冷蔵庫の買取はリサイクルショップでしてもらおう!相場や査定について調査!

買い替えや引っ越しなどで冷蔵庫が不要になった時、処分や引き取りには費用が発生しますよね。まだ使えそうな冷蔵庫であるなら、捨てる前に買取依頼に出すのがおすすめ。余分な出費が抑えられるだけでなく、買取金額によっては、ちょっとしたおこずかいになるかもしれませんよ。

冷蔵庫の買取はリサイクルショップでしてもらおう!相場や査定について調査!

目次

  1. 冷蔵庫は処分せずに買取してもらおう!
  2. 売れる冷蔵庫ってどんなもの?買取条件をチェック!
  3. リサイクルショップでの冷蔵庫買取相場は?
  4. 購入3年以内なら高く売れる!新しい冷蔵庫の買取相場
  5. 購入3年以上でも売れる!製造年5年前後の冷蔵庫買取相場
  6. 冷蔵庫の高価買取ポイント!「売る時期」を選ぼう
  7. 冷蔵庫の高価買取ポイント!「冷蔵庫の掃除」はしっかり
  8. 冷蔵庫の高価買取ポイント!「オンライン査定」を利用してみよう
  9. 冷蔵庫の高価買取ポイント!「店頭買取」なら買取額アップも
  10. 冷蔵庫の高価買取ポイント!高額買取が見込める冷蔵庫は?
  11. 不要な冷蔵庫があれば、ぜひ買取依頼してみて!

冷蔵庫は処分せずに買取してもらおう!

引っ越しや買い替えなどで不要になった冷蔵庫は、処分するにもお金がかかりますよね。大手家電量販店で新しい冷蔵庫を買っても、一般的には買取はしてもらえず、逆に家電リサイクル代金や運搬費用が発生してしまいます。

冷蔵庫の家電リサイクル代金は、けっこうな金額になります。冷蔵庫のメーカーや大きさ、引き取り業者によっても異なりますが、家電量販店で引き取ってもらう場合の相場はだいたい、170リットル以下の冷蔵庫で3,600円くらいです。また、171リットル以上の冷蔵庫では、4,600円くらいかかってしまいます。さらに、冷蔵庫の運搬費用も別途500円~600円ほど必要です。

売れる冷蔵庫ってどんなもの?買取条件をチェック!

家電の中でも特に、処分するのにもお金がかかる冷蔵庫です。冷蔵庫の買い替えや引っ越しを考えているなら、リサイクルショップなどに買取してもらうと節約できますよ。とはいえ、どんな冷蔵庫でも買取してもらえるわけではありません。まずは一般的なリサイクルショップでの、買取条件を見ていきましょう。

リサイクルショップで買取してもらえない冷蔵庫は、故障している冷蔵庫、傷や汚れが目立つ冷蔵庫、製造から10年以上経過している古い冷蔵庫などです。リサイクルショップにより基準が多少異なるので、判断に迷う場合には電話やホームページ上の質問フォームなどから、お店に直接問い合わせてみてください。

人気があって高く売れる冷蔵庫は、製造から3年~5年の比較的新しいものです。またメーカーは、シャープ、パナソニック、三菱など日本の家電メーカーのものが人気。これらのメーカーの冷蔵庫は、比較的高い査定額で買取してもらえるようです。詳細は後ほどご紹介しますね。

リサイクルショップでの冷蔵庫買取相場は?

冷蔵庫の買取相場も気になりますね。リサイクルショップにできるだけ高く、査定してもらいたいところです。どこのリサイクルショップも、それほど買取金額に差はないようで、メーカーや型式、使用年数、状態、付属品の有無などでおおよその相場が決まってきます。

中型から大型の冷蔵庫の場合は、製造から5年くらいまではそこそこの金額で買取してもらえることが多いようですが、一人暮らし用の小型冷蔵庫の場合には、製造3年以上経っていると買取が難しくなります。また、中型から大型の冷蔵庫でも5年を超えると、安い金額で査定されることが多いようです。10年を超えると、買取の見込みはほぼなくなります。

では、具体的な相場はいくらくらいになるのでしょうか。使用済みか未使用かにかかわらず、家電は一度購入してしまうと「中古品」扱いになります。ですから、購入後1年も経つと冷蔵庫の価格はすでに半額以下になってしまいます。とはいえ、処分代金を考えれば買取してもらった方がおトクです。冷蔵庫の年式や容量、ドアの数ごとに、これから詳しくチェックしましょう。

購入3年以内なら高く売れる!新しい冷蔵庫の買取相場

購入して3年以内の冷蔵庫なら、高額査定で売れる傾向にあります。しかし、実際にいくらで売れるかについては、使用状況や設置場所(1階にあるのか、それ以上かなど)、型式などによっても異なります。これからご紹介する相場金額は、あくまでも参考金額ですのであらかじめご了承ください。

70L以下で1ドアタイプ、一人暮らし向けの冷蔵庫では、査定額の相場はだいたい1,000円~3,000円です。一人~二人暮らし向けの200L以下、2ドアタイプの冷蔵庫なら、査定額の相場は3,000円~7,000円になります。

少人数のファミリー向け、300L以下で3ドアタイプの冷蔵庫なら、査定額の相場は6,000円~10,000円です。400L以下で4ドアタイプの冷蔵庫では、相場は11,000円~16,000円になります。それ以上の大容量タイプの冷蔵庫なら、22,000円~28,000円ほどのようです。

