玄米カイロの作り方!簡単に手作りできる?エコで冷え性対策にもおすすめ

レンジで温めて、繰り返し何度でも使えるエコな玄米カイロは、木綿や麻の布と、玄米と塩があれば簡単に手作りできます。蒸気の温熱効果で体を芯から温めて、冷え性対策にも効果的な玄米カイロの作り方をご紹介します。米ぬか入りやハーブ入りもおすすめです。

玄米カイロの作り方!簡単に手作りできる?エコで冷え性対策にもおすすめ

目次

  1. 繰り返し使えてエコなカイロ!?玄米カイロって何?
  2. 玄米カイロはネットでも話題のカイロ!実は通販でも購入できる
  3. どうして玄米でカイロが作れるの?玄米カイロの温かさの理由とは
  4. 玄米カイロの温かさの理由!熱の種類に違いがある!
  5. 体の芯から温めてくれる玄米カイロは、冷え性対策におすすめ!
  6. お家でのゆったりリラックスタイムは、エコな玄米カイロで冷え性ケアを♪
  7. 現代人には冷え性の人が多い!生活習慣が原因?
  8. 女性だけじゃない!大人の男性や子供の冷え性も急増している!?
  9. 体の冷えは万病のもと!?冷え性が招く体の不調とは?
  10. 冷えを解消するとこんなに良い事がある!
  11. 繰り返し使えるエコなカイロ!玄米カイロの作り方
  12. 手縫いでもミシンでもOK!基本の玄米カイロの作り方
  13. しっとりふかふか、ぬか入り玄米カイロの作り方
  14. 好みの香りでリラックス効果アップ!ハーブ入り玄米カイロの作り方
  15. 色々な形の玄米カイロを作ってみよう!
  16. お子さんやペットも安心!家族みんなで使える玄米カイロ
  17. 玄米カイロの使い方注意点!
  18. 玄米カイロの作り方!簡単に手作りできる?についてのまとめ

繰り返し使えてエコなカイロ!?玄米カイロって何?

寒い季節や体の冷えを感じる時など、体を温める為にカイロを使います。特に冬の外出時や、仕事中、夜寝る前にお家で過ごしている時の冷えは辛いですよね。1年中冷えを感じる冷え性の人も多いでしょう。そんな時に活躍するカイロですが、カイロと聞いて皆さんが想像するのは、使い捨てのカイロではないでしょうか?

実は、繰り返し何度でも使えて体にも優しく、エコなカイロがあるのです。しかも簡単に手作りすることもできるとしたら、作り方を覚えて作ってみたいと思いませんか?

そのエコなカイロは玄米を使って作ります。『玄米カイロ』と言われるもので、ここ最近は自然派な生活を楽しむ人やエコブームで、少しずつですが話題になっているものです。

玄米カイロはネットでも話題のカイロ!実は通販でも購入できる

小林麻耶さんと小林麻央さんも、お友達からプレゼントされた玄米カイロを使っているそうで、ブログでも書かれていたそうです。玄米カイロを販売しているお店もあるので、もちろん購入することも可能ですが、自分好みの素材で手作りできたら、より愛着が湧いて楽しく使えそうです。しかも作り方も簡単だったら、いくつも作ってお友達にもプレゼントできます。

どうして玄米でカイロが作れるの?玄米カイロの温かさの理由とは

玄米を使って作るカイロと聞いて、いまいちイメージが湧かない人も多いはずです。まずは玄米でどうして体が温まるのか、普通のカイロとは何が違うのかを知っておきましょう。

玄米カイロは、とてもシンプルな材料でできている

玄米カイロとは、木綿や麻などの自然素材の布で作った袋の中に、玄米と塩を入れて作ります。その玄米カイロを電子レンジを使って温めたものを、体の冷えを感じる部分に当てて使います。

玄米カイロの温かさは水蒸気!

玄米に含まれる水分が温められると蒸気が発生します。玄米カイロは、この蒸気で体を温める温熱療法のひとつです。温熱療法は冷えから体を守るための民間療法として、昔の人達が病気の予防や養生の為に実践してきた健康法です。冷え性の人には特に効果があると言われています。

常温放置で復活!?何度も使えるエコな玄米カイロ

繰り返し使えるのは、使い終わった後に玄米カイロをそのまま置いておけば、空気中の水分を玄米が取り込んで元に戻る為、また温めれば玄米から蒸気が発生するからです。玄米にカビが生えない様に気をつければ、およそ1年間は繰り返し使えます。本当にエコなカイロですね。

玄米カイロの温かさの理由!熱の種類に違いがある!

