韓国ドラマ「ジャイアント」の登場人物・相関図!あらすじとその魅力は?

韓国ドラマはとても魅力的なものが多くついついはまってしまいます。今回紹介するのはジャイアントという韓国ドラマ。豪華なキャストと魅力的なあらすじは韓ドラ好きなら見逃せないドラマです。ここではジャイアントの相関図やあらすじ、魅力などをご紹介していきますよ。

韓国ドラマ「ジャイアント」の登場人物・相関図!あらすじとその魅力は?

目次

  1. 韓流ブームはまだまだ続く!
  2. WEBでもレンタルでも!人気韓国ドラマ「ジャイアント」を見る方法
  3. 人気韓国ドラマジャイアントの魅力とは?
  4. 人気韓国ドラマ「ジャイアント」の主な登場人物
  5. 韓国ドラマ「ジャイアント」気になる相関図
  6. 「ジャイアント」が気になる方はここから注意!
  7. 「ジャイアント」人気韓国ドラマあらすじ前編
  8. 「ジャイアント」人気韓国ドラマあらすじ中編
  9. 「ジャイアント」人気韓国ドラマあらすじ後編
  10. 韓国ドラマジャイアントの魅力と相関図やあらすじについてのまとめ

韓流ブームはまだまだ続く!

一見終わったかに思える韓流ブームも、実はドラマはまだまだ勢いが治まることなく人気があります。韓流ドラマの人気は現在もとどまることはありません。

そんな韓流ドラマは、なんといってもそのあらすじや登場人物に魅力があり、韓国だけではなく日本でも老若男女問わず定評があります。どろどろとした人間関係や復習など日本のドラマではあまり表現されることのない内容も豊富にあり面白いです。人気が出る理由もわかります。

WEBでもレンタルでも!人気韓国ドラマ「ジャイアント」を見る方法

今回紹介するのは韓国ドラマはこれを見なくては語れない!と言われるほど人気の「ジャイアント」韓国では地上波の視聴率が40パーセントを越えたと言われています。

ジャイアントは日本のテレビの地上波では見ることが出来ませんが、日本で見る方法としてはWEBやレンタルDVDで見ることが出来ます。そのほかにも運が良ければCS放送などでやっていることもあるので韓国ドラマ好きは是非見てみて下さい。今までにないあらすじはハラハラドキドキの内容ですよ。

人気韓国ドラマジャイアントの魅力とは?

これを見なくては韓流を語れないといわれるほど人気の韓国ドラマ「ジャイアント」は、そのあらすじや登場人物に魅力があります。時代は1970年代である韓国の高度成長時代のお話であり、ある家庭の悲しい過去や復習に燃える兄弟、複雑な人間関係が描かれた、ハラハラドキドキ涙ありのストーリーです。

登場人物もとても豪華で、主人公にイ・ボムスや敵対する相手にチュ・サンウク、ヒロインにはパク・ジニや主人公の妹役としてファン・ジョウム等が出演しています。

ジャイアント見ずして韓国ドラマは語れないといわれるほど、韓国ドラマの中でも人気がある作品です。ハラハラドキドキのシーン満載です。

どんどん次が気になって寝られないほど面白い韓国ドラマのようです。1話1話の終わりにピンチや大きな展開があり見逃せない次が気になる韓国ドラマです。

人気韓国ドラマ「ジャイアント」の主な登場人物

人気韓国ドラマであるジャイアントに出てくる主な登場人物は人気俳優ばかりが演じており、見ていて引き込まれる演技であり内容です。それぞれの登場人物が抱えている思いや登場人物同士の助け合い裏切りが日本のドラマにはないあらすじを生み出してくれています。

