ブスの基準や条件とは?男女別の特徴はある?ブサイクかどうか確かめる方法

この世の中には、色んな外見や色んな性格を持った人々が共存しています。昔から人を見た目で判断する時に、イケメン、美人、ブスなどといった基準で見る事があります。果たして、ブスの基準とは一体何なのでしょうか?今回は、ブスの基準と共に、解決出来る方法もお届けします。

ブスの基準や条件とは?男女別の特徴はある?ブサイクかどうか確かめる方法

目次

  1. ブスの基準は顔だけじゃない!男女で違う条件と特徴
  2. ブスの基準とは?
  3. ブスの基準は男女で違う?
  4. ブスの基準を判断する条件3つの特徴とは?
  5. 男女別ブスの基準から見る外見の特徴【男性】
  6. 男女別ブスの基準から見る内面の特徴【男性】
  7. 男女別ブスの基準から見る外見の特徴【女性】
  8. 男女別ブスの基準から見る内面の特徴【女性】
  9. ブス基準を打破する美男美女の条件の特徴も3種類
  10. ブス基準を打破しよう!男性が思う美女の条件
  11. ブス基準を打破しよう!女性が思う美男の条件
  12. ブス基準にとらわれない!美男美女ではなく「雰囲気美男美女」を目指そう!
  13. ブスの基準は関係ない!雰囲気美男になる条件と方法
  14. ブスの基準は関係ない!雰囲気美女になる条件と方法
  15. まとめ【ブスの基準はあくまで「基準」!その基準は乗り越える事が出来ます!】

ブスの基準は顔だけじゃない!男女で違う条件と特徴

暮らしている中で、私たちは、色んな人と出会います。人が人をぱっと見た時などの印象で判断する時、タイプかタイプでないか、美男、美女、ブスかなどさまざまな定義や条件で判断します。今回は、プスの基準をピックアップして、お届けしていきますが、それと同時に、ブスと言われないための条件などもご紹介します。

ブスの基準とは?

まずはブスの基準から少しずつご紹介していきましょう。最初は、初歩の初歩である基本的な知識としてブスとはどういう場合を指すのかをご紹介します。

ブスの定義とは?

ブスの定義は、基準として顔が醜い人のことを指します。ブスは、主に女性を対象に使用します。男性の場合は、ブ男という場合もあります。しかし、今では、顔だけでなく、性格に対しても「性格ブス」と使う事もあります。

ブスの基準は男女で違う?

続いては、ブスの基準を男女別に見ていきましょう。人は、色んな条件のもと暮らしています。果たして、男女間では、ブスの基準に違いはあるのでしょうか?

男性が思うブスの基準とは?

男女ともに見るポイントは、同じです。大きく分けて外見、ファッション、内面などがありますが、男性が女性に対してブスだと思う所は、自分の見た目に気を使えていない所や無愛想な表情、ファッションが適当で、気を遣えていない所もブスだと感じる基準になります。

女性が思うブスの基準とは?

そして、女性が男性に対して思うブスの基準は、セットされていない髪型やお肌やパーツの手入れ,ファッションに対しても無頓着だったり、さらには、香りにも敏感な人もいます。男性はメイクをするわけではないので、ファッションやお肌のお手入れの中にもブスの基準が隠されています。

ブスの基準を判断する条件3つの特徴とは?

暮らしの中で、人が人を判断する基準は、色々ありますが、大きく分けると外見と内面と雰囲気の3つの特徴があります。ここでは、この3つの特徴を詳しくご紹介します。

特徴①【外見】

1つめは、外見です。女性の場合は、メイクやファッション、仕草などがあげられます。一方、男性の場合は、ファッションやヘアスタイル、お肌のお手入れなどが外見の基準となります。

特徴②【内面】

2つめの内面は、「性格」です。これは男女ともに体中にあるものですが、目には見えません。さらに、人それぞれに特徴があります。内面がプスかブスじゃないかの判断基準は人によって変わりますが、基本的なポイントとなるのは、相手への思いやりです。

特徴③【雰囲気】

3つめの特徴としてあげられるのが、雰囲気です。雰囲気は、名前の通り、外見や内面をトータルして醸し出されるそのその人のオーラのようなものです。この雰囲気という部分は、見た目ではなく、本能的に「なんか」いいな「なんか」嫌だなというところから感じる物です。

男女別ブスの基準から見る外見の特徴【男性】

ここからは、男女それぞれのブスの基準を外見と内面に分けてご紹介します。最初にお届けするのは、男性の外見的な特徴です。暮らしの中に隠れている何気ない一工夫がブスに繋がる事もあります。

