ドラマ・映画「MOZU」のキャスト、あらすじ(ネタバレ)まとめ!

MOZUはドラマ・映画化された長編作品です。MOZUは派手なアクションシーンと豪華なキャストとゲスト出演者が集結し話題になりました。そんなMOZUシリーズのキャストやドラマの内容やネタバレ、最大の謎が明かされる映画のネタバレなどを紹介します。

ドラマ・映画「MOZU」のキャスト、あらすじ(ネタバレ)まとめ!

目次

  1. 大人気シリーズ!ドラマ・映画「MOZU」とはどんな作品?
  2. MOZU第一作!ドラマ「MOZU season1〜百舌の叫ぶ夜〜」とは!
  3. 「MOZU」全シリーズ共通出演者・キャスト紹介!
  4. ドラマ「MOZU season1」の出演者・キャスト紹介!
  5. ドラマ「MOZU season1」のあらすじやネタバレとは!
  6. ドラマ「MOZU season1」爆弾テロの黒幕と最終回のネタバレ
  7. ドラマ「MOZU」の続編!「MOZU season2〜幻の翼〜」とは?
  8. ドラマ「MOZU season2」で新たに加わった出演者・キャスト紹介!
  9. ドラマ「MOZU season2」のあらすじと最終回までのネタバレ!
  10. ドラマ「MOZU season2」のネタバレ!妻が生き残った真相とは?
  11. 映画「劇場版MOZU」が公開!ついにだるまの正体が明らかに!
  12. 映画「劇場版MOZU」で新たに加わった出演者・キャスト紹介
  13. 映画「劇場版MOZU」のあらすじやラストまでのネタバレ紹介!
  14. 映画「劇場版MOZU」ネタバレ!だるまの正体や娘の死の真相は?
  15. 「MOZUシリーズ」は見ごたえのある長編作品です!

大人気シリーズ!ドラマ・映画「MOZU」とはどんな作品?

西島秀俊が主演を務めた「MOZU」はドラマ作品「MOZU season1〜百舌の叫ぶ夜〜」「MOZU season2〜幻の翼〜」に加え映画化もされた長編人気シリーズですWOWOWとTBSが共同で制作した「MOZU」は激しいアクションシーンや先が見えない展開が話題となりました。

ドラマ・映画「MOZU」は小説家「逢坂剛」の「百合シリーズ(公安警察シリーズ)」を原作にして制作された作品です。MOZUの原作となった小説は実写化不可能とまで言われていましたが大掛かりな爆発シーンなど様々な技術を駆使し映像化しています。そんなドラマ・映画化された「MOZU」の出演者やキャスト、あらすじやネタバレなど詳しく紹介していきます。

MOZU第一作!ドラマ「MOZU season1〜百舌の叫ぶ夜〜」とは!

MOZUシリーズ第一作となるドラマ「MOZU season1〜百舌の叫ぶ夜〜」は2014年4月からTBS系列で放送されています。平均視聴率「11.0%」を記録した注目度の高い作品でした。主演の西島秀俊をはじめ実力派俳優が多数出演しています。

ドラマ「MOZU season1〜百舌の叫ぶ夜〜」の内容!

東京都の銀座で多くの人が犠牲となった爆弾テロ事件が発生しました。被害者の中には警視庁公安部に所属していた倉木の妻の名前がありました。倉木は妻が巻き込まれた爆発事件の犯人を追い詰めるため独自に捜査を開始します。倉木が調べを進める爆弾テロの背景には様々な人物の陰謀が潜んでいることが分かっていきます。

「MOZU」全シリーズ共通出演者・キャスト紹介!

