要性

ドライヤーは少し前まで、乾燥してしまうから髪の毛に良くないと言われていた時もありました。しかし、ドライヤーをかけずに自然乾燥にすると髪の中にある必要な水分までも蒸発してしまって、逆に痛みを伴ったり、乾燥し過ぎてパサついてしまう可能性があります。ドライヤーは、実は使い方次第で、私たちのヘアスタイルを作り、髪の毛を美しくケアしてくれるアイテムになります。

髪の毛の痛みを改善するために毎日出来るケア法

それでは、早速髪の毛の痛みを改善するケア法についてご紹介します。私たちは、美容院で髪のケアをするよりも遥かに長い時間、お家でホームケアをすることが多くあります。そのため、毎日の何気ないケアで髪の毛の手触りや質感が変化します。

ケア方法①|ブラッシング&お流しをしっかりしよう!

1日を過ごした後の髪の毛には、ホコリや目に見えないチリ、皮脂など色んな汚れが付着しています。それをスムーズに落とすためにも、お風呂に入る前に軽くブラッシングをして髪の汚れを浮かせてあげましょう。さらに、シャンプーをつける前に、お湯で髪の毛をしっかり濡らしてあげましょう。実は、この流しでシャンプーの泡立ちも変わりますし、皮脂以外の汚れを取り除く事が出来ます。

ケア方法②|シャンプーをしていこう!

お湯でしっかり洗ってからシャンプーに入ります。シャンプーを適量手に取り、軽く泡立ててから髪の毛に馴染ませていきましょう。泡立ちが悪い場合は、シャンプー剤を少し足したり、お湯を足しながら泡を立てて、地肌までしっかり洗いましょう。洗う時は、爪を立てずに指の腹を使って洗います。全体的に洗えたら、シャワーで泡が残らないようにしっかり流してあげましょう。

ケア方法③|コンディショナーorトリートメントをつけましょう。

シャンプー後の仕上げには、リンス、コンディショナー、トリートメントがあります。髪の毛の痛みを改善したいので、コンディショナーかトリートメントがおすすめです。手の平に適量を取り、頭皮につかないように毛先から揉み込むようにつけていきます。こすり合わせないようにしましょう。しっかり揉み込んだら、シャワーで軽く流して完了です。流し過ぎには注意しましょう。

髪の毛を改善するための特別ケア

次は、週に何回か集中して髪の毛をケアしたい時に取り入れる特別ケアのやり方です。お休み前の夜にプラスして、少しゆったりした時間を過ごしましょう。

特別ケア①【へアパック】

ヘアパックは、髪の毛をパックして、補修や痛みをケアしてくれるヘア宛イムです。シャンプーの後に、髪の毛の水気をよく切ってから毛先からつけていきます。全体的に付け終わったら、蒸しタオルなどで髪の毛を覆って、30分程置いたら洗い流しましょう。蒸しタオルで巻く事で、ヘアパックの浸透率が上がります。

特別ケア②【ヘアマスク】

ヘアマスクも一見、ヘアパックと似ていますが少し違いがあります。ヘアマスクは、通常のトリートメントの何倍もの補修効果があり、髪の毛に潤いを与えてくれる効果が期待出来ます。髪全体に揉み込むようにしながら付けた後、蒸しタオルを巻いて10分程置いてから流しましょう。

髪の毛の痛みを改善するためのケアはまだ続く…【ドライ編】

髪の毛の痛みケアは、シャンプーやトリートメント、特別な日の集中ケアのみではありません。髪を洗ってから乾かすまでの間の行程もとても重要です。

ケア方法①|タオルドライをしよう!

シャンプーとトリートメントまで終わったら髪の毛についた水分をタオルで拭うタオルドライをしていきます。タオルドライをする時は、根元の部分はしっかり水気を抑えてから、毛先は、タオルで挟むようにしてポンポンと軽く叩きながらタオルドライしましょう。髪の毛を挟んでからこすり合わせてしまうと、摩擦で髪の毛が痛んでしまいます。注意しましょう。

ケア方法②|洗い流さないトリートメントをつけよう!

タオルドライが終わったら、ドライヤーで乾かしていくのですが、その前に、洗い流さないトリートメントを髪の毛につけていきます。洗い流さないトリートメントも種類が色々ありますが、主流となっているのはオイルタイプのアイテムです。それを手の平に適量取り、手の平全体に伸ばしたら、毛先中心に付けていきましょう。

ケア方法③|ドライヤーで乾かそう!