ではここからは人気韓国ドラマジャイアントの登場人物を詳しくご紹介していきます。あらかじめ登場人物の名前を覚えておくと内容が入ってきやすいのでおすすめですよ。

イ・ガンモ【イ・ボムス】

主人公。ハンガン建設の創業者。子供のころから知的で優しく、家族や愛する人のために戦う強い男であり、家族思いの努力家です。

ファン・ジョンヨン【パク・ジニ】

マンボ建設会長テソプの娘であり貸金業者。正義感が強く内面から美しい女性です。ガンモのことを心から慕っています。

チョ・ミヌ【チュ・サンウク】

マンボ建設幹部でありピョリンの息子。ガンモや様々な人と争いますが根はやさしい。まっすぐなミジュに心惹かれていきます。

イ・ソンモ【パク・サンミン】

ガンモの兄。中央情報部員。正義感が強くガンモやミジュをとても大切にしている。ある事件で記憶を失ってしまいます。

チョ・ピリョン【チョン・ボソク】

軍の保安隊班長。ミヌの父。ずるいことを考えお金のためならなんだってしてしまう冷酷な人なんです!

イ・ミジュ【ファン・ジョンウム】

ソンモ、ガンモの妹であり大陸建設会長の家政婦。孤児院で育つが明るく温厚で正義感の強い性格です。

ファン・テソプ【イ・ドクファ】

ジョンヨンの父。マンボ建設会長。とても優しいが頭が切れる。意外に冷酷な一面もあり、ピョリンと対立しています。

韓国ドラマ「ジャイアント」気になる相関図

登場人物だけではなくややこしい韓国ドラマをより楽しむためには相関図も重要です。相関図はそれぞれ思っていることが一目でわかりより速くドラマの内容を理解することが出来ます。

また、韓国ドラマは見れば見るほど相関図の感情とは裏腹な感情が見えてくることがあります。ドラマを見終えた後に相関図を見直すと意外と面白いですよ!ではツイッター上にあげられた貴重な相関図をご紹介いたします。ぜひドラマを見る前に見てみて下さい。

見るのが楽しみになるほど魅力的な韓国ドラマのジャイアントは、韓流を語るに必要なドラマのようです。

「ジャイアント」が気になる方はここから注意!

ここからは、韓国ドラマジャイアントのあらすじをご紹介していきます。ざっくりと大体の話の展開や流れがわかってしまうので、展開や流れのドキドキ感を楽しみたい方はあらすじを読まないほうが良いのかもしれません。

また、逆に流れを知ることにより興味がわいたり事細かな部分まで集中して見ることが出来ます。たとえあらすじを知ってしまったからと言ってすべてがわかるわけではありませんが、気になる方は控えたほうが良いでしょう。では気になるあらすじを全編中編後編に分けてご紹介いたします。

「ジャイアント」人気韓国ドラマあらすじ前編

1970年釜山近郊の町に貧しいながらもとても仲の良い、父と母と息子2人娘1人のイ一家が住んでいました。ある日次男のガンモは、金塊の密輸をたまたま発見してしまい父のデスにそのことを伝えます。デスは軍の保安隊の班長であるボソクに金塊の密輸を目撃したことを告白、間もなく密輸組織は軍によって取り押さえられます。

ボソクは密輸された金塊を運ぶようデスに指示を出すのだが、それは金塊をすべて自分のものにするための計画であった。その計画によりデスは殺害されてしまうのだが、デスの息子である長男のソンモが殺害の一部始終を見ていた。身の危険を感じたソンモは母やガンモ、生まれたばかりの妹ミジュを連れ釜山からソウルへ向かいます。

しかしソウルへ向かう列車の中で警察に追われ、ソンモは母とガンモ、ミジュを先に下車させソウルの「三一ビル」の下で待ち合わせしようと約束した。しかしソンモは警察を引き付け列車から飛び降りた際に重傷を負ってしまいます。途中で下車した母とガンモ、ミジュは知らない土地の宿で寝泊まりするが、不慮の事故で母がなくなってしまいます。

ガンモは悲しみの中で幼い妹ミジュを連れてソンモとの約束の場所「三一ビル」へと向かいます。ようやくたどり着いたがミジュとはぐれてしまいとうとうガンモは一人になってしまったが、生き延びればまた必ず再会できると信じソウルで生き続ける覚悟を決めました。