「MOZUシリーズ」のseason1・2、劇場版を通して全シリーズに出演している作品の中でもっとも重要なポジションを演じた登場人物のキャストや相関図を紹介します。

主人公「倉木尚武(くらきなおたけ)」キャスト:西島秀俊

MOZUシリーズの主人公で警視庁公安部特務第一課に所属している捜査官です。公安のエースを呼ばれている敏腕捜査官で階級は警部です。爆弾テロで妻を失いテロリストを見つけるために捜査をはじめます。また倉木の娘が自宅で溺死しています。

倉木の相棒「大杉良太(おおすぎりょうた)」キャスト:香川照之

警視庁刑事部捜査一課に所属する捜査官です。現場からの叩き上げで警部補にまで上り詰めたベテラン刑事です。刑事部の捜査官をないがしろにする公安部のことを快く思っていませんでしたが、倉木と共に爆弾テロ事件を捜査していくうちに徐々に仲間意識が芽生えていきます。

寡黙な女刑事「明星美希(あけぼしみき)」キャスト:真木よう子

警視庁公安部特務第二課に所属する捜査官です階級は巡査部長です。女性でありながら高い身体能力を持っています。寡黙で多くを語らない性格で謎につつまれた人物です。津城警視正の命令に従って爆弾テロ発事件を捜査する一方で倉木や大杉の動向を監視しています。公安部捜査官だった父親が高校生の頃に失踪しています。

情報通の協力者「鳴宮啓介(なるみやけいすけ)」キャスト:伊藤淳史

交番に勤務する警察官ですがコンピューターに精通している情報通です。大杉とは旧知の仲で大杉に頼まれ様々な情報を提供しています。

倉木の妻「倉木千尋(くらきちひろ)」キャスト:石田ゆり子

倉木の妻で元公安部の捜査官でした。爆弾テロに巻き込まれ命を落としています。また倉木との娘が溺死した時に側にいました。公安部の極秘任務「グラークα作戦」に関わっていたことが後に判明します。

警視正「津城俊輔(つぎしゅんすけ)」キャスト:小日向文世

警察内部の秩序を維持するために内部調査を行っている警視庁警務部特別監察官です。倉木や大杉に情報を小出しに提供しています。美希の父親失踪に関する情報を握っていることで美希を従わせ命令を下しています。

プロの殺し屋「新谷宏美(しんがいひろみ)」キャスト:池松壮亮

和彦の双子の弟で百合と名乗っているプロの殺し屋でアイスピックなどを用いて殺人を行います。爆弾テロの容疑者として追われています。女の子として育てられたため女装をしています、また幼少期の強いストレスで殺人衝動を抑えられなくなり殺し屋として欲求を満たしています。兄との違いは唇の下にほくろがあることです。

宏美の兄「新谷和彦(しんがいかずひこ)」キャスト:池松壮亮

宏美の一卵性双生児の兄で見た目はそっくりです。宏美の代わりに殺しの依頼を請け負っていましたが崖から突き落とされ死亡したと思われていましたが実は生きていました。宏美の殺人衝動は「モズの早贄(捕獲した獲物をすぐに食べず木の枝などに突き刺す行為)」と同じだと捉えています。season2以降宏美と同じようにアイスピックを武器として使用するようになります。

犯罪エージェント「東和夫(ひがしかずお)」キャスト:長谷川博己

新谷和彦・宏美兄弟に殺しの依頼を行っている「アテナセキュリティ」でアドバイザーを務めています。犯罪エージェントとして殺人や犯罪を請け負っています。公安部の捜査官だった過去を持ち倉木に対して自分と同じ道に引きずり込もうとしています。

大杉の娘「大杉めぐみ」キャスト:杉咲花

父親である大杉良太とは以前ある事件で大杉が無実だった親友の母親に強引な取り調べを行った結果自殺に追い込んでしまい、そのことがきっかけで父親との関係が悪化しいまでも修復されていません。

ドラマ「MOZU season1」の出演者・キャスト紹介!

