東京パフォーマンスドールのメンバーの現在は?篠原涼子・仲間由紀恵も?

90年代のアイドルグループとして注目を集めた東京パフォーマンスドール。初代東京パフォーマンスドールは1996年まで活動していましたが、2013年には新生東京パフォーマンスドールが復活!そんな東京パフォーマンスドール初期メンバーや現在のメンバーまでを紹介します。

東京パフォーマンスドールのメンバーの現在は?篠原涼子・仲間由紀恵も?

目次

  1. 東京パフォーマンスドールメンバーの現在!初代メンバーも?
  2. 初代・東京パフォーマンスドールのプロフィール
  3. 初代・東京パフォーマンスドールのユニット紹介
  4. 初代・東京パフォーマンスドールの楽曲とは
  5. 初代・東京パフォーマンスドールメンバー、篠原涼子の現在
  6. 初代・東京パフォーマンスドールメンバー、仲間由紀恵の現在
  7. 初代・東京パフォーマンスドール他メンバーの現在とは?
  8. 新生・東京パフォーマンスドールのプロフィール
  9. 新生・東京パフォーマンスドールの現在の活躍とは?
  10. 東京パフォーマンスドールの初代メンバーや現在までのまとめ!

東京パフォーマンスドールメンバーの現在!初代メンバーも?

『身近な女の子がアイドルに』をコンセプトに作られた東京パフォーマンスドール。初代メンバーには篠原涼子、研究生としては仲間由紀恵も所属していた東京パフォーマンスドールですが、2013年には新たなメンバーを加え、新生東京パフォーマンスドールが結成されました。90年代のCMにも出演していた東京パフォーマンスドールですが、初期から現在の情報をまとめて行きます!

初代・東京パフォーマンスドールのプロフィール

・アイドル名:東京パフォーマンスドール
・略称:TPD
・1990年に結成
・1996年に解散

1990年4月に『ゴルビーズ』を起源とし、ダンスサミットを毎週行う7人組集団として『東京パフォーマンスドール』が結成されました。当時のメンバーには篠原涼子も参加しており、研修生・ライブメンバーとして仲間由紀恵も参加していました。グループ内ユニットとして、関根勤や伊集院光といった男性タレントも所属しており、日本武道館ライブなども大成功に終わるなど、大人気なグループでした。

メインメンバー

『TPD』の愛称で親しまれていた東京パフォーマンスドール。当時のメインメンバーは7人で、リーダーは『木原さとみ』とし、『米光美保』『篠原涼子』『川村知砂』『市井由理』『穴井夕子』『八木田麻衣』の7人で知名度を集めました。大体のメンバーが1994年~1995年に脱退し、活動休止を発表したものの、自然消滅ならぬ解散になりました。

80年代に大ヒットした、テクノポップ・ユーロビート・ニューウェーブといったジャンルを混ぜ合わせ90年代アイドルの音楽基準を作ったアイドルグループでもあります。東京パフォーマンスドールデビュー前は、木原さとみ・篠原涼子・川村知砂の3人でユニット『ゴルビーズ』を結成し、ゴルビーズを起源にし、東京パフォーマンスドールが誕生しました。

研修生・ライブメンバー

メインメンバーは7人だった東京パフォーマンスドールですが、現在のアイドルに近い『研修生』メンバーもいました。研修生メンバーは『仲間由紀恵』『徳永愛』『嘉門洋子』『笛木優子』『涼花リサ』『平地レイ』『吉川春菜』『鈴木明日香』『メイリー』『田中千鶴』の合計10人でした。東京パフォーマンスドールメンバーについては下記で詳しく紹介させて頂きます。

現在は女優として活躍している仲間由紀恵も当時はアイドルとして活躍していました。他のライブメンバー・新規メンバーは『島津志穂』『岩名美紗子』『大藤史』『佐々木智美』といった人物で、メインメンバーは7人だったものの大勢のメンバーがいるグループ・東京パフォーマンスドールでした。

後ほど新生・東京パフォーマンスドールについても少しばかり紹介させて頂きますが、今でも初代東京パフォーマンスドールは当時のファンの心の中にあるようです。90年代のアイドルグループ・モー娘。や東京パフォーマンスドールですが、やはり現在のアイドルグループと昔のアイドルグループは色々変わってしまい、少しばかり悲しい気持ちにもなったりします。

初代・東京パフォーマンスドールのユニット紹介

「ゴルビーズ」「原宿ジェンヌ」

東京パフォーマンスドールの起源となったユニット『ゴルビーズ』(Golbies)。メンバーは上記で紹介したように、木原さとみ・篠原涼子・川村知砂の3人です。ヒット曲も生み出しており、90年代アイドルとしてはピッタリ過ぎるユニットでもありました。