特徴①|ヘアセットをしない

外見の中で、最初に思い当たるのは、男性なら髪型です。起きたら起きっぱなしの髪型であったり、ヘアワックスも付けず、パサパサ感のある髪型は、どしても魅力に欠けてしまいます。そういったヘアスタイルなら大丈夫なのですが、キチッとセットされている事で魅力が増す事もあります。

特徴②|爽やかさに欠けている

ヘアも大切ですが、やはり身だしなみも欠かせません。おしゃれに越した事はありませんが、男性のファッションに求めるものは「爽やかさ」です。簡単で適当なファッションではなく、おしゃれよりも自分に合った爽やかな雰囲気を求める女性が多いようです。

特徴③|肌の手入れが出来ていない

最近は、女性同様に男性もお肌に気を遣う方が増えてきました。女性との肌質は違うものの、お肌にトラブルが出来たり、乾燥したりという部分は変わりません。会った時に潤いの無いお肌だったり、ひげの手入れが不十分になっていると男性の魅力が半減してしまいます。

男女別ブスの基準から見る内面の特徴【男性】

続いては、男女別のブスの基準から見るブス男くんの内面の特徴です。性格ブスは男女共通で男性にも使える言葉です。

特徴①|傲慢な性格

傲慢とは、相手を見下した態度を取る事を言います。傲慢な人は、自分の基準があるので、人のやる事成す事に文句を付けたりします。女性に対しても、ファッションやメイクのことを言ったりする人もいます。そういう部分がある男性は、ブスと言われても仕方がない部分もあります。

特徴②|優しくない性格

優しいとは、ただ甘やかすとか何でもやってあげるというわけではなく、相手の事を気遣って、さりげなく動いたり発言をすることです。例えば、2人でご飯に行った時は、食べたい物をとりあえず聞いて率先して頼んでくれたり、いつも笑顔でいてくれたりすることも優しさの1つです。それを自分本位にしたり、冷たくされたりすると冷酷な雰囲気に映ってしまう事があります。

特徴③|自分の正しいと思っている

これも傲慢な性格や自分本位な性格も入っていますが、自分が正しいと思っている人は、どうしても自分の意見を押し付けてしまう所があります。それが男性が女性に対してしてしまうと、強く感じてブス男を通り越して「恐怖」を植え付けてしまうことがあります。

男女別ブスの基準から見る外見の特徴【女性】

次は、ブスの基準の女性バージョンに入っていきましょう。まずは、外見編です。女性は、男性以上に暮らしの中で身だしなみに時間がかかり、気になるものです。そんな身だしなみを含めた外見の特徴をお届けします。

特徴①|髪がパサパサしている

男性から見る女性がブスだと思う基準に髪の毛があります。髪の長さではなく、髪質が重要です。見た目がパサパサしていたり、手触りがよくないと見た目がよかったとしても手入れが行き届いていない髪の毛は、ヘアスタイルも決まらなかったり、印象が悪くなったりします。

特徴②|お肌のお手入れが不十分

髪の毛と並んで、お肌も女性の命です。しかし、そのお肌へのお手入れが行き届いておらず、肌トラブルや乾燥が目立ったりしているとブス基準に入ってしまう可能性もあります。さらに、メイクも手を抜いてしまうと疎かにしていると思われる事もあるので、今は、すっぴんでも軽くベースを塗ったりする人もいます。

特徴③|自分に不釣り合いなファッション

髪の毛、メイクと来たら、次は、ファッションです。ファッションは、今色々ありますが、年齢に沿ったファッションを選ぶ事がポイントです。自分の年齢に合っていなかったり、自分に似合わない色味の服を着ているとどこか浮いて見えるので、どうしてもブスだと思われてしまうかもしれません。

男女別ブスの基準から見る内面の特徴【女性】

続いては、内面のブスの基準を見ていきましょう。男性編も3つご紹介しましたが、女性編も同じく3つの内面的な特徴をご紹介します。

特徴①|自分の事を知らない

自分の魅力や自分に似合うスタイルを知らず、自分を客観的に見る事が出来ていない女性がいます。自分のことが分かっていないと、少し的が外れてしまって折角の魅力を出し切れないことがあります。自分のことを知って活かしきれないと、他の人が見た時に、勘違いしてると思われてしまいます。

特徴②|自己中心的な性格

自己中心的な性格は、男性でも女性でも性格ブスの基準に入ってしまう特徴の1つです。自己中心的という事は、自分1人しか見えていないという事です。自分の事しか見えていないので、人に優しくしたりする事も出来ないし、気を遣う事も出来ません。ここもブス基準に入ってしまうポイントです。