ドラマ「MOZU season1〜百舌の叫ぶ夜〜」では爆弾テロ事件の容疑者として追われている新谷兄弟を中心に描かれたドラマになっています。「MOZU season1」の主要キャスト以外の出演者とキャストを紹介します。

倉木の上司「室井玄(むろいげん)」キャスト:生瀬勝久

公安部の部長で倉木の直属の上司です。爆弾テロ事件で妻を亡くし暴走気味の倉木に対して冷静に行動するように言葉をかけています。倉木の妻と元恋人関係にありました、植物状態で入院している娘がいます。

「中神甚(なかがみじん)」キャスト:吉田鋼太郎

アテナセキュリティの一員で殺人実働部部長です。新谷和彦が持ってるICチップの回収を命じられています。倉木たちより先に新谷和彦の身柄を拘束するために倉木たちの捜査を何度も妨害します。

フリーライター「中島葵美(なかじまあみ)」キャスト:有村架純

記憶を失い病院で保護されていた新谷の身内や知り合いに届けばという思いで新谷にインタビューし記事を市のHPに掲載しました。しかし新谷を探していたアテナセキュリティに居場所を知られるきっかけとなり彼女自身にも危険が及ぶ結果となってしまいます。

爆弾テロに関与「筧俊三(かけいしゅんぞう)」キャスト:田中要次

都心で爆弾事件が起きた時に筧の持っていたカバンに爆弾が入ってました。サイバーテログループ「パラサイトネット」の幹部で公安がマークしていた人物でした。しかしパラサイトネットは過去に爆弾テロを起こしたことも無く声明文も出されていませんでした。

ドラマ「MOZU season1」のあらすじやネタバレとは!

ドラマ「MOZU season1〜百舌の叫ぶ夜〜」の見所や大まかなあらすじやネタバレを紹介します。ドラマの最終回に向け重要となってくる謎が多数あります。またseason1では完全に解明されない謎もあります。

「MOZU1」あらすじとネタバレ①倉木の妻の秘密とは

倉木の妻・千尋(石田ゆり子)は元警視庁公安部の捜査官でした。しかし倉木と結婚た数ヶ月後に退職しています。千尋は爆弾テロの現場に居合わせ命を落としました。倉木が千尋の遺体を判別できたのは千尋の自傷行為の跡が腕に残っていたからでした。

千尋は娘が自宅の風呂場で溺死した際その場に居合わせそれから精神を病んでいました。また倉木は娘の血液型から自分の子供ではないことにも気付いていました。千尋は倉木と結婚する前には室井(生瀬勝久)の恋人でした。結婚後も関係は続いていたため娘の父親は室井だったのです。

「MOZU1」あらすじとネタバレ②倉木の妻は爆弾事件に関与?

倉木が爆弾事件について捜査を進めると爆発があった当日妻の千尋と爆弾を持っていた犯人・筧(田中要次)が会っていたことが判明しました。また筧が持っていた爆弾入りのバッグは妻・千尋が渡したことも判明しました。

「MOZU1」あらすじとネタバレ③アテナセキュリティの目的

アテナセキュリティはある人物に依頼され「ICチップ」の回収を目的に動いています。そして「ICチップ」の回収をアテナセキュリティから依頼されたのが新谷和彦でした。ICチップは最初爆破テロの実行犯「筧俊三(田中要次)」が持っていたため新谷は爆発現場で筧を尾行していました。

「MOZU1」あらすじとネタバレ④新谷和彦と新谷宏美について

「アテナセキュリティ」から殺人の依頼を受け公安にマークされていた新谷和彦(池松壮亮)には双子の弟がいました。実は和彦は殺人の依頼の受け口になっているだけで実際犯行を行っていたのは弟の「宏美」でした。また崖から突き落とされ殺害されたと思われていたのは和彦で、記憶喪失状態で保護されていたのは宏美でした。

「MOZU1」あらすじとネタバレ⑤新谷和彦と宏美の過去とは

新谷和彦と宏美は互いに寄り添うように生きていました。新谷宏美は男性でありながら女性として育てられました。和彦と宏美には姉がいましたが幼くして亡くなっています。父親は姉の代わりに双子の1人に宏美と名付け女の子として愛情を注いでいました。最初「宏美」として育てられていたのは兄の方でした。

