舌の正しい位置や舌癖の影響について調査!トレーニングすると小顔に?

舌癖って聞いたことがありますか?普段はなかなか自分の舌の位置なんて気にしていないかもしれませんが、実は舌の位置が正しくないせいで、気付かないうちに悪影響を受けている人が多くいるんです!今回はそんな舌癖のメカニズムや影響、改善トレーニングまでまとめて解説します!

舌の正しい位置や舌癖の影響について調査!トレーニングすると小顔に?

目次

  1. 正しい舌の位置、気にしてる?
  2. ここが正しい舌の位置!
  3. 舌の位置が下がっているかも
  4. 舌癖の原因は?①筋力の不足
  5. 舌癖の原因は?②口呼吸などの習慣
  6. 舌癖の原因は?③指しゃぶり
  7. 舌癖の原因は?④生まれつきの舌の形
  8. 下がった舌の位置による悪影響①歯並びが崩れる
  9. 下がった舌の位置による悪影響②活舌が悪くなる
  10. 下がった舌の位置による悪影響③顔のたるみで小顔が遠のく…
  11. 下がった舌の位置による悪影響④睡眠の邪魔に
  12. 舌を正しい位置に!舌癖矯正トレーニング①舌回し体操
  13. 舌を正しい位置に!舌癖矯正トレーニング②唇パクパク体操
  14. 舌を正しい位置に!舌癖矯正トレーニング③あいうべ体操
  15. トレーニングの嬉しい効果
  16. これで舌癖とさよなら!

正しい舌の位置、気にしてる?

突然ですが、みなさんは普段自分の舌の位置がどこにあるかを意識して生活していますか?きっと、ほとんどの人が舌の位置なんて特に気にせず生活していることと思います。「正しい舌の位置なんて決まっているの?人それぞれじゃないの?」と思った人もいるかもしれません。

しかし、実は正しい舌の位置はちゃんと決まっています。その位置に舌がある状態の方が、そうでない場合よりも様々な点でメリットがあり、快適に生活できるんです。

今回は、正しい舌の位置について、そのメカニズムや体への影響、改善の方法などをまとめて解説していきます。今までそんなの気にしたことが無かったけど、改めて言われると自分の舌の位置は間違っているかも…?と思ったそこのあなた!ぜひこの機会にチェックしてみて下さいね。

ここが正しい舌の位置!

舌先の「スポット」を見つけよう

口の中には、正しい舌先の位置である「スポット」と呼ばれている場所があります。スポットは、少しくぼんだ形になっています。普段は口の中の形を意識することはあまり無いかもしれませんが、まずこのスポットを探してみましょう。

舌の先で上の前歯の裏側に触れてみて下さい。そして、そのままゆっくりと舌を奥へスライドさせます。そうすると、前歯にギリギリ触れない辺りに、歯茎が少しくぼんだ所があります。その場所がスポットと呼ばれるところで、舌先が本来収まるべき正しい位置なのです。

舌は上あごにくっつくのが正しい位置

舌先をスポットにおさめると、自然と舌全体が上あごにくっつくようになります。それこそ舌の正しい位置なのです。舌を顎にくっつけるといわれると良く感覚が分からないかもしれませんが、まず舌先でスポットを探してみると、このくっつく感覚を身につけるのに分かりやすいでしょう。

舌の位置が下がっているかも

正しい舌の位置が疲れる?

上あごにくっついた正しい位置で舌をキープした時に、もし居心地が悪い、普段より疲れると感じるなら要注意です。普段の舌の位置が、正しい位置よりも下がってしまっている可能性が高いです。

そのような、舌の誤った位置癖は「舌癖(ぜつへき)」と呼ばれています。中には、スポットに舌先を当てることさえ難しいという人もいます。その場合は、普段の舌の位置がかなり下がってしまっているといえるでしょう。

舌癖の原因は?①筋力の不足

舌の位置が下がってしまう舌癖の大きな原因は、口周りや舌の筋力が弱いことです。正しい位置は上あごにくっつくぐらいの所ですから、意外と口の中の高い位置です。筋力が足りないと、舌を持ち上げておくことが出来ないため、舌が下がった状態になってしまうのです。

舌癖の原因は?②口呼吸などの習慣

子供の頃からの呼吸習慣

口呼吸をしている状態では、口が常に開けっ放しになります。すると、下あごの位置が下がった状態が続くため、舌も一緒に下がってしまい、口周りの筋力の発達が悪くなります。

こういった習慣は、幼い子供の頃から気を付けて身につけることが大切です。下あごが下がった状態が続くことは、口周りの筋力だけでなく顎自体の発達にも悪影響があり、そのせいで歯並びが悪くなる可能性もあります。

また、鼻呼吸には吸い込む空気をきれいにしたり、適度な湿度を与えるという機能があります。しかし、口呼吸が習慣化しているとその機能が働かず、ぜんそくやアレルギー、免疫機能の低下、ドライマウスなど、舌癖以外の弊害も生まれてしまいます。やはり呼吸方法の習慣はとても大切です。