購入3年以上でも売れる!製造年5年前後の冷蔵庫買取相場

購入後3年以上経過した冷蔵庫でも、そこそこの値段で売れるようです。では実際の買取相場は、どれくらいになるのでしょうか?再び容量やドアの数別に見ていきましょう。

70L以下で1ドアタイプ、一人暮らし向けの冷蔵庫では、査定額の相場はだいたい800円~1,000円です。一人~二人暮らし向けの200L以下、2ドアタイプの冷蔵庫なら、査定額の相場は2,500円~3,500円になります。

少人数のファミリー向けの300L以下で3ドアタイプの冷蔵庫では、査定額の相場は5,000円から8,000円です。400L以下で4ドアタイプの冷蔵庫なら、相場は10,000円~13,000円。それ以上の大容量タイプの冷蔵庫では、20,000円~25,000円ほどで売れるようです。

冷蔵庫の高価買取ポイント!「売る時期」を選ぼう

冷蔵庫はできれば、買い替えや引っ越しに合わせて売りたいところですが、時期によって買取価格が多少変動します。入学や入社などで引っ越しが多くなる3月から4月にかけては、それだけ中古冷蔵庫の需要も高まります。そのため、買取額がアップすることも多いようです。

また、クーラーや扇風機といった季節ものの家電のように、冷蔵庫もまた夏に向けて需要が高まります。夏は大型冷蔵庫に買い替える人も増えるので、リサイクルショップでも、買取額アップのキャンペーンが多くなる時期です。

冷蔵庫はかなりの大型家電になるので、高価買取の時期まで手元に置いておくのは難しいかもしれません。それでも一応、買取時期を考慮に入れておくとよいかもしれませんね。

冷蔵庫の高価買取ポイント!「冷蔵庫の掃除」はしっかり

どんな商品でもいえることですが、リサイクルショップに買取依頼してもらうときには、きれいに掃除をしておきましょう。自分が中古品を買う立場になって、冷蔵庫をしっかりと点検してみるといいですよ。ドアポケットなどの付属品が欠けていると、買取額が下がってしまいます。外したまま放置していないか、きちんと確認しておきましょう。

冷蔵庫は食品を保存するための家電ですから、衛生的に見えるかどうかは買取額に大きく左右します。一度冷蔵庫内の付属パーツを全部取り外して、すみずみまで念入りに汚れを落としておきましょう。重曹を溶いた水や、冷蔵庫専用のお掃除シートなどを使うと、ラクにきれいになりますよ。

ふだんはなかなかお手入れの行き届かない、コンセントや冷蔵庫の背面や壁面のすき間にたまったほこりも、きれいに取りのぞいてください。特に脚カバーは、はずして水洗いをするとよいでしょう。天面や脚カバーのまわりなども、汚れがたまりがちな場所なので忘れずに。

冷蔵庫の高価買取ポイント!「オンライン査定」を利用してみよう

リサイクルショップのインターネットサイトから、冷蔵庫のタイプや年式など必要な情報を選択するだけでかんたんに査定してくれるところも多くあります。何件か実際に査定して、比較してみてください。きっと高額に買取してくれる業者を見つけることができますよ。

『家電の買取屋さん』、『家電ファクトリー』、『家電高く売れるドットコム』など、「冷蔵庫買取」で検索すると、オンライン査定してくれるサイトがたくさん見つかります。

オンライン査定をする際には、冷蔵庫の型番や年式をあらかじめ確認しておいてください。型番、年式は保証書のほかにも、冷蔵室の扉の内側に貼ってあるシールにも記載されています。

冷蔵庫の高価買取ポイント!「店頭買取」なら買取額アップも

オンライン査定で自分の使っている冷蔵庫の買取相場がわかったら、いよいよ買取依頼してみましょう。買取には通常、店頭買取、出張買取、宅配買取の3つの方法があります。

冷蔵庫のような大型家電の場合、出張買取や宅配買取では運搬費用が高額になるため、店頭に持って行った方が査定額がアップすることが多いようです。リサイクルショップによっては、トラックの無料貸し出しを行っているところもあるので、問い合わせてみるとよいでしょう。

リサイクルショップにもよりますが、冷蔵庫の買取の際にほかの家電を一緒に売ると査定額がアップするということもあります。引っ越しなどで不要な家電がほかにもある場合には、相談してみると買取額アップしてくれるかもしれません。

冷蔵庫の高価買取ポイント!高額買取が見込める冷蔵庫は?

国内メーカーの冷蔵庫の中でも、特に高額買取が見込める冷蔵庫があります。さらに、年式5年以内、できれば3年以内のものならいっそう高く買取してもらえるようです。もし不要な冷蔵庫が残念ながら高額買取の対象のものでなくても、次に買う冷蔵庫選びの参考にチェックしてみてください。

売れる冷蔵庫の具体的なメーカーや型番は、まず第一にシャープの「プラズマクラスター冷蔵庫」が挙げられます。型番は、SJ-55WSJ-G61XとSJ-XF50Y、SJ-GF50Y、SJ-GF60Yです。

一番人気の「プラズマクラスター冷蔵庫」のほかにも、東芝の「VEGETA(ベジータ)冷蔵庫」や、パナソニックの「エコナビ冷蔵庫」、三菱電機の「大容量冷蔵庫」、日立の「真空チルド冷蔵庫」、AQUAの「ガラストップ扉冷蔵庫」も高額買取が期待できます。

不要な冷蔵庫があれば、ぜひ買取依頼してみて!

いまお手元にある不要な冷蔵庫が、まだまだ使えそうなきれいなものでしたら、処分する前に一度リサイクルショップに査定してもらうのがおすすめです。高く売れなかったとしても、リサイクル代金や運搬費用を節約できるかもしれませんよ。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-21 時点

新着一覧