兄はある時弟に入れ替わりを提案します。父親は女の子として育てていた兄にばかり愛情を注いでいました。弟はその提案を受け入れました。しかし弟は父親からの歪んだ愛情によって精神を病み父親を殺害してしまいます。兄は弟に父親を殺させてしまったのは自分の責任だと弟に寄り添い生きていました。

ドラマ「MOZU season1」爆弾テロの黒幕と最終回のネタバレ

ドラマ「MOZU season1〜百舌の叫ぶ夜〜」では「爆弾テロの黒幕」「ICチップの中身」が大きな謎となっています。爆弾テロの実行犯「筧俊三(田中要次)」はICチップを持っていたためテロの実行犯として殺害されてしまいました。

「MOZU1」ネタバレ①爆弾事件の黒幕(犯人)は?

爆弾テロ事件を裏で操っていたのは公安部部長の「室井玄(生瀬勝久)」でした。室井は筧が所属するパラサイトネットがサルドニア共和国の大統領暗殺を目論んでいるとの情報を入手し出世のために利用しようと考えていました。サルドニア共和国の大統領が来日中に暗殺されれば警察幹部が失脚に追い込まれ自分がトップに立つという計画でした。

ドラマ「MOZU1」ネタバレ②ICチップの中身は?

室井は計画を実行するため筧に脅されているという状況が必要になりました。室井は匿名で公安の機密情報が入っているICチップを送りつけました。しかし実際にICチップの中身は意味のない数字の羅列でした。室井は筧に脅されていることを若松(戸田昌宏)と千尋(石田ゆり子)に伝え秘密裏に動いてもらう必要がありました。

ドラマ「MOZU1」ネタバレ③室井の計画に反した予想の展開とは?

室井は若松と千尋を動かすためICチップと自分と千尋の密会現場の写真を筧に撮影させていました。室井は千尋を使い倉木(西島秀俊)の持っている警備計画書の写真を撮影させ、アテナセキュリティの東(長谷川博己)の用意した爆弾を筧に渡すことで大統領暗殺を成功に導くはずでした。

しかし千尋は筧を殺害しようと爆弾を起動させ都心での爆発事故が発生してしまいます。また若松は室井のためにICチップと写真を取り替えそうと独断で新谷和彦(池松壮亮)に依頼を行っていました。この2人の行動によって室井の計画はほころびはじめます。

ドラマ「MOZU1」ネタバレ④大統領暗殺計画と室井はどうなった?

室井はサルドニア大統領が来日する空港警備の指揮を取っていました。室井は自分で大統領の暗殺を行うため空港内に爆弾を仕掛けていました。倉木と大杉(香川照之)・明星(真木よう子)は計画に気付き空港に向かいます。また同時に新谷宏美も兄の仇をとるために空港内にいました。

室井はサルドニア大統領の娘がもっているぬいぐるみの中に爆弾を仕掛けていました。しかしそれに気付いた大杉の手によって室井が起爆ボタンを押す前に大統領の娘は無事保護されていました。

逃走した室井の後を追っていた倉木は室井によって撃たれてしまいましたが、そこに新谷宏美が現れ室井に会津ピックを刺し殺害しました。新谷宏美もそこで力尽き息を引き取っています。

ドラマ「MOZU」の続編!「MOZU season2〜幻の翼〜」とは?

ドラマ「MOZU season2〜幻の翼〜」はドラマ「MOZUseason1」の続編として制作されたドラマです。2014年6月からWOWOWで先行放送されTBS系列では2014年10月から放送され平均視聴率は「6.4%」でした。全5話と少ない話数ながら濃縮した内容でした。

ドラマ「MOZU season2〜幻の翼〜」の内容とは

ドラマ「MOZU season2〜幻の翼〜」では倉木の妻が参加していた公安の極秘任務「グラークα作戦」について捜査を行います。「グラークα作戦」の目的や潜入部隊の中で妻・千尋だけが生還できた理由が明らかになります。

ドラマ「MOZU season2」で新たに加わった出演者・キャスト紹介!