特徴③|ネガティブな考え方

自分に自信がなくて、ネガティブになっている人がいます。ネガティブさんは、行動や言葉も全てネガティブになってしまいます。そのエネルギーは、人に対して伝染してしまうので、一緒にいる人もどこか不快な気持ちになり、距離を置いてしまうのです。

ブス基準を打破する美男美女の条件の特徴も3種類

ここまで、男女別でブスの基準となる特徴をご紹介してきました。なんとなく共通している部分もあれば、違いが出ている所もあります。しかし、それぞれの基準の特徴のなる項目は同じです。次は、美男美女の外見と内面、雰囲気についてご紹介します。

特徴①|【外見】

外見は、最初に会った時にも一番初めに第一印象に繁栄される部分です。美男美女は、やはり容姿端麗ですが、その中に清潔感や品があります。ファッションにも気を遣っていて、自分のスタイルをちゃんと確立しているという特徴があります。

特徴②|【内面】

人によって性格は十人十色ですが、誰にも分け隔てなく優しくて、思いやりがある事はもちろん、人の意見も尊重出来て、押し付けがましくないというところもとても魅力的です。人との和を取り持つのもうまくて、どこか人を引きつけるところがあります。

特徴③|【雰囲気】

いつも笑顔でどこか自分を好きで、自信を持っている雰囲気が感じられます。自分を好きといっても「ナルシスト」というわけではなく、自分を尊重出来ているということです。さらに、いつも明るくてボジティブな言葉を使う所も美男美女の特徴の1つでもあります。

ブス基準を打破しよう!男性が思う美女の条件

ここからは、ブス基準を打破するための条件や方法を具体的にご提案していきます。まずは、男性が思う美女の条件からお届けします。是非取り入れながら実践してみましょう。

条件①|ケアの行き届いたパーツ

まず1つめの条件は、髪の毛やお肌や指先など身体のあらゆるパーツのお手入れが行き届いているかがポイントになります。男性には無い、女性ならではの魅力を引き出すのも内面からもそうですが、手入れが行き届いた各パーツからも魅力を感じます。男性は、そういう所に目を奪われるようです。

条件②|ボジティブな言動

先ほども女性のブスの基準の内面のところで少しお話ししましたが、実所だと思われる条件の中に、ボジティブさはとても魅力になります。自分に自信が合って、常にポジティブな行動や発言をしている人は、男性のみならず女性からも人気になります。

条件③|笑顔が魅力的

「笑う門には福来る」という言葉もあるように、笑顔がある所に人は集まります。発言する事が苦手な人でも、笑顔で相手の話しを聞いたり、笑顔でいることを意識する事でその場が和んで魅力的に映ります。見た目に自信がなかったとしても、笑顔が素敵な人に惹かれる男性もいます。

ブス基準を打破しよう!女性が思う美男の条件

次は、立場が逆転して、女性が思う美男の条件です。先ほどの美女の条件の時もそうですが、暮らしの中でさりげなくやっている行動の中にブスか美男美女かの違いが隠れています。

条件①|バランスが取れたボディライン

男性が女性の見た目に惹かれるように、女性が男性の見た目に惹かれる事もあります。最近は、鍛えている人も増えてきていますが、やはり引き締まったボディラインは魅力だと感じる女性が多いようです。服のラインもキレイに見えますし、何より雰囲気が素敵に見えます。

条件②|肌がキレイ

男性も女性同様、お肌のお手入れが欠かせない時代になってきました。ひげのお手入れだけでなく、最近は、男性用のスキンケア用品も出ている程、お肌のお手入れに気を遣う男性も増えています。男性から見たらお肌の追い手入れは、女性がするものだと思っている方もいるかもしれませんが、男性が肌のお手入れをしてると聞くと、感心する女性の方が多いのではないでしょうか。

条件③|謙虚さがある

最初の方に出てきた男性のブスの基準の中に、「傲慢さ」がありました。それとは、逆に謙虚な男性に女性は魅力を感じます。いざという時は引っ張ってくれて、でも普段は謙虚な姿勢に女性は、心を奪われます。しかし、その謙虚さに下心は禁物です。下心があるのか、純粋な気持ちで謙虚に振る舞ってくれているのかは、女性ならなんとなく分かります。

ブス基準にとらわれない!美男美女ではなく「雰囲気美男美女」を目指そう!

最近、「雰囲気〜」という言葉を暮らしの中で耳にする機会はありませんか?美男、美女の基準が、見た目や性格だけの基準ではなく、その人が醸し出すオーラが雰囲気美人を作り出す事が出来ます。ここまで読んでいた出して、「ブスの基準は抜け出したいけど、いまいち自信が持てない」という人は、まずは雰囲気美男や美女を目指してみてはいかがでしょうか?