熱には湿熱と乾熱の2種類がある

熱で温める方法には、水分を与えながら温める『湿熱』という方法と、反対に水分を奪いながら温める『乾熱』という方法があるそうです。ストーブやエアコンの熱もそうですが、使い捨てカイロで体を温める方法は乾熱に当てはまり、玄米カイロのように水蒸気で温める方法は湿熱になります。

乾熱と比べると湿熱の温度は低く、遠赤外線効果で内側からじんわりと温めて、しかも冷めにくいことが特徴です。乾熱は高い温度で表面を温めますが、長く当たっていることができません。また熱を当てることを止めるとすぐに冷えてしまうので、温かさが持続しません。

体の芯から温めてくれる玄米カイロは、冷え性対策におすすめ!

冷え性対策には湿熱が効果的

体の芯から冷えきってしまう冷え症には、乾熱では中々冷えを解消することができません。じんわりと体の芯から温めてくれる湿熱の方が、体の筋肉の緊張を緩めて、全身の血流も良くしてくれるため効果的です。

お腹や腰、首や肩などの冷えやすい場所に、玄米カイロを当てて温めることで、内臓の冷えが解消され、凝り固まった筋肉の緊張も解れるため、生理痛や腰痛、首肩の痛みの緩和にもなります。

お家でのゆったりリラックスタイムは、エコな玄米カイロで冷え性ケアを♪

お家での冷え性対策に向いている

使い捨てカイロは洋服の上から貼ることもでき、外出の時にはとても便利です。玄米カイロは外出時の使用には適していません。自宅で過ごす時に使用することをおすすめします。低温火傷の心配もないので、使いながら寝てしまっても安心です。

外出時や仕事中の時は使い捨てカイロを使い、お家で過ごす時や夜寝る前の、冷え性対策に玄米カイロを使うなどの上手な使い分けをすれば、辛い冷え性でも1日中ぽかぽか温かく過ごすことができますし、玄米カイロが体の芯を温めてくれるので、使い続ければ少しずつ冷え性も解消されるかもしれません。

現代人には冷え性の人が多い!生活習慣が原因?

昔と比べて、現代人には冷え性の人が多いと言われています。それは昔と比べて文明が進化し、生活が比べものにならないくらい便利になったからです。電車やバス、タクシーなど移動のための乗り物があり、しかも車社会になってからは自家用車は当たり前の時代です。建物の中に入れば冷暖房が完備されています。

昔と違い現代人は、移動に乗り物を使う為に歩く機会が減りました。そしてパソコンやインターネットが使われる様になると、デスクワークの仕事が急増し、1日中椅子に座ったまま過ごすようになり、ますます歩く機会が減ってしまいます。その為、現代人の筋力はみるみる衰えてしまうのです。

冷暖房完備の快適な環境は、人間が本来持つ体温調節機能を鈍らせてしまいます。夏でも冷房の部屋で体を冷やし、冷たい飲み物を飲み内臓も冷やしてしまいます。

女性だけじゃない!大人の男性や子供の冷え性も急増している!?

人の体温の約40%は筋肉から生み出されるそうで、筋肉が少なく筋力も弱まっている現代人は、とても冷えやすい体になっていると言えます。しかも女性だけではなく男性にも冷え性の人が増えているのです。

男性だけではありません。ゲームの流行で外で遊ぶことが少なくなった子供や若者にも冷え性が増えています。現代人の冷え性はとても多く、低体温の人も少なくありません。

体の冷えは万病のもと!?冷え性が招く体の不調とは?