ドラマ「MOZU season2〜幻の翼〜」では新たな出演者を加えられています。倉木が千尋が参加していた「グラークα作戦」に関する捜査で関わっていく出演者のキャストや相関図について紹介します。

フリージャーナリスト「名波汐里(ななみしおり)」キャスト:蒼井優

空港爆弾テロについて調べているフリーライターです。ロシアのグルジブ共和国に拉致されていた過去があります。グルジブ共和国について調べている倉木から接触し空港テロの情報と引き換えに情報を提供します。

千尋の過去を知る人物「イワン・タイラー」キャスト:篠田三郎

ロシア連邦保安庁に所属しているスパイです。イワン・タイラーという名前は引き継がれて4代目イワン・タイラーとして活動しています。ロシアの工作員の間でイワン・タイラーの名前はトップシークレットとして扱われているようです。グラークα作戦に参加していた捜査員を監禁していた人物です。

新公安部長「池澤清春(いけざわきよはる)」キャスト:佐野史郎

室井玄の後に公安部部長に就任した人物です。空港テロ事件について違和感を感じ大統領暗殺未遂事件について調べています。

ドラマ「MOZU season2」のあらすじと最終回までのネタバレ!

ドラマ「MOZUseason2」では倉木が真実を知ることが正しいのかという問題に直面しそれでも妻・千尋の身に何が起こったのか知りたいと「グラークα作戦」について調べていきます。そんな時に死亡したはずの新谷宏美の殺しの手口と同じ方法で連続殺人が行われます。また明星美希の失踪した父親についても明らかにになっていきます。

「MOZU2」あらすじとネタバレ①「グラークα作戦」の目的とは?

倉木の妻・千尋も参加していた「グラークα作戦」とはロシアに乗っ取られた「国民監視システム」の奪還を目的とし公安の捜査員をロシアに派遣しました。しかし6人いた捜査員は全員身柄を拘束され千尋以外は殺害されています。千尋は72時間拘束されたのちに釈放され日本に帰還しています。

「MOZU2」あらすじとネタバレ②謎の人物「イワン・タイラー」とは?

倉木がグラークα作戦について調べているとイワン・タイラーという人物がグラークα作戦に深く関わっていることが判明しました。イワン・タイラーは日本語が堪能で捜査員を拘束した人物でした。倉木は名波汐里に空港テロの情報を渡す代わりにイワン・タイラーについて調べて欲しいと依頼します。

「MOZU2」あらすじとネタバレ②新谷宏美が生きている?

新谷宏美の殺害方法と同じ手口が使われた連続殺人事件が発生し警察は新谷宏美の犯行だと発表を行いました。しかし新谷宏美は空港テロ現場で死亡しています。そのニュースを見て怒りに震えていた人物がいます。

それは崖から突き落とされて行方不明になっていた新谷和彦でした。新谷和彦はグルジブ工作船に助けられテロリストのメンバーになり帰国していました。

新谷和彦はグルジブ共和国で拉致されていた名波汐里を助け、名波汐里は新谷和彦のために新谷宏美が亡くなった空港テロについて調査していました。新谷和彦は宏美の名前を利用し殺人事件を起こす犯人を女装姿で襲い殺害します。

「MOZU2」あらすじとネタバレ④明星美希の父親が現れる

明星美希がずっと情報を探っていた失踪していた父親が姿を現します。グラークα作戦が失敗するように情報を流していた森原官房長官(瑳川哲朗)の車が爆破された時に現場にいた男性が明星美希の父親でした。

ドラマ「MOZU season2」のネタバレ!妻が生き残った真相とは?