雰囲気美男とは?

雰囲気美男は、言葉の通り、その人の持つ雰囲気がとても魅力的があって人の注目を集める人の事です。例えば、常に笑顔でその人といると元気になれるや何故がその人と話したくなるというような見た目ではなく、存在感で人を引きつける魅力を持っています。自分自身と向き合って磨いて行く事で、雰囲気美男は作られます。

雰囲気美女(美人)とは?

雰囲気美女とは、先ほどの雰囲気美男の女性パージョンです。ありのままの姿をさらけ出しても、その人の持った魅力がうまく引き出されているので、とても魅力的に映ります。異性のみならず、同性にも人気となり、雰囲気美男同様、相手に元気を与えたり、この人とまた会いたいと思う魅力が溢れています。

ブスの基準は関係ない!雰囲気美男になる条件と方法

雰囲気美男がどんな男性なのかがわかったところで、その雰囲気美男になるために具体的な方法をご提案していきます。明日からでも始められる方法などで、是非トライしてみましょう。

条件&方法①|清潔感を追求しよう!

やはり雰囲気美男の条件としてあげられるのは、清潔感です。男性は、女性に比べて少し強かったり、凛々しいイメージがありますが、そこに清潔感が加わるとより一層魅力的になります。まずは、毎日のスキンケアをすることからスタートしてみましょう。お肌はもちろん、手や爪のお手入れも欠かさずする事がポイントです。手に魅力を感じるという女性も多いくらいです。

条件&方法②|自分の魅力を知ろう!

何かを始める前に、自分の魅力を知る事を始めましょう。自分の似合うヘアスタイルや服装、自分のサイズなどを知る事で、無駄の無いシンプルでスマートな雰囲気を演出出来ます。ヘアスタイルを変えてみたり、スタイリングをしてみたりするだけでも雰囲気が変わります。暮らしの中の少しの変化で大きく変わる事もあります。

条件&方法③|香りにも気をつけよう!

香りは、相手の感情に訴えかけることのできるアイテムです。香りの良い人は、やはり清潔感がありますし、印象に残ります。暮らしの中で、香水やボディミストなど香りにこだわるようにしてあげましょう。仕事用と休日用などその時々に配慮した香りを使い分けてあげるのもGOODですね。

ブスの基準は関係ない!雰囲気美女になる条件と方法

次は、雰囲気美女になるための条件と方法をご紹介します。この女性編も男性同様、暮らしの中ですぐ取り入れられる方法を3つご提案していきます。

条件&方法①|自分の目標設定をしてみる

まずは、雰囲気尾錠になるためのファーストステップとして、自分と向き合ってみましょう。自分の内面的なこと、外見的な事、コンプレックスや自分の気持ちなど全てを知った上で、今自分はどんな女性になりたいのかを見つめ直してみましょう。そして、どんな自分もしっかり受け止めてあげましょう。自信がなかった人は、自分に自信を持てるように努めるなど少しずつ初めて見る事が大切です。

条件&方法②|心機一転イメチェンする

目標が決まったら、後は実行に移して行くだけです。まずは、イメチェンをしみてるのはどうですか?イメチェンをする事で、不思議と新しい自分に生まれ変われるような気持ちになります。自分の決意表明のためにもヘアスタイルを変えたり、メイクを変えたり、着ている服の雰囲気を変えたりと暮らしの中で取り入れられる物から少しずつ変化させて行きましょう。

条件&方法③|常に笑顔&ポジティブな言葉を意識する

3つめは、内面的な部分を見つめ直すことです。自分に自信がない人は自然とそういう発言をしていたり、動きをしています。自信がないと感じている人もそうです。まずは、笑顔で相手を接する事を意識して、発言も出来るだけ前向きな言葉を選ぶようにしましょう。最初は、慣れなくいかもしれませんが、色々試行錯誤しながら魅力が磨かれて行きます。

まとめ【ブスの基準はあくまで「基準」!その基準は乗り越える事が出来ます!】

いかがでしたか?暮らしの中に、ブスの基準も美男美女のポイントもあります。少しの違いが大きな違いを生む事だってあります。ブスの基準もありますが、美男美女の基準や雰囲気美男美女の基準だってあります。しかし、これはあくまで基準です。これを少し頭に入れて、自分がどうなりたいかによって、アレンジしながら自分の目指す「美人」や「イケメン」になりましょう。

もっとブスについて知りたいアナタへ!

Thumb雰囲気が可愛いブスの特徴まとめ!ブサカワな女性芸能人ってだれ?
Thumb性格ブスな女の特徴とは?顔が美人でも中身がブスと思われる行為や瞬間

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2019-09-18 時点

新着一覧