冷え性や低体温は、放っておくと思いがけない体の不調を招く原因になると言われています。運動不足による筋力の低下や、不規則な生活は私達の体を冷やし、熱を作り出す機能を衰えさせます。その冷えによって免疫力が低下し、風邪をひきやすくなったり、アレルギーを引き起こしたりするのです。

体温が1度上昇すると、免疫力は5~6倍アップすると言われています。体温は普段から36.5℃~37.0℃程度あることが理想的で、この状態であれば健康体であると言えます。しかし、この体温をたった1℃下回るだけで、私達人間の内臓の機能は低下し、免疫力もみるみる落ちてしまうのです。

健康な状態にある人の腋化温度(わきの下の体温)は、平均で約36.5℃です。36.5~37.0℃であれば健康体で免疫力も旺盛です。これを1℃下回るだけでも、内臓の働きが低下し、免疫力は約30%も弱まり、ガン細胞が活発に増殖したりすることが知られています。

風邪やアレルギーだけではなく、癌などのもっと深刻な病気にかかるリスクも高まりますし、病気を治す力も弱くなってしまうのです。

自律神経の乱れや、女性の子宮トラブルも、体の冷えが影響すると言われています。もし原因不明の不調に悩まされているとしたら、もしかしたら体の冷えが関係しているかも知れません。

実際に冷えを解消すると、体の不調も改善すると言われています。そのため、昔から冷えを解消するための方法のひとつとして、玄米カイロが使われていたのでしょう。玄米カイロは昔の人の知恵から生まれた健康法なのです。

冷えを解消するとこんなに良い事がある!

体の冷えを解消し、健康的な体温を保てるようになれば、病気リスクを避けたり不調が改善すること以外にも、とても良いことが起こります。内臓機能が上がると、代謝機能も良くなりますので、脂肪を燃やしやすくなるのでダイエットの効果がアップします。

全身の血流が良くなり、新陳代謝がきちんと行われると、お肌も生き生きとした状態になり、見た目も健康的で若々しい状態になります。体温を上げることは、健康と美容にもとても良い影響を与えてくれるのです。

繰り返し使えるエコなカイロ!玄米カイロの作り方

玄米カイロの作り方はとても簡単です。まずは材料の準備ですが、木綿や麻などの天然素材の布と木綿糸を用意します。電子レンジで加熱するので、燃える危険性のある化学繊維は使えません。また、金糸など金属糸が含まれる布も使えませんので注意が必要です。

中に詰めるのは玄米と塩です。これだけでも良いのですが、ぬかを混ぜると、ふかふかとした柔らかい玄米カイロが作れるので、好みで混ぜてみてはいかがでしょうか。また、ハーブを入れると香りも楽しめ、リラックスできるのでおすすめです。

手縫いでもミシンでもOK!基本の玄米カイロの作り方

玄米と塩の分量を3:1の割合で混ぜ合わせるのが基本です。作り方はとても簡単。天然素材の布を、好みの大きさで四角く袋状に縫い合わせます。玄米を入れられる広さの口を残しておいてください。中に玄米と塩を入れて、こぼれないように口を縫い合わせれば完成です。

基本の作り方なら、四隅を四角く真っ直ぐ縫うだけなので、誰でも簡単に作れます。ミシンを使ってもできますが、手縫いでも簡単に作れます。中身の塩がこぼれないように縫い目は細かく縫った方が良いでしょう。

カバーを作れば、もっとお洒落に可愛くできちゃいます!

また玄米と塩を入れて作った袋を中袋にして、別の布でカバーを作れば可愛い布でアレンジもできますし、カバーを洗って使えるので衛生的です。使い勝手の良い、お気に入りの玄米カイロになりますね。

しっとりふかふか、ぬか入り玄米カイロの作り方

ぬかを入れた玄米カイロの作り方をご紹介します。こちらもとても簡単です。材料の分量を、玄米2:ぬか2:塩1に変えるだけで簡単に作れます。とってもシンプルですね。ぬかを混ぜることで、玄米だけよりもしっとりした手触りの柔らかいカイロになります。

電子レンジで加熱すると、最初は少しぬかの匂いがしますが、何度か使っているうちに匂いはしなくなります。縫い目や布地の隙間から、ぬかがこぼれないように気を付けましょう。

好みの香りでリラックス効果アップ!ハーブ入り玄米カイロの作り方

玄米カイロにハーブを混ぜた作り方は、玄米と塩の基本の玄米カイロの中身に、お好みのハーブを混ぜるだけです。ラベンダーやカモミールなどの、リラックスできる香りがおすすめですが、日本の伝統のハーブのヨモギもとてもおすすめです。