頬杖もやめよう

頬杖も、習慣になりやすい良くない癖です。外から顎に力が加わることによって、噛み合わせなど歯並びが悪くなったり、顎の発達に悪影響を及ぼします。口内環境が歪むことが、舌癖につながる可能性もあります。呼吸と同じように、子供の頃からの癖になっている場合が多いので気を付けましょう。

舌癖の原因は?③指しゃぶり

指しゃぶりも、噛み合わせに悪影響を及ぼす可能性が高いため注意が必要です。上下の歯の間が空いた状態が癖になるため、舌が前に出やすくなり、舌癖の原因になります。

赤ちゃんの頃には、自分の手指を口にくわえることが成長発達の過程として必要であったり、それが赤ちゃんの安らぎになっています。しかし、3歳過ぎから4歳くらいになっても指しゃぶりがやめられないようなら、噛み合わせへの悪影響を考えて止めさせてあげた方がいいでしょう。

指しゃぶりしていることを叱ったり、無理に禁止するとかえって逆効果になる場合もあります。手を使う遊びを与えてあげたり、自然と指しゃぶりすることを忘れるような方法を使って止める手助けをしてあげることをおすすめします。

舌癖の原因は?④生まれつきの舌の形

舌裏のひもの長さ

舌をベロッと上にあげてみると、舌の裏側の中央に、縦に筋が通っているのが見えます。これは舌小帯といわれるもので、舌小帯の長さには個人差があります。

舌小帯が短いと、そのぶん舌の可動域が狭まって舌を上にあげるのが難しくなるため、舌癖が出やすいといわれています。場合によっては、小さな手術によって治すこともあります。

下がった舌の位置による悪影響①歯並びが崩れる

舌が下がった状態が続いている人の多くは、舌先で歯の裏側に強い圧力をかけてしまっています。この状態が続くと、出っ歯になってきたリ、歯と歯の間にすきまが出来てしまったり、上下のかみ合わせがずれてしまうなど、歯並びの問題につながります。

歯科矯正をイメージすると分かりやすいですが、歯科矯正では矯正器具を歯に装着して生活することによって、正しい方向へ歯に力をかけ続けて、美しい歯並びを作る仕組みです。舌癖によって歯に力をかけ続けることは、悪い方向への歯科矯正をしているような状態になってしまうのですね。

歯並びが悪いと、歯磨きが行き届かなくて虫歯や歯周病になりやすかったり、食事の際によく噛めないので胃腸への負担が大きくなったりする可能性もあります。そして何より、歯並びの悪さがコンプレックスで笑顔に自信が無いという人もいます。そんな悪影響、できれば受けたくないですよね。

下がった舌の位置による悪影響②活舌が悪くなる

サ行・タ行・ナ行・ラ行

舌癖は活舌にも大きく影響します。よく、英語の「L」と「R」の発音の違いを説明する際に舌の使い方が大切だといわれますが、舌の動きが重要なのは英語だけではありません。日本語の五十音においても、それぞれの音に合った正しい舌の使い方が大切なのです。

特に、サ行・タ行・ナ行・ラ行の発音には、舌を上あごにくっつける動きが必要になります。普段から舌が下がっていたり、正しい位置にないと、これらの行の発音がスムーズに出来なくなる可能性が高いです。活舌の悪さに悩んでいる人は、一度普段の自分の舌の位置を確認してみるといいでしょう。

下がった舌の位置による悪影響③顔のたるみで小顔が遠のく…

舌や口周りの筋力が弱いと舌癖が出やすいと説明しました。逆に、舌癖で舌が常に下がった状態でいると、ますます口周りの筋力は衰えます。恐ろしい悪循環ですよね。顔の下半分の筋力が衰えることは、重力に逆らえずにたるんでいくことを意味します!憧れの小顔も遠ざかってしまうでしょう…。

また、小顔が遠ざかるだけではなく、筋力の低下によって顔がたるむと、二重顎になったり、首まで太く短く見えるようになる危険性もあります。

口周りの筋力が下がって口角が下がると、なんとなくいつも怒ってる?といわれるような意地悪おばさんみたいな印象になったり、ハッピーオーラのない不幸顔になってしまいます。笑う門には福来るとか、病は気からといいますし、顔の筋力が低下したせいで、なんだか運勢まで悪くなりそうですよね…。

そして、舌の誤った圧力によって骨格が歪んでしまうと、美容面だけでなく肩こりや頭痛など、健康面への悪影響も考えられます。ここまで聞くと、筋力低下で顔をたるませてる場合じゃないですよね!早く小顔を取り戻さなくちゃ!