そして東京パフォーマンスドールのユニット・女性デュオによる『原宿ジェンヌ』。メンバーは篠原涼子・川村知砂の2人で、こちらのユニットもなかなかの名曲揃いでもあります。

「UL-SAYS」「ViVA!」

東京パフォーマンスドール内のユニットは沢山あり、その全てのユニットが大ヒットした事も凄い事なんです。3番目に紹介するユニットは『UL-SAYS』。メンバーは米光美保・篠原涼子・穴井夕子の3人です。正に『篠原涼子無双』と言っても良い程です。

そして『ViVA!』。メンバーは市井由理・穴井夕子・八木田麻衣の3人です。上記画像がViVA!メンバーの3人ですが、90年代ならではの衣装や髪型・メイクで、可愛らしい雰囲気が漂っていて良いですよね。

「ファイヤードールズ」「TWO TOPS」

東京パフォーマンスドールならぬ『ファイヤードールズ』。メンバーは木伏夏子・櫃割香奈子・関ひろみ・島津志穂の4人です。東京パフォーマンスドールのメンバーは全員歌が上手いとも言われていたそうで、解散後はソロ歌手活動も行っていました。

そして『TWO TOPS』。メンバーは木伏夏子・櫃割香奈子の2人です。櫃割香奈子は現在も音楽家として活動し、有名な女性でもあります。

「Les,TPD」「米光倶楽部」

TPDの愛称を持つ東京パフォーマンスドールの『Les,TPD』。メンバーは川村知砂・木伏夏子・櫃割香奈子・関ひろみの4人です。

そして『米光倶楽部』。メンバーは米光美保・関根勤・伊集院光の3人です。『米米CLUB』のパロディユニットとして作られた東京パフォーマンスドール内のユニットで、話題になったユニットでもあります。

初代・東京パフォーマンスドールの楽曲とは

「ダイヤモンドは傷つかない」

1993年11月10日にリリースされた東京パフォーマンスドールの名曲『ダイヤモンドは傷つかない』。ダンスやハモり、メンバー全員の歌唱力に注目すべき楽曲であり、この頃から篠原涼子は歌が上手いです!

「Can’t Stop The Music」

外人さんからも人気がある東京パフォーマンスドールの『Can’t Stop The Music』。徐々に一人ずつメンバーが登場するといった演出も良く、元気いっぱいな様子も良いですよね~!2017年現在には無い魅力がある東京パフォーマンスドールの楽曲たちです!

他にも様々な大ヒット曲を生み出している東京パフォーマンスドール。新生・東京パフォーマンスドールも、初代・東京パフォーマンスドールの楽曲を歌ったり、篠原涼子のソロ曲をカバーしたりもしています!

初代・東京パフォーマンスドールメンバー、篠原涼子の現在

東京パフォーマンスドールメンバーとして活躍した篠原涼子(しのはら りょうこ)。ゴルビーズ時代からアイドルとして活躍し、1994年9月に東京パフォーマンスドールを卒業しました。『ダウンタウンのごっつええ感じ』に出演し、タレントとして知名度をあげ、現在では女優としてテレビに引っ張りだこです。

CMやバラエティ番組にも引っ張りだこな篠原涼子。東京パフォーマンスドールでの芸能界デビューでしたが、今やベテラン女優の一員です。ソロ曲での代表曲も持っていますが、篠原涼子が元アイドルだった事を知らない方々もいるのではないでしょうか?

初代・東京パフォーマンスドールメンバー、仲間由紀恵の現在

東京パフォーマンスドールの研修生でありライブサポートメンバーでもあった仲間由紀恵(なかま ゆきえ)。篠原涼子と同じく、小室哲哉プロデュースによりソロ曲を歌った事もあります。そんな仲間由紀恵も現在では女優として活躍し、『ごくせん』や『TRICK』シリーズで大ブレイクしています。

司会業も務める程大物女優になった仲間由紀恵。仲間由紀恵のデビュー当時はなにかと『黒歴史』と話題になる事も多いようですが、幅広い役柄でファンも多い大女優となりました。

初代・東京パフォーマンスドール他メンバーの現在とは?