ドラマ「MOZU season2〜幻の翼〜」の最終回ではグラークα作戦で千尋だけ何故生きて生還できたのかが明らかになります。またイワン・タイラーの正体も判明しグラークα作戦の全貌が明らかになります。

「MOZU2」最終回ネタバレ①池澤(佐野史郎)の犯した悪事とは

池澤は名波汐里(蒼井優)がかつてグルジブ共和国のテロ組織に拉致されるきっかけを作った人物でした。名波汐里は公安の「栗山」と名乗る人物から依頼されテロ組織に潜入しました。しかし栗山に裏切られ名波汐里以外は全員殺害されてしまいました。

池澤は森原官房長官の爆破による殺害を倉木の犯行だとして邪魔な倉木を排除し大杉にも別の容疑をかけ排除しようとしていました。それは空港テロ事件で殺害された室井の意思を引き継ぎ「公安省」を設立し警察組織の権力を絶大なものにしようと計画していたからでした。

池澤は名波汐里と手を組んだ津城警視正(小日向文世)によって証拠を握られ特殊部隊によって制圧されます。池澤は連行途中に特殊部隊に紛れていた新谷和彦によって襲われ殺害されてしまいます。

「MOZU2」最終回ネタバレ②イワン・タイラーの正体とは

イワン・タイラーは元公安警察官で明星美希の父親「明星洋人(あけぼしひろと)」でした。洋人はなんだかの理由で公安を裏切りロシアに寝返りました。そしてイワン・タイラーの名前を受け継ぎ活動していました。グラークα作戦の本当の目的は裏切り者である明星洋人の殺害・拘束する作戦だったのです。

「MOZU2」最終回ネタバレ③グラークα作戦で千尋が生き残った理由

ロシアは旧ソ連時代にトラブルを起こし日本領海で座礁事故を起こした潜水艦事故を隠ぺいしていました。旧ソ連が崩壊したのちに座礁した潜水艦は諜報活動の拠点として利用されていました。ロシアは潜水艦から日本の国民監視システムのパスワードを盗み乗っ取りました。

日本は国民監視システムの奪還と明星洋人の拘束・殺害を目的としたグラークα作戦を決行しましたが捜査員は全員ロシアに拘束されてしまいました。倉木の妻・千尋のみが生かされたのは千尋には守りたいものが夫しかいなかったためでした。

イワン・タイラーは千尋の前で仲間を殺害し何も語らないように脅しました。千尋は日本とロシア間の緊張を持続させることとグラークα作戦が行われたことの証人として生きて日本に帰還させたのだと判明しました。

「MOZU2」最終回ネタバレ④イワン・タイラー(明星洋人)はどうなった

イワン・タイラーは倉木に千尋のことを語り明星美希に「明星洋人は死んだ」と語りました。その後潜水艦に設置した爆弾の起爆装置を操作し倉木と美希に逃げるように告げ潜水艦と共に海に沈んでいきました。

映画「劇場版MOZU」が公開!ついにだるまの正体が明らかに!

ドラマ「MOZU season1〜百舌の叫ぶ夜〜」「MOZU season2〜幻の翼〜」の続編でMOZUの完結編として映画「劇場版MOZU」が2015年11月7日から公開されました。MOZU1.2の主要キャストに加え新たな出演者を増やしフィリピンで撮影が行われるなどこれまで以上に豪華で迫力のある作品となっています。

映画「劇場版MOZU」の内容とは?