それでは、ドライに入ります。髪の毛の中の部位で根元と毛先があったら先に根元から乾かして毛先にいきます。最初はドライヤーを根元中心に当てて、80%くらい乾いてきたら毛先を軽く乾かします。こうすることで、時短にもなりますし、痛みの気になる毛先にかかる負担も少ないのでおすすめです。

髪の毛の痛みの原因がスタイリング時にも隠れてる!?

ヘアスタイルを作る時に欠かせないスタイリングの時間、実は、このヘアスタイルを作る時にも髪の毛を痛める原因は隠れています。

その①【コテを巻く】

コテでカールを作る時には、何かつけたりしますか?最初の方にもお伝えしたように、コテやヘアアイロンは100度以上の高温の熱を利用して、カールを付けていきます。そのため、コテを使う前には、必ず洗い流さないトリートメント剤か軽いワックスをつけてから巻くようにしましょう。適度な毛束を取り、2回くらいアイロンの熱を通していきます。その後に、髪を挟んでから手早く巻き込んで行きましょう。

その②【ストレートアイロンを使う】

ストレートアイロンも先ほどご紹介したコテ同様に、高温を使ってプレスしながら髪の毛を伸ばしながら、ストレートのヘアスタイルを作るのに欠かせないアイテムです。これを使うときも洗い流さないトリートメントなどの髪の毛の保護をしましょう。

髪の毛の痛みを改善するスタイリング時の注意点

スタイリング時に髪の毛を痛みから守る方法のコツをご紹介してきました。その際に、注意した事を2つご紹介します。

注意点①|必ず髪の毛を保護するアイテムをつけよう!

先ほどもお伝えしましたが、ドライヤー、アイロン、コテを使う前には、必ず洗い流さないトリートメントを付けるようにしましょう。もしくは、コテやアイロン専用のスタイリングアイテムでもOKです。髪の毛を熱から守りながらスタイリングする事が出来ます。

注意点②|同じ箇所にずっと当てすぎないようにしよう!

アイロンやコテを使う時、しっかりカールを付けようと思って同じ所に継続して熱を加えないようにしましょう。そうすることで、髪の毛の中のタンパク質が変性して、髪の毛の痛みの原因になるので注意しましょう。

髪の痛みは内面からも改善出来る!?

最後にお送りするのが、髪の毛の痛みを内面から改善する方法です。外側だけでなく、内側にも目を向ける事によってさらに髪の毛の痛み改善に繋がるかもしれません。

栄養素①|タンパク質

私たちの髪の中には、ケラチンというタンパク質があります。髪の毛の中の約90%以上がこのケラチンだと言われています。さらに、それを構成するのが必須アミノ酸である「メチオニン」なのですが、私たちは、体内でこれを作り出す事が出来ません。それを補うには、食べ物から減っていくタンパク質を補ってあげる必要があります。

栄養素②|ミネラル

ミネラルは、ワカメやひじきなどの海藻類などに含まれている栄養素です。ミネラルの種類は、豊富でその中でもカルシウムや亜鉛、鉄分などが髪を健康に保つための手助けをしてくれます。これを食事の中で、取り入れてしっかり補ってあげましょう。

栄養素③|オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸は、魚の中に含まれているDHAやEPA、ナッツ類の中に含まれているαリノレン酸などの油分です。このオメガ3脂肪酸には、頭皮や髪の毛が乾燥するのを防いでくれてたり、髪の毛自体の潤いを大きく担う栄養素でもあります。

まとめ【髪の毛の痛みは改善出来る!しっかりケアしてあげましょう!】

いかがでしたか?髪の毛の痛みの原因は、さまざまでしたが、髪に大切なのは、やはりヘアケアアイテムです。特に、毎日使用するシャンプーやトリートメントは、髪の毛に直接触れるものなので、しっかり選択してあげる必要があります。髪の毛をケアする事は、自分がキレイになっていくことなので、楽しくてウキウキします。是非、楽しみながらヘアケアをしてあげましょう。

もっと髪の毛の痛みについて知りたいアナタへ!

Thumb髪の毛が絡まる原因や対処法まとめ!ほどき方やシャンプーの仕方は?
Thumb髪の毛がごわごわする原因や対処法は?シャンプーでツヤツヤに?
Thumb髪のパサパサを改善するおすすめのシャンプー&ヘアオイルを紹介!
Thumb髪の毛の栄養不足で老けて見える?美髪を手に入れる食べ物10選!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-24 時点

新着一覧