リーダー・木原さとみ

東京パフォーマンスドールのリーダーを務めた木原さとみ(きはら さとみ)。東京パフォーマンスドールを卒業してからはソロ歌手活動を始め、その後はデザイナー・イラストレーターとしての活躍を見せました。現在は1児の母として陰ながら活動しているようです。

米光美保

1994年9月に東京パフォーマンスドールを卒業した米光美保(よねみつ みほ)。東京パフォーマンスドール卒業後はソロ活動を行い、1998年に芸能活動を休止しましたが、2004年に復帰。その後2009年に再び活動休止を発表し、現在は一般人として過ごしているようです。

川村知砂

1995年10月に東京パフォーマンスドールを卒業した川村知砂(かわむら ちさ)。現在は結婚し、子供もいる母で妻のようですが、卒業後はテレビ上から姿を消し、一般人として平和に暮らしているようです。

市井由理

1994年9月に東京パフォーマンスドールを卒業した市井由理(いちい ゆり)。卒業後はヒップホップユニット『EAST END×YURI』として活動し、『DA.YO.NE』『MAICCA~まいっか』で大ブレイクしました。現在の情報や活動は一切不明でした・・・。

穴井夕子

1995年4月に東京パフォーマンスドールを卒業した穴井夕子(あない ゆうこ)。現在は結婚し、子供もいる穴井夕子ですが、事務所に所属しつつ、子育て番組やイベントにも出演しています。

八木田麻衣

1995年10月に東京パフォーマンスドールを卒業した八木田麻衣(やぎた まい)。卒業後はソロ活動や女優業を務め、2014年~2016年6月まではラジオパーソナリティーも務めました。現在は母であり、度々木原さとみのブログにも登場するようです!

島津志穂

東京パフォーマンスドールのライブメンバーとして活躍し、1995年4月に卒業した島津志穂(しまづ しほ)。現在は芸名を『瑞紀志穂』(みずき しほ)とし、セクシー女優として活動していました。現在の情報は一切不明との事です・・・。

徳永愛

仲間由紀恵と同期として東京パフォーマンスドールとして活動していた徳永愛(とくなが あい)。現在はフリーとして活躍し、卒業後は声優として活動を開始しています。

他にも沢山の東京パフォーマンスドールのメンバーがいますが、現在の情報がないメンバーの紹介は割合させて頂きます。覚醒剤取締法違反を起こしたメンバーもいますが、東京パフォーマンスドールメインメンバー達は今も元気に活躍しているようで安心です。

新生・東京パフォーマンスドールのプロフィール

・アイドル名:(2期)東京パフォーマンスドール
・愛称:TPD
・2013年に結成
・2014年6月11日にCDデビュー

2013年にオーディションが開催され、新メンバーにより結成された新生・東京パフォーマンスドール。平均年齢19歳といったメンバー9人で、初代・東京パフォーマンスドールと比べると、担当カラーがあったり姉妹グループがあったりと、様々な活躍を見せてくれています。

メンバー

20歳・19歳・18歳のメンバーで結成された新生・東京パフォーマンスドール。メンバーはリーダー『高嶋菜七』に、『上西星来』『櫻井紗季』『浜崎香帆』『脇あかり』『飯田桜子』『神宮沙紀』『小林晏夕』『橘二葉』の9人となっています。旧メンバーには『美波沙南』がいますが、新生・東京パフォーマンスメンバーはモデルとしても活躍している子達が多いです。

リーダー、ダンスリーダー、担当カラー、公式愛称までもがある新生・東京パフォーマンスドール。初代・東京パフォーマンスドールとは違い、新たなアイドルグループとして大人気のようです!

新生・東京パフォーマンスドールの現在の活躍とは?

初代・東京パフォーマンスドールと同じく、ダンスに力を入れており、『エレガント』さを大事に活動している新生・東京パフォーマンスドール。初代・東京パフォーマンスドールと違う点は、曲調やコンセプトといった所であり、また違った良さがあります。

上記MV動画は新生・東京パフォーマンスドールデビュー曲『BRAND NEW STORY』。現在は小さなライブハウスなどでライブを開催し、初代・東京パフォーマンスドールファンも、新生・東京パフォーマンスドールのファンになる程、徐々に人気を集めているという事なので、バトンを受け取った新生・東京パフォーマンスドールの活躍からも目が離せないです!

東京パフォーマンスドールの初代メンバーや現在までのまとめ!

90年代にヒットした初代・東京パフォーマンスドール情報をメインに、メンバーの現在や、新生・東京パフォーマンスドールの紹介を少しばかりさせて頂きました。元メンバーである篠原涼子・仲間由紀恵は今でも大活躍し、他メンバーも平和に暮らしているようで安心です。バトンを受け取った新生・東京パフォーマンスドールは初代に勝てるのか、そこにも注目して行きたいです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-03-09 時点

新着一覧