ヨモギは体を温めてくれる温熱効果がありますし、女性の子宮トラブルや生理痛などを和らげてくれる効能のあるハーブで、古くから薬草として日本人の生活になじみ深いハーブです。お灸の百草(もぐさ)として使われています。玄米カイロで簡単に手軽なヨモギ蒸しができます。

ハーブ入りの玄米カイロの作り方の注意点は、ハーブの大きさです。あまり大きいハーブや固い枝状のハーブを使うと、カイロの手触りがチクチクして体に当てた時に痛いことがあります。細かくして入れるか、枝を取り除いて柔らかい部分だけ入れるようにすると気になりません。

色々な形の玄米カイロを作ってみよう!

作り方もとても簡単な玄米カイロですが、基本の作り方がわかれば、アレンジして色々な形や大きさで作ることもできます。体の当てたい場所に合わせて形を変えれば、アイピローや首肩用の玄米カイロ、腰やお腹用など使い分けることもできます。

アイマスク

目の上に当てられるように、小さめの長方形やアイマスクのような形に塗縫って、玄米カイロを作れば、目の疲れを蒸気の温かさで癒すことができます。じんわりとした玄米の温かさが、パソコンやスマフォの使い過ぎで疲れた目を労わってくれるので、とてもおすすめです。

首肩用

首に巻いたたり、両肩にのせたりできるように、細長い玄米カイロを作っておけば、辛い首肩コリを温めて解すことができます。四角い形を長めに作るだけなどで、作り方もとても簡単です。

繰り返し何度も使えるエコな玄米カイロなら、仕事から帰った後の凝り固まった体の毎日のケアにも気軽に使えます。作る時に、カイロの中の玄米が偏らない様に、等間隔に仕切って縫っておけば使いやすくなります。

ポケットに入る丸型

小さ目の丸い形の玄米カイロは、ポケットに入れて持ち歩けるので、たとえば腹巻の内ポケットに忍ばせることもできます。職場等でも電子レンジが使える環境なら、ちょっと席を立ったついでに温めて使えます。

お子さんやペットも安心!家族みんなで使える玄米カイロ

玄米カイロは小さいお子さんにも、ペットにも安心して使えます。熱すぎて火傷する心配もなく、万が一口に咥えてしまっても、自然の材料でできています。破けてしまっても、縫ったり補修したりして使えるエコなカイロです。

玄米カイロの使い方注意点!

玄米カイロは電子レンジで温めて使いますが、温めの時間には少し注意が必要です。大き目のものなら1~2分、小さ目のものなら30秒程度温めて下さい。あまり長い時間温めてしまうと、玄米の水分が蒸発しすぎて中身が燃える危険性があります。

繰り返し使えるエコなカイロですが、保存状態が悪いと中の玄米やぬかにカビが生えてしまうことがあります。使った後はそのままの状態で数時間部屋に置いておきます。長く使わないときは、冷蔵庫に入れて保存しておくことをおすすめします。

玄米カイロは約1年間は、繰り返し何度も使うことができますが、使い込んでくると段々と中身の玄米が固まってきます。こうなってしまうと、玄米の水分が完全に抜けてしまった状態です。電子レンジにかけると玄米が燃えてしまいますので、新しい玄米カイロに作り替えて下さい。

また、温めるために蒸し器やお鍋を使うことはできません。中身が炊きたての玄米ご飯になってしまい、繰り返し使うことができなくなってしまいます。必ず電子レンジで加熱するようにしましょう。

玄米カイロの作り方!簡単に手作りできる?についてのまとめ

玄米のもつ温熱効果によって、じんわりと体の芯から温めてくれる玄米カイロの作り方をご紹介しました。可愛いカバーを作って、お気に入りにしてみたり、お友達へのプレゼントにしたり、手作りする楽しさも玄米カイロの魅力です。冷え性対策もできて、体に優しい温かさの玄米カイロを、是非作ってみてはいかがでしょうか?

玄米についての情報をもっと知りたいあなたへ!

Thumb玄米甘酒の効果効能・栄養は?炊飯器などを使って簡単でおいしい作り方
Thumb玄米ダイエットは効果がある?正しい方法とコツ、注意点をまとめ
Thumb玄米の栄養素や効果・効能について調査!健康だけではなく美容にもいい?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-25 時点

新着一覧