妻・千尋の死の真相を知った倉木は自暴自棄状態で気力を失ない酒浸りの日々を過ごしていました。また大杉は警察組織に不信感を抱き退職し探偵事務所を開いていました。そんな時に高層ビルが占拠・爆破される事件とペナム共和国の大使館が襲撃される事件が同時に発生しました。

2箇所で起きた事件は権藤を中心としたテログループによる犯行でしたが、そのバックには「ダルマ」と呼ばれる謎の人物が深く関わっていました。倉木は大杉・明星と共に事件に巻き込まれていきます。

MOZUシリーズ最大の謎「ダルマ」についての情報まとめ

これまで放送されたドラマ「MOZUシリーズ」の中で度々「ダルマ」というキーワードが出ていました。しかしダルマという人物が存在するのか、組織の総称なのかすら分かっていませんでした。ダルマは複数の面識の無い人間の夢に現れていること、ダルマを見たという人からの情報を元に描かれた似顔絵が存在することは判明しています。

また何故か生前倉木の娘がダルマの似顔絵を描いていました。倉木の妻・千尋、明星美希(真木よう子)、鳴宮啓介(伊藤淳史)などの警察関係者にも目撃者が多数いました。しかしダルマについて詳しく知っている人物はいないため存在自体が謎に包まれていました。

ドラマ「MOZUseason1」でダルマは都市伝説のような扱いでしたがドラマ「MOZUseason2」の最終回で津城警視正が「ダルマを使って隠ぺいして下さい」と話しているためダルマ実在していることが分かりました。そして映画「劇場版MOZU」ではついにダルマの正体が明らかになります。

映画「劇場版MOZU」で新たに加わった出演者・キャスト紹介

映画「劇場版MOZU」で新たに加わった出演者を紹介します。映画「MOZU」ではこれまで以上に大掛かりなアクションシーンが満載で新キャストにも豪華な顔ぶれが揃っています。出演者のキャストや相関図などを紹介します。

テログループのリーダー「権藤剛(ごんどうごう)」キャスト:松坂桃李

テロ組織の犯罪実行部隊のリーダー的存在です。同時多発テロの実行犯です。青い髪の毛にオッドアイという特徴的な見た目の持ち主です。性格は非常に残虐で猟奇的な思考の持ち主です。新谷宏美のことをリスペクトしアイスピックを武器にしています。

ダルマの右腕「高柳隆市(たかやなぎりゅういち)」キャスト:伊勢谷友介

テログループで犯罪プランナーとして犯罪計画を立てテロ組織の行動を統括しています。頭脳明晰で戦闘能力も高い優秀な人物です。同時多発テロの実行犯の1人です。

ダルマと呼ばれる人物「吉田駒夫(よしだこまお)」キャスト:ビートたけし

同時多発テロを裏で操る人物です。ダルマと呼ばれ都市伝説となっている謎の人物でもあります。テロ事件の裏である計画を実行しようと動いています。

テロリストに狙われている少女「エレナ」キャスト:マーシュ彩

ペナム共和国大統領の第二夫人の娘です。知的障害があり同時多発テロを起こしたテロリストから狙われています。ペナム王国共和国に渡った倉木と大杉と行動を共にします。

映画「劇場版MOZU」のあらすじやラストまでのネタバレ紹介!

映画「MOZU」はテログループの権藤と高柳によって同時多発テロが起こされ、酒浸りの日々を送っていた倉木がテレビで様子を見て現場に駆けつけ久しぶりに集結した大杉、明星と共にテロ事件に巻き込まれていきます。

映画「劇場版MOZU」のあらすじ・ネタバレ①同時多発テロの犯人の要求とは

高層ビルを占拠したテロ組織は最初政府に対して5億円の身代金を要求していました。しかし現場に駆けつける途中で倉木が少女拉致現場に遭遇しそれを阻止しました。テロ組織の目的は混乱に乗じて少女・エレナを拉致することでした。計画が失敗したと知ったテロ組織はすぐに人質を解放しています。

映画「劇場版MOZU」のあらすじ・ネタバレ②大杉の娘・めぐみと明星が拉致される

倉木が救った少女・エレナはその場から逃げ出し逃走していました。偶然路地裏にいるエレナを見つけた大杉は自分の探偵事務所に連れて行き警察に保護を頼みました。大杉は娘・めぐみと約束があったため事務所を出ました。そこに入れ違いでめぐみがやってきました。