下がった舌の位置による悪影響④睡眠の邪魔に

睡眠中の舌の状態

日中よりもさらに舌癖が出やすいのが、夜眠っている間です。全身の力が抜けた状態になるので、筋力不足の舌は日中よりもさらに喉の奥に落ちてしまいます。すると、舌が呼吸の邪魔になって安眠できず、寝ても疲れが取れない、夜中に目が覚める、朝起きるのが辛い、といった睡眠の質の低下につながります。

また、睡眠中に一時的に呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症候群」の原因になる可能性もあります。また、口呼吸は鼻呼吸に比べて、取り込める酸素の量が少ないです。そのため、不眠のせいで疲れが取れていない上に、口呼吸による酸素不足も影響して、日中の集中力が下がってしまうということも考えられます。

舌を正しい位置に!舌癖矯正トレーニング①舌回し体操

ほうれい線対策や小顔トレーニングとしても有名な「舌回し体操」は、実は小顔だけでなく舌癖矯正にも効果があるんです!やり方はとっても簡単です。

口を閉じたままの状態で、歯の外側に沿って舌をゆっくりと回します。目安は、左回りに20回、右回りに20回を1日3セットです。慣れないうちはこの回数を行うのが辛いかもしれません。その場合は無理をせず、少しずつ回数を重ねていきましょう。

マスクで隠してしまえば、電車待ちやお店の中など人目のあるちょっとした隙間時間にも行うことが出来る、手軽なトレーニングです。小顔効果と舌癖の矯正効果が一つのトレーニングで得られるのはとても嬉しいですよね。

舌を正しい位置に!舌癖矯正トレーニング②唇パクパク体操

唇パクパク体操も、手軽にできるおすすめな舌癖解消のトレーニングです。テレビを見ながら、お風呂につかりながら、家事をしながらと、いつでもながら運動として生活に取り入れることが出来ますので、お好みのタイミングでやってみましょう。

まず、最初に説明した「スポット」に舌先を置き、舌を正しい位置にセットしましょう。この時、舌は上あごにぴったりとくっついた状態です。そして、その舌の位置を保ったまま、唇だけを開いたり閉じたりします。上あごと下あごは動かさず、あくまでも唇だけの動きです。目安は1セット20回です。

トレーニング①の舌回し体操に比べると、筋肉への負荷が軽く感じるかもしれません。しかし、続けていくことで舌の筋肉が正しい位置を覚えるので、舌癖矯正に効果があるのです。

舌を正しい位置に!舌癖矯正トレーニング③あいうべ体操

最後のトレーニングは「あいうべ体操」です。やり方は文字通りでとても簡単です。①口を大きく丸く開いて「あー」②口を大きく横に開いて「いー」③唇を思い切り前に突き出して「うー」④舌を思い切り前に突き出して「べー」以上です!

実際に声を出しながら行っても良いですし、声は出さずに動作だけを行ってもOKです。1日30回くらいが目安です。このトレーニングは、舌癖矯正だけでなく顔のたるみも改善してくれるので、小顔効果が期待できます。

顔全体を大きく動かす体操なので、表情筋のトレーニングにもなり、口角の上がった小顔美人になれるでしょう。舌癖へのアプローチが小顔効果につながるなんてお得ですね!

トレーニングの嬉しい効果

お話し姿に魅力アップ

大人の女性としては、美しい日本語で相手に向かってきちんとお話が出来るということは、とても魅力的で素敵なことです。舌っ足らずなしゃべり方をする小さな子どもや若い女の子は可愛らしいものですが、大人の落ち着いた綺麗な女性が目指すところではありません。

舌癖を治して美しい発音を手に入れることは、綺麗な言葉でお話しするためにとても大切なことです。自分の話し方に自信が持てると、振る舞いまで堂々として美人度がぐっと上がるでしょう。

美容面での魅力アップ

舌癖矯正のトレーニングでも説明しましたが、舌を鍛えることは、顔全体を動かすことにつながり、たるみの解消効果・小顔効果・ほうれい線の解消効果まで得ることが出来るのです。こういったお顔への効果はアンチエイジングにもなりますし、女性の美容のためにはとても嬉しいことです。

健康的で魅力アップ

今まで説明してきた通り、舌癖によって舌の位置が下がってしまうことは、口呼吸を助長したり、快適な睡眠を妨げたり、歯並びや骨格にまで影響したりと、健康面での悪影響も多いようですね。

美容と健康はセットであるべきですし、健康的な女性こそたくさんの人に魅力を感じてもらえるものです。ぜひ、舌の位置が体に与える影響を理解して、自分の健康をより良くすることにもつなげたいですね。

これで舌癖とさよなら!

今回は、舌の正しい位置はどこなのか?舌癖の原因や影響は?どのようなトレーニングで解消できるのか?など、舌の位置に関する事柄をまとめて解説してきました。今まで舌の位置なんて気にしていなかった人にとっては、意外だったり驚いた内容もあったかもしれません。

そして、実は自分の舌の位置は間違っていたんだ!と気付くことが出来た人もいるのではないでしょうか。今までの習慣をいきなり変えるのは大変かもしれませんが、せっかく間違いに気づいたのなら、ぜひこれから改善していきましょう。

舌癖を治すことによって、より健康に、より美しく、より魅力的な女性になっていけるはずです。今日から少しずつ、頑張ってみて下さいね!

舌の位置についてもっと知りたいアナタへ!

Thumb舌回し体操が凄い!ほうれい線が消える?目が大きくなる?正しいやり方は?
Thumb舌回しは逆効果?舌回し体操をやり過ぎるとヤバい!注意点まとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-06-24 時点

新着一覧