「ジャイアント」人気韓国ドラマあらすじ中編

その後ガンモは靴磨きの仕事をしながら食いつないでます。学校へ行かせてもらうもの、ピリョンの息子であるミヌに馬鹿にされる毎日が続き対立していったのです。一方ソンモは上手くピリョンへ取り入り部下となり日々復讐の機会をうかがっていたのです。

成長後ガンモはテソプの娘ジョンヨンに密かに思いを寄せていたが、ジョンヨンはミヌと政略結婚させられることになります。そのころ孤児院で成長したミジュは歌手を夢見て大陸建設の家政婦をしていた。そしてソウルの地下鉄工事の権利を得るためマンボ建設と大陸建設との争いが始まります。そしてその後3兄弟は兄弟とも知らず顔を合わせることになりました。

「ジャイアント」人気韓国ドラマあらすじ後編

ある時ガンモに殺人容疑がかかりガンモは刑務所で生活を送ることになります。そして陰謀によりガンモが刑務所内で命を落としたという嘘が流れ、ガンモに思いを寄せていたミヌはショックのあまり失語症で入院してしまいます。ピリョンにつかえるソンモは実の弟と知らずガンモのことを取り調べます。

その風景を見ていたピリョンは何かに気付きソンモの正体を知ります。正体を知った直後ソンモを狙う間もなくピョリンは逮捕されてしまいます。ピリョンは部下に逮捕の証拠となるテープの回収を任せるのだが、そのテープの存在を知っていたソンモは回収を阻止しようと部下と戦い意識を失ってしまいます。

1987年ピョリンは大統領になることが内定、ガンモは必死にソンモを探していた。またピョリンも邪魔な存在である消えたソンモを探していた。そして事業化へと転身してたピョリンの元部下は偶然ソンモの居場所を知る。そして取引に使おうとソンモを拉致してしまいます。そのころガンモはテソプと協力しピョリンの悪事を暴き会期を延ばしていた。

その後ソンモをかくまっていたソンモの部下の協力により、ガンモはソンモの拉致を知ることになります。ソンモを救い出したガンモはソンモが持っていたテープと帳簿によりピョリンの犯罪を立証させた。同じ日ミジュはマンボプラザの開設を記念した試写会に参加していた。しかしマンボプラザは欠落工事によって壊れてしまいます。

ミジュはミヌによって助け出されミヌはピョリンに罪を認めるように言ったが聞き入れてもらえず、自ら命を絶とうとしていましたがミジュがそれを止めました。ピリョンは逮捕されガンモとジョンヨンはなかよく過ごし、ソンモは手術を受けました。しかし数年後ソンモは亡くなってしまったのです。

それからまた数年後ピリョンが突然ガンモの前に現れます。打つなら打てとガンモに拳銃を渡すがガンモは断り、数日後ピョリンは自殺してしまい幕を閉じました。

韓国ドラマジャイアントの魅力と相関図やあらすじについてのまとめ

人気韓国ドラマのジャイアントは韓国でも韓流ブームの日本でもとても人気のあるドラマです。これを見なきゃ韓国ドラマは語れないといわれるほど支持を受けていますので、気になる方は是非一度見てみてはいかがでしょうか?韓国ドラマの魅力はその独特なストーリー展開と登場人物です。

見るものを引き付ける力のある構成や演技の韓国ドラマは今後も流行が続きそうな予感がします。また、ジャイアントは韓国ドラマを初めて見る方にもおすすめです。是非韓流の魅力を知ってみてはいかがでしょうか?

面白い韓国ドラマについてもっと知りたい方はこちらもおすすめ

Thumbおすすめ韓国ドラマまとめ!本当に面白い名作や傑作を厳選して紹介
Thumb「韓国ドラマ」おすすめのラブコメ・恋愛ドラマ!人気作品のあらすじは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-20 時点

新着一覧