大杉の事務所にエレナがいるという情報を入手した権藤は事務所を襲撃し警察官を惨殺した後にすでに別の場所に移動していたエレナの代わりに大杉の娘・めぐみを拉致しました。大杉から娘が拉致された話を聞いた倉木は明星のことが心配になり家を訪ねるとすでに拉致されていました。

映画「劇場版MOZU」のあらすじ・ネタバレ③倉木の娘の死が事件に関わっている

倉木は明星の家の浴室に血で描かれた絵を見てそれが娘が溺死した時の状態を描いているとすぐに感じました。今回の事件の犯人は自分の娘の死とも関係していると悟りました。倉木は娘の死に関わっていたと思われるダルマについて語っていた津城警視正(小日向文世)の元に行きます。

しかし津城警視正はすでにテロ組織によって殺害されていました。そして倉木の元に高柳から連絡がありエレナを引き渡せば明星とめぐみを開放すると告げられます。倉木は大杉と共にペナム共和国を訪れます。

映画「劇場版MOZU」ネタバレ!だるまの正体や娘の死の真相は?

ついに「MOZUシリーズ」の最大の謎ダルマの正体が明らかになります。ダルマによって仕組まれた陰謀から倉木は逃れられたのか。映画「劇場版MOZU」のラストまでのネタバレを紹介します。

映画「劇場版MOZU」ラストのネタバレ①ダルマの正体とは?

高柳が「先生」と呼んでいた人物がダルマでした。ダルマは「吉田駒夫」という人物で第二次世界大戦後アメリカと最初に繋がりを持った武器商人でした。吉田は日本国内で瞬く間に権力を握っていき多くの政治家も吉田に従うようになりました。

映画「劇場版MOZU」ラストのネタバレ②ダルマがエレナを狙った目的とは?

かつて絶大な権力を持ち日本国内外で様々なことを裏で操っていたダルマでしたが現在高齢のため寝たきり状態になっていました。ペナム共和国にはダルマに臓器を提供するために育てられた子供が多数いました。その子供の中でダルマに一番適合した子供がエレナだったのです。

映画「劇場版MOZU」ラストのネタバレ③倉木の娘の死の真相とは?

倉木はダルマから自分の歯車として働くように提案されていました。ダルマは自分の手中の人間を重要なポストに就けることによって様々なことを自分の思い通りに動かしていました。倉木の妻・千尋もまたダルマの歯車のひとつでした。倉木の娘は千尋を脅し従わせるためにダルマによって殺害されていました。

映画「劇場版MOZU」ラストのネタバレ③ダルマの真の目的とは?

エレナの臓器を移植することに成功したダルマは2020年の東京オリンピックに各所に配置した歯車を指導させ新たな国を作る計画を倉木に話します。しかしその後国籍不明のヘリが墜落したニュースが流れました。

ダルマの乗ったヘリを操縦していたのは東(長谷川博己)で東は倉木にダルマの復活を止めるように話していました。ラストシーンでヘリ墜落で死亡したのはダルマと東、高柳の3人だったのではと大杉と明星は話し合っていました。

「MOZUシリーズ」は見ごたえのある長編作品です!

「MOZUシリーズ」はドラマで丁寧に描いてきた倉木の過去やダルマについてが映画「MOZU」で収束しとても見ごたえのある作品になっています。特に映画は長期海外ロケで撮影されたアクションシーンや新旧悪役達の狂った怪演が話題になりました。

「MOZUシリーズ」にはスピンオフ作品として警察を退職した大杉の探偵事務所にスポットを当てたドラマも制作されています。映像化が不可能と言われていた原作を見事に実写化した「MOZUシリーズ」は必見の作品だと思います。

「MOZU」についてもっと知りたい方にオススメ記事

Thumb池松壮亮の出演映画・ドラマ!デスノート、MOZU!ラブシーンが多い?
Thumb香川照之と西島秀俊の共演が多すぎ!映画クリーピーやMOZUなど!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-16 時